古道具 古家具 昭和レトロのお店

古道具 古家具 昭和レトロのお店

R88 - 古い物いろいろ
アンティーク雑貨にジャンクスタイルも。素敵な古い物を家具から雑貨まで。


テーマ:

オールドノリタケの素敵なカップ&ソーサーが入荷です。

ノリタケで花柄って沢山あるのですが

米国向けの輸出用のパターンのひとつです。

パターン名は分かりません。

 

 

内側にも花柄が入っていてまた可愛らしい。

縁取り部分もとても色々なデザインが組み合わされています。

幾何学模様やドットのラインなど凝ったデザインも入り

黒いラインも効果的に入れられ

花柄の甘さだけでなくちょっと引き締まった感じもあるタイプです。

 

こちらは1935年(昭和10年)~1941年(昭和16年)のパターンのよう。

大正から昭和初期はアールデコの流行りもあって

幾何学模様も色々デザインに取り入れられていたそうなので

縁取り部分のデザインにも色々使われていたのでしょうね。

 

裏印も可愛らしいM印なのですが、

1935年(昭和10年)に商標登録出願された米国向けの輸出用に使われたものでした。

裏印はこちら。

 

可愛いカップ&ソーサーで紅茶をいただいたら

また素敵なティータイムになりそうですね。

目立つ傷などもなくて年代の割に良い状態です。

もしいくつか揃えたい場合は少し在庫があるので

お問い合わせください。

 

 

他の写真やサイズなどの詳細はこちらからどうぞ。
オールドノリタケ カップ&ソーサー 花柄 米国向け

ネットショップでは和食器、洋食器、ノリタケのカテゴリーに掲載されています。 

 

 

 

 

ノリタケは地元名古屋ということと

私自身も好きだということもあってちょこちょこ集まってきます。

先日、ノリタケの製品ではないのですが

ノリタケのまた面白いものとご縁がありました。

近いうちにご紹介したいと思っています。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回のご紹介はネットショップの
和食器・洋食器・ノリタケ のカテゴリー。
その他の商品はネットショップの左側にある Category からぜひどうぞ。

色々な都合(大人の事情?!)で
左側に並ぶカテゴリーも若干分かりにくいのですが
ネットショップでも古き良き『古道具屋』の宝探し状態をお楽しみ下さい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に・・・
励みになります。
応援クリックをどうぞよろしくお願いします!
            
 にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ   

 


テーマ:

また久々に更新な感じになってしまいましたが

更に久々に素敵な古い缶を見つけました。

ということで、

古い物ご紹介シリーズのティン缶です。

 

 

今回は粟津実質石鹸の缶。

 

右からの横書きで素敵なフォント!

どの文字もとってもいい感じです。

 

 

蓋は若干見にくいので横の方が分かりやすいです。

 

シスター石鹸本舗や粟津石鹸製造所謹製とあるのですが

さらっと調べたくらいでは

あんまり細かいことが分からなかったんですよね。

分らなかった割にまた毎度のようにちょっと長いので後ほど。

 

実質 実価って縦にも横にも書いてある。

アピールしたい意味は分かりますが面白い表現に思えます。

 

日本語表記ばかりかと思ったら1面だけ英語表記でした。

 

 

あ、よく見たらここにも「実質 実価」が日本語で。

 

あと、蓋にあるのですがマークがちょっと気になります。

子供をお風呂に入れているのかな、

私にはこの子供のサイズ感がちょっと怖いです。

でも、夫婦二人でっていうのがほのぼのしていていいですね。

 

ホーロー看板もネットでちらりと見れましたが

ホーロー看板の絵はこのマークがものすごく簡略化されていて

これよりも古い時代のだったかもしれませんが

それもちょっと面白かったです。

 

蓋を開けたら内側にも。

 

「使つて御覧真価以上」

ってコピーもちょっと面白いですね。

 

 

で、粟津石鹸製造所について。

現在の関西電力を構成する前身の企業のひとつだった宇治川電気は

投資家や株主向けに絵はがきを発行していたそうで

その中に粟津石鹸の工場が掲載されている物がありました。

大正7年(1918年)3月以前の絵はがきで、

その頃には既にとても大きな粟津石鹸の工場が

あったということは分かりました。

また、大正15年(1926年)の大阪の朝日新聞の広告には

「シスター石鹸 本舗 大阪 粟津石鹸製造所」の記載があるそうで、大阪の会社ですね。

あと、シスター石鹸の技術部の人が昭和45年に業界紙に名前があったので

この頃はまだあったのかな??

他には昭和の時代には会社や石鹸の形跡を見つけられず関係あるのか分かりません。

会社を作った人は奈良出身の人かもしれないのですがよく分からず、

会社の歴史やその後とか詳細が分かるとなんだか嬉しいんですけど

今回は色々なんとなくしか分かりませんでした。

 

 

結構凝ったデザインの缶で素敵ですね。

粟津石鹸を知らなかったので、ちょっと嬉しい缶でした。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回のおすすめはネットショップの
昭和レトロ,昭和レトロ生活 のカテゴリー。
その他の商品はネットショップの左側にある Category からぜひどうぞ。

色々な都合(大人の事情?!)で
左側に並ぶカテゴリーも若干分かりにくいのですが
ネットショップでも古き良き『古道具屋』の宝探し状態をお楽しみ下さい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後に・・・
励みになります。
応援クリックをどうぞよろしくお願いします!
            
 にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ   


テーマ:

古い物ご紹介シリーズ、今回は古い瓶を見つけました。

瓶だけじゃなくて、スリーブも一緒にあったので

なんだか嬉しくて。

いい感じに経年の味が出ていますが、

またそこも含めていい感じです。

 

 

オーシャンウヰスキー、渋いですね~

このスリーブ、劣化はあるものの結構ちゃんとしているので

まだ良い状態で残っていると方だと思います。

 

 

後ろはなんてことないですけど、ホッチキス2ヶ所留めだったのですね。

 

で、瓶です。

 

瓶の柄も面白いですよね。

某他社の瓶にもよく見ると違うけど

似たような雰囲気の商品があったような・・・なんてね。

紙ラベルと瓶自体にもエンボスで

DAIKOKU BUDOSHU

と入っています。

大黒葡萄酒時代の瓶ですね。

 

反対側はこんな感じ。

 

この瓶、スキットルみたいな形でいいですよね。

ほんのり湾曲しています。

 

そうそう、大黒葡萄酒株式会社1934年(昭和9年)設立ですが

創業は1887年(明治20年)の大日本山梨葡萄酒会社です。

1888年(明治21年)に大日本山梨葡萄酒会社を解散し、甲斐産商店を設立。

1934年(昭和9年)に経営不振で取引先の宝酒造の傘下に入って大黒葡萄酒に改組です。

1946年(昭和21年)にオーシャンウイスキーを発売して宝酒造からは分離独立しています。

1954年(昭和29年)に本格モルトウイスキーのオーシャンを発売。

1961年(昭和36年)にオーシャンに社名変更しています。

 

ということで、

この瓶は1954年(昭和29年)~1961年(昭和36年)のものなのかな。

 

その後ですが、

なんと翌年の1962年(昭和37年)に三楽酒造に吸収合併されて三楽オーシャンに社名変更です。

 

これ以降はある意味、三楽の方のその後なんですが

合併の前年の1961年(昭和36年)に三楽酒造は

メルシャンブランドを展開していた日清醸造を吸収合併しています。

三楽オーシャンは1985年(昭和60年)に三楽に社名変更し、

1990年(平成2年)にメルシャンに社名変更です。

 

ちなみにその後はものすごく簡単にすると

2007年(平成19年)以降はキリンの子会社という感じです。

2007年以降のキリン絡みになってからは事業のやりとりとか本当に色々ありまして

キリン自体もグループ再編とかありました。

現在は完全子会社になっていて、

メルシャンのウェブサイトも全部キリンの方に集約されています。

ほぼキリンみたいな感じ。

 

酒造メーカー絡みは合併や傘下に入るとかとても多くて、

まるで銀行のように元は何?という感じになってる気がします。

生き残るためには大変ですね。

というか、ブランドや商品を残そうと思うと大変ですね。

 

 

ところでオーシャンウイスキーの名残について。

現在、キリンでは大容量ペットボトルの

「オーシャンラッキーゴールド」というのがありまして

今はこれだけですね。

名前が残っているだけまだ良かったですね。

 

 

あ、瓶に戻りますが

キャップにも時代を感じる部分が。

 

 

『本品ハメタノールヲ検出セズ』

漢字以外が全部カタカナ。

 

洗ってないの少々薄汚れていますが

それでも良い状態で見つかって嬉しかったです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回のおすすめはネットショップの
昭和レトロ,昭和レトロ生活 のカテゴリー。
その他の商品はネットショップの左側にある Category からぜひどうぞ。

色々な都合(大人の事情?!)で
左側に並ぶカテゴリーも若干分かりにくいのですが
ネットショップでも古き良き『古道具屋』の宝探し状態をお楽しみ下さい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後に・・・
励みになります。
応援クリックをどうぞよろしくお願いします!
            
 にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ   

 

 


テーマ:

素敵なオールドノリタケのカップ&ソーサーが再入荷です。

 

ラスター彩でちょっと可愛いです。

 

 

この写真だと分りにくいかもしれませんが

パールのような輝きが素敵です。

もうちょっと分かりやすいものを。

 

 

縁取りが赤なのもまた可愛らしく、

デミタスなので小さめカップ&ソーサー。

小さめなところもまた可愛いらしいです。

 

裏印は1911年(明治44年)~1940年(昭和14年)のヤジロベーといわれるものになります。

個人的には派手過ぎないところも好きです。

 

 

他の写真やサイズなどの詳細はこちらからどうぞ。
オールドノリタケ デミタスカップ&ソーサー ラスター彩 2

ネットショップでは和食器、洋食器、ノリタケのカテゴリーに掲載されています。

 

 

 

 

 

やっぱり5月に入ったら結構暖かいですね。

朝晩の冷え込みはあっても前よりはちょっと過ごしやすい。

でも梅雨に向かうのかと思うとまた色々対策をしていかないといけないな

なんて考え中です。

虫とかも出てくるし。

野菜をもらうのですが、

落としきれなかった虫が一緒にやってきてしまうとかもあります。

つい先日、ハッカ油が虫対策や他にも色々便利に使えると知り、

今年はハッカ油を使ってみようかと思っています。

ひんやり感も結構涼しく感じられて暑い日もいいそうな。

もう普段から使ってらっしゃる方もいらっしゃるんでしょうね。

まだ調達してきていないですが

今から使ってみるのが楽しみです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回のご紹介はネットショップの
和食器・洋食器・ノリタケ のカテゴリー。
その他の商品はネットショップの左側にある Category からぜひどうぞ。

色々な都合(大人の事情?!)で
左側に並ぶカテゴリーも若干分かりにくいのですが
ネットショップでも古き良き『古道具屋』の宝探し状態をお楽しみ下さい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に・・・
励みになります。
応援クリックをどうぞよろしくお願いします!
            
 にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ   

 

 


テーマ:

今年は暖かい日も多くて草木や花もなんだかいつもよりも早いのですが

気温差も激しいので体調管理もちょっと気を付けないといけない感じですね。

ということで、

今回は古い物ご紹介シリーズ。

古い頭痛薬のパッケージです。

 

頭痛専門薬のだるま頭痛散。

 

以前もご紹介している松原達磨堂の薬です。

近い所では セキドメの薬  をご紹介していました。

 

この男性の雰囲気からは頭が痛いなんて感じられない笑顔な気がしますが

痛そうな表情だと更に悪化するといけないからでしょうか。

パッケージは爽やかにしたかったのかしら。

昔の精神病関連の薬の広告やパッケージなどは

びっくりするほど闇がいっぱいな雰囲気を醸し出していましたが

怖かったくらいだったので

これくらい明るい感じの方がいいのかもしれませんね。

 

裏側はこんな感じ。

 

効能が色々並ぶ最後にカタカナで「ニヨシ」と入っているのがまたいいですね。

この文字の感じもやっぱりレトロでいい感じ。

そして、今回も未開封ですが、また開けることはありません。

どんな薬になっているのかちょっと気になるのですが

毎度のようにこのままそっとしておきます。

 

 

また外袋もありました。

中の袋よりも古いですね。

こちらに描かれている男性は頭が痛そうです!

上にご紹介したパッケージよりも古いものは

この外袋にある絵だったんでしょうね。

 

この裏側。

こちらでも効能の最後にカタカナで「ニヨシ」がありました。

この袋の原稿作った方、とっても字がきれいな方だったのですね。

表側の上の文字もとってもきれいですが、

この裏側の筆の字も同じくきれいです。

 

 

細かい年代は分かりませんが、

以前ご紹介のものとあまり変わらない感じなのでしょうね。

外袋の方がより古いのですが、

最初にご紹介した小袋の方は戦後から1953年(昭和28年)の間の頃の物かと思われます。

 

古い薬のパッケージは色々面白いので

違うのを見つけたらまたご紹介したいです。

 

 

 

そういえば、前回ブログを更新した次の日、

ネットショップのあるホームページがデザイン変更されました。

店主がいきなり変更する!といいましてあっという間に変わってしまいました。

変わることはいいのですが、

ネットショップの部分も自動でデザイン変更になってしまいましたが

商品説明の文章部分の書式がなぜかバラバラなようです。

それぞれの商品登録時のシステム自体の更新の影響や

ブラウザの違いなども影響が出たようです。

ネットショップの方の商品関連は今は私が担当しているので

全部見直さないといけません。

ネットショップ以外の他のページ部分もデザイン変更による細かい手直しがまだ結構あるようで

そちら側担当がチェックしているときには私は出来ないので

他の作業の絡みとかもあってお直しが思うほど進んでいません。

ペースが遅くてすみません。

商品のページは文章が見にくい所がちょこちょこあるかと思いますが何卒ご了承ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回のおすすめはネットショップの
昭和レトロ,昭和レトロ生活 のカテゴリー。
その他の商品はネットショップの左側にある Category からぜひどうぞ。

色々な都合(大人の事情?!)で
左側に並ぶカテゴリーも若干分かりにくいのですが
ネットショップでも古き良き『古道具屋』の宝探し状態をお楽しみ下さい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後に・・・
励みになります。
応援クリックをどうぞよろしくお願いします!
            
 にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ   

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。