生まれる前の魂の約束 №1897

姑は、嫁に「大事にしなさい」と言います。

いつも姑に対して優しくし接しているはずなのに、繰り返しそう言うのです。

これ以上、何を求めているのでしょうか、と嫁のXさん。

 

実は、姑と嫁がこの世に生まれる前に、ある約束をしていました。

 

将来の嫁の夫を、姑の私が息子として育てます。その夫は、あなたが大切に思う実家を応援するからと誓ってくれたのです。

 

この世に生まれ、予定通り夫と私は結婚しました。

しかし、嫁の私は、今世、実家との関わりが薄く、夫の応援を必要としませんでした。

 

息子は嫁の実家を手伝う予定でしたが、叶いませんでした。

予定外の未来に、息子は別の将来を歩むことになりました。

 

年老いた姑が、繰り返し嫁の私に言う「大事にしなさい」という意味がようやく分かりました。

 

約束を果たせなかった姑は、嫁のあなたに「実家を大事にして欲しい」

姑の魂は、そう告げるのですから・・・!

最高の結果にする魔法 №1896

どちらがいいか?選択できませんでした。

気付けば、いつも母が教えてくれたことが自分の答えでした。

しかし、母の答えも気に入りませんでした。

そろそろ迷うことなく、自分で決断したいと思います。

 

何も決められない私は、結果に必ずケチをつけていました。愚痴は、解決策がありませんでした。

 

サマンサは、「あなたが良ければそれで良い」と言います。

もし失敗したらどうなるのか、と尋ねると「失敗はしない」と簡単に答えるのです。

 

サマンサは「あなたの決断を最高の結果にするから」と伝えるのでした・・・(祝)。

 

その驚きの理由とは!

詳細は、また。

 

脱出できない恐怖の教え(その2) №1895

何も感じない私は、疑問を持つこともなく過ごしました。

素直な気持ちから離れると不幸になると教わったからです。

 

集会の場から離れる人の家族は、不運に見舞われるとも知らされたのです。

たとえ不幸な境遇を抱えた人がいても、関わらないよう注意しました。

怖くて、集会から脱出できなくなりました。

 

気付けば、不幸に怯えながら毎日を生きていました。

私は、幸せになる生き方を目指すことを忘れ、世間と関わらないよう過ごしていたのです。

 

サマンサと出会い、ようやく気付きました。

他者との関わりで生きていること。感じることが生きる力となり、思いを持つことで開運できるということを・・・!

脱出できない恐怖の教え(その1) №1894

ある集会に参加しながら、生き方を学んできたXさんの体験です。

 

前世からの深い因縁で、現世は繋がっていると教えられたXさん。

お話を聞いているだけで、ご加護を受けられると信じていました。

 

また、そんな教義の中でお役目を頂くことは大変な名誉であると知り、集会の場でお手伝いも続けてきました。

 

活動の中で、彼女は様々な疑問を持つようになりました。

しかし、質問をすることは許されませんでした。

疑問を持つことは素直でない心があるからと戒められたからです。

 

毎日、集会へ参加しました。

何も思わないように努力しました。

徐々に何も感じない私ができました。

全ては幸せになるために・・・。

 

つづく。

アダム・スコットに興奮! №1893

日本オープンゴルフ選手権の予選ラウンドを観戦してきました。

 

アダム・スコットを日本で観れる大チャンスです。

マスターズ優勝経験を持つ彼は、日本での人気ぶりも抜群です。

たくさんのギャラリーが付いて歩き声援を送っていました。

 

輝くオーラは英雄と呼ぶに相応しく、立ち居振る舞いも紳士的で観る人を引き付ける魅力に溢れていました。

 

いつか会ってみたいと思っている人には、必ず会うことができます。

サマンサの心の中にあった一人が、アダム・スコットです。

数日は興奮が冷めそうにありません。

 

さて、あなたも生涯で会ってみたいと思う人を何人か思い浮かべてみましょう。

思いは必ず現実になると実感できます。

 

今日のこの嬉しさは、さらなる活力になりそうですから(悦)!