施術家てらけいの【いのちが輝くブログ】

施術家てらけいの【いのちが輝くブログ】

札幌元町整体院〜Musuhi〜オステオパシーてらけいが、伝説のオステオパス、ロバートフルフォード博士の名著「いのちの輝き」になぞらえて、人間の生命が輝くヒントを発信しています。

~Musuhi~オステオパシー

札幌市東区北22条東17丁目3-14 クリスタルヒルズ203号室

完全予約制 日曜・木曜定休日 9:00~19:30までの営業音譜

どこへ行ってもなかなか症状が変わらない方、お電話もしくはメールにて、お気軽にご相談下さいグッド!

電話番号:090-6990-9726
メール:osteopathy.musuhi@gmail.com
ホームページ:https://www.musubilabo.com






オステオパシーってなんだ?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://ameblo.jp/musubi-osteopathy/entry-12740712087.html 

https://ameblo.jp/musubi-osteopathy/entry-12741078466.html 



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

直接ご連絡はこちらから!


09069909726

osteopathy.musuhi@gmail.com


上記でご予約も可能です!

チューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップ


https://anchor.fm/musuhiosteopathy/episodes/8-e1k0pqd 



本日は訪問業務



その合間にブログを書いております



たまたま朝1で研究所の代表からバシャールの音声動画が送られてきてて



久しぶりに見たんです



すごく腑に落ちまして



今はかなり不要なものを削ぎ落としたので



バシャールの言ってることがよく理解できます



「今からこうする」んじゃなくて「すでにもうしてる」



やっちゃってるんですよ何もかも



だから今からこうすると意気込んだところで



もうなっちゃってるからねっていう



泥沼ナウですからね



そこから抜け出すには



私なりの解釈で言えば



自分に素直になるだけ



環境を変えようとすればするほど



変わらないのは



変えようと躍起になってるということが



繰り返されるから



今の自分に素直になること



私の場合は「できない自分を受け入れる」ことから始まりました



時間かかったぁ…



できないって思いたくないから頑張ってたけど



そこに抵抗し続けてたからできない自分を繰り返し感じてて



できる自分に目がいかなかった



できないって思うから頑張って必死になって何かを変えようとするんだけど



できない自分も自分と認めない限り



泥沼からは抜け出せない



これは病気も一緒で



できなくなった自分を認められないから



苦しみしか感じない



病気になっても



楽しさはあるし



楽しみもある



治そうとするのは大事だけど



治るときは治るし



治らないものは治らない



そこをしっかり認めないと



ずっと物事は止まったままになる



今の現状を認めるのは



ものすごいプライドが傷つきます



怖いんです



だからずっとそのままになってしまう



積み上げてきたものを



思いっきりひっくり返すようなものだから



だけどそこをやってからは



ラクですよ〜



このままでいいと思えた



初めて。



このままでいいということは



このままでいるということではない



流れに乗っている状態だということを



認識する



この流れのままでいい



流れのままに、心たおやかにといわれた意味が



今ならよくわかる



乗るまでが大変だけど



できない自分も自分で



このままでいいと認めてしまえば



次の世界が見えますよ





↓↓↓↓↓↓↓↓

桜ホームページ桜

 
 


七夕場所は元町駅から徒歩五分馬GoogleMapをご参照ください七夕

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 


オステオパシーってなんだ?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://ameblo.jp/musubi-osteopathy/entry-12740712087.html 

https://ameblo.jp/musubi-osteopathy/entry-12741078466.html 



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

直接ご連絡はこちらから!


09069909726

osteopathy.musuhi@gmail.com


上記でご予約も可能です!

チューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップ


https://anchor.fm/musuhiosteopathy/episodes/8-e1k0pqd 



暑いですね〜



ボーッとするくらいあつい(笑)



北海道にいる人間でこんななんだから



関東方面にいる人そりゃ熱中症なるよ!



節電は大企業に任せて



個人宅の冷房は切ったらダメですよ!!



マジで!



はい、というわけでですね



今日は十年来のお付き合いをしている先輩がですね



8月に開業するってことなので



観葉植物を持ってお邪魔してきましたよ!



写真撮り忘れた!(笑)



そしてしっかり遅刻して行きましてですね



「らしくて良いわ(笑)」なんて言われてる私です(笑)



たぶん私のことを一番良く知ってる人だと思います



地元は全然違うんですけど



まぁいろんなことをよく理解している方で



この人に言われることはいつもしっかり受け止めてます



今回もお邪魔してきて



非常に有意義な時間でした。



私は昔っから出来損ないで



いつも怒られてばかり



でもなぜか人に愛想尽かされて離れられるってことは殆ど無くてですね



いつも誰かに助けられて



ここまで生きてきました



周りを見れば



誰かを助けている人がほとんどで



私はホントに影響力のない人間だなぁなんて思ってました



だけどそれで良くて



「助けてもらってるということはその人を助けてることにもなるからね」ってことを先輩から言われて



何とも新しい感覚だったんです



助けてもらってるのに



その人を助けてる?



まだ腑に落ちてないけど



きっとこの生き方が私の生き方なんだと



人生を振り返ってそう思えたんです



ワンピースで言うところの



ウソップ的な立ち位置の私



今ではもはやウソップも立派な戦闘員ですが



ワンピースが始まった頃は戦闘員としては弱い部類。



ルフィやゾロ、サンジに助けられてる



でも実は狙撃手として何度も仲間を助けてる



第一線で戦うことだけがこの世の中を生きていく術ではなくて



助けられながらもその人を助けているという



さらには他の身近な人も助けてるという



でもベースは助けられてる。



今日のクライアント様には



「受け取るのも才能ですからね」って言われて



私は受け取ることになんの抵抗もありません(笑)



与えるのには財布気にしちゃうけど(笑)



だからなんだかんだ手元には価値のあるものが溢れてて



あぁ〜これでいいんだ。



なんてことを実感した今日です。



ルフィやゾロみたいになりたいと思った時期が長かったけど



私はウソップのような生き方が好きです。



というかその生き方が合ってる(笑)



ルフィには頑張ってもなれないもん



だったらウソップで活躍したい!!(笑)



ネガティブですし



ウソはあんまりつかないけど(笑)



ウソみたいな夢は語るかな(笑)



ウソップの嘘も話の中ではちゃんと現実化してたり



どんどんウソップが好きになってきた私。(笑)



まぁ見た目も若干似てる…?



大泉洋さんに似てるって言われたこともあって



息子にも大泉洋さんテレビ出てるの指さして



「チチ!」って言ってたし



テンパだし



定まってきたぞ(笑)



今日はYou Tubeの撮影を予定しております。



8月配信予定〜



見てね〜(笑)



↓↓↓↓↓↓↓↓

桜ホームページ桜

 
 


七夕場所は元町駅から徒歩五分馬GoogleMapをご参照ください七夕

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 


オステオパシーってなんだ?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://ameblo.jp/musubi-osteopathy/entry-12740712087.html 

https://ameblo.jp/musubi-osteopathy/entry-12741078466.html 



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

直接ご連絡はこちらから!


09069909726

osteopathy.musuhi@gmail.com


上記でご予約も可能です!

チューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップ


https://anchor.fm/musuhiosteopathy/episodes/8-e1k0pqd 



前回上半期の振り返りを書いてみましたが



なかなか濃い半年間だった気がする〜



7月から新しい環境になりましたけども



なんだかいい感じです。



すごく広い目で物事を見られるような感覚です。



今日は最近の思うことを書いてみようとおもいます



先日の施術の変化から、心の落着きが尋常じゃない



自然の一部であることを痛切に感じます。



この瞬間瞬間が大きな流れの動きそのものであって



選択の一つ一つが意思を持っているようで



実はそうではない感覚



失敗が失敗じゃなかったり



成功が成功じゃなかったり



ただそれは起きるべくして起きてるというだけ



原因は必ずあって



結果として起こっているだけ



原因は目に見えるものではなく



時間も空間も超える



自然だけがその一部始終を知ってる



そんな感覚です



「こうなりたい」という衝動も



これまで書いたり話したりしてきたことも



すべて自然の流れの一部



起こるべくして起こっているから



何も怖いことはないはずなのに



心は恐怖を感じてしまう



恐怖を感じてるということは



そこに何かしらの執着がある



それが抵抗を生む



結果として恐怖を感じる



無執着は



無気力とは違う



他人の価値観を削ぎ落とした状態



自分がむき出しの状態



相手を怒らせないように何かを伝えることは



マナーであって義務じゃない



自分の意見を押し通すのではなく



自分の価値観を押し付けるのでもない



執着がなければそんなこと起こらない



だって相手の価値観も受け入れられるのだから



だけど怒らせたところで



それすらも自然の流れの一部であって



どうってことはない



すぐに自分の価値観に戻ればいいだけ



相手をどうこうすることはできない



それも自然の流れ



だとするならば



自分はどうしたいのかをはっきりさせた上で



それに見合う生き方を探せばいい



できないことはしない



できることをやる



お金を稼ぐのもよし



稼がないのもよし



自立するのもよし



依存するのもよし



共依存で生きてる生き物だっている



人間はより良く生きたいと思う生き物だけど



「より良い」の基準はどこにある?



それが自分の真の欲求から来るものなのか



教科書があってのものなのか



そこを明確にしない限り



心の病になる



私は子どもたちとの時間をできるだけ取りたい



子どもたちや家族に優しく在りたい



そのためには働き方を変えなければならなかったし



環境も変わらなければならなかった



今までは他人の価値観で



「そんな働き方じゃうまくいかない」とか



「もっと稼がないと男じゃない」とか



「自立しなきゃ」とか



余計な声ばかり聞こえてきて



自分の価値観が見えなかったけど



今は自分がどうしたいのかがはっきりして



今日は子どもたちとめちゃ遊んだ



先週は日曜日に休みがなかったから



その分遊んだ



明日も遊ぶ



より良い生き方を模索して生きてきたけど



自分を基準に置かなければ



心の落着きは得られません



それすらも自然の流れ



このブログを読んだところで



何も変わりませんよ



オステオパシーの施術を受けたところで



変わらない人は変わらない



それがようやく理解できたから



変わる人だけしっかり変えられるように



常に自分で生きていこうと思います



悩むことはほんとに無くなりました



この自分でどう生きていくか



それ以外ありません



そうやって生きてると誰かが助けてくれる



それをありがたく受け取ればいい



この自分で生きていく



大金持ちになりたい人は



誰の価値観?



地位や名誉は



誰が欲しいの?



妬ましいあの人は



なぜ妬ましいのか



自分がほんとに欲しいのは何?



幸せって鏡みたいなもんで



鏡を見てる自分が映る



自分が幸せと感じてるのなら



それは幸せであって



理想の幸せなんてものは



誰かが自分の鏡を見てるのを



あなたが横で見てるだけ



自分が知りたいことを知ればいい



自分が行きたいところに行けばいい



何がしたいのかわからないのは



悪いことじゃない



むしろやりたいことがありすぎるのは



他人の価値観がくっつきすぎてる



自分は何がしたいのかは



一つあればいい



たぶんもうすでに出会ってる



ただそれが他人の価値観によって見えなくなっているか



抑えられているだけ



それを見つけられるかどうかすら



自然の流れ



これを読んで



自暴自棄になる人もいる



「全部自然の流れならもうどうにでもなれ〜」って



こうなってしまっては人間であることを捨ててるようなもの



動物。



そんな生き方でもいい。



人間には自由意思という自分で選択できる意思がある



確かにそれも自然の流れなんだけど



流れは一つじゃない



どの流れに乗るかはその人が決めていい



自分はこれまで自然の流れは一つだと思ってた



それが間違ってた



自然の流れは一つじゃない



そこだけは人間は選ぶことができる



ただ、毎日選べるわけじゃない



いつ選んでいるか



それが人生における「ターニングポイント」と言われるところ



その時にどの道(タオ)を選ぶか



そこからは自然の流れ



どの道がベストなのかといえば



自分が選んだ道がベスト



他人にどうこう言われて選ばされるのではなく



自分で選ぶこと



だから他人の価値観を削ぎ落とすのが大切になってくる



時間は有限だから



どれだけ自分が選んだ道を歩むことができるか



常に鏡に自分が映っているか



誰かを理想とするのは良いけど



必ず自分に戻ってきましょうね




↓↓↓↓↓↓↓↓

桜ホームページ桜

 
 


七夕場所は元町駅から徒歩五分馬GoogleMapをご参照ください七夕

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 


オステオパシーってなんだ?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://ameblo.jp/musubi-osteopathy/entry-12740712087.html 

https://ameblo.jp/musubi-osteopathy/entry-12741078466.html 



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

直接ご連絡はこちらから!


09069909726

osteopathy.musuhi@gmail.com


上記でご予約も可能です!

チューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップ


https://anchor.fm/musuhiosteopathy/episodes/8-e1k0pqd 



書くぞー



書くことないけどー



上半期を振り返っていきます。



1つ目は講師について



昨年末に研究所の方でセミナーをやらせていただいてから



毎月セミナーを開催してきました。



まさかこんなことになるとは(笑)



わからんもんですね。



楽しくて楽しくて



喜んでいただけたり、新たな学びを得られたという声もチラホラいただいて



嬉しいんですよ



こんな私でもお役に立てることがあるんだなぁって



苦しんだかいがあるってもんです。



学んだことを伝えていく役目があると



ある能力者に言われてから



そんなこともあるんかなぁ…なんてことを思ってましたが



あったみたいです(笑)



学んだことってオステオパシーくらいですからね。



理学療法士なのに理学療法知りませんからね(笑)



ありがたいことです



勉強は大嫌いだけど



人生の中で学びたいことを追求することは



好きというよりも最早それが自分だから



日課になってます



今後も頑張っていきますよ〜



二つ目は治療院



大変でした〜…何をやってもうまくいかず(笑)



結局は自分に合ってないことをやり続けてたことに気付いてシフトしてから



安心して進んでます



その結果として施術が覚醒したようで



6月の後半から明らかな施術の効果が見て取れるようになり



クライアント様にも喜んでいただけることが増えてきました



どんなこともそうですが



「売ること」が先行してしまったら



闇が深くなっていきます



私はずっと、自分の施術に自信がなかった



だから周りからは凄いと言われようとも



自分が納得できるレベルに到達していなかった



伝えられることはたくさんあるんだけど



心のどこかで「足りない」「これじゃない」という思いが強かった



それがガラッと変わった



心のどこにも施術に関する不足を感じていない



なぜか



「今で完了していないことがよくわかるようになったから」



ちょっと言葉で言い表しづらいんだけど



一回の施術での変化はいままでも感じられていた



だけど私が欲しかったのは



何が完了していて、何がまだ不完全なのかを把握すること



これができているのとそうじゃないのは



安心か不安かくらい違う



説明力にも通じてくるし



優れたドクターはそれをちゃんと見ることが出来るから



あれだけしっかりとした説明ができる



オステオパシーは医学です



何が不完全で、何が完了しているのかを把握したいとずっと思ってた



それが今回のステップアップで理解できたから



しっかりとした説明ができる



最初からこれができる人もいる



ここはオステオパスとしてものすごい重要なこと



これいつかセミナーやりたいな。



そのための準備も必要なものがあるからまだ先だけど。



下半期、これらの武器と防具を携えて



たくさんのクライアント様を救う日々が訪れますように。



3つ目は仕事



ありがたいことに今勤めている業務提携先に



今回のことを相談したら



また別事業で働かせてもらえることになりまして



私は今後



整体業

講師業

デイサービス

訪問



の4つの事業で働くことになります



整体業も今までの心持ちとは違って



いつでも皆さん来てくださいという安心感のもとで営業できます



それもこれもたくさんの助けがあったから



そして技術がある程度納得できるものになったから。



忙しいけど、家族との時間は欠かさないようにバランスを取っていきます



オステオパシーは火曜日と土曜日にフルで予約可能です



4つ目は家族



猫たちはようやく落ち着きました。



空間を一緒にしてもスヤスヤ寝ております(笑)







一安心〜



妻はというと



二日前の施術をしてから



なんか纏う雰囲気が変わって



私がイライラしなくなってきた(笑)



どうしてかわかんないけど今までは妻のイライラが私に移ってしまってて



私に対して怒りをぶつけてるわけじゃないとわかっていても



私が妻にイライラしてしまってて



抑えるの大変だったんですよ(笑)



やっぱりこれ言わないとダメなんかなぁ…わかりきったことを言うことになるし、向こうもわかってるんだよなぁ…



私は腐っても治療家の端くれですので



このイライラは私自身に原因があると



数年間探し続けまして



たくさんありましたよそりゃ



だけどどうしても「無意識に反応してしまう」んですね



しまいには怒ってない、イライラしていない妻にすらイライラしてる自分がいて



あ、これなんかおかしいぞ?ってことに昨年気付いたんです。



だけど自分自身はそれなりに癒やしてきたもんだから



なーんだろうこれ…って思ってたところ



この度の覚醒後に妻の施術をしたらば



見えましたよ



妻の体に「雷雲」(笑)



もうものすっごい黒雲がですね



妻の周りを取り囲んでまして



うーわこれすごいわと



それが完了して太陽が差し込んできて



次の日にはなんともスッキリしてまして



本人はあまり気付いてないかもしれないんだけど



私はガッツリ感じまして(笑)



でもまだなんかあるなぁ〜というところで



昨日の治療です



たぶんこれは私絡みのことだろうけども



それをクリアにした今朝



いい感じでした〜



いつもの無意識にイライラする感じがない。



あ、私自身の内側ですよ?



妻を治療したのに私の内側が変わるという



相当近い存在らしいんですよね。



というわけで子供達はいつもどおり元気だし



母のガンも穏やかに進んでるし



父は変わらず自由にやってるし



いいバランスになってきてるなぁって感じます



子どもたちがうるさすぎて腹立つけど(笑)



というわけで上半期



怒涛の変化を体感しておりました



皆さんはいかがでしたかね?



下半期が楽しみです〜😊🌈




↓↓↓↓↓↓↓↓

桜ホームページ桜

 
 


七夕場所は元町駅から徒歩五分馬GoogleMapをご参照ください七夕

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 


オステオパシーってなんだ?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://ameblo.jp/musubi-osteopathy/entry-12740712087.html 

https://ameblo.jp/musubi-osteopathy/entry-12741078466.html 



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

直接ご連絡はこちらから!


09069909726

osteopathy.musuhi@gmail.com


上記でご予約も可能です!

チューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップ


https://anchor.fm/musuhiosteopathy/episodes/8-e1k0pqd 



やっとです



うちの猫たちが



少しずつ仲直りできてきました!!



暴動が起きてから約一ヶ月ちょっと



同じ家の中で隔離部屋作ってたけど



ようやくオープンにできました〜



でもおなかすいてるときに出会うとシャーしてる(笑)



本州の梅雨明けとほぼ同時くらいに穏やかになってったな



おそらく外の野良猫が発情してて、その影響もあったのかもしれない



家の中でネットに足が引っかかって



興奮した結果として同居のメス猫にマウントしちゃったんでしょうね



近づいても追いかけ回さなくなってきてます



まだジリジリ詰め寄っていく感じはあるんで



気をつけないとね〜



さて、昨日はお風呂上がりにおふとんで横になってたら



いつの間にか寝てまして



子どもたちの面倒妻に任せっきりになってしまった



申し訳ない…



疲れてんですね〜



寝不足ってわけでもないんですけども



緊張の糸がゆるんだというか



もちろん猫たちのこともそうなんだけど



自分がオステオパシーの技術を身に着けていく中で



辿り着きたかった領域に来たという安堵感みたいな



それくらい必死で山登ってたんだなってことがよくわかります。



一時期バーンアウトしてしまったこともあったので



一旦休憩というか



7月から経済的にも安定する方向に行きますので



少し休憩を多くしながらまた進んでいきたいと思ってます。



なんでステップアップできたのかと振り返るんですが



何かを見つけようと思っていたのは確か



だけど新たな知識や技術が増えたからステップアップできたのかというと



そうじゃないんですよ



急に来たんです



すでにある技術が



ある時急にわかるようになったというか



前にもやったことあったのに



その時はしっくり来てなくて



積み重ね…とはよく言うけど



ここまで急に変わることも無いんだよな。



さっきも妻の施術してて



重たーーーいやつ感じました



感じようと思って感じられるものじゃないレベルの



そこにとどまらざるを得ないくらいの



重たい感覚



こういう感覚の共有ができたとしても



なぜ教えてくれた先生と同じ結果が出せないのかといえば



技術とは一見関係ないように見えるんだけど



クライアント様に対しての「在り方」の問題



これは頭でどうこうできる問題じゃなくて



どんな状態でも「自分であること」ができるかどうか



いくら感覚が理解できて、手に取れるようになったといっても



それが意図して起こってる状態ではまだ不足



意図せずに起こるレベルの重たさを感じる



最初の介入は意図しなければ起こらないんだけど



そこから先は自動的に起こる



それが起きるか起きないかは施術をしている人の在り方次第



無意識の関係の中で



クライアント様の体が



「変化しても大丈夫」と思えるのかどうか



これは言葉のやり取りでどうこうできる問題ではなくて



起こるべくして起こってる



テクニックや感覚の話だけではない



「自分を信頼してるかどうか」にかかってるのかもしれない



自分を信頼するって簡単なことじゃなくて



自己肯定感とかそんなことで片付けられる問題じゃなくて



意識でどうこうできる問題じゃなくて



人生の中で勝手に起きてくる現象



自然の流れの中で起きてくる事象



物心ついたときから自分を信頼出来なかった私は



ここに来るまでかなり時間がかかった



それでもまだどこかでわずかに信頼できていない部分があるんだけど



これはきっと今後埋まっていく



結果出せる人がなんであんなに自信に満ち溢れてるのかってことをよく感じてたけど



それが今ならよくわかる



自信があることと、結果が出せるようになることはおそらく同時に起こってる



どんなことをすればできるようになるか



ではなく



「自信がつくまで研鑽し続ける」



ことでしかたどり着けない世界がある。



逃げてもいい



投げ出してもいい



とにかくまた始めること



どんなことも、10年続けたら必ず自信がつく



10年続けられるか?という根本的な問題にたどり着いてしまう



10年続けられるものに出会うかどうかにもかかってくる



だから自然の流れなんだよなぁ



10年続いてるものなんて他にないもん



10年続けられる教育システムも大事なのかもなぁ



努力じゃない



努力してやってないから



やってしまうんだもの



そりゃ10年続くよ



だからみなさんも、毎日「やってしまうこと」を大事にしてほしい



それはあなたのいのちが輝くための重要なパーツだから



10年続いたら何か産まれるから(笑)




↓↓↓↓↓↓↓↓

桜ホームページ桜

 
 


七夕場所は元町駅から徒歩五分馬GoogleMapをご参照ください七夕

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 


オステオパシーってなんだ?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://ameblo.jp/musubi-osteopathy/entry-12740712087.html 

https://ameblo.jp/musubi-osteopathy/entry-12741078466.html 



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

直接ご連絡はこちらから!


09069909726

osteopathy.musuhi@gmail.com


上記でご予約も可能です!

チューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップ


https://anchor.fm/musuhiosteopathy/episodes/8-e1k0pqd 



世の中に対してすごく批判的な人っていますよね



社会情勢



勤め先



家族



両親



そして自分に対しても



そういう人って結構愚痴とか不平不満が多くて



聞く側は結構疲れるんですけど



かなり根源的なものなんだってことをようやく理解できました



愚痴や不平不満を言いたくなってしまう心理はわかるんですが



私はネガティブ発言は多いけども



愚痴や不平不満ってあまり言わないんですよね



だから聞く側によく回ります。



愚痴の中身は



怒りだったり



嫉妬だったり



後悔だったり



様々なんですが



言うことによって心身が保たれるのであれば



絶対に言ったほうが良くて



確かに聞く人がしんどいからオススメはしないんだけど



言いたいなら言ったほうが良いです



ただ愚痴を言う、という行動の奥には



表面的な感情があって



そのまた奥には



その場で感じたことではなくて



特に幼少期に起こった出来事によって



その感情が巻き起こってるということをよく理解できました



無意識に種を植えてしまうんですね



「誰も相手にしてくれない」とか



「どうせ〜だから」とか



これに関しては様々なヒーリングで解決できることなんだけど



いくら外からヒーリングをやっても



内側がなにかのきっかけで変らなかったら



目の前の現象は変わらない



内側を変えるためのヒーリングも



結局は外側からやってるから



タイミングが合えばグルっと変わるんだけど



そうじゃない限り変わらない



だから私達ができることは限られていて



結局はその人の気づく力がどれだけあるかにかかってる



変えようとしなくても



満たされれば勝手に変わる



何が満たされるのかというと



内側に抱えてる根源的な欲求



何もしたくないとか



相手にしてほしいとか



愛してほしいとか



そういう小さな小さな積み重ねで



実は癒やされる



その小さな満足の積み重ねが



人を変えていく



何が満たされていないのか、というのは



今現在満たされていないものの



奥に



理由がある



それを満たすこと



本当は何をしたいの?



これを見つけるのは相当な時間がかかる



ほとんどが生きてる中で植え付けられた他人の価値観だから



わからない



自分の価値観がわからない



自分の価値観を基準にして、自分の欲求を探すことができない



こないだの研究所のセミナーで二番目の収穫はこれに気づいたこと



一番は技術



ほんとにすごかった(笑)



というか今もすごいと感じるほど。(笑)



自分の施術に自信が持てたのは生まれてはじめて。



感謝しかないです



そしてその技術を押し上げてくれてるのは



他人の価値観がくっつきまくってたという気付き。



これに気づいた瞬間



自分が自分になった



そして自分じゃない人が見ててわかるようにもなった



他人の価値観だらけの人のものすごいわかりやすい特徴があって



一つは「真面目」ってこと



二つ目は「愚痴っぽい」ってこと



真面目な人ほど無意識の中に手本があるし



そうすることが「正しいこと」と固定されてしまった



自分でそう決めたのかもしれない



そこに抗ってる。



だから自分自身の欲求がわからず



他者の欲求がくっついてる



愚痴を言う人は



本当はこうしたいのに



こうなってないから



愚痴を言う



なぜ「本当はこうしたい」という行動が取れないのか



その「本当はこうしたい」が他人の価値観だから



本来の自分の欲求と違うから



その行動が取れない



ここに気づけるかどうか



批判的なのが悪いんじゃなくて



批判的になってしまう理由があるということ



そして愚痴は一種の内面を満たす行為であり



止めて良いことはないということ



さらに言えば



愚痴はヒントにもなるということ



根源的な欲求じゃないんです



そんなことどうでもいいのに



振り回されてる



根源的な欲求って



もっともっとシンプルで



自分らしくいたいとか



何もしたくないとか



寝たいとか



自由になりたいとか



ここから抜け出したいとか



抽象的なものばかりです



その欲求さえ見えてしまえば



あとは行動あるのみなんだけど



そこが見えないからみんな行動できない



私の根源的な欲求はなんだったのかと言えば



経済的な安心です



それが保証されたとき



急に世の中が進み出しました。



4月5月の苦しさは



ここに気づくためだった。



なぜもっと早く気付けなかったのかと考えるけど



どん底まで来ないと人間は気付かないらしい。



だから今どん底の人



自分の内面を見つめてみて



何がほしい?



根源的



かつ



抽象的



その欲求に向かって進んでほしいです



批判してる人を見たら



何かが満たされていないんだなってことを



覚えておいてください。



↓↓↓↓↓↓↓↓

桜ホームページ桜

 
 


七夕場所は元町駅から徒歩五分馬GoogleMapをご参照ください七夕

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 


オステオパシーってなんだ?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://ameblo.jp/musubi-osteopathy/entry-12740712087.html 

https://ameblo.jp/musubi-osteopathy/entry-12741078466.html 



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

直接ご連絡はこちらから!


09069909726

osteopathy.musuhi@gmail.com


上記でご予約も可能です!

チューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップ


https://anchor.fm/musuhiosteopathy/episodes/8-e1k0pqd 



今日の朝一クライアント様



開業当初から定期的に来てくださっていて



とても素敵な方なんです



その方の施術中



ついに私が追い求めていた感覚に辿り着きまして



もうなんとも言えない感動です(笑)



私には二人の尊敬するオステオパシーの師匠がいます



その二人の師匠の技術を融合して



自分が追い求めていた感覚になりました



いつか必ず自分のものにすると



何年も前に誓ったあの日から



届きそうで届かない苦痛の日々を送ってきたけど



私の中で水と油だった2つの技術が



ようやく一つに混ざり合いました。



その結果の第一号が



いつも来てくれているクライアント様だったことが



嬉しくて嬉しくて(笑)



私が苦しいときも



変わらず来てくれて



私自身が何度も救われた人だから



ようやく役に立てると思えます。



施術が終わったあと



自分自身の中から溢れんばかりの「元気」を感じて



きっとこの人無意識でヒーラーの人でしょうね



私の感じてる感覚をいつも感じ取ってくれてました。



これまでの技術が未完成だったわけではありません



また一つ階段を登っただけです



毎回全力で挑むんだけど



ことごとく不発に終わることだってありました



そんな自分がもどかしかったけど



これからは心の底からオステオパシーを楽しむことができます。



やっと来た。



今月、どうにもならなくなったので、手放したことがあります



それは治療院の経営を成り立たせようと躍起になること



大事なんですけどね



でも自分なりのやり方をやってなくて



自分なりのやり方じゃない方法で必死になってて



そのやり方じゃないとうまくいかないんだって思っちゃってて



いろんなものに手を出しては心を病んで



自分にはこういう手法は向いてないんだってことに少しずつ気づき始め



じゃあもうこういう手法は金輪際辞めにしようと



自分が納得できるやり方で進んでいこうと



そして営業日数を減らし



プライドを捨て



とにかく抵抗なく続けられる形を作ろうと



手放したわけです



そしたらあれよあれよと言う間に



アドバイスいただいたり



仕事いただいたり



セミナーで教えてもらえたり



感覚が急にわかるようになったり



その結果が今日



手放したら入ってくるってこれか!?



というわけでまた一つ成長しました。



まだまだ階段登るぞ〜






↓↓↓↓↓↓↓↓

桜ホームページ桜

 
 


七夕場所は元町駅から徒歩五分馬GoogleMapをご参照ください七夕

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 


オステオパシーってなんだ?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://ameblo.jp/musubi-osteopathy/entry-12740712087.html 

https://ameblo.jp/musubi-osteopathy/entry-12741078466.html 



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

直接ご連絡はこちらから!


09069909726

osteopathy.musuhi@gmail.com


上記でご予約も可能です!

チューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップ


https://anchor.fm/musuhiosteopathy/episodes/8-e1k0pqd 




先程たまたま見たブログ



産後鬱で摂食障害や重度のうつ症状を発症されながらも



子育てに奮闘してる方の



リンクは貼りませんが



苦しいなぁ…



心の病気って治すのすごく時間かかるんですよね



自分もなったからわかるけど



元気出そうと思っても出るもんじゃないし



薬のんだところで抑えてるだけだし



栄養に関して整えればいいということもやってみたけど



あまり大きくは変わらなかったし



治したいと思っていろんなことをやってみたけど



どの方法も劇的な効果って無くて



時間の流れの中で気になることとか



興味のあることとか



自分の欲求みたいなものを



一つずつ満たしていくというか



その過程の中で僅かずつでも環境が変わっていって



泣きながら泣きながら進んでいって



気づいたら全く別の世界にいて



気づいたら強くなってる心を手に入れてたり



心の病気は身体を変えることで治すのが良いとわかっていても



運動するという元気もないんですね



「行動する」というすべての治療の根源みたいなものが



スッカラカンになってしまっているのが心の病気だから



どんな治療法も効果がないし続かないのは



その「行動するための力」を蓄えられないからなんです。



食事を変えようにも



習慣を変えようにも



変えようとする力そのものが空っぽだから



続かない



方法論はいっぱいあります



だけどそれをやろうとする力を蓄えることが先決。



産後鬱になるのは



なにも栄養だけの問題じゃない



なって当たり前なんですよ



生む前からあんなに重たい腹で何ヶ月も過ごして



産んでやっと寝れるってときに



あんなモンスターが四六時中寝かせないんだから



どんな拷問よりも



長時間の苦痛と拘束です



それで鬱にならない方がまともじゃないんですよ



鬱にならなかった人がそもそも鉄人なんです



血液的にも鉄がしっかり満たされてる人は鬱になりませんしね。(笑)



どんな思考法も正直無意味です



自分を褒めるとか



感謝するとか



認めるとか



無意味です



やろうとしてもすぐ引き戻されるから



「私はできない」



「役に立たない」



「ダメな人間だ」



無意識で起こっちゃってるから



操作のしようがない



私自身、最も役に立ったのは



「行動しようとするのを辞めること」



きっと全員に共通する思考は



「何もしたくない」



だと思うんです。



なぜできないと思うのか



何もしたくないからです。



なぜダメな人間だと思うのか



なにもできないからです。



できないんじゃないんです



「したくないのにやってるからできないと思ってしまうんです。」



思ってるだけです。



できないに目が行ってしまうだけです



だから他者から見ると「出来てる」んです。



だけどそもそも何もしたくないから



出来てるんだけど



やりたくないことをやってるから出来てないと感じてしまうんです。



それが雪だるま式に増えていく



だから第一選択は



「行動しようとすることを辞めること」



行動しようと努力しなくてもできることって人間にはあるんです



まず圧倒的に休息が足りません。



とにかく大量の時間を費やして休まないといけない



その環境を整えること



仕事なんてなんでもいいんです



今は人と会わずにできる仕事たくさんあります。



だけどそれすら出来ない人がたくさんいる



そして多くの人が見てみぬふりをしてしまうのが



「プライド」です



「こんな仕事出来ない」



まぁ〜厄介ですよこれ



低賃金の仕事を辞めてしまうのは



生活出来ないからじゃなくて



ほぼプライドが邪魔してます



自分でも嫌というほど感じました。



行動しようとしなくてもできることがあるのに



それを続ければなんとか生きていけるのに



プライドが邪魔してただ苦しんでた



周りなんかどうでもいいから自分らしく生きようとしても



無意識に反応してしまう自分がいる



ほんとに身動き取れないんですよね



行動して今の環境を変えるためには



英気を養わなければなりません



ただひたすらに休むこと



何も考えずに行動できることをまずやること



お金がなくて生きていけないのなら



コンビニのバイトでも



なんでもいい



考えずにできることをやること



絶対にあるはずです



考えなくても生きていける手段が



そこにプライドを持ち込まないで



援助を受けながらでもいい



外に出られないのなら



家のことをしたらいい



何も考えずにできることをまずは探すこと



それすらないのなら



泥のように眠ること



助けを求めること



助けを求めることにプライドを持ち込まないで



生きていくことが最優先だから



プライドさえなければ



日本なら絶対に生きていく手段はある



生活保護を受けたっていい。



特に子育てを一人でやってるとか



もうどうにもならなくなったら



国が助けてくれます



どん底を経験した人は



思ってる以上に器が広がってるんです



今苦しいのなら



それはプライドを捨て去るタイミングです。



なんでもいいから



行動しようと努力しなくてもできることを探してください



最初はすごく少ないと思います



だけど元々できるのに



努力して行動することばかりやってきたから



出来ないに目が向いて



何をするにも努力ベースになってる



そういう場合、ほとんど自分の欲求じゃないんですよ



他者から植え付けられた他人の価値観です



「これは〜だからやめておきなさい」



「これはやってはいけない」



「こうすると良い」



「こうしないとあとでこうなる」



これらすべて他人の価値観です



そんなことどうでもいいんですよ



生きていかなきゃいけないんだから



そこに良いも悪いもないんですよ



この世の中で生きていくためには



なんとかして食べ物得て



なんとかして住むところ得て



なんとかして寒さしのいでいかないと



生きていけないじゃないですか



より良く生きていくのはその次ですよ



助けを求めて



助けてくれる人が現れたら



まずはひたすらに休むこと



休んで休んで休んで



寝て寝て寝て



食べて寝て



朝日を浴びて



寝て



食べて



寝て



ちょっと掃除してみるとか



ちょっと散歩してみるとか



電子機器は使うと疲れるから



とにかく暇を暇としてボーッと過ごして



また寝て



この繰り返し



どうですか?寝てばかりいて



「何かしなきゃ」って思いません?



そしたらちょっとやったらいいじゃないですか



そしてまた寝たらいい



これくらい休まないとなりません



そもそも人間という生き物は



こんな電子機器だらけの空間で生きてきてないんですよ



たかだか数十年の間に



環境が変わりすぎて



適応できなくて当たり前ですよ



だからこそ自分本来の欲求を取り戻す作業が必要で



外から元気植え付けられたってまた枯渇するだけだから



原始に戻るというか



食って出して寝る



これ生物の基本です



動けないのなら食って出して寝る



これ以外やるな!!(笑)



長々と書いたけど



最後これかぁ(笑)



初心に帰るってとこですかね。



スマホ厳禁



パソコンも厳禁



本も音楽もテレビも厳禁



そうなったら食って出して寝るしか無いですよね



それくらい依存してると思ってください



それくらいエネルギーが枯渇してると思ってください



やる努力よりもやらない努力を。







↓↓↓↓↓↓↓↓

桜ホームページ桜

 
 


七夕場所は元町駅から徒歩五分馬GoogleMapをご参照ください七夕

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 


オステオパシーってなんだ?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://ameblo.jp/musubi-osteopathy/entry-12740712087.html 

https://ameblo.jp/musubi-osteopathy/entry-12741078466.html 



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

直接ご連絡はこちらから!


09069909726

osteopathy.musuhi@gmail.com


上記でご予約も可能です!

チューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップ


https://anchor.fm/musuhiosteopathy/episodes/8-e1k0pqd 



うぉーいっ!



ちゃんと書いたのに!(笑)



はい、というわけでですね



記事をコピー・アンド・ペーストしていることが判明しましたね



まさかの前の記事と同じだったという



ありがたいご指摘をいただきまして



それでもいいねしてくれる人がいるという奇跡(笑)



というわけでですね



こないだの日曜日に



一人でセミナーだったんです



文字通り一人舞台でですね



パソコンの前で



無観客で



録画をしておりました(笑)



思った以上に楽しかった!(笑)



一人でもいけますね



ポッドキャストで一人で喋ってるのがここで活きた(笑)



来月のセミナーも一人でもやれるぞ〜🌈





↓↓↓↓↓↓↓↓

桜ホームページ桜

 
 


七夕場所は元町駅から徒歩五分馬GoogleMapをご参照ください七夕

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 


オステオパシーってなんだ?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://ameblo.jp/musubi-osteopathy/entry-12740712087.html 

https://ameblo.jp/musubi-osteopathy/entry-12741078466.html 



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

直接ご連絡はこちらから!


09069909726

osteopathy.musuhi@gmail.com


上記でご予約も可能です!

チューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップ


https://anchor.fm/musuhiosteopathy/episodes/8-e1k0pqd 




何が起きているのでしょうか



一週間に2回も



ご高齢の方が地面に倒れているのを発見し



助けました



最初は夜中8時過ぎに



買い物帰りのおばあちゃんが自転車で転んでて



荷物縛ってあげて



大丈夫そうだったのでそのまま見送り



さっきは信号待ってたら反対側でおじいちゃん倒れてて



頭から血出てて



意識朦朧としてましたので



猛ダッシュでツルハ行ってガーゼ買って



ケーサツ来て救急車きて消防車来て



第一発見者じゃないにしても



あんなにそばで人倒れてるところに出くわすのって滅多にないんですよ



それも一週間に2度



何が起きてる!?(笑)



ほんの僅かの時間がズレてたらもうケーサツもろもろ集まって凄いことになってるのを



横目で見てなんだろな〜くらいなはずだった



お昼ごはん…買おうかな〜…食べたいの無いなぁ〜…いいやお昼無しで(笑)



ってすぐにお店から出てきた結果がこれ!!



レジめっちゃ並んでたから



もしあそこで買い物してたら



野次馬で終わってた



何というタイミングでしょうね。



ほんの僅か、一瞬のすれ違い、蝶の羽ばたきのような動きが



先の未来を変えていくんでしょう



そしてその人にとって「必要」なことが起こってるとしか思えない今日



必然…というよりも必要



その現象で得られるものが



どこかに、なにかある



この苦しかった3ヶ月で



見えた世界がある



流れのままで良いということも



よくわかった



頭で考えたところでどうにもならないこともあるということも



目標には諦めなければ必ず辿り着くということも



まぁ面白いです



おじいちゃん大丈夫かな



意識はあったし喋ってたから大丈夫でしょう



この「大丈夫なくらいのトラブル」が起きてるのが



これまで出くわしたことのなかった現象です



なにかステージ変わったんかな?(笑)



さて、施術してきます。




↓↓↓↓↓↓↓↓

桜ホームページ桜

 
 


七夕場所は元町駅から徒歩五分馬GoogleMapをご参照ください七夕

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑