【福岡】子宝鍼灸・よもぎ蒸し・美容鍼の蒸しりんご♪(鍼灸りんご堂・よもぎ蒸しよもぎ庵)

【福岡】子宝鍼灸・よもぎ蒸し・美容鍼の蒸しりんご♪(鍼灸りんご堂・よもぎ蒸しよもぎ庵)

福岡のよもぎ蒸し 自然派マクロビスイーツのお店【蒸しりんご】逆子や二人目不妊の方にはよもぎ蒸し!逆子はいつまで大丈夫なのか?逆子の寝る向きは?現役鍼灸師でもあるりんごがVBAC(帝王切開)のことや、逆子治療のことも書いた冷えや不妊に悩む女子に必見のブログ。

こんにちは!蒸しりんごです元気


ご訪問ありがとうございます。



蒸しりんごは・・  


・福岡にあるよもぎ蒸しと鍼灸のお店です


・全国に卸販売をしている国産よもぎ蒸し
【よもぎ庵】の直営店です。



りんごよもぎ蒸しには子宝希望、妊婦さん、産後ケア、育児ストレス、デトックス目的、癌ケアの方が多く通われています


りんご鍼灸には妊娠希望(特に体外受精)逆子、そして美容鍼、花粉症を専門に受け付けています(予約限定数)


りんご講座:不定期で人気講座(VBAC茶話会、おねしょ卒業、アトピーお手当て、外部講師によるEM菌等)を開催しています


りんごよもぎ蒸しセット導入のためのセミナーも開催しております


-----


○(まる)各項目に関する詳細は以下をご覧ください


りんご今月の講座・お得dayはこちらチェック


りんごよもぎ蒸しに関する内容はこちら
(おすすめ利用法、料金、よくある質問など)


りんご子宝鍼灸:体外受精の体作りで鍼灸治療ご希望の方へ


りんご美容鍼に関することはこちら


りんご逆子の情報一覧・予約はこちら


りんご逆子の方必見の逆子ノートはこちら


りんごアトピーと娘の治療はこちら


りんご選りすぐりアトピー対策グッズはこちら


りんご各種講座・出張ケアの説明はこちら


りんごよもぎ蒸しセット販売(よもぎ庵)に関することはこちら



---



○(まる)蒸しりんごブログで人気のその他記事


よもぎ蒸しパットと布ナプキン
子供アトピー治療
ミネラルの真実
つわりについての情報
帝王切開とVBAC情報
体外受精 着床考察

♦店長りんごの個人的記録

りんごのお産ふりかえり
りんごハウスが出来るまで
第3子妊娠記録
りんごの登山

-----


はり灸よもぎ蒸し蒸しりんご不妊子宝妊娠出産育児命

福岡県大野城市つつじヶ丘1-1-15>道案内

TEL 092-595-8181


お問い合わせ・ご予約のメールはこちら

毎週土・日曜日は定休日です>営業日時




蒸しりんごホームページ



 

-----


テーマ:

おはようございます。

蒸しりんご店長のりんごです。

 

お盆真っただ中ですが、

皆様いかがお過ごしですか。

 

私は関西の夫の実家に帰省中です。

 

が!!!

 

なんと、末っ子ちゃんに異変が。

全身に蕁麻疹が。

 

発疹が出始めた時に

もしかしたら麻しんか風疹かな~と思って

様子を見ていたのですが

状況から見たら

蕁麻疹のようです。

 

で、運が悪いことに

帰省中なので、まったく何にも

御手当グッズを持っていないということ。

 

アレルギー反応や

蕁麻疹の機序は知識としてわかっていても

そこで終わっては意味がない。

 

知識だけで治るわけではない。

知識うんぬんよりも、どう手当てできるか

それって本当に必要だなと

実感するのでした。

 

通常なら自宅にあるお手当グッズも

もちろん鍼や灸もなく

出ている症状は

全身性の蕁麻疹反応。

 

対抗するすべがなく

もどかしい思いでした。

 

ああ、あれさえあれば!と

思うけれど手元にはない。

 

母の愛と祈りだけで症状は消えてくれない。

 

ただ、やはり知識があることで

一般的な範囲内での

反応の経過や予測されうる状況が

推察されるので

過剰に不安になることがないのですが。

 

いかに手当てができるか

本当に大事。

 

最低限持ち歩いておくべきお手当グッズ

少なくとも、我が子にかかりやすい病があるなら

これだけはいつでも持参しておくべきグッズなど

改めて考えておこうと思いました。

 

さて、この流れでアトピーのお手当です。

 

前回の記事で

アトピーの対処としては

3つの姿勢があると書きました。

 

 

①炎症が起きている皮膚への対処

 

②炎症の元になる過酸化脂質を貯めない

 

③体の代謝能力・エネルギーフローをあげること

 

 

結局ね、ステロイドをはじめ

お薬は、対処療法というだけに

 

①の炎症を抑える、事に焦点が当てられているのです。

 

炎症って、症状的につらいけど

体が害となるものと戦おう、排出しようとする

”免疫反応”なわけですから

 

炎症を抑えるということは

免疫抑制をしているということです。

 

特にステロイドなんて

抗炎症作用、免疫抑制作用と明記されている

強い薬なので

 

体を元気にするために根本的に大事な

③の体の代謝能力・エネルギーフローを上げる事 と

全く逆の動きを起こしてるわけですね。

 

結果的に

①の肌の炎症を抑えるために使い続けると

③の体のエネルギーが落ちていく

 

”治る元気なからだ!”から遠ざかっていくんです。

 

だから長期使用は怖いんですね。

 

基本的には

バニラさんの話でも

崎谷先生の話でも

アトピーが治る薬はない

症状を出し切る、強い体にする

それしかない、と言われていました。

 

ただ、とはいえ

つらいかゆみにどう対処するか

その場しのぎとはいえ、辛すぎるからね。

かき壊してはいけないからね。

 

 

その対処法としては

植物の力を借りる

鉱物の力を借りる

 

言い換えると、ほかのエネルギーを借りる

という形ですね。

 

アトピー講座を受けた時には

いい対処法を教えてもらえる!と思って

期待したこともあったんですが

 

ないんですよ~。

今回もそうで、対処法の話は

全体で5分、10分ほどでした(笑)

 

植物として

ビワやドクダミが聞くという話が出てきただけ。

後は、光線や鉱物や。

この辺りは物質の要素との関連。

ちとサクッと説明するには難しいけど

 

例えば、黄疸が出ている新生児に

ブルーの光線療法。

というような関連ですね。

こういうのは波動とかエネルギーとかの

関連でも説明できるのですよ。

 

とまあ、アトピーの症状に対するお手当は

ほぼこういう内容になりました。

 

ただ、アトピー肌炎症の鎮静に

有効な植物として

ツボクサがあるという情報を

崎谷先生が説明されて

 

マウスではかなりの効果!と

言ってあったので、

ただいま私もそれを探し

EM化粧水として作ってもらうよう

色々奔走しています。

 

出来上がったらまたお知らせしますね。

 

 

まとめますと

アトピーを治すためのものはなく

 

・不要なもの(過酸化脂質となるもの)を入れない

・今あるものを出し切る

・入れても溜めずに代謝できる体にする

 

体のエネルギー代謝をあげること!

 

これに尽きるということ。

 

そして、肌の炎症に対しては

対処療法として

炎症のエネルギーを抑える関係にある

植物や鉱物、光線の力を借りる。

 

それから、もっと大事なことは

 

アトピーっていうのは

実は定義が難しいもの。

 

いつからアトピーなのか、わからない。

 

だからこそ、単なる肌の炎症時に

しっかりと手当をすること。

 

肌の炎症が起きてきた!

この時に初発の動きとしてどうするべきなのか。

 

このことは講座では

触れられていませんでしたが

 

これまでの学びからいえることは

 

炎症の連鎖や

免疫の過剰反応を抑えるべく

 

腸内環境の安定化のためにすること。

そして、肌ケアグッズ。

 

この2つを適切にしておくと

ひどい慢性肌炎症に突入することはないと思います。

 

あ、あと、その時の肌ケアが

間違っていないか

すごく強い石鹸などで

ごしごし洗ったり

洗剤の種類や抗菌グッズを

どれだけ日常的に使っているかなどですね。

 

 

ではでは〜。

この辺で!

お墓参りに行ってきます!

 

 

 

 

ハート蒸しりんご取扱の菌活グッズ・肌ケア腸ケア関連商品一覧・購入方法

 

スイカ8月21日(火) 【テルミー講座&体験会】

 

 

 

 

りんご鍼灸・よもぎ蒸しのご予約・お問合わせは・・

  電話092-595-8181(福岡よもぎ蒸しカフェ蒸しりんご)

逆子・陣痛付け・美容鍼・花粉症受付中です。

 

 

 

逆子対策ノート 逆子の方へ
♦切らずに済むものならば!出来ずだけ早い対策を!

 

【全5回でわかるよもぎ庵の商品メルマガ】


・よもぎ庵の商品の特徴などをまとめたもの 
・ここのよもぎ蒸しの特徴はどうなんだろう?
・他のよもぎ蒸しとどちらがいいのだろう?
・実際のユーザーの声はどうなんだろう?


テーマ:

おはようございます。

蒸しりんご店長のりんごです。

 

世間ではお盆休みに入られた人も多いかな〜。

我が家も今夜から夫の実家に帰省します。

 

さて、途中になってしまわないように

ざっとまとめておきますね。

アトピーのこと。

 

 

アトピーの原因はなんだろうかと

考える時

 

必ず出てくる話が

アトピーはアレルギーなのか?

という話ですね。

 

アトピー関連書物にも

アレルギーのくくりとして

説明されているものはとても多いです。

 

 

アトピーはアレルギー?

何のアレルギー?

食事のせい?

 

だったら

その食物摂取をやめたら治る

収束するはずですね。

でも治らない。

 

他に、アレルギー様症状を起こしやすい要因として

 

・予防接種だったり(アジュバンドの害)

・交感神経と副交感神経のバランスだったり

(副交感神経優位すぎる、もっとしっかり外で遊ぼう)

・免疫細胞の活性化の話だったり

(衛生的すぎてTh1が活性化しない)

 

そういう観点の説明も多いですが

 

それも、ちょっとこじつけ感があり

必ずしもアトピーと直結とは限らないですね。

 

私は我が子にどれも当てはまらなかったので

にも関わらずアトピーになったので

身をもって、違うな、と思っていました。

 

 

もし上記の要因があったとして

それが、なぜ『アトピーとして発現するのか』

その説明にはならないんですよね。

 

他のアレルギーになってもいいわけでしょ。

喘息とかね。

 

でもアトピーという皮膚の病として発症する。

 

この辺りは、今は皮膚というバリア機能への

研究がかなり進んでいるので

 

アレルギーのスタートは

皮膚から起きる

つまり、皮膚のバリア機能の崩壊が

引き金ということで

 

皮膚バリアの研究は

重要になっています。

 

 

皮膚バリアといえば

フィラグリンの減少が影響大ですね。

 

フィラグリン、なんぞや?

 

フィラグリンは、皮膚の角質細胞の

主要な構造タンパク質です。

保湿してくれる重要な役です。

 

 

体に何かの炎症が起きる時って

実は、炎症と関係する

酵素が活性化されるとか

抑制されるとか

そういうことがミクロの世界では起きていて

 

いわゆる「◯◯が体に良くない」というとき

体の内部では

 

◯◯によって

ある酵素の活性・抑制が促進される

そして炎症に繋がる

 

というような現象が起きています。

つまりは体のめぐり代謝に影響が出てくる。

 

 

皮膚の炎症も、主要な成分である

タンパク質を分解酵素が活性化されていくという

流れがあります。

 

となると、先ほどのフィラグリン分解されちゃう!

そうして皮膚バリア機能が崩壊していくのですね。

 

 

フィラグリンの現象が

アトピー性皮膚炎の人には顕著なのは

わかっているのですが

 

なぜそうなっってしまったのか?

フィラグリン遺伝子の関連も言われてるけれど

はっきり解明はできてない感じ。

 

この辺りに関連論文はあるので読んでみて〜。

 

が、どうあれ

皮膚のバリア機能が崩壊すると

弱酸性の皮膚はアルカリ性に傾く

 

アルカリ性になると

タンパク質分解酵素が活性化されてき

ますます角質のバリアが崩壊するという

流れになっていくのですね。

 

 

他にもハウスダストとかダニとか、花粉とか

そういうものは外因性のタンパク質分解酵素を

活性化させる要因なんですね。

 

あとは、皮膚のバリア機能が崩壊すると

外界と接する部位

皮膚や肺や腸の細胞で

リンパ球を新生する因子が増えるので

 

結果、免疫細胞がたくさん増えて

免疫反応、つまりアレルギー反応が出るわけです。

 

 

結局大事なことは

皮膚のバリア機能を崩壊させないこと。

 

最初はたんなる皮膚の炎症だった。

 

すぐ治るかなと思ったが

なかなか治らず慢性的な炎症となっていった。

 

 

この過程で

どう対処していくかという

初発の動き、とても大事なんですね。

 

いきなり、皮膚のバリア機能が壊れるというよりも

慢性炎症が続いた結果

バリア機能が崩壊していくという流れなので

 

単なる炎症時点で

どう止めるか、ですね。

 

①炎症が起きている皮膚への対処と

 

②炎症の元になる過酸化脂質を貯めないことと

 

もっとベースとなる

③体の代謝能力をあげること

 

つまり、エネルギーをしっかり巡らせること

それには生命の電子の流れがスムーズであること

 

こういった視点で

アトピーは考えていかないといけないんですね〜。

 

なるべく簡単に書いてみたけど

整理できたかしら〜。

 

最後に、お手当方法も

ざっくりまとめてみますね。

 

では、今日も良い一日を。

私は今から、私の実家にちょいと顔出し

子供を預けて、1人ちょっとだけ学びの時間です。

 

 

ではでは〜。

 

 

 

 

ハート蒸しりんご取扱の菌活グッズ・肌ケア腸ケア関連商品一覧・購入方法

 

スイカ8月21日(火) 【テルミー講座&体験会】

 

 

 

 

りんご鍼灸・よもぎ蒸しのご予約・お問合わせは・・

  電話092-595-8181(福岡よもぎ蒸しカフェ蒸しりんご)

逆子・陣痛付け・美容鍼・花粉症受付中です。

 

 

 

逆子対策ノート 逆子の方へ
♦切らずに済むものならば!出来ずだけ早い対策を!

 

【全5回でわかるよもぎ庵の商品メルマガ】


・よもぎ庵の商品の特徴などをまとめたもの 
・ここのよもぎ蒸しの特徴はどうなんだろう?
・他のよもぎ蒸しとどちらがいいのだろう?
・実際のユーザーの声はどうなんだろう?

 


テーマ:

おはようございます。

 

蒸しりんご店長のりんごです。

崎谷先生とバニラさんの【アトピーと代謝と治療】の講座をうけて

アトピーの理論を簡単にまとめてみたいと思います。

 

アトピーの原因はなんなのか?

 

このシンプルな問を

私もずっと追い続けていました。

 

 

原因がわからなくても

治療方法がわかればいい

 

このつらさから脱却したい!

 

ということから

原因追求を一旦おいておいて

 

治療方法は何か?という問いに

置き換えたとしましょう。

 

 

つらい症状が起きて

病院に行って、診断してもらって

薬や処置で治る。

その薬のメインはステロイド。

 

 

こうやって治っている人も

たくさんいると思うのです。

 

【治る】の定義、難しいですが

発症以前の状態に戻る、としましょうか。

 

 

治り、でも時々ぶり返す

その「時々」というのが

数ヶ月に一度か

数年に一度か・・・

 

どうあれ、『今は治っている』という状態がある。

病院と薬のおかげで。

 

 

こうやって病院と薬の恩恵を受けている人も

たぶんた~くさんいると思うのです。

 

そういう人は、こういうブログには行き着かないでしょう。

 

でも、一方で治らず

とても大変そうな大人もいるのも事実ですよね。

 

 

そして、最近は医学会も認めていますが

ステロイドの長期使用により

アトピーが治らないどころか

重篤な皮膚疾患となる存在がいることも。

 

その時のとても壮絶な状況を

少なからず知っている方もいるかと思います。

 

基本的に、楽観思考な私ですが

薬の使用に楽観思考ではありません。

 

 

我が子にアトピーが発症した場合

我が子は大丈夫な方、だ

ステロイドを使ってしっかり治るはずだと

健康な体になるはずだと

 

盲信するほどの無神経な楽観思考は

持ちあわせてはいないのです。

 

 

じゃあ、

対処療法の薬に乗っかる勇気がないのなら

 

やっぱり

原因を見つめないと

動けないですねぇ。


 

王道のステロイド治療で

治らない方に対して

 

西洋医学以外の

民間療法や代替療法の立ち位置にいる方が

 

アトピーは

ステロイド病ですよ。

 

と、言われたりします。

 

つまり、使用したステロイドが

過酸化脂質になって体内に溜まって

炎症を引き起こしているのです。

 

だからこの、過酸化脂質を排出しましょう

そうすれば治ります。

 

というような理論を展開する向きもありました。

 

ステロイドは

ステロイドホルモンなので

 

ホルモン、つまり油ですね。

 

油は水と違って体内から出ていきにくいから

溜まってしまう。

そして油だということは燃える。

炎症の火種になる。

 

過酸化脂質とはそういう性質のも

ということですね。

 

が、うちの子もそうですが

ステロイドなんて使ったこともなかったので

そういう風にアトピー発症した

子供への説明にはなりません。

 

乳児湿疹とかもね。

 

で、ステロイドという薬由来ではない

過酸化脂質が体に溜まっていると考え

 

それはどこから来るのか

 

食べ物から!

つまり脂質から。

 

どんな脂質を体内に入れているのか

どんな脂質が体内に蓄積されているのか。

 

酸化し、過酸化脂質となりやすい油

それは植物性油脂です。

言いかえると、不飽和脂肪酸ですね。

 

不飽和脂肪酸に対し

飽和脂肪酸という動物性油脂があります。

 

 

飽和、不飽和なので

ぎっしり詰まっているかいないか、という

イメージですが

 

何がぎっしりかというと

それぞれの構造(化学式)に

すき間があるかないか

 

不飽和=ぎっしりじゃない、すき間がある

そのすき間に、酸素が結びつきやすい。

だから酸化しやすい、となるわけです。

 

植物油は酸化しやすいのです。

 

この辺りの摂取の仕方が

現代人は過酸化脂質が多くなりやすい要因だと。

 

また、大前提として

文明社会には人工的な油

そう、石油にあふれた世の中なので

これまた体の中の脂質に影響ありですね。

 

 

それは環境ホルモンの影響で

擬似エストロゲン作用との関わりもありますね。

 

体内のエストロゲンホルモンもまた

同じく油として、炎症の火種になっているのです。

 

こういった、体内の脂質が

どんな質の脂で構成されているか

どの程度の量溜まっているのか

 

が、ポイントとなります。

 

この脂質が「どれだけ溜まっているのか」

ということは

 

 

つまり、

代謝する力が

その個体にどれくらいあるのか

 

【エネルギーを回す力】が

根本的に関わってくるのです。

 

 

何を食べても、何をやっても

同じことをしても元気な人は元気!

 

な理由ですね。

 

結局代謝する、受け流す、巡らせる

その力が大きい人は

摂取してもスムーズに処理できるのです。

 

ここね。ここ。

 

エネルギーレベルが高い人は高い。

 

そのエネルギーレベル

体をフローさせて回す力

 

こういう人は何食べても大丈夫!

なんですよね。

 

代謝レベルの違いをわかっていないと

枝葉を見続けることになるのです。

 

私たちは生きていく以上

エネルギーを必要としますが

だから食べ続けるわけですが

 

主婦には面倒な1日3回も

ご飯が必要なわけですが

 

そのエネルギー源は大きく分けて

糖質

脂質

タンパク質

 

が、3大エネルギー源です。

 

メインのガソリンを

どこから供給するか、です。

 

糖質制限などの話題もありますし

食の話は山程ありますが

 

必要な物を適切にとり

エネルギーを回しながら

溜まったものを燃やして排出していく

 

高いエネルギーフロー

代謝レベルを維持することが

根本的に大事ということです。

 

そして、メインの場である

ミトコンドリアや

代謝を司る甲状腺の話となるわけです。

 

 

どうですか?

ざっくりまとめてみましたが

アトピーの仕組みわかります?

 

もう1つ、肌の観点からの説明も次にしますね。

 

 

ではでは!

 

スイカ8月21日(火) 【テルミー講座&体験会】

 

 

 

 

りんご鍼灸・よもぎ蒸しのご予約・お問合わせは・・

  電話092-595-8181(福岡よもぎ蒸しカフェ蒸しりんご)

逆子・陣痛付け・美容鍼・花粉症受付中です。

 

 

 

逆子対策ノート 逆子の方へ
♦切らずに済むものならば!出来ずだけ早い対策を!

 

【全5回でわかるよもぎ庵の商品メルマガ】


・よもぎ庵の商品の特徴などをまとめたもの 
・ここのよもぎ蒸しの特徴はどうなんだろう?
・他のよもぎ蒸しとどちらがいいのだろう?
・実際のユーザーの声はどうなんだろう?

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス