皆さん
こんにちは!
今日は、梅雨の合間、貴重な晴れですね。
 
さて、本日は11名の方にご参加いただいた女性限定のお昼のセミナー。
今日の講師は、ケークアバンチュール二子玉川 代表 月江 瑞穂(つきえ みずほ)さん。
 
 
SNSサービスLINEを使った生クリームデコレーションのレッスンを提供されています。
生クリームデコレーションはお菓子製作の技術の中でも、特に難度が高く経験が10年必要とされるそうです。
これをLINEレッスンにより、遠隔でプロレベルまでご案内する画期的レッスン!

なんとほとんど文字情報でレッスンされているそうです。
これは、以前製菓学校で講師をされていた経験から。

生徒さんに対して同じように見本を見せてもできる人もいれば、できない方もいる。
このことから文字情報でお伝えしたほうが伝わりやすいという考えに到達。
動画全盛のなかで、あえて文字情報に特化してレッスンをされています。
 
受講者さんのお悩みや要望に合わせて、文章で説明。
その説明については、よくある質問についてあらかじめノウハウを整理しご提供する仕組みをとられています。
時短の工夫ですね!
 

そんな月江さん、どうしてLINEレッスンという形態を選ばれたのでしょうか?
 
月江さんは製菓学校講師として活躍されている中、お子さんを出産されました。
子どもがいながらも働きやすい働き方を模索した結果のオンラインレッスン。
小さな子はどうしても体調を崩しやすいもの。
これまでのような講師では、時間と場所を固定されてしまう。
自分の子どもの体調の変化でレッスンをお休みすることは避けたい。
そんな思いから行き着いたオンラインレッスン。
当時はオンラインレッスンという言葉も知らずに、行きついた方法だそうです。

LINEレッスンなら、場所も時間も自由。
いざとなったら、体調不良のお子さんを看病しながらでも返答もできる。
(時間については、受講生からの質問について24時間以内になにかしらの返答をするルールをとっているそうです。)
 
なるほど!子育て中の方にぴったりの働き方ですね。
 
 
他にも、パートナーから事業への理解を得るための方法もお話しくださいました。
月江さんは武蔵小山創業支援センター主催の「女性のための起業スクールMU★SAKO」の卒業生でもあります。
MU★SAKOでは、起業したいという思いを実現していくために、その思いを事業計画書などに落とし込んでいきます。
そういった資料に落とし込むことで、パートナーの理解も得やすくなると教えてくださいました。
月江さん、MU★SAKOのご紹介までしていただきありがとうございました!!
 
そのほか、借りているキッチンを貸し出しているお話などもお聞かせくださいましたよ。

交流会も大盛況でした。
 

月江さんを囲んでの大質問会!
皆さん、熱心にお話をお聞きになっていました。
 
月江さん、参加くださった皆さん、ありがとうございました!!