みなさま

こんにちは^^

センタースタッフの小柳でございます。

 

今日は、ご好評いただいておりますランチセミナーです。

講師は、チュニジアでひとめぼれをしたチュニジアのお洋服や雑貨を取り扱う

Taste of Tunisiaの代表 梶原 美保さんです。

 

梶原さんのお店は、現在武蔵小山創業支援センター1階の

品川まちなか起業ステーションで今年の8月!1日より12月28日まで営業されています。

 

今年1月にスクエア荏原にて開催されました羽ばたけアントレーヌにも出展されました。

 

ところで、みなさまはチュニジアという国がどこにあるかご存知ですか?

北アフリカのエジプトの左リビアとアルジェリアに挟まれた小さな国です。

しかし、北は地中海、南には砂漠、その間はローマ遺跡やカルタゴ遺跡と

アフリカ、ヨーロッパ、そしてアラブ文化が融合された不思議な魅力があります。

 

フランス留学をきっかけにフランス語が好きになった梶原さん。

奈良県出身の梶原さんですが、帰国後ふと東京に行こうと思い上京し、

そこでチュニジア人のご主人と出会ったそうです。

 

 

色んな面で雑貨の販売は敬遠していたそうですが、

もともと異文化が大好きだった梶原さんは

ひとめぼれをしたチュニジアのアパレルやアクセサリーなどの雑貨を

輸入し販売をすることにしました。

 

お店の外から興味を持ってご来店くださった方は、

購入率100%に近いそうです!

 

手続きや納期の遅れなど不安は多々あるそうですが、

雇用されている立場から自分で起業する立場になって

逆に人との繋がりが生むビジネスの楽しさに目覚めていったそうです。

 

 

1時間のお話しの後は、参加くださったみなさまとの立食による交流会です。

同じ雑貨で起業をされようとしている方など、多方面からご参加

いただきました。

 

自己紹介の後は、各々お名刺の交換をされたりと和やかにお時間を

過ごしていただきました。

 

 

次回の、ランチセミナーもお楽しみに!

みなさまのご参加をお待ちいたしております^^