阿憲のさわやか日記

おもしろい事を見つけたら投稿していきます!


テーマ:
台湾の夕陽の名所として知られているのは2つあります。

一つは北の淡水で、もう一つは南の高雄にある西子湾です。

淡水は北部の水源から台北を通って台湾海峡に注ぐ淡水河の河口に有って、台北市内からMRT一本で40分程で行けます。老街でのB級グルメや古い建物など見所、食べ所が沢山で夕陽以外でも訪問することをおすすめします。

夕陽について言えば、淡水の天気は気まぐれで昼間晴れていても夕方には曇ってしまいきれいな夕陽に出会うことは確率が低いことです。
なので、夕陽が見られなくともがっかりしないで老街でのB級グルメを楽しんで帰って下さい。


淡水に対して、西子湾の方は、天気が安定している日が多くてかなりの確率で台湾海峡に沈むきれいな夕陽に出会えます。
行き方は、MRT橘(オレンジ)線「西子湾駅」の2番出口から「橘1」バスに乗り、「西子灣」で降りたら西子湾駐車場前の広場が目の前です。そこから砂浜は見えます。


淡水も西子湾も台北、高雄滞在中に半日くらい余裕を見ておく必要が有るので、一回目の駆け足ツアーではなく、2回目3回目のプライベート旅行に組み入れることをおすすめします。

台湾は何度行っても楽しめるので、エアチケットとホテルはコスパの良い組み合わせで手配出来ます。

テーマ:
台湾高雄の市内から車で1時間位の所に客家の人達が住む美濃区が有ります。
美濃は以前は美濃郷と言っていた田園地帯です。

美濃は客家料理が美味しいのと油紙傘などの客家民芸品で有名です。又、美濃窯といって焼き物の窯元もあります。

おすすめは、美濃民俗村に寄ってきれいに彩色された油紙傘(見た目が日本の唐傘)などの民芸品を見て、それから老街に行って「板條」(パンティァォ)というきしめんみたいな客家の麺料理と豚肉、冬瓜、キャベツ、小魚などを使った客家料理を楽しむ事です。
客家料理は味付けがあまり濃くなくて日本人の口によく合います。

今頃だと、田園風景を見ながら少し散歩すると見慣れないものが目に入るでしょう。
堀や水路の壁や草むらに鮮やかなピンクのイチゴみたいなものが沢山へばりついています。これは、高雄地方の湿地帯というか田園地帯によく見られるジャンボタニシの卵らしいです。毒々しいピンク色で、それこそ毒が有るということなので触らない様にして下さい。



それから、美濃の近くの三地門には台湾原住民文化園区が有って民芸品やダンスなどのパフォーマンスも見られます。

美濃(メイノン)、三地門(サンディーメン)は高雄市内からタクシーを貸し切りで行っても良いし、又、お得なオプショナルツアーも日本から手配出来ます。

゜:*★台湾のオプショナルツアー予約VELTRA★*:°


テーマ:
血液サラサラを願うなら、青魚ですね。
DHA、EPAを手軽に補給するなら、日本だとサバ缶がお手軽です。それも水煮も味噌煮もどちらも美味しい。

台湾でも、DHA、EPAの為にサバを食べようと思って探しました。台湾の人たちも青魚を沢山食べていて、サンマ(秋刀魚チュウタオイィ)も鯖(鯖魚チンイィ)どちらも焼き魚で街角の定食屋さんで提供されています。
ですが、台湾の焼き魚はフライパンに油をひいてソテーみたいにするので油っこくてあまり日本人には馴染まない、と私は思いました。

それで、今度はサバ缶は有るだろうと思ってさがしたら有りました。但し、水煮でも味噌煮でも無くて、トマトソース煮のサバ缶でした。

缶には蕃茄汁鯖魚(ファンチェツーチンイィ)とプリントしてあって、中身もしっかりトマトソースにひたひたでした。水洗いすれば、色々料理が出来るのでしょうが、面倒くさいのでそのまま食べましたが、結構いけます。

日本円にして200円くらいと言うことで、台湾の物価水準からすればやや高級食材ということになります。味も含めて、日本に一時帰国した時に買いだめしてくるのが良いでしょうね。水煮を買ってくるのが良いと思います。

そういう訳で、こんど一時帰国した時にはサバの水煮缶を買って来て色々レシピを試してみたいと思います。

栄養満点!鯖の水煮とじゃがいもの味噌汁
栄養満点!鯖の水煮とじゃがいもの味噌汁

料理名:鯖缶とじゃがいもの味噌汁
作者:はぁぽじ

■材料(2人分)
鯖水煮缶 / 1缶(150g固形90g)
じゃがいも / 1個(130g)
にんじん / 1/3本(50g)
しめじ / 1/3P(約40g)
水 / カップ2
味噌 / 小さじ2
すりおろし生姜 / 小さじ1

■レシピを考えた人のコメント
野菜もたっぷり摂れる具だくさんなお味噌汁です。納豆などの豆類、海苔などの海藻類、ごまを+すれば【まごわやさしい】網羅できます!朝食におすすめです(≧∇≦)b

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


テーマ:
日本でも暑くなって来て、紫外線も強い季節になりましたね。台湾の紫外線は年中こんなものでは有りません。

暑くてUVケアなんて台湾では大変だと思うのですが、台湾では日本以上に白い肌信仰が強いようで、こんな女性もいます。



これは、どう見ても難行苦行にしか見えませんね。これ程でないにしても、UVケアクリームをバッチリ塗ってお出かけするひとは日本同様多いです。

でも、UVケアクリームは塗り忘れるし、大汗をかいて汗を拭いたら汗と一緒に取れてしまうので日に何度も塗り直す面倒臭さは大変なものだと思います。
マダラ日焼けは見た目にも悲惨で、彼女たちの苦労は大変なものだと頭が下がります。
でも、必要な紫外線は取り入れてビタミンDを体内で増やしてやらないとカルシウム定着が悪くなって骨粗鬆症という怖い症状の元にもなるので、やたらに外からのUVケアに入れ込むのは問題があります。人間モヤシには何の魅力も感じません。

そこで、こっそり教えてあげたいのは、日焼けの素をつくる活性酸素に作用する特別なポリフェノールを主成分とする飲む日焼け止めサプリです。
これだと皮膚をカバーしなくて済むので暑苦しい思いをしないで、さわやかに紫外線の多い季節を乗り切ることが出来ます。


テーマ:
台湾で有名な駅弁と言えば、排骨(パイクー;骨付き豚肉)と煮玉子と台湾ソーセージと高菜と豆干(固い豆腐)が定番の具になっている台湾鉄路弁当(鐵路便當)です。

シンプルだけど味が滲みていて台湾らしく美味しい駅弁です。

その駅弁の味が東京は錦糸町の台湾料理店で味わえるという事を最近知りました。台湾で売られている駅弁の方は木の弁当箱(丸か八角形)に入っているのですが、ここのお店のは、丸いアルミ製2段式弁当箱で提供される様です。

なるべく早いうちに食べに行きたいと思っていますが、このお店、「劉の店」は台湾通には既に有名なお店という事で味は定評が有るようです。
JR錦糸町駅南口を出てすぐ右に入る道の商店街「ピアきんしちょう」にあるという事で、台湾鐵路便當が懐かしい人は足を運んで見て下さい。

台湾の食べ物は結構東京でも食べられる様なので、これから調べてみようと思っています。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。