昨日の夜激しく心臓がなって

なかなか寝付けず、

ついにハイボールを飲んで、

瞑想して眠ってしまいました。

今朝はやっぱり落ち込み

実家に向かい、

上司でもある父に試験の報告

問題の内容を説明しながら

すっかり引っかかってしまったことなど

理解力が弱かったことなどを反省。

母のケアプランの更新で

担当者会議に加わり、ケアマネさんとヘルパーさんと

打合せを終え仕事へ

放置していた手続きをあっという間に済ませ、

こうすけの訪問授業にも立ち合い、

終われば期日前投票に

来年の試験再挑戦に向け

引っかかる気持ちが湧きあがった。

バーズの師匠にラインで試験の様子を報告

どつぼに落ちそうな様子を伝えたら

5分ほど電話で気持ちの整理を手伝ってくださった。

そして新たにすごいワークを教えてくれて

さっそく実践。

気持ちがすごく軽くなった。

そして夜は、やりたくて放置していたことに

少しずつ手をつけた。

答えを求めずに問いかけるようになって

自分の感度が上がってきている

アクセスコンシャスネスって私に合っているような気がする

まとまったクラスを受講するのはむずかしいけど

少しずつ学んでいきたいな。

 

 

AD

今日は資格試験を受験した。

これまで何度も受験したけど

ほとんど勉強せず記念受験状態

今回は講座に通って受験をした。

思った以上に問題がむずかしく

あきらめずに臨んだが

終わって、自己採点してみると。

話にならない悲惨な状態だった

 

講座にさえ通えば受かると思っていたが、

実際何度も試験を受けたが、

なかなか得点が伸びず、

今までなら、自分には向いていないと

割り切ってしまうんだけど、

苦手なものがわかってくると勉強するのが楽しくなる。

なにより、これまで拒否反応しか感じなかった勉強が

だんだんわかってくるのがうれしくなり

わからないとわかるようになりたいって思うようになる

ここまではいいんだけど

試験に受からないことには先に進めない

来年再受験決定!

この半年の間に自分の生活もすっかり変わったので

それがまた続く

落ち込んでいる暇はない。

気持ちを切り替えて

再挑戦だ!

撃沈しても

ラーメンを食べたら1時間で復活する私

AD

 

日曜日、用事があって出かけた高松行のフェリーで

懐かしい人にお会いした。

私は中学高校時代、地元の教会の礼拝に

出ていた時期があった。

その時知り合った、私よりかなり年上のお姉さま。

NPOの事務所の近くにお住まいがあり、たまにお会いしてあいさつを交わしていたが

めったにお会いする機会がなかった。

地域でボランティアをかなりされていた方で、

夫がNPO法人を立ち上げたことも知っておられ、

私たちが一生懸命頑張っている様子を

離れたところから見ていてくれたようでした。

 

「歌はうたってるの?歌うの好きだったじゃない」

「学生時代にやめてからほとんどうたってません]

「わたしは習ってるのよ。よかったら紹介するわよ」

高校生の頃歌を歌うのが好きで讃美歌を歌ってた。

そんな私を覚えていてくださった。  

            

 今活動されていることなどたくさんお話ししてくださる中で

こうおっしゃった。

 

「私のようにあなたを見守っている人間がいるのよ

そのことを忘れないでね。

何かできることがあったら声をかけてちょうだい」

 

私の中で

突っ張って張りつめていた糸がゆるんだ。

後戻りできない

先も見えない中で

ただ必死で前に進むしかない毎日

そんな私を気にかけて見ていてくださった。

 

その数時間後、緊張いっぱいの場所で

私は静かに瞑想をした。

かなり久しぶりだった。

なんだか祈りのような感じで

心の平安を少しとりもどせた。

 

歌、また歌いたいな。

 

AD