腕時計見聞録

腕時計見聞録

大好きな腕時計と日常を

まったりと書きます。

よろしくお願いします♪

お友達のブログです。↓↓↓

https://exwatchlife.com

腕時計データベースのリンク作成しました。
PC版ですと右側にデータベース欄が表示されます。
現在鋭意編集中です。しばしお待ちを。



テーマ:

どうも。

 

 

 

 

今日は今注目のGMTマスターIIについて。

 

 

 

廃盤?継続?それともマイナーチェンジ??

 

色々な噂が飛び交っております。

 

何せ現在のロレックス市場は未だかつてない

 

 

「4針ブーム」の到来中でございます。(GMTウォッチ)

 

 

 

今まで日陰に隠れていた時計達にスポットライトがあたる。

 

 

世の中の流れに応じて人気のロレックスも移り変わっていくものです。

 

 

 

話を戻して参りましょう。

 

私の経営する時計店兼、研究所で分かった事ですが、GMTマスターIIの

付属品にとあるマイナーチェンジが加えられております。

 

 

 

 

左側が2018年4月以降の冊子、右側が2017年までの冊子。

 

 

外見は文字の書体以外ほとんど変化はありません。

変化したのは冒頭から5ページ目のモデルの写真です。

 

 

 

 

今までのGMTマスターの冊子の5ページ目はこんな感じです。

 

 

 

 

皆さん見慣れた緑の針の写真に「パイロットの為の時計」と書かれています。

 

 

 

 

 

 

そしてこちらが2018年4月以降に印刷された冊子の写真です。

 

 

なんで針の色変わってるんだ??

「旅行者のための時計」とキャッチコピーも変わってますね。

 

一瞬見たときに違和感を感じて2017年、2016年冊子とも比較しましたが

2017年までは緑の針の冊子なのですが、2018年4月以降の冊子は青い針に

なっております。

 

スポーツモデルの冒頭5ページ目にはそのモデルの「フラッグモデル」の写真が採用されます。

 

 

これはフラッグモデルが「116710LN」から「116710BLNR」に移り変わる事を予期しているのでしょうか??

 

 

 

冊子の印刷日が2018年4月以降の冊子にだけ見られる変化です。

 

 

さぁロレックスはどんな意図を持ってこの冊子の変更を行ったのか。

 

116710LNの写真が使われていた部分は全て116710BLNRの写真に差し替えられております。

 

 

 

こちらは2017年印刷分。

 

 

 

 

 

2018年4月以降冊子はこちら。

 

 

 

さぁ2018年のロレックス事情はどのようなものになるのか。

 

 

1ロレックスファンとして楽しく見守りたいと思います。

 

 

 

 

消えるのか、変わるのか、残るのか。

 

明日はどっちだ。

 

 

 

 

 

それでは今日はこのあたりで。

 

 

ではまたー。

 


テーマ:
どうも。

おはようございます。

今回はグルメ編です。

まず松山空港から降りたって1番に向かったのが松山地区の夜市です。

松山空港と桃園空港2つありますが、時間が無い方、方向音痴の方は松山空港がおすすめです。

松山空港であれば台湾に降り立って20分後には遊び始められます。

桃園空港だと台北市街地に到達するのに1時間ぐらいかかるので慣れて無い方には少し苦痛かも…



松山の夜市は昼間からも営業しているお店もありますので朝到着したかたでもご飯を楽しめます♪


そして台湾上陸後の初飯がこちら。





東北大餅。

胡椒をまぶした細切りにしたチヂミって感じです。

日本円で150円ぐらいですかね、松山の市場には胡椒ベースの食べ物がけっこうあります。

大陸独特の甘い五香の味が嫌な人でも食べられるものが多いと思います。



続いて肉餡掛け混ぜそば。

麺の食感が日本には無いツルッとコシの無い感じ。

日本円で120円ぐらい。量がちょうどいいのであまじょっぱい混ぜそばもペロリ。



台湾名物?ってくらい紹介されているルーローファン。

私はあんまり好きじゃかったです(笑)

このお店だけかも知れませんが油がすごすぎる...



あ、ちなみに次の鍋はおすすめです。目でも舌でも楽しめます。


巨馬臭臭鍋さん。


名前に反して味はめちゃ美味しいです。




このお店は店先で鍋を作っているので松山の夜市に行けばすぐにわかります。

2人前で600円白米付き。

台湾の海鮮鍋なんですが、めちゃくちゃ美味しいです。

いわゆる日本の寄せ鍋的な味なのですが、はいっている具材の味が染み出て少しアレンジの効いた味になってます。

魚介塩味に少量の唐辛子を入れることで日本人の舌にも合う絶品鍋に変身します。

台湾式さつま揚げがいい出汁出してるし、食べても美味しい。

白米いらないよー、とか言ってた筆者もしっかり完食。

台湾で食べた中でもギロチン的グルメトップ3に入ります。





お口直しに50嵐のタピオカミルクティー。

このあたりから台北駅の近くへ移動をしております。




そしてタピオカミルクティーを飲みながら腕時計とか観光をして夜のディナーへ。


今回の旅は台湾のビジネスパートナーとのディナーと情報交換も目的の1つでした。





台湾の高級料理店なんぞ知りませんから連れられるがまま料理店へ。

「欣菜」さんへ。
ロレックスの上にあるし、これは美味しそうな予感!

ということで食べたいものは全て頼むことに。

この日で1kgは太ったのは言うまでもありません...



空芯菜の炒め物。

美味しいです。こういう菜物を炒めさせたらアジア人は本当に上手、良い油と塩、にんにく、余計なものはいらない。って感じですよね。

牡蠣の山盛り唐揚げ

美味しいですが、ここまで山盛りにされると牡蠣へのありがたみが薄れますね(笑)


豆腐の甘辛餡

なぜか皆で頼んだのに私しか食べてません。
その癖、あれ豆腐好きなんでしょ?みたいな謎の流れに、いやいや誰も食べないから食べてるんです。

ちなみに味は普通でした(笑)いやいや、美味しかったですよ!


生春巻


本場の生春巻は太くて大きいんですね。
普段の私ならこれだけでお腹一杯です。

パクチーinしてるので好き嫌いはハッキリしそう。これも日本で食べれるような味でしたね♪


蟹丸ごと入ってるおこわ


これは蟹の出汁がご飯にしっかり出ててすごく好きでした。

ギロチン的台湾上手いものトップ3の一角。

次回もこれは食べようと思わせてくれる味。
日本人大好き味だと思います。








そして次はインスタ映えフード。

でもインタグラムやってないんだってば!ツィッタ―が好きなんです。






海老の素麺巻き揚げ


これ想像より大きいです。

セブンイレブンのホットドックぐらいあります。

素麺が油を吸いすぎてて終盤の私にはちと厳しめ。




腸詰め

腸詰めと聞くと嫌悪するかたもいらっしゃいますが、台湾料理の腸詰めは大体外れが無いので台湾居酒屋でも是非頼んでみてください。

味はあまじょっぱいウインナー。



最後にお口直しにきな粉餅を食べて解散しました。


2時間食いっぱなし&英語と中国語と日本語を交互に話続け脳みそが謎の疲労をしました。


すごく有益なディナーでしたが代償としてHPが0になったのでこの日はホテルで就寝です。





そして翌日の朝。

林森北路の日本人向けキャバクラ街から程近く、台湾最強グルメとの出会いは突然に訪れます。






「長安飯包」

ここの50元弁当(180円ぐらい)ですが圧倒的旨さです。

東京で食べログ4,0点以上を常食する猛者二人で食べましたが、旨すぎて台湾にいる間に4回食べました(笑)

ガイドとかに載って無いと思いますが、このブログを読んでくれる方がいたら是非行って欲しいです。

そして下の写真のチキンカツと茄子炒め、青菜炒めを頼んで欲しいです。

味は保証します。11時からしかやってないので遅めの朝食かランチ推奨です。

私の中での不動の台湾グルメナンバーワンですし、世界中で食べれる200円以下グルメで間違いなくトップ50に入れる美味しさだと思います。





正直この50元弁当食べれただけで台湾に来た意味がありました。

200円でこんだけ旨い物提供してるんだから本当に頭が下がりますし、200円という現金をフル活用したらこんなに旨い物食えるんだ、と考えさせられました。

20000円払えば旨いのは当たり前。

でも200円でこれだけ旨い飯屋を女の子に紹介出来ると思うと、男としての力が向上した気がしました。


是非台湾に行く機会があれば騙されたと思って行ってくださいな!


写真の枚数が限界を越え始めたので今回はここまで。

世界中の時計屋とグルメを語れる男になるべく修行の旅は続きます。


それでは一旦このあたりで。



何せ大阪に向かう新幹線で書いてますのでシュウマイ弁当食べないと(笑)


ではまたー。



テーマ:

 

どうも。

 

 

お久しぶりです。

 

3か月ぶりですかね!

 

バーゼルワールド2018も無事終了しまして日本のロレックスシーンも加速してまいりました。

 

 

そして現在のロレックス市場の中心にいる存在、

 

116660 D-BLUE

 

 

まさにこの腕時計でしょう。




 

 

 

新型126660の登場、ラグがスマートに細く、そしてスカイドゥエラーなどにも搭載されている従来より2mm太い22mmブレスレットが採用され外見が変わるシードゥエラーディープシー。勿論中身もcal.3235を搭載しまさに次世代ロレックススポーツへと進化する訳です。

 

という事は116660旧型シードゥエラーディープシーの廃盤を意味しております。

 

そしてその中でも2014年からおよそ4年間の製造であったシードゥエラーディープシーDブルーにフォーカスが集まっている訳です。

 

 

 

ロレックスの腕時計の市場価格は需給によって決まっております。

 

需要が大きくても値段が上がりますし、供給が少なくても値段が上場します。

 

 

今回の場合は圧倒的「供給過少」による値上がりが発生するわけです。

 

どう計算しても世界に10万本も無い気がするんですよね、この時計は。

あ、多めに言ってますのでロレックスが年生産100万本していたとしても、そのうちの5000~2万本の間ぐらいだと思うんです、シードゥエラーディープシーDブルーの生産は…

あくまで試算なので詳しくはロレックスの工場の人にでも聞いてください(笑)

 

 

 

 

まぁある程度体がガッチリしていないとこの腕時計は似合いませんから、日本の方にはサブマリーナやエクスプローラーの方が向いている気がしますね。

 

ですので3月からのシードゥエラーディープシーDブルー値段上昇は、

 

 

 

・約4年間と生産年数が短い

 

・プロスペックの為そもそも年生産が少ない

 

・日本の正規店ではどこで聞いてもデイトナと同じぐらい入荷がしにくいとの状況

 

・海外のバイヤーに人気の時計なのでそもそも輸出で海外に流失している

 

 

この7あたりの要素のおかげで供給過少状況が前々から続いていたことと、いきなりの新型登場にて起こっている現象でございます。

 

 

 

まぁプレミアロレックスに求められる要素全てではないにしろ、優秀な上昇要因を持っているのが今のシードゥエラーディープシーDブルーですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

さてそれではここから「下がりブルーダイアル」についてお話していきます。

 

 

 

はい。

 

 

 

こちらが私のシードゥエラーディープシーDブルーのノーマルブルーダイアルと下がりブルーダイアルですね。

 

 

2017年の中頃から青のグラデーションの色合いの違う新種のダイアルが存在しております。

 

 

面白いですよねー、

 

 

たった4年の生産なのに明らかに意図して違う特徴を持った個体を作るロレックス。

 

絶対統一規格できっちり同じように作ることは出来るんですよ、ロレックスは。

 

でもこうやって魔性の遊び心を見せてくるんです。

 

 

 

結局のところロレックスファンってこういう、「潔癖の女性が見せる一分の隙」的なところにやられちゃうんですよね。

 

勿論私はオーデマピゲとかも好きですが、そういうギャップみたいなところはロレックスが1番出来てる時計メーカーだと思います。

 

 

 

 

 

さて脱線しないように続けます。

 

 

 

 

言わなくても分かると思いますが、左が下がりブルーダイアル。

右がノーマルブルーダイアル。

 

なんか案外こうやって並べて撮影している画像が無かったので作っておきました。

 

 

ほとんどのシードゥエラーディープシーDブルーはインデックスの3時の位置までが青いんですね。

 

 

でもこの下がりブルーダイアルに関してはインデックスの4時の位置まで青いんですよね。

 

 

色味も下がりブルーダイアルの方が明るい気がしますね。

 

並べてみると明らかに色が違うので一目でわかります。

 

 

 

私個人的には下がりブルーダイアルの方が全体で見れば少ないでしょうし、何より青の面積が多い分綺麗に見えるので好きです。

 

 

 

さぁどちらのダイアルが評価を得るんでしょうね??

 

 

個人的には下がりブルーダイアルだと思いますが、下がりブルーダイアルの中には個体差で「めちゃくちゃ青と黒の境界線がめちゃくちゃ下がっている」個体なんかもあったりして話題になりそうな気がします。

 

 

とにかく当面は2017年と2018年の下がりブルーダイアルに人気が集まりそうな気がします。

 

青は下がるが価格は上がる。

 

これもまたロレックスの面白いところでしょう。

 

 

 

選べるうちにロレックスコレクターの方はゲットしておく事をオススメします。大きい腕時計はぶつけやすく傷もつきやすいですから、傷があったり、磨きが入って丸い個体も増えていくでしょうし。

 

 

 

 

 

 

さぁ今年も動き出したロレックスマーケット。

 

 

私も参加しつつ見守りたいと思います。

 

 

 

それでは今日はこのあたりで。

 

 

 

ではまたー。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。