蕗の薹見つけし今日はこれでよし

 

  鑑賞: の句が好きだという知人がいて、その会話の記憶がある。

       こういう風に何気ないことに幸せを感じながら、

       日々を過ごし歳を重ねて行きたい、と言っていたように思う。

 

       今回『武蔵野歳時記』(1996)という句文集を読んでいて、

       再びこの句に出会った。

 

       故郷の丹波から、

       段ボール一杯蕗の薹が送られてきたことなどと共に、

       この句が書かれていたのだが

       「これは武蔵野のわが庭での蕗のとう。

        ただ一つだけ見つけて今日という日のすべてのことが

        これでよいと思った」とある。

 

       この時の蕗の薹の存在は、

       何気ない小さな幸せというよりもっと強く、

       作者の日常の翳りを照らしたのだろう。

 

       送られてきた蕗の薹をひとつガラスの器に入れ、

       食卓に置き眺めていたという作者の、

       真っ直ぐなまなざしを思い浮かべた。

         (今井肖子)

 

この句を見つけて紹介したくなった。

まさに「今日はこれでよし」の心境である。

 

 

昨日の午前中の散歩で採った蕗の薹だ。

段ボール箱一杯とまではいかないが、

前回の量の2倍以上はあるだろう!

早速高松の妹に連絡すると取りに来るという。

昼前だったので、農学部前駅近のT製麺所のうどんの出前を頼んだ。

 

丁度家の田んぼ猪対策をしてくれている長野の弟と三人で、

ぶっかけうどんを美味しく頂いた。

(トッピングの揚げ物は魚屋さんので、こちらもグーだった)

 

妹から蕗の薹のお礼か?

他に刺身・ぶり大根・茄子の煮物の差し入れがあったので、

夕食は刺身で一杯やった!

今夜はぶり大根で・・・・おかげで2食浮いた。謝謝!!

 

2020年2月21日

午前中はいつもの公渕公園への散歩に!

 

午後のヨーガはお休みする。

台北旅行から今日で23日目になるが、

潜伏期間が最大で24日ともされるので・・・・!

 

夕方に20年間使ったIHクッキングヒータの取り換えに来る。

妻が今日夜に大連から帰国する予定だったので、

それまでに終わらして驚かすつもりだった。

 

業者さんにも大分無理を言って頼み込んだのだが、

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で帰国できなくなった。

(帰国時期は未定)

 

まぁ、料理の方は私が主担当なので・・・・・、

今度のはグリルに水がいらなくなるし、

両面がフラットなので掃除が簡単(ここは妻が喜ぶ)になる。

 

早速明日の昼食は冷凍室の塩サバを凍ったまま焼いてみるつもりだ。

(パンフレットで解凍しなくていい)

 

今月は、

     台所の蛇口(水漏れ)・・・約5万、

     食洗器の給水ホース(繋ぎ目から水漏れ・・・ネットで購入)、

     IHクッキングヒーター(老朽)・・・約17万、

を取り換えた!

来月は大物のエコキュートの取り換え(約43万)がある。

今回の総額は65万ぐらいになった。

 

しかし温水器からエコキュートに取り換えることで、

年間の夜間電気使用量が5000kwhぐらい減る見込みである。

これは電気代が年間約7万円ほど節約できる計算になる。

つまり約6年でエコキュート代を回収することができる。

 

当初はエコキュートとIHクッキングヒーターはリースを予定していた。

リース契約は最長12年間で約87万円になる。

買い取りなら約60万だからその差は27万にもなる。

また12年以上は使えるだろうから、思い切って買取にした。

 

妻からの資金援助を期待していたのだが、

「分割払いでもして、あなたが払ってよ」

と、この間の電話で言われてしまった。

帰国したら再度交渉してみるつもりだが・・・・?

 

昨年はトマトハウス作業で臨時収入(21万)があったが、

それは台北旅行のツワー代でほとんど消えてしまった。

 

今年もなんかアルバイトをしないといけないかなぁ・・・!!

アキレウス

   ギリシア神話に登場する英雄で、

   ホメーロスの叙事詩『イーリアス』の主人公である。

   プティーアの出身で、

   プティーア王ペーレウスと海の女神テティスとの間に生まれた。

   アイアコスの孫にあたる。

   スキューロス島の王リュコメーデースの娘デーイダメイア

   との間にネオプトレモスをもうけた。

 

  幼年時代

    アキレウスが生まれると母テティスは、

    息子を不死の体にするために冥府を流れる川ステュクスの水に息子を浸した。

    そのとき、テティスの手はアキレウスのかかとを

    掴んでいたためにそこだけは水に浸からず、

    かかとのみは不死とならなかった。

 

    それゆえ、アキレウスはトロイア戦争でかかとを

    パリス(一説にはアポローン)に射られて死に到ることになる。

 

    踵からふくらはぎにかけての腱であるアキレス腱はこの挿話にちなんでいる。

    テティスはアキレウスを養育しなかったので、

    ペーレウスはアキレウスを、ケンタウロスの賢者ケイローンに預けた。

 

  『イーリアス』以前

    テティスは、アキレウスがトロイア戦争に加わると命を落とすことを予言し、

    アキレウスをスキューロス島に送り女の格好をさせておいた。

    アキレウスはここで、

    スキューロス王リュコメーデースの娘デーイダメイア

    との間にネオプトレモスをもうけた。

    そこに、商人のなりをしたオデュッセウスが勧誘に来た。

    彼は女向けの商品の中に武器をまぜて展示した。

    女たちが見向きもしない中、アキレウスだけが武器に手を出したため、

    彼は正体をあばかれてトロイア戦争に引きずり出された。

 

    トロイア遠征のために集結したギリシア軍であったが、

    逆風のためアナトリアへ渡れなくなってしまった。

    そこで総大将アガメムノーンが神託を求めたところ、

    娘イーピゲネイアを女神アルテミスに生贄として

    捧げれば解決するとの予言を賜る。

    アガメムノーンは苦悩したものの、

    結局家族への愛情よりも名誉欲と大将としての責任を優先させ、

    イーピゲネイアをアキレウスとの縁談を名目に呼び寄せた。

    このことはアキレウスにはまったく知らされておらず、

    イーピゲネイアについてきた彼女の母クリュタイムネーストラーが

    挨拶に来たために初めて知ることになった。

 

    勝手に名前を使われたアキレウスはアガメムノーンに憤ると同時に

    騙されて生贄にされかけているイーピゲネイアに同情し、

    クリュタイムネーストラーと共に必死の助命運動を行った。

    しかし二人の嘆願も空しくイーピゲネイアは生贄となったため、

    両人はアガメムノーンに深い遺恨を抱くにいたった。

 

以降は アキレウス その2で!!

 

2020年2月20日

昨日は四国88か所バスツワーだった。

  善通寺(ぜんつうじ)は、香川県善通寺市にある寺院。真言宗善通寺派総本山。

  四国八十八箇所霊場の第七十五番、真言宗十八本山一番札所。

  和歌山県の高野山、京都府の東寺と共に弘法大師三大霊場に数えられる。

  平安時代初頭の807年に真言宗開祖空海の父である佐伯善通を開基として創建された。

  広大な境内は創建地である東院(伽藍)と、

  空海生誕地とされる西院(誕生院)に分かれている。

 

写真の中央のM氏は金の杖(全国で8名)を持つ特人先達である。

納経帳の一枚目(高野山 奥の院)は真赤で、

こんなのが後2冊あるようだ。(巡拝回数280回以上とか)

 

私の納経帳の1枚目

今年は新しく購入した逆打ち用の納経帳に御朱印をもらっている。

 

午前中はまた南の山手の散歩に!

高松の妹から蕗の薹の要望があったからだ。

お裾分けした「おひたし」で焼きめしを作ったらしく、

これが結構イケるのだそうだ。

私も今日の昼飯は冷凍ご飯で焼きめしを・・・!

 

たくさん採って今度は「蕗味噌」に挑戦しよう!!

 

1月25日~29日まで台北旅行に行ってきた。

帰国後新型コロナウイルスの感染拡大で、

外出を自粛する不安な毎日だった。

潜伏期間も終えても体調は問題なくなり、

やっと台北旅行の思い出を記録できる。

 

出発の日、ゴルフバックを持つ数人の乗客が並ぶのを見て、

この数日間は雨の予想で可愛そうにと笑っていた。

 

高松空港発は台湾人?と日本人で7割近く埋り、

何の不安もなく飛び立った。

 

携帯電話とIpadを持って行った。

夜ホテルについた時の腕時計23時を指していた。

しかし、携帯電話の電源を入れると時刻は22時だった。

当然Ipadも現地時刻に自動的に変更されていた。

知らなかった・・・・妻に笑われてしまった。(進んでる)

 

26日は地下鉄で台北市内観光!

コインみたいなのが切符だ!

 

27日はオプショナルツワーで、

午前中は台北市内観光、

故宮博物館の角煮

白菜は台中に出張中で見れなかった!

夜は九分と夜市へ!

28日は101と食べ歩き!

 

101へも地下鉄を使ったがハプニングが二つあった。

 

二駅前の駅で乗客が全て降りたのを見て私も降りた。

妻は車内にいる・・・ドアーが閉まる・・・

次の電車に乗って101駅に来てと叫んでいる!

 

次の電車に乗って101駅に行くと、

待ってるはずの妻の姿が見えない。

切符は妻が持っている・・・・?

 

途方にくれること10分ぐらいか?

次の電車が着いて、妻が降りてきた。

あの電車は回送であそこが終点だったようだ!

私の姿を見て、

「どんな時も一緒に行動しないと・・・・、

 そうでないとこれからの旅行は出来んと・・・」

言われて、返す言葉がなかった。

 

101駅で切符を入れてもゲートが開かない。

そこで、駅員に妻が話して確かめるとお金が足りなかったようだ。

グーグルで調べて20元分を購入したが、25元だったようだ。

 

確かに妻がいないとこれから困る。

逆らわずついていきましょう!!

 

アイスモンスターのアイス とろける味

 

牛麺・・・牛が旨かった!

29日はホテルを10時ごろ出て空港へ

高松空港着は17時半ごろ、

そのままマスクの買い出しに行って、

二人で400枚ほど購入した。

 

記憶に残る旅になった。

妻は2月3日から購入しマスクを持って大連に出張している。

帰国の予定はたっていない。

まだまだ不安は続いている!!

今朝の散歩はいつもの公渕公園ではなく、

家から南方の山手側にした。

目的は蕗の薹を採るためだ。

 

昔は田んぼのあぜ道にボツボツと生えていたのだが、

最近は近場では見かけたことがない。

去年見かけたところに今年も生えていた。

 

 

 

東かがわ市の茶寮六庵の亭主のブログ「室礼&歳時記~知・好・楽~」に

苞の中の蕾を食べるのであるがこれが「蕗の薹」、花の部分である。

と紹介されていた。

これは知らなかったなぁ! 流石ROKUさんである。

 

「天ぷら」がすぐに思い浮かぶが、

一人前にしては量が多すぎるし手間がかかる。

全部塩ゆでして、ごま油とかつをぶしで「おひたし」にすることにした。

簡単で酒にあいそうだ!!

翻雲覆雨


  (ほんうんふくう)

 

  意味: 人情の変わりやすいことのたとえ。

 

  由来: 杜甫『貧交行(ひんこうこう)』

       手のひらを仰向けると雲がわき、

       手のひらを伏せると雨になるという意味から。

        「翻雲」「雲翻」は、手のひらを仰向けると雲がわくこと。

        「覆雨」「雨覆」は、手のひらを伏せると雨になること。

       世の人情のほかに、男女間の情愛についてもいう。

 

       漢文

         翻手作雲覆手雨

         紛紛輕薄何須數

         君不見管鮑貧時交

         此道今人棄如土

       

       現代語訳

         手 ひるがえせばくもり くつがえせばあめ

         紛紛 ふんぷん たる軽薄けいはく なんかぞうるをもちいん

         君 きみ ずや 管鮑かんぽう 貧時ひんじまじわりを

         此 みち 今人きんじん つることつちのごとし

 

金持ちの時は皆が集まってくるが、

貧乏になると掌を返したように寄りつかなくなる。

このように人の情は変わりやすいものだ。

「管鮑」のように、

貧しいときこそ誠実な交際をしたいと・・・・・!

 

なお「貧交行」は詩吟としても有名である。

         

2020年2月18日

昨日は3週間ぶりの公渕公園への散歩だった。

途中にある城池のワカサギ釣りはもう終わったようだ!

公園内の梅も満開、風邪は冷たかったが春を感じた。

 

公渕池 水の色が明るく春らしくなっている

 

シャクナゲも咲き始めていた

 

菜の花畑 こちらは一足早く春本番

 

妻は21日に大連出張から帰る予定だったが、

丸亀の工場には帰っても2週間は自宅待機で出社できない。

また、次に大連行っても2週間は当局によって隔離されるようだ。

これでは仕事にならないので、

しばらくの間は旅順口区の工場内の寮に留まることになった。

大連出張を決めた時からこうなることは予想していた。

 

電話で妻からはきつい口調で掃除をするように言われた。

通常は3週間の場合でも掃除機さえかけていない。

 

今回は長くなりそうなので、

掃除機は2週間に一度、トイレや風呂掃除は月に一度はするつもりである。

 

一人なのでそんなに汚れないはず・・・・、

けどこれでは少ないのかなぁ・・・・・・?

 

庭に白いものがあり今日も寒そうだが、

午前中は散歩に、また1日1万歩を目指そう!

 

明日は四国88か所霊場バスツワーの2回目(逆打ち・讃岐9カ寺)に参加する。

早朝の6時35分にアイアイタウン(三木)を出発するので、

ブログの更新はお休みする!!