マザーズスマイル山口

自閉症・発達障害など特別な支援を必要とする子どもを持つ
山口市近隣ママたちがつくる地域の情報発信&口コミブログ

さて、問題です。

このハートのマーク、いったい何て言うマークかご存知ですか?


①ヘルプマーク

②サポートマーク

③マークパンサー




答えは……


②です!!

よく見ると、添付の用紙に答えがありましたねガーン


読んで字のごとく、外見からわからない障害などを持っている方がつけておくマークです。

山口県がデザインを公募し、去年作られたものです。
私は先日県庁の障害者支援課にもらいに行って来ました!


いやー、これでうちの子も安心…


ではありません!!


これが何を意味するマークなのかを周りの人たちが知っておかなければ、タダの可愛いハートのキーホルダー。

せっかく県の方々が便利なものを作ってくださっているので、サポートマークをつける意味、そしてつけた方の思いを誰もが受け取れるように発信していきたいと思いますウインク


山口県庁の5階にある障害者支援課の他に、山口市では吉敷にある保健会館でも取り扱っているようです。


防災リュックにぜひこのサポートマークをつけちゃろう!と思っているんですが、まだ防災リュックに入れるものを厳選している段階のナサやんなのでしたてへぺろ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
山口リハビリテーション病院で感覚統合療法を担当されていた作業療法士さんが最近オープンされたという療育施設「tonton」へ見学に行って参りましたウインク



大学の裏手の道路沿いなのですが、田んぼに囲まれたゆったりした敷地。

手作り感満載のお庭にはブランコやバスケットゴール、トンネルつきのお山までキラキラ

暖かくなったら「小屋」作りを再開する、とのこと(笑)




広~いウッドデッキから中にお邪魔すると、ボルタリングウォールがお出迎えラブラブ

寝心地良さそうなハンモックやゆらゆらチェア、でっかいビーズクッションなど子どもたちがハマりそうなものがずらりと並んでいて、親も大興奮~キラキラ



先生がお一人でされている施設なので、当然マンツーマン療育。

90分の療育内で、出来る限り一人ひとりのニーズに合わせた対応をしてくださるとか!



先生の方針があり、他の療育施設やデイサービスなどと違って受給者証が使えませんが、習い事として個別療育を取り入れたい!と思われる方には最適かと思います。



ご連絡の際は「マザスマのブログを見ました」とお伝えくださいませグッ

あー、うちの子も行かせようかなぁラブ


【スタッフ ナサやん】
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

2016年2月15日に開催しました「就学・就労プチ講座」ではアンケートにご協力いただきまして誠にありがとうございました!

おかげさまでたいへん充実した講座となりました♪

  
▲たくさんの方にアンケートに協力いただき、ありがとうございました!


アンケートで集めた講師への質問ですが、主なものをこちらで何回かに分けて掲載していきたいと思います。今回は就学についてです!参考になれば幸いです♡

(注:山口市近隣の情報として講師の先生からお教えいただいたものを開示しています。すべての人や学校などに正確に当てはまるものではありませんので、正確な情報はご自分でご確認をお願いいたします)


**************************

就学、学校生活について

**************************

Q. 就労までの流れを教えてほしい!(高等部ではどんなことをするか)

A.支援学校の中等部、高等部では就労の練習として実習が主となる。
中学校から支援学校へ行くと、6年間のスパンで就労へ向けて丁寧に実習を受けることができる。
中学校は支援学級に行き、高校から支援学校に入ると3年で実習などを詰め込むようになる。


Q.療育手帳を持っていない子供は、支援学校には行かれない?

A.特別支援学校は、療育手帳がなくては行かれない事はないが、その場合は医師等の所見を提出すれば入れる可能性はある。

Q.支援学級から普通学級にもどることはできるんでしょうか?

A.可能。ただし、移籍するには就学指導委員会の審査が必要になるので、1学期中(遅くても9月頃まで)に学校に申し出ておくこと。

Q.小学校・中学校と支援学級に在籍していて高校受験は可能ですか?

A.高校受験を考えているなら、勉強(定期テスト等)の評価が必要になる。小学校の支援級に在籍していて、高校受験を視野に入れているなら、学校にその旨を申し出ておくとよい。

Q.通常学級(通級)、特別支援学級、特別支援学校を決める際の判断材料は?

A.本人の生活レベル・コミュニケーションの取り方に合わせて選ぶ。

勉強が出来る子でも、周囲の刺激に弱い子は、落ち着いて学習出来る支援級がよい場合もある。
生活面のレベルがどうかを見る。(学習面の成長は別物として考える)
医師の意見だけでなく、日常をよく理解している人(療育先の先生、リハビリの先生など)にも意見を求めて判断すると良い。


Q.学校との連携は?
A.担任との間で解決しにくいことは、学校内のコーディネーターの存在を活用する。
学校内で解決が難しい場合は外部の相談機関(スクールカウンセラーなど)を活用する。


**************************

出典:山口県発達障害者支援センターまっぷ、マザスマスタッフのメモより

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
翌々日、大型台風が来るなんて嘘のようなお天気になった今日。

何やらステキなカフェが限定開店するらしいという情報を聞きつけたマザスマ!

これは行くしかないやろ!と、やんもねーさんとナサやんで山口大学附属支援学校へ行って参りました( ☆∀☆)



高等部の生徒さんたちがまごころをこめておもてなしをしてくださるという

その名も

「まごころカフェ」

すごーい…!

と、よく見ると最近マザスマスタッフに仲間入りしてくれたふくちゃん発見!

いやいや、マザスマメンバーは感度いいなぁ(笑)

では、早速カフェへ…



いらっしゃいませI

先生と生徒さんのあたたかな出迎えを受け、気分よく中へ。

校庭の横にそびえる「ふよう館」1階にカフェコーナーと地域の事業所からの物品販売コーナーも作られ、生徒さんたちが接客したり、レジしたり、飲み物を作ったり。

結構お客さんがおられ、賑わっていましたよ!


 



なんと、テレビと新聞の取材まで!
夕方のTYSのニュースに映るのかしら…ヽ(゚◇゚ )ノ


私は校内にある「ふよう農園」で作られたという立派なじゃがいもを購入し、カフェにてアイスコーヒーひとつで1時間近く席を占領してしゃべりまくり、大満足(о´∀`о)





まごころカフェ担当の原田先生にお聞きしたところ、地域とのつながりを持ちたくて始めた事業なのだそうで、どうやら定期的に開催したいと思っている、とのこと!

これは楽しみだー\(^_^)/


…で、長々居座ったあげく、満足したにもかかわらず

「あーした方が、こーした方が」

とオバチャン根性でアンケートを書きまくったのは私たちです、スミマセンΣ(-∀-;)
いいね!した人  |  リブログ(0)

「ウチの子、ハサミが怖くて髪が切れないんです」


11月のマザスマCafeに来てくださった保育士・K先生にかけるくんのママが相談しました。

そこでK先生が紹介したのは、とある阿知須の美容室。

K先生の元教え子のママである美容師さんがオーナー。


(実は私もそこのお客だったりする)




なんとこのK先生と美容師さんってば、以前あくしゅ へ行き、あくしゅスタッフさんの指導の下、美容室の一連の流れの絵カードを作ったという経歴の持ち主たち。

↓↓↓

http://ameblo.jp/922peace/entry-11891047676.html


本当に頭が下がります~!


で、今回この絵カードを使ってかけるくん(3歳)がヘアカットにチャレンジすることに!


(実はかけるくんは私が午前中カットに行った後のお客さまだったりする)


感動のカットの様子はこちらをご覧ください!泣けます!

↓↓↓

http://porte.geo.jp/blog/923.html/



よき理解者と適切な支援で、苦手なことが克服されていくって本当なんですね。

porteみたいな美容室が山口にあることが嬉しくて仕方ありません!


そして、マザスマCafeからこのようなつながりが生まれたこと、本当に本当に嬉しく思います!


かけるくん、次は1月にまたカットへ行くそうです。

ゆっくり、少しずつ、ハサミに慣れていけたらいいね♪


さて、私も1月予約したし、ウチの散髪苦手男もそろそろporte予約すっかな…


(実は1月の予約も私とかけるくん、同日だったりする)



私も行っている可愛い美容室porte(ポルト)の詳細はこちら

↓↓↓

http://porte.geo.jp/




 【マザスマスタッフ・ナサやん】

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。