大腸内視鏡道~第2部~
  • 12Nov
    • 粘膜との距離がとれないと方向がわかりにくいですよね…

      あーーーーー、みんなに会いてぇ!キャンプ行きてぇ!新型コロナどうにかなんねぇかなぁ!今回はタイトなS状結腸です。粘膜との距離がとれなくて方向が分かりにくいですが、そんなときはちょっとだけ引いて襞の流れを見逃さないようにしましょう。https://youtu.be/5HGdnQDnhhU

  • 03Sep
    • 大腸内視鏡挿入術:Turning pointからLCFまで

      こんばんは。キャンプしたいなぁ。今年のGWは、仕方ないから家の庭にテント張ってキャンプごっこをしました。夜は、妻と息子はベッドで寝るって言って、家に戻ってしまいました。私も家に戻ろうと思いましたが、小学生の娘は寝袋で寝たいと、寂しそうな顔をして言うものだから、私が付き合って二人で家の庭で寝ました・・・早く、コロナいなくなんねぇかなぁ。今回は前半戦最後の動画です。TP以降はらせん階段を下るように、ただ、右下へ捻りこむように管腔沿いに進めるだけとなります。ここから難しくなる症例は少ないです。たまにいますけど・・・TPを越えることができると、ホッとします。勝ったな、って感じですね。Total colonoscopy:from Turning Point to Left Colonic FlexureYouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。youtu.be

  • 23Jul
    • 大腸内視鏡挿入術:Key pointからTurning pointまで

      自粛要請とGo To キャンペーンの両立に悩んでいるみなさん、こんにちは。こんな4連休はTCSの勉強をしておとなしく過ごしましょうね。あ、でも、観光業界の方々には死活問題ですものね。難しい問題ですね。ある先生が有効期限付きのチケットを発売すればいいんじゃないか、って言っていました。確かにいいアイデアですよね。そういうアイデアっていろいろ出ているんでしょうけど、うまくやれないもんでしょうかね。とはいうものの、私たちのような町医者は自分のやれることを一生懸命にやるしかありません。ここは踏ん張りどころです。みんなで頑張りましょう!ということで、今回の動画は、KPからTPまでです。この症例はKPの畳み込みができた時点で、腸管のたわみは残っていないようです。ほぼ管腔沿いに進めてTPに到達しています。ここで言いたいのは、内視鏡画面だけを見ていると、ほぼ直線的に頭側にスコープを進んでいるように見えますが、決してスコープは頭側には進めないということです。スコープは、骨盤の外に出ていかなければならないので、再度、腹側に向かって進んでいるのです。その頂点がTPです。腸管が長い症例はこの区間に腸管のたわみがありますので、何度も左右の畳み込み操作が必要になります。この畳み込み操作も、骨盤の中という限られたスペースであるからこそ可能な操作なのでしょう。腹腔内のような広いスペースでは腸管を畳み込みきれませんもんね。https://youtu.be/dsuJyBFGu38

  • 20Jun
    • 大腸内視鏡挿入術:Sの始まりからKey pointの畳み込み

      こんばんは自分の好きなこと、やりたいことを純粋にやりきれている人ってどんだけいるのかな?それができている人は限られているんだろうけど、確実にいる。理想を追い求め、それを実行できている人、世の中にはそんな凄い人は少ないと思っていたのだが、なにげに私の周りにはけっこういる。今の住処に引っ越してから知り合いになった人たちは、みんなその分野で突出している人たちばかりだ。そのうちの一人イタリアワインを中心にしているインポーターさんヴィナイオータVinaiota - Ardente Importatore del Giappone -日本の燃えるインポーター ヴィナイオータ。イタリアをはじめ各国から酒類、オリーヴオイル、バルサミコ酢、ジャム類などを輸入し、日本全国の酒販店、料飲店へ販売しています。vinaiota.comこのたび、だだ商店 だだ食堂を開店されました。ぜひ、みなさんお立ち寄りください。絶対、後悔しませんよ。と、いうことで、大腸内視鏡挿入術 第2回はSの始まりからKPの畳み込みです。基本の基本ですね。https://youtu.be/Yh1sfutPbz0

  • 11Jun
    • 大腸内視鏡挿入術:直腸編

      こんばんは。改訂版を購入してくださったみなさま、内容はいかがでしょうか?もし、なにか質問がありましたら、コメントを頂けるとうれしいです。つい最近、知り合いの先生が電子書籍版を買ったよ!って連絡をくださいました。ん?電子書籍版てでてるんだっけ?ってM2plusのサイトに飛んでみたら、なんと! 電子書籍版も出版されていました!知らんかった。。。と、いうわけで、電子書籍版もよろしくお願いします。https://www.m2plus.com/content/7072?referrer1Name=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8C%BB%E4%BA%8B%E6%96%B0%E5%A0%B1%E7%A4%BE&referrer1To=%2Fsearch%3Fp%3D15今回は、ひさしぶりに動画を作ってみました。最近、海外の先生からの質問をいただくのですが、みんな、「英語で頼む!」って言ってくる。。。当たり前っちゃ、当たり前だけど。。。ということで、英語の字幕を付けてみました。基本的な症例で、若い先生に説明しながらの挿入です。まず、直腸の挿入です。https://youtu.be/Mn_h-1c7NZMTotal colonoscopy : Rectum https://www.youtube.com/watch?v=Mn_h-1c7NZM

  • 24Apr
    • 本日発売!!!

      みなさま、こんにちは。カール先生の大腸内視鏡挿入術 第2版本日発売となりました!!!こんなときに申し訳ございませんが、こんなときだからこそ、GW中は、5時間もの動画が収められているこの本を読みながら、お家で過ごしましょうね!買ってね

  • 30Mar
    • 大腸内視鏡道~第2部~

      みなさん、こんばんは。お久しぶりです。新型コロナウィルスの感染拡大で全世界が大変なこととなっています。みなさんは元気に過ごしているでしょうか?1年以上、ブログを放置しておりました。先日、見学に来てくれた先生は親子でこのブログを見てくださっていたらしく、私の具合が悪いのではないか、と心配してくださっていたそうです。申し訳ございませんでしたぼちぼち再開していこうと思います。なぜなら、この度、ついに、やっと、カール先生の大腸内視鏡挿入術-第2版-が、出版されることとなったのです予約サイトはこちらamazon日本医事新報社予約サイトこの改訂版を出すために、1年以上前から、説明しながら検査を行って準備をしてきました。ぶつぶつ独り言のように話しながら・・・今回の改訂版では、なんと、5時間もの動画つきかなりのボリュームアップです。新型コロナウィルスで閉じこもらなければならない今こそ、毎日、ちょっとずつこの動画を見て勉強していただければな、と思います。先日お会いした、若手の先生が、私の本を上司に勧められ、買おうとしたら、販売中止になっていて、転売屋のところで12000円で買ってしまったとほんとに申し訳ないそして、ブログも大腸内視鏡道~第2部~ということで、ちょっとかわいらしくしてみました。内容は、・・・・すごく変わるわけではないですが・・・・頻度も、・・・・そこまで頻繁にはアップできるわけではないですが・・・・医事新報社さんの予約サイトでサンプル動画を見ることができます。今回は、それで勘弁してください。今朝は、志村けんさんの訃報という、とてもショックな出来事がありました。小さいころから大好きな芸人さんで、芸能人の方の訃報で涙が出たのは初めてでした。世代を超えて、うちの子供たちも大好きでした。志村さんの死は、みんなの意識を少し変えたのではないでしょうか。日本を救うことになるといいなと思います。心からご冥福をお祈りいたします。

  • 01Oct
    • 後半Left-Right法

      ご無沙汰でえ~す!カール君です。今年の夏の思い出は庭にスイカがなったことかな。去年の夏に我が家でBBQをしてその時に子供たちがスイカ割りをしたんですがタネとばしをして遊んだその種が発芽して立派なスイカが実ったんです。それがまた甘くておいしいスイカだったんです。ほったらかし農法だったのに。何か月ぶりの記事なのにこんな話ですみません。てことで、本日の動画は後半Left-Right法の動画です。去年アメリカから見学に来て下さった先生からのリクエストです。Down-Up法がうまくいかないそうです。私ももともとLR法でしたから、LR法でもDU法でもどっちでも良いと思います。でも、久しぶりにLR法でやろうとしてもLTで丁寧に引いてあげるとどうしてもMTがダウン方向に出てきてしまい無理やりLR法にもっていくことができなくていい動画がとれませんでした。なんとかLR法の基本的な動画になったと思います。https://youtu.be/J6Ih_k79VSI いかがでしょうか。では、また。

  • 26Apr
    • a very tight S-colon

      みなさん こんばんは。本日の動画は非常にタイトなS状結腸の症例です。https://youtu.be/i5SlKT2qcgM直腸RS、Sの始まりのところもちょっと間違っちゃいましたが、伸ばさずに入っていれば修正は可能です。KPの右トルク操作も空振りしていますが、あせらずにダウンもしくは左方向になるまで畳み込みます。その後は非常にタイトな腸管のため対面の粘膜との距離がとれず次の管腔方向がわかりにくくなってしまいます。画面上での判断は難しいのですが、やっている本人としては、右トルクで回して、下方向に来た感じならばダウンで、左まで回っている様子ならアップアングルをかけて左トルクに、といった感じで次の管腔方向が予測できています。そりゃあ、間違えることもありますが・・・そして、トルクをかけるまでもないスリット状の屈曲はアングルでヘッドをすべり込ませるといった操作の繰り返しです。いかがですか。これぞnon loop meghodって感じの症例じゃないですか!

  • 21Mar
    • アングルを使ってヘッドをねじ込む症例

      こんばんは今日は寒い1日でしたね。雪まで降ってきたりして。インフルエンザも下火になってきましたが油断せずに元気に頑張りましょうね。本日の動画はちょっとタイトな症例です。前半はややspasticでやりにくい感じでした。このような症例は右手で押し進めようとせずに、アングルを使ってヘッドをねじ込むように進めます。https://youtu.be/oKLs438K3-Qいかがでしたか?

  • 01Mar
    • ループ形成症例

      お久しぶりです。最近、朝目が覚めると心窩部の痛みが・・・胃の内視鏡を受けたら胃炎の診断。うーん、心臓か? 膵臓か?ってことで腹部、胸部のCTを撮影したら冠動脈に石灰化が!うっ、この若さで ということで冠動脈CTまでとりました。結果は・・・細い枝には狭窄があるようで、ただその枝で症状がでることはないでしょう、とのことでした。念のためトレッドミルもやりましたが所見はでませんでした。しかし、問題ないとはいえ、冠動脈に狭窄があるなんて、私の人生長くはないかもしれませんね意識したころはありませんでしたが、死の扉の姿が見えてきた気がします。まだ開いてはいないようですが・・・生あるうちに大腸内視鏡挿入の極意をみんなに伝えなくちゃってことで本日の動画はループ形成症例です。えっ、おまえのループ法なんて見たくないって?まあ、そう言わずに見て下さい。症例は太鼓腹の中年男性KPを巻き取れません。内臓脂肪が多い症例は腸間膜の脂肪がぶ厚くて腸管が骨盤内に落ち込んでこないのでしょうね、それで腸管をたためないのでしょうね。KPをプッシュし、次の屈曲でどうなるかってとこですが、この症例のように強い屈曲となってしまったときにはちょっと引いてたわみをとってから押せるラインに乗ったところで押しに転じます。この時に完全にストレート化しようとすると抜けてしまいますので抜ける手前で押しに転じます。LCFでRTSします。なんとなく手応えが良くありませんでしたが、後半が簡単でよかったですね。お気づきの先生もいらっしゃるかもですがフジのレーザーです。きれいでしょ!https://youtu.be/oFzDsIiLh5M

  • 04Jan
    • 新年明けましておめでとうございます

      新年あけましておめでとうございます。本年も「大腸内視鏡道」よろしくお願い申し上げます。今年は戌年ですね。うちの実家でも先代の犬が死んでしまったので新しい子犬を迎え入れたばかりです。なかなか賢い子ですぐにお座りと待てを覚えてボールもちゃんと持ってきてくれます。でも、じゃれる時にハグハグしながら甘噛みしてくるのですが、まだ歯が細くて鋭いので手が傷だらけになってしまいました。どうしたら甘噛みをやめるのでしょう?どなたか躾方を教えて下さい。ということで、今年一発目の症例です。仰臥位、圧迫でnon loopで仕上げた症例です。圧迫の後もちょっと押し込んでたわむ直前にダウンアングルでヘッドを入れています。このダウンアングル使いが重要ですよ。https://youtu.be/ey45fmgbu7s

  • 28Dec
    • 今年も1年お世話になりました

      今年も1年お世話になりました。今年はアップ頻度が極端に落ちてしまい本当に申し訳ございませんでした。そのかわりってのも何ですが学会発表や講演を頑張りました。来年もぼちぼちブログは続けますのでときどき立ち寄ってください。以前の動画なんかもけっこう勉強になる症例をアップしてきたので見直してくださいね。では皆様良いお年を!

  • 02Dec
    • つくばESDライブセミナー

      みなさまご無沙汰しております。11月は一度もアップできずに申し訳ございませんでした。カール君は元気にしております。先日、つくばでO先生によるESDライブセミナーが開催されました。O先生のESD手技を初めて生で見させていただきました。上手なのはあれだけの有名な先生なので当然なのですが、私が素晴らしいと思ったのは、手技の説明です。一つ一つの操作にはちゃんと理由があり、それを明確に説明されていました。そして、その説明が、これまたスッと腑に落ちるんです。しっくりくるんです。よくご高名な先生の講演とかを聞いてもホントかなぁと思うことが多々あるへそ曲がりなカール君ですが、確かにそうだ、と思うことばかりでした。ということで今回はちょっと自由度の高い症例です。RSからSの始まりにかけても少しくねっておりましたが、一つ一つ屈曲を畳み込むことでnon loopに仕上げております。3rd. stepでの左右のトルク操作に注目してください。いろいろなタイプの操作をしていると思います。ターニングポイント手前で届かなくなり仰臥位にしています。ダウンアングルで届くことが出来て右展開に持ち込んでいます。最近海外の先生からコメントをもらうので、英語の解説をいれてみました。https://youtu.be/-Gh9AlK0YXYとりあえず前半戦までです。今後も時間をみてアップしていきますので、たまに覗いてくださいね。

  • 19Oct
    • 第75回福岡ブロック大腸精検懇話会で講演

      明日は第75回福岡ブロック大腸精検懇話会で講演をさせていただきます。非常に歴史のある会だそうで、過去の講演者の名をみると、高名な先生方ばかり!いまから緊張しますが、頑張ってきますね。お近くの先生は是非聞きに来てください。ということで本日の症例は押し引きの症例です。香港の先生がこういう症例が困るみたいなことを言っていたのでアップしますね。ポイントは、左展開は押さずに引きで右展開に持ってくること、押す時の7時半方向をダウンアングルで進めること、引いてきたときに、無理に引ききらずに押せるタイミングで押しに切り替えること、です。引ききろうとすると抜けてしまいます。やってみて!https://youtu.be/H4XhCgD9HFA

  • 26Sep
    • 早起きして書いてます。

      おはようございます。今日はいろいろあって早くに起こされたので朝から動画を作ってみました。早起きは三文の徳ですね。ブログをアップできました。さて今日の動画は、https://youtu.be/RHNPsuImPl4痩せた女性です。難しい症例ですが、なんとかnon-loopで完遂しています。20分かけてしまいましたが・・・アメリカから来た先生に頼まれて無送気にしています。無送気は慣れていないせいかやりにくい感じですね。ジェットがついていればまだいいのかも。明日は辻中病院で講義をさせていただきます。来週は福岡で講演をさせていただきます。ちょっと忙しいですが頑張ります!

  • 07Sep
    • 第77回日本消化器がん検診学会関東甲信越支部地方会

      イブニングセミナーは無事終了しました。軸保持短縮法の短縮することの意味、固定点と固定点を結ぶ最短距離とは?謎を解く解説をしました。聞きに来なかった先生、聞きたかったでしょう?え?そうでもない・・・懇親会では熊本からわざわざ聞きに来てくださった先生と写真をとりました。診察室に飾ってくれるとのこと、俺の写真を飾るの?って思いましたが・・・あと、先日、徳島の先生から私のブログのおかげで軸保持率があがったとお手紙をいただきました。ブログも続けてくださいって書いてあった。少しは役に立ってるかな。励みになりますね。ということで、ブログも細々と続けますね。それと、先日南カリフォルニア大学の先生が日本に帰ってきたついでに私のところに見学に来てくださいました。その時の動画をアップします。フードを使わずにやってみてくれってんでフードをはずしてやりました。KPを直線化したあとプッシュとなりショートニングした症例です。後半はDUです。MTの屈曲が強い症例だとフードなしでは少し難しいですね。ちょっと空気が入りすぎていたかもです。お恥ずかしいですがRCFの位置は間違えました・・・https://youtu.be/1k08NkTBsok

  • 17Aug
    • 第77回日本消化器がん検診学会関東甲信越支部地方会

      ご無沙汰しております。8月の26日の土曜日に横浜で第77回日本消化器がん検診学会関東甲信越支部地方会https://jsgcs-kanto-77th.wixsite.com/homepageが開催されます。イブニングセミナーで「大腸内視鏡挿入法入門」の話をさせていただきます。是非聞きに来てくださいね。結局準備が終わらず今に至っています。今回は動画は勘弁してください。それが終わったらまた動画をのせますね。

  • 26Jun
    • 地元開催の消化器がん検診学会

      先日は地元開催の日本消化器がん検診学会でした。発表ではツイスト(私の本ではトルク操作と呼んでいます)の練習方法を紹介しました。本の中でも紹介していますが、ゴムひもを巻き取る練習を紹介しました。ほんとにいい練習になるのでみなさん試してみて。懇親会のあとはみんなで集まって茨城の美味い酒とつまみでTCS談義に花を咲かせました。楽しかったな。あ、そういえば、家の前に来るキジのケンちゃんに彼女ができたようです。去年はいつも一人でケン、ケン泣いていたのですが、先日、ちょっとポッチャリ系の彼女(麻美ちゃん)と一緒にデートをしていました。どこか誇らしげにケーン、ケーンと鳴いていました。よかったなぁ、ケンちゃん。麻美てゃん、ケンちゃんをよろしくな。ということで今回は子宮がん術後の癒着症例です。Key pointが11時に出現し、回りませんでした。動画中にどうやって越えましたかの質問にうまく答えられませんでしたが、見直してみると、どうやらアップアングルで屈曲を越えたら右展開になったようです。その右展開の屈曲が固定感が悪いくせにまっすぐにはならずに引けるところまで引いておいて3時方向のまま右アングルでヘッドをすべり込ませています。いかがでしょうか。では、また。最近、アップ頻度が少なくてすみません。https://youtu.be/QIdkh4VePTw

  • 25May
    • 後半戦、基本的な症例 英語説明付

      みなさん、こんばんは。私の大学時代にお世話になった先生がホンマでっかTVに出演されていました。いいなぁ、生カトパン。ということで本日の動画は後半戦の説明です。基本的な症例です。https://youtu.be/VCyIkphIhCA