経営コンサルタント 毛利京申 事業再生 事業承継

■ホームページ NEW!   ■メールマガジン   ■読売新聞コラム「風向計」   ■北海道新聞関連記事

経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-love-letter_tm-1   経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-感動のホテル再建物語   経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-名古屋商法   経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-名古屋商法_実践編

講演依頼・著書購入などは、メールにてご連絡ください。
info@mouri-takanobu.com

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年11月14日(水)

将来を見据えて生きる

テーマ:いい話

みなさんおはようございます晴れ

経営コンサルタントのモーちゃんこと毛利たかのぶです牛

 

早速ですが、昨晩同棲中の娘と彼氏が、

挨拶とご飯を食べに来ましたナイフとフォーク

同棲を始めて1年になりますが、

「結婚させて下さい。」とのことですドキドキ

 

文句もないというか同棲をしている奴に

今更という思いはありましたが、快く快諾しましたゲラゲラ

でも何か1つぐらいは、訓示ではありませんが、

言わないといけないと思って、次のようなことをお話しました牛

 

「今はお互いのことだけにベクトルが向いているので、

他のことは目に入らないし、気にならないと思うけど

10年、20年と時が経つといろんな問題が出てくるパンチ!

 

夫婦であってもあまり干渉しすぎると、腹が立つことが出てくる

よって、適度な間合いが大切だ。」

 

そして、もう一つ、

「将来、今よりももっと大変な時代がやってくるガーン

AIの発達により、約50%の職業がなくなるので、

それを見据えた仕事につかないといけない。

 

将来、年金生活をしている人の70%は、破産すると言われている。

よって、30年後、40年後くらいには、年金がなくても生活できる

資金や収入を得る方法を見つけないといけない。」

と老婆心ながら伝えておきましたゲラゲラ

 

彼氏は、30歳、娘は28歳

来年秋に挙式予定だそうですが、

「結婚式の費用はないので、頼みます。」

と言われ動揺しましたが、平静を装い、

「お前は、大学を卒業して、5年になるけど、

家に1円も入れていないのだから蓄えはあるだろう?」と

詰問すると、「遊びまくって、全部使った」とのことガーン

 

今の子は、みんなこんな感じなのかなぁ~?

だんだん自分の夢が遠のく予感がしたのだった笑い泣き

 

ところで、今の時代は、結納はほとんどしないのですね目

ネットで調べてみると、75%はしないようです。

 

彼氏の父親は、「やるやらないは、娘さんを持つ親に従う」とのことドキドキ

そんなことで、時代の移り変わりを知ったのでした。

 

その後、焼き肉が食べたいとのことでしたので、

早速、始めようと思ったのだったが、スーツを着替えて、

クルマを置いてきたいということで、一旦戻ったのだった。

 

アパートは、徒歩10分程度のところが新居ですドキドキ

娘からいつも買い物に行くと、サシの多い牛肉を見て

食べたい食べたいと言っていると聞いたので、

奮発して、黒毛のサシの綺麗に入ったカルビ、

ロース、豚トロ、生ラム、センマイなどを用意したが、

今日は、何だか胃がもたれていますえーん

 

普段、グラム88円の豚肉しか食べないので、

胃が驚いたのだと思います叫び

 

さぁ、そんな逆境にめげずに、

今日も更なる未来へ飛躍するために頑張りマッスルパンチ!

 

 

 

 

2018年11月13日(火)

広告1つで、運命を変えた出来事

テーマ:ブログ

皆さんおはようございます雨

名古屋を拠点に活動する経営コンサルタントの

モーちゃんこと毛利たかのぶです牛

 

昨日、飛行機のチケットを予約していましたUFO

来月、北海道の実家へ帰省するためですゲラゲラ

 

 

お袋の入所施設での定期懇談会と

地震で倒れたテレビアンテナとタイルの補修に行ってきます音譜

 

数日前に高校時代の同級生からメールがありましたラブラブ

「新しく居酒屋と焼き鳥屋ができたので、

行かないか?でいつ帰ってくる?」とのことですゲラゲラ

 

モーちゃんは、目を細めて読んでいましたが、

本当に嬉しいことですドキドキ

 

遠く離れていても、待っている人がいる。

それだけ、北海道と名古屋の距離が近くなったということです音譜

 

その昔、北海道・名古屋間の飛行機代は、36,000円ほどかかりましたむかっ

それが今では、10,000円もしないで行くことができます。

 

レンタカーも今の2倍ぐらい高かったパンチ!

30歳の時に父が亡くなりましたが、

当時は帰省すのは大変でした叫び

 

 

そう考えると、今は素晴らしいクラッカー

新幹線で東京へ行くよりも遥かに安く済みますニコニコ

そういう事実から考えると、将来北海道新幹線は立ちいかなくなるでしょうむかっ

 

JR北海道は、更に大赤字を抱えて、自力では再建できなくなります。

新幹線の駅を抱える都市は、負担金を抱えて更に財政難に陥るでしょうショック!

高校の同級生からのメールを嬉しく思う反面、急に寂しい気分になったのだったしょぼん

 

 

さて、気分を入れ替えて、本題に入りたいと思います。

皆さんは、往年の大スター「チャールズ・ブロンソン」をご存知ですか?

 

「荒野の七人」

「レッド・サン」

「大脱走」

「バルジ大作戦」

「いそしぎ」

「狼よさらば」

などの作品があります

 

1970年、丹頂株式会社は、男性化粧品「マンダム」のCMに

これまでの優男から野性的な風貌のブロンソンを起用しましたが、

当初は、会社としては猛反対!

泥臭いまでの男らしさを前面に押し出したCMは大ブレークし、

丹頂株式会社という社名も「マンダム」にしたぐらいです。

 

このように他人と同じことをしていては、成長は望めません

成長を望むなら、「あの人変わってる」と言われるぐらいでないと

この厳しい現実を生き残ることはできません。

 

CMひとつで、社名を変えるぐらい売り上げが伸びたなんで、

恐るべし、広告(CM)ですよね。

 

 

そんなブロンソンを想い出すことがあったんです。

今映画館で放映中のブルース・ウィルス主演の『デス・ウィッシュ』です

これは、「狼よさらば」のリメイクだからです。

 

主人公の職業は違いますが、ブルース・ウィルス演じる役は、

温厚で腕のいい外科医役です。

 

仕事中に、家に強盗が襲い、妻が銃で殺され、娘は意識不明の重体

余りにも事件が多いシカゴは、銃犯罪が日常茶飯事!

 

そんな犯人を捕まえることができない警察に嫌気がさして、

夜な夜な、自警団として次から次、犯罪者を銃で撃ち殺して犯人を辿ろうとします。

 

犯罪者からは、死神と恐れられ、市民からは救世主を崇められ、

マスコミが煽り、賛否両論となります目

 

これは、今のアメリカの問題点でもある銃規制をするか否か

という問題点を警鐘していますが、

もし、あなたの家族が同じように殺され、周りでも3日に一回は、

銃で殺人事件があるという現状なら、この死神を受け入れるのか?

 

今のアメリカは、銃がないと自分や家族を守れないほどに陥っています。

警察を頼ることができないのから自分で、自分の身を守るパンチ!

 

銃は、必要悪なんですね。

銃を規制しても密造銃や銃を盗む強盗が更に氾濫する

 

映画の中でも申していましたが、銃は高く売れるので、

すぐにさばけてお金になると言っていましたが、

この映画を見るとトランプ大統領も単なる利権だけで、

銃規制をしないだけではないようですね。

 

さぁ、今日は娘が彼氏を連れて夕食を食べに来るので、

買い出しに行かないとなりませんゲラゲラ

 

リクエストで、霜降り肉です叫び

モーちゃん最近食べたことのない高級肉です

 

若い子は、霜降りを好み

中年になると、US牛を好むようになります牛あたま

 

さぁ、そんなことで今日も更なる未来へ飛躍するために頑張りマッスルパンチ!

 

 

 

 

 

2018年11月12日(月)

今日は心の満足のお話です

テーマ:いい話

皆さんおはようございます晴れ

経営コンサルタントのモーちゃんこと毛利たかのぶです牛

 

 

昨日は、11月11日ラブラブ

この日は、シングルディと言われているんですねゲラゲラ

今日初めて知りました口笛

 

モーちゃん家では、娘の彼氏が、明日挨拶に来るのと言うので、

普段掃除が不得手な女房殿がちゃぶ台をひっくり返すように

窓を開けて大掃除・洗濯・かたずけを始めたので、

昼ご飯を食べるために事務所から戻りましたが、

食べるレベルではありませんでした叫び

 

仕方なく、三軒隣の『松のや』へ行こうとすると、

女房殿から出前を頼まれたので、

おつかいを全う任を背負って行ったのですあせる

 

 

松のやは、基本的には、かつのお店ですが、

玄関の券売機のメニューをよく見ると、

空揚げ、カツカレー、カキフライもありました目

 

ちょうど昼時なので、9割の席は埋まっています合格

モーちゃんは、券売機で店内で食べる用のカキフライと

お持ち帰り用を頼んで席に着きました音譜

 

次から次、客が入ってきます走る人

番号の表示される電光掲示板を見ると

凡その料理が出てくる時間がわかります合格

 

いつも空いている時間帯しかいかないので

少しイライラしてきましたが、平常心を装い

何の気なしに周りの人を観察し出したのですチョキ

 

 

すると、味噌汁もご飯も何度もおかわりをしている

太っていて服装が汚い大柄な坊主刈りの男性滝汗

 

後ろに待っている人がいるというのに

小さな器に大根のツボ漬けを

ゆっくりした動作で、てんこ盛りにしている男性えーん

 

前の席には、少し容姿が良くない40歳前後の女性が、

小学2~3年生ぐらいの男の子を連れて着席しました音譜

 

松のやは、ご飯、味噌汁、漬物食べ放題ですクラッカー

よって、これを目当てに来る人もいるのだと思います音譜

 

モーちゃんのカキフライが出てきたのは25分後です。

基本的には、飲食店では料理が出てくるまでに15分以上かかると

お客は、イライラするというデータがありますが、

松のやや、松屋系列のお店で、早いのが売りです音譜

 

然るに、25分は掛かり過ぎですパンチ!

待つのがいやなので、松のやへ行くわけですが、

これでは、ここへ行くなら「待つのや」と言われているみたいですよネラブラブ

(でたぁ~モーちゃん30点あせる

 

話を戻しましょう牛

カキフライを食べていると、前の親子の料理が出てきましたゲラゲラ

すると、何とかつ定食1つのみ叫び

 

息子君の料理はありません汗

すると、このお母さんは、お替り用のごはんと味噌汁を

息子君用に持ってきて、かつを分けて食べだしましたドクロ

 

これは、違反行為ですガーン

モーちゃんは、「一杯のかけそば」事件を想い出していましたが、

http://www.midorii-clinic.jp/kyuukei/img/ipainokakesoba.pdf

それと同時に、「やはり、身なりと行為は比例する」と改めて考えていました笑い泣き

 

これは、見た目と行動は同じという意味です。

きとんとした身なりをしている人は、行動もきちんとしていて、

身なりや顔つきが悪いと、やはりそれが行動に出てしまうということです爆  笑

 

話が少し長くなりますが、モーちゃんが名古屋市内のシティホテルを

経営していた時のことを走馬灯のように思い出しておりましたプレゼント

 

このホテルの上質の客室と言えばスィートルームがあり、

これに続くのは、広めのサウナ付きのツインルームと

サウナ付きのダブルルームですが、

常連客や、エージェントから申し送りのある客には、

花束とかフルーツも盛り合わせを置くことにしていましたクラッカー

 

これは、モーちゃんが、ホテルのオーナーになる前からの慣習でしたプレゼント

ある時、モーちゃんが、宿泊課の課長にこう尋ねたのです。

 

 

「そのお客様は、そうしたサービスを喜んでくれているのかな?

きとんと食べているかい?」と・・・・

 

すると、課長は、「いやその人によります」との返事汗

「それでいいのかい?」と再度尋ねると、

「こっちの気持ちが伝わっていればいいのじゃないですか」と返してきましたむかっ

 

モーちゃんは、その返事に少し不快感を感じたのです。

そんな様子を察知した課長は、

「どうせ、お金をたくさん持っていて、欲しいものは、自分で何でも買えるから

やっているという行為だけでも伝わればいいんじゃないのですか?」と言ってきたのです。

 

「俺だったらその行為は理解できるけど、

夜遅くにフルーツは食べないし、

花束を貰っても翌朝持って歩くのに邪魔だし・・・

かと言って、そのままにしておくと

その行為に対して済まないと思うし、

却って負担になるのでは」と言い返したのですパンチ!

 

課長は、「ではどうしたらいいでしょうか?」と聞き返してきたのです。

「自分だったら何が嬉しいのか?」というテーマです。

 

名古屋という土地柄は、観光ではほとんど来ない地域なので、

専らビジネス客がほとんどです。

 

そんな人に花束を贈ってもモーちゃんが思うことと同じだろうし、

フルーツでも夜接待などで、遅くに戻ってきた人

ホテル内で、フレンチを食べた客は、

デザートにもフルーツやケーキが出てきますラブラブ

 

そこで、課長に「そのお客がチェックする時に

俺に声をかけてくれ」と指示しました音譜

 

それからそのようなVIP客には、モーちゃんが課長を連れて、

フロント前で挨拶するようにしましたクラッカー

チェックアウトの時も外まで送るように心掛けたのですゲラゲラ

 

どうしても立ち合いができないときは、

メッセージを書いたレターを部屋に置いておくか

もしくは、フロントに置いておくクラッカー

 

これを繰り返していると、その課長から笑顔で

「お客様が、とっても喜んでくれて、お礼にメッセージを戴きました」と

報告をしに来たのです。

 

「サービスは、自分のうわべの考えだけではなく、

相手の立場、地位などを理解しないとダメなことを勉強しました

有難うございます。」と・・・

 

モーちゃんは、お客から

「社長が直々に挨拶に来られれるとは恐縮です」と

言われたことがありますが、課長に対し、

「もともと気持ちや思いを大切にしている人だから成功できたんだと思うよ。」

「本物の人は、物欲よりも心の満足感を大切にするからお金持ちなんだよ」と・・・

 

そんなことを、松のやで「待つのや」と待たされている間に、

走馬灯のように思い出していたのでしたゲラゲラ

 

さぁ、今日も更なる未来へ飛躍するために頑張りマッスルパンチ!

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス