経営コンサルタント 毛利京申 事業再生 事業承継

■ホームページ NEW!   ■メールマガジン   ■読売新聞コラム「風向計」   ■北海道新聞関連記事

経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-love-letter_tm-1   経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-感動のホテル再建物語   経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-名古屋商法   経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-名古屋商法_実践編

講演依頼・著書購入などは、メールにてご連絡ください。
info@mouri-takanobu.com

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年07月14日(土)

夢を叶えるためにアルゼンチンへ移住しました

テーマ:経営

皆さんおはようございます晴れ

経営コンサルタントのモーちゃんこと毛利たかのぶです牛

今日は、38℃予想です叫び

 

さて、皆さんは夢を持っていますか?

そして、その夢を叶えるために行動していますか?ゲラゲラ

 

昨日、知人が来所して、1本のワインを戴きましたクラッカー

『MISSION of TSUNEO YONE』というアルゼンチンのワインです。

ワインのネーミングから見ると、少しダサいですが、

それだけ思いが強かったのだと思いますドキドキ

 

1957年山形県に住む米常夫さんは、幼子らを連れて、

家族5人で移住しました。

アルゼンチンへ最高のワインを造る夢を見てでの旅路でした

 

ところが、移住したアンデスは、塩まじりの土地しか所有することができず、

うまくブドウを作ることができませんびっくり

何度も何度もチャレンジするもその度に打ちのめされていましたパンチ!

その後、志半ばで常夫夫妻は他界し、子息の邦久氏が意志を引き継ぎ、

見事60年も経った今1本のワインが完成しましたクラッカー

http://www.chicory.jp/blog/?p=10008

 

そして、そのワインを手みやげに久しぶりに里帰り、

その邦久氏も早74歳ゲラゲラ

1つの夢の実現のために、

1本のワインが完成するまでに60年も経ちました赤ワイン

 

昨晩、軽く1杯だけ戴きました。

アルゼンチンでは多いシラー種を使ったワインでしたが、

南米特有のシラー種のテロワールは感じることができませんでしたので、

恐らく、フランスワインを意識されたか?

それとも独自の路線で行こうとしたのかもしれませんアップ

 

軽めのテーストですが、日本人がアルゼンチンで

頑張ってワインを造っていることを知り、

とっても感動したので、ご紹介しました合格

モーちゃんの年齢になると

「夢は?」と尋ねても「ない」とか「子供の成長」と言う人が多い

「ない」と言う人は、自分の老後のことしか考えていないようですあせる

 

この米さんのように、1つの夢をもって、途方もなく遠方の言葉も通じない

地球の反対側まで家族を連れて移住し、2代に亘って、夢を実現するなんて

本当に素晴らしいことだと思いませんか?ラブ

 

モーちゃんも米さんのように夢の実現のために

更なる未来へ飛躍するために頑張りマッスルパンチ!

 

2018年07月13日(金)

勇気を持って死ぬことができるか?

テーマ:経営

皆さんおはようございます晴れ

経営コンサルタントのモーちゃんこと毛利たかのぶです牛

 

先日の西日本の災害を知れば知るほど大変だったんですね叫び

死者など200名以上の犠牲者を出してしまいましたえーん

 

週刊東洋経済に今回氾濫した高染川について、

衝撃のニュースが出ていました。

https://toyokeizai.net/articles/-/229270

 

今朝、息子君がこのテレビニュースを見ながら

「うちって、土地が低かったんだっけ?」と尋ねてきました。

 

モーちゃん家は、平野なので、土砂崩れの心配はありませんが、

川の氾濫により、水害については100%ないとはいえないので、

モーちゃんは、「土地は海抜10mもないけど、

水害とは、海抜の問題ではなく、近くの川の氾濫によるものなので、

ないとは言えないけど、今までは一度もない」と答えましたチョキ

 

その後、モーちゃんは、「もし家が流されたとしたらお前この家建て直すか?」

と尋ねてみましたラブラブ

すると、「いや、俺だけアパート借りる」だってさ笑い泣き

何と薄情な奴なんだろう!パンチ!

 

モーちゃんは、このようなことがあると、不思議と夢を見ます。

今まで、何度も海抜1000m近くの木曽方面へ車で往復した夢を見たことか!パンチ!

世紀末映画『ディープインパクト』を見た時もそうでしたあせる

地球に巨大な隕石が落ち、巨大な津波により、

人類のほとんどの人は、死ぬという設定の世紀末映画ですびっくり

 

この映画では、ひょっとして助かるかもしれないと考えた人は、

こぞって山へ逃げます車

もうダメだと運命を受け入れると覚悟した老人は、

自宅で死を迎えようとしますドクロ

 

この時に主人公の母親は、政府が発行した助かるリストを所持しているドキドキ

主人公の娘の言葉も聞かず、自宅で死を迎える覚悟を決めます。

その母親が、リビングでワインを飲んでいるシーンが流れます映画

そのワインにカメラが近づいていきます。

すると、そのワインは、『モンラッシェ』赤ワイン

 

かのアレクサンドル・デュマが「脱帽して跪いて飲むべし」と

讃えたブルゴーニュの辛口白ワインの王様ですクラッカー

 

 

この母親は、末期の酒として選んだのが、モンラッシェということですゲラゲラ

以下の楽天サイトを見ると、1985年産のモンラッシェが、

な、なんと3240万円

https://item.rakuten.co.jp/kawahara/345812/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868

 

す、すんごい

息子君よ!家が流されたらアパートに移るなんて、

なんと小さなことを言っているんだろうニヤニヤ

このワイン1本で、家が新築できるではないか?

 

 

世の中、お金持ちでも貧乏でも災害に遭ったら一緒です。

結局、この映画では、助かる券を持っていた主人公は、

その券を幼子を抱えた同僚にプレゼントして、死ぬわけですが、どんな場合でも

勇気

覚悟

慈愛

ということがとっても大切だと、ボランティアの人たちを見て

そう思ったのだった合格

 

さぁ、今日も更なる未来へ飛躍するために頑張りマッスルパンチ!

 

 

 

2018年07月12日(木)

なぜ国産車はベンツやBMWなどを超えることができないのか?

テーマ:経営

皆さんおはようございます晴れくもり

経営コンサルタントのモーちゃんこと毛利たかのぶです牛

 

 

さて、昨日アマゾンで注文していた『マツダがBMWを超える日』山崎明著を読みました本

この本のことは、以前ここで書いたことがありますが、

サブタイトルが、『「安くて良いもの」の呪縛から脱却すれば日本は必ず復活する』ですラブラブ

 

これを聞いて「えっ、マツダが?」と思い読むことにしたのです音譜

この本には、トヨタが何故ベンツを超して、プレミアムブランドになれないのかを

セイコーなどを事例に挙げて明解に解説していましたニコニコ

 

この著者は、自分はクルマのことはあまり知らないと言っておきながら

ずぅ~とBMWを乗り継いできたようですパンチ!

その著者が、マツダに魅了され、セカンドカーでロードスターを買ったようですクラッカー

 

この著者はクルマ好きな友人と飲んだときの会話が紹介されておりましたが、

年齢もモーちゃんに近い著者なので友人も恐らく同年代だと思います。

そこで、「終のクルマは?」という会話の中で、BMW、ポルシェ、ベンツと挙げるも

レクサスやホンダと言う人は、0だったそうです叫び

 

このことをセイコーを例に挙げて説明していましたが、

セイコーもグランドセイコーというプレミアムな時計があります。

価格帯は20万から600万円と幅が広く、

世界の誰もが精度世界一と知っています。

ところが、ロレックスと比較すると価格帯もほぼほぼ違いがないのに、

終の時計として挙げる人はいない。それは何故かという話です。

 

レクサスも誰もがベンツよりも安くて、丈夫で故障しないと認めていて、

更には、レスサスにも1500万を超すプレミアムなクルマがあるにも拘らず、

終のクルマにはなれない理由はなんだろう?

ということが説明されていましたラブラブ!

 

これは、ビジネス戦略でもひじょうに大切なことで、

マーケティングのことを知ると理解できることなのですが、

日本は、このブランド戦略がなっていないとのことですパンチ!

 

モーちゃんの知り合いにレクサスを立ち上げたときのメンバーの1人がいますが、

その人の話をいろいろ聞いたことがありましたが、

レクサス店が出来た時は、中級のクルマが3種類しかなく、

あとで、セルシオをレクサスと名前を変えてアイテムになりましたが、

著者の前職は電通のマーケティング戦略のプロですが、

トヨタは、レクサスのメンバーを外部から入れたのか疑問に思いましたあせる

 

それと、何故プレミアム感がない3種類だけでオープンしたのか?

ある程度高級感があり精度が高く、故障しないだけでは、

プレミアムブランドにはなれないということですあせる

 

クルマや時計には、常に周りの目があり、所有者も気にしています目

以前のマーケティングのコラムで、書いたことですが、

どうして高級車に乗りたいかと言うと、

1トン以上もする精密機械を積んだ輸送器が

欲しいのではなく見栄を張りたい

人様から金持ちと思われたい

人様の目線からステータスを感じたい

という満足感を満たしたいという欲求なんです。

 

ウィル・スミスの『アイアム・レジェンド』というゾンビ映画があります。

これは、ゾンビにやられて、主人公の細胞学の学者は

何とかゾンビにならない特効薬を作ろうと躍起になっていますが、

人類で生き残りは、自分独りです。

 

もし、そうなったら化粧したり、ブランド時計をはめたり、

いいオベベ着て、高級車を乗り回したいと思うかです

人の目があるから

他人の意識を自分に集中したいから

そんな理由です。

 

ベンツやBMWには、何とも言えない高揚感があるというのです。

それと、気になったのは、ロレックス、リシャール・ミル、ベンツでも

ヨーロッパのブランドは、広告宣伝費を売り上げの10%以上使うというものですゲラゲラ

 

2014年ロレックスが広告宣伝費に年間67億円、ブライトリング54億円、

オメガ42億円使っていますが、セイコーが18億円、シチズン28億円

カシオが4億円という結果ですあせる

 

先日、お中元を買いに三越に行ったついでに時計売り場を見てきました。

改装後初めて行ってきたわけですが、

世界最高峰のパテック・フィリップコーナーもありますが、

パテックは、全て手作りで作っているブランドで、数百万から数千万の価格帯ですクラッカー

よって、生産本数もかなり少ないブランドですが、セイコーと比較すると

売上も広告費もパテックに軍配が上がるのです叫び

 

スイスの時計ブランドは、確固たる高い名声を築いていながら、

イメージ戦略のために毎年これだけの投資を行っているのです合格

 

パテックの店員に「ノーチラスはないのですか?」と質問しました。

ノーチラスとは、金属バンドのスポーティな時計です。

すると、「いゃあ、世界中で待っているお客様がいて、当店でも

10人待ちなんですよ。」とのこと

 

たかが時計なのに、手元にいつ届くかわからないのに、何年も待つ叫び

恋人が帰ってくるのを待つよりも根気がいりますよねショック!

 

 

このことは、クルマや時計だけではなく、

日本の企業は、広告費をケチる傾向にあり、

しかも宣伝が下手なのです。

ヨーロッパブランドは、お客の「心の満足」をイメージ戦略にしていますが、

日本は、「安くて、丈夫」を売り物にしているところにステータス性がないというのです

宣伝しないで、新規客を掴もうとすることが日本の体質だと思います。

 

マツダは、「クリーンディーゼル」と銘打って、時代に逆行していることが

今後どうなるのか?と皆さん注目しています。

そして、ディーゼルエンジン車に力を注いています。

世界的シェア1%ちょっとしかないクルマのブランドですが、

「人馬一体」というコンセプトを掲げ、ロータリーエンジン、クリーンディーゼルと

少数でも乗る人を楽しませるコンセプトだというのです。

 

確かに、あの赤い色したアテンザやCXシリーズは、一度乗ってみたい気がします

著者は、ロードスターという小さなクルマを乗ってみて初めて、

「大きいからいいというものではない」

「小さいからステータスが感じられないわけではない」

「早いから満足するものではない」

と言うことに気付き、

運転席に座り、ハンドル握り、風を切って初めて、

「人馬一体」という意味を知ったのだと思います

モーちゃんも早く買い替えたいと思ったのだった。

 

さぁ、そんなわけで、今日も更なる未来へ飛躍するために頑張りマッスルパンチ!

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.