暑い日が続きます。

 

まだ7月…8月になったらどうなるのか。

 

仕事のシフトが相変わらず夜型、流石に毎週プチ遠征という元気がは無いおじさん。

 

こんな時の強い味方が、此方のお店という訳で…。

 

 

『麺屋 まる忠』

 

気が付いたら3週間ぶり、週末以外のラーメンは、ちょっと敬遠気味です。

 

睡眠不足が重なり、味覚も何だか鈍りがちなのです。

 

それでも久しぶりに、ネギ補給がしたくなり訪問。

 

 

13時過ぎの訪問はいつも通り、この時間ならばゆっくり食べられます。

 

券売機で「しょう油ネギらーめん」を、ポチっとな。

 

何時もの席で、出来上がりを待ちます。

 

 

少し待って提供、ネギたっぷりな一杯。

 

ちゃっくど~ん!

 

 

油少なめなあっさりスープ、ライトなとんこつ出汁に甘みと酸味のある醤油ダレ。

 

少し特徴的な醤油ダレが、濃いめに調合されて美味しい。

 

細めな自家製麺との相性良くて、150g程の麺も難なくお腹に収まります。

 

小食のおじさんにも、ちょうど良い量なのです。

 

 

しゃきしゃきの白髪ネギも美味しくて、麺と一緒に食べると何とも言えない食感。

 

「このネギは本当に美味しい」

 

素直に思います。

 

 

久し振りのネギ補給、美味しくいただきました。

 

此方にはまた伺いましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「しょう油ネギらーめん」=870円

 

RED+ネギと続き、ノーマルなラーメンを食べていません。

次回はシンプルに…。

暑さ真っ只中の週末、楽しみにしている土曜日がやって来ました。

 

「また行くんだ、元気だよね…」

 

…はい。

 

「倒れたりしないように、他人に迷惑が掛かるから…」

 

はい、仰る通りに (^_^;)

 

いったい何の心配なのか、おじさんの体の事でないのは確かな訳で…。

 

 

『麺屋 永太』

 

暑い、7月の35℃越えって…何なんだ。

 

夏のおじさんアイテム、日傘を持って仕事場を出ます。

 

 

お店に到着すると、奥様が待機場所へ既に打ち水を…感謝。

 

早くから訪問する迷惑おやじは、ありがたく待機場所に陣取ります。

 

日陰の待ち席、もうこれだけで十分な環境です。

 

 

ぼっちで読書タイムを過ごしていると、やっと後客が登場。

 

流石にこの暑さ、皆さん出足が遅め。

 

 

きっちり暖簾はいつもの事、時間に正確な店主の所作。

 

今日はつけ麺と、最初から決めていました。

 

でもその前に…登場!

 

素敵盛+赤星くんセット、サタデー。

 

やっぱり暑い日はこれ、寒くてもこれだけれど。

 

 

このメンマは、本当に美味しい。

 

冷たい赤星との相性も抜群。

 

 

余裕の飲みで待ち受けるのは、つけ麺+海苔。

 

これです↓

 

 

ちゃっくど~ん!

 

玉子ありがとうございます。

 

毎度のご厚意に感謝。

 

 

開店直後のド乳化スープ、濃厚なうま味が特徴なシャバ系。

 

塩味が少し強めですが、自家製麺を合わせると本領発揮。

 

麺の美味さと共に、ベースとなるスープのレベルの高さを実感。

 

 

たっぷりの具はスープの中、固形物を残らず食べ切りお楽しみへ。

 

 

『永太』一番のお楽しみ、スープ割です。

 

これが抜群に美味しい。

 

これを楽しむために、麺量を200gから150gに減らしてもらっています。

 

おかげさまで、美味しく楽しめます。

 

 

ご馳走様でした。

 

暑い日のつけ麺は、やっぱり良い物です。

 

また来週。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「つけ麺・少なめ150g+海苔」=850円(800+50)

 

今シーズンもう一度くらい「限定」が食べたい。

此処まで暑いと、冷やし油そばが恋しいです。

気付くと電車に乗っていた。

 

寝不足で思考力が低下気味、しかも体力も限界に近い週後半 ( ̄□ ̄;)!!

 

「何故、態々こんな日に…」

 

何度そう思った事か。

 

でも仕方ないのです、だって食べたいんだもの。

 

「おまえは、子供か…」

 

仰る通り、という訳で…。

 

 

『自家製中華そば としおか』

 

週後半の金曜日、相変わらず仕事のシフトは深夜稼働。

 

その為この日を逃すと、訪問はなかなか難しい。

 

 

店舗前には見慣れた光景、椅子組を含めた常連さんに達に接続。

 

暑さの所為もあるのか、行列の延びが宜しくない。

 

「そりゃそうだ!」

 

だって、道行く人たちが不思議そうに観てるもの。

 

「この行列に並ぶおじさん達は、何なのか…」

 

きっと多くの方が、そんな感想を抱いている事でしょう。

 

 

さて、何時ものように少し早めに暖簾、トップ8が入店。

 

トップの方が出てくるのが、約30分後くらいかな。

 

店頭の庇の下で待機です。

 

 

このタイミングでおじさんは、コンビニで買った缶ビールを開けます。

 

もう完全に、アル中のクズおやじ (^_^;)

 

この歳になると、なんだか楽しいから不・可・思・議。

 

近頃は「昼飲み派」のおじさん。

 

まぁ今日は休みなので、夜まで好き勝手やり放題なのね。

 

 

そして開店から40分後、やっと入店です。

 

券売機前、今日はつけ麺と決めていました。

 

「何時もと一緒じゃん…」

 

仰る通り (^_^;)

 

 

食券回収後、お楽しみが登場!

 

 

素敵盛+世界一(スパドラ)+辛味(半分)

 

半分に減らしてもらった辛味が、おつまみを更に美味しくしてくれます。

 

「この辛味、作り方知りたい」

 

素直に思います。

 

 

つけ麺なので余裕の飲み時間、辛い行列に耐えた後の至福の時。

 

それにしても、相変わらずおつまみのレベルが高過ぎちゃん。

 

それに加えて、美味しいから言う事無し。

 

 

 

ちゃっくど~ん!

 

玉子+ラー油、ありがとうございます。

 

忙しい中のご厚意に感謝。

 

 

先ずは甘じょっぱいスープをそのまま…これこれ、この味を求めてやって来る。

 

麺を浸して食べてみると、スープの濃さに意味があると理解できます。

 

麺を海苔で巻いたり、辛味を乗せて食べたり、今日も無事に完食。

 

スープもそのまま半分飲んで終了。

 

スープ割は、今日も無しです。

 

ご馳走様でした。

 

また来ます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「つけ麺・小+海苔+辛味(半分)」=900円(750+50+100)

 

3週間ぶりの訪問でした。

相変わらず、美味しい一杯でした。

本当はもっと訪問したいのですが、流石にちょっと厳しい。