『杉原千畝 スギハラチウネ』 | C2[シーツー]BLOG

C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



シネマスクープ 2015年12月公開のオススメ映画

『杉原千畝 スギハラチウネ』
◉上映時間:2時間19分  ◉配給:東宝

杉原千畝の“真実の物語”が
感動超大作としてスクリーンに甦る!

戦後70周年に描かれる杉原千畝という人物の足跡



第2次世界大戦時の1939年に、領事代理としてリトアニアに赴任し、激動の世界情勢下で難民となった人々(主にユダヤ系)にヴィザを発行。およそ6000人の命を救ったことで、「日本のシンドラー」と呼ばれている杉原千畝。出身が岐阜県八百津町ということで、東海エリアにも縁のある偉人だ。そんな彼のドラマティックな半生が描かれていく。

日本とポーランドを代表する豪華キャスト陣が集結!



主人公・杉原千畝を演じるのは、日本映画界を牽引する俳優・唐沢寿明。千畝を常に支え、安らぎを与える美しき妻・幸子に国際派女優・小雪が。加えて、小日向文世、塚本高史、濱田岳、滝藤賢一などの実力派俳優陣が集結。撮影地ポーランドからも、ボリス・シッツが千畝の右腕・ペシュを演じ、さらに、“ポーランドの至宝”と呼ばれる女優・アグニェシュカ・グロホフスカが千畝の満洲時代の同僚・イリーナ役を務めた。



STORY 
堪能な語学と豊富な知識を駆使し、インテリジェンス・オフィサー(諜報外交官)として世界各国で諜報活動に携わった杉原千畝は、1939年、リトアニア・カウナスの日本領事館への勤務を外務省に命じられる。そこで、新たな相棒ペシュと共に諜報活動を開始。ヨーロッパ情勢を探り、分析し、日本に発信する。やがてドイツがポーランドに侵攻し、第二次世界大戦が勃発すると、ナチスに迫害され国を追われた大量のユダヤ難民が、カウナスの日本領事館へヴィザを求めにやってくる。千畝は自らの危険を顧みず、難民たちに日本の通過ヴィザを発給することを決断するのだが……。

DATA
監督◉チェリン・グラック
出演◉唐沢寿明、小雪、ボリス・シッツ、アグニェシュカ・グロホフスカ、ミハウ・ジュラフスキ、ツェザリ・ウカシェヴィチ、塚本高史、濱田 岳、二階堂智、板尾創路、滝藤賢一、石橋 凌、小日向文世…ほか





12月5日(土) よりミッドランドスクエアシネマほかROADSHOW

▲『杉原千畝 スギハラチウネ』上映館は…【名古屋】ミッドランドスクエアシネマ、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、109シネマズ名古屋、イオンシネマワンダー、イオンシネマ大高、イオンシネマ名古屋茶屋、中川コロナワールド【愛知】MOVIX三好、TOHOシネマズ東浦、TOHOシネマズ津島、TOHOシネマズ木曽川、ユナイテッド・シネマ豊橋18、ユナイテッド・シネマ阿久比、ユナイテッド・シネマ稲沢、安城コロナワールド、半田コロナワールド、小牧コロナワールド、春日井コロナワールド、豊川コロナワールド、イオンシネマ豊川、イオンシネマ岡崎、シネプレックス岡崎、ミッドランドシネマ名古屋空港【岐阜】TOHOシネマズ岐阜、TOHOシネマズモレラ岐阜、CINEX、関シネックスマーゴ、イオンシネマ各務原【三重】イオンシネマ桑名、イオンシネマ東員、イオンシネマ津、イオンシネマ鈴鹿、109シネマズ四日市、109シネマズ明和、ジストシネマ伊賀上野【北陸】福井シネマ、鯖江アレックスシネマ、敦賀アレックスシネマ、ユナイテッド・シネマ金沢、イオンシネマ金沢、イオンシネマ御経塚、イオンシネマ金沢フォーラス、金沢コロナワールド、シネマサンシャインかほく、富山シアター大都会、TOHOシネマズファボーレ富山、TOHOシネマズ高岡【静岡】TOHOシネマズ浜松、TOHOシネマズサンストリート浜北、TOHOシネマズららぽーと磐田

(C)2015「杉原千畝 スギハラチウネ」製作委員会



#エーガね

《モット映画!》カワモトアキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス