スーパーに買い物に行きました。

冷凍食品の棚を見ていると、隣の人が「バタン!」とドアを閉めました。

冷凍食品の棚(コンビニの飲料の棚も)手を放すと「バタン!」と閉まります。

このことを意識している人としていない人がいます。

通常、部屋のドアをバタン!と閉める人は少ないです。

でも、お店ではやってしまうのです。

 

大きな音を出すことは、ほとんどが迷惑なことです。

公共の場で「大きな音を出してください」ということはありません。

お店で物を買うとき、日常意識していることが出ます。

消費期限が長い牛乳を後ろの列から取ったり、

買うのをやめたものを投げて戻したり、

後ろに人がいるのに、どかずにいたり、

レジでお金を投げたり、です。

 

大きな音を出すとき、ストレスがたまっていることが多いです。

車のクラクションの大きさは、イライラの大きさです。

自分が出している音の大きさを意識することで、

自分がどれだけイライラしているかわかるのです。

大きな音を出して、自分と周りの人のイライラを増やさないでおきたいですね。