原付で走っていました。
前に車が1台。
止まれの標識が3つ。
僕はすべて止まりました。
前の車は、2つ目の標識だけ止まりました。
『それやったら全部止まればいいのに』と思っていました。
一時不停止は、2点と罰金が7000円ほどです。

前の車が3つ目の止まれの標識を無視しました。
僕は停止して、左右確認しました。
すると、前に、警察官がいました。
『ピピッー』
『やばい、停止がゆるかったか!』と思いましたが、前の車でした。

交通ルールを守ることは、

抜き打ちテストのようなものだと思いました。
いつも守っていればなんてことはないのです。
たまに守るから、守らないときに、警察官がいるのです。

(事故になるのです)

自転車の二人乗りを見るたびに思います。
前の人は、後ろの人の命を預かっている意識はあるのかなと。
自動車を運転する人ならわかると思います。
フラフラしている自転車が、いかに危ないかを。
 

◆ルールを守る=命を守る。