【代表としての覚悟】


14日〜16日まで

デフフットサル女子

中国北京遠征


そして、

今日は朝から

サポート企業チームの

試合観戦でした。


ーーーーーーーーーーーーーーー

代表チームは、

「国の代表」として

企業チームもまた、

「社名を背負って」戦います。


そして、大会では

常に「結果」が求められます。


「結果」に繋げるめに、

日本代表監督、コーチの

振り返りへの意識の高さや、

選手へのフィードバックの速さは

プロ意識を感じます。


その日のうちに、

ゴールシーンや、課題のシーン

試合全体の動画を編集、配信し、

選手にフィードバック。


改めて

監督、コーチの高い意識と

準備、実行力が、

選手の力になり

意識も上げていくことを、

肌で感じた遠征でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

企業においても、

その意識は変わらない。


選手もまた、

合宿や練習に臨む

高い意識と覚悟が

もっと必要かもしれません。


 

 

「結果を出す」


 

 

その為に

合宿や練習に参加する

重要性を理解し、


優先順位を上げる覚悟が

選手自身にも必要ですし、


そこが

より良い結果に繋げる

第一歩ではないでしょうか。


何かが変われば、

状況は変化し、

結果も変わる。