疲れやすい方向け、夏バテ予防のコツとツボ! | 田無、花小金井 マタニティー・産後・子育てママのためのマザーズ鍼灸院

田無、花小金井 マタニティー・産後・子育てママのためのマザーズ鍼灸院

西武新宿線田無駅、花小金井駅を中心に鍼灸をしています。(田無駅から3㎞以内出張無料)(お子様連れOKサロン)マタニティー・産後・子育てママのマザーズ鍼灸院のブログです。逆子、つわり、イライラ、アレルギーなどお困りの症状の東洋医学的な手当て法をご紹介します。


テーマ:

今日は
疲れやすい 気虚タイプの方へ向けた

夏バテ予防+対処方法をお伝えします。


【疲れやすい 気虚タイプとは】

→体力があまりなく、疲れやすいお体の方のことです。

→東洋医学では、「気虚」と呼びます。

→妊娠、出産時に一時的になりやすい状態でもあります。



→よくあるお悩み

□疲れやすく、すぐに横になりたくなる
□風邪をひきやすい(高熱はでない)
□息切れしやすく、声が小さい
□少食、胃もたれしやすい
□舌に歯の後がついている



気虚(疲れやすい)タイプの夏バテ予防方法は?】

1・体を酷使しない

・水遊び
・長時間の移動
・夜更かし
・長時間のマッサージ
・温泉に長く入る


など体力を使うことは避けるか、短時間に調整を!



2・ゆっくり休む

○体力を使ったら、早く寝てゆっくり休む
○熱いシャワーは避けて、温めのお風呂に入る
○疲れを感じたら、横になり休む

など、リラックスして休む時間を意識して作るといいです。




3・胃腸に負担をかけない

○下腹部を温める、足を温める
○脂っこいもの、塩辛いもの、食べ過ぎをさける(土用うなぎは無理して食べない)
○冷たいものは避ける
○水分はこまめにとる
○食事はよく噛んで

など、消化によいものを少しずつ召し上がるようにされるといいです。




4・おすすめのツボを使ったケア

下腹部を温める
→お臍から指3~4本分下に、関元(かんげん)というツボがあります。
体の元気を応援する働きがあります。

を温める
→ウエストラインの背中側には、
腎兪(じんゆ)と、命門(めいもん)というツボがあります。
とくに疲れているとき、体の元気を補う働きがあります。
他にも、腰痛、むくみにも効果があります。




自分では鍼やお灸はやりにくいので、チンするタイプのカイロなどで温めてみてください。


疲れやすいタイプの方は、毎日コツコツのケアが体に合っています。  

とくに汗をかく夏の時期は、体に負担がかかります。

いつもよりお体を大切にお過ごしくださいね。


マタニティーケア・産後ケア・子育てママへマザーズ鍼灸院
出張可・西武新宿線田無駅徒歩3分お子さま連れ歓迎サロンあり

【出張可能地域】
西東京市・三鷹市・東久留米市・小金井市・小平市・武蔵野市・その他地域応相談♪
【サロン】西武新宿線田無駅徒歩3分にあるシェアサロンでおこなっています。お子さま連れ歓迎♪リップル西東京 場所のご案内はこちら 》
お電話はこちらから 070-4011-4277(施術中で出られないときがあります。メッセージを残していただければ、かけ直します。)

お気軽にお問い合わせください(^-^)♪

マタニティー・産後・子育てママのためのマザーズ鍼灸院 谷田部優美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス