産後は夏バテ要注意!タイプを知って夏バテ知らず | 田無、花小金井 マタニティー・産後・子育てママのためのマザーズ鍼灸院

田無、花小金井 マタニティー・産後・子育てママのためのマザーズ鍼灸院

西武新宿線田無駅、花小金井駅を中心に鍼灸をしています。(田無駅から3㎞以内出張無料)(お子様連れOKサロン)マタニティー・産後・子育てママのマザーズ鍼灸院のブログです。逆子、つわり、イライラ、アレルギーなどお困りの症状の東洋医学的な手当て法をご紹介します。


テーマ:



突然の夏日。

肌寒かった梅雨から、急に暑くなりましたね。

こんなときは、みなさまどんな対処をしていますか?

この時期からの過ごし方の差が、

夏の終わりになりやすい夏バテでぐだぐだになるか、

長い夏も元気に乗りきれるか

分かれます。




とくに妊娠中産後は東洋医学的に、
夏バテしやすい体になっています。
 


夏バテの原因体調管理のコツをお伝えして、夏を元気に乗りきれる体づくりをお手伝いします。




【よくいう夏バテって?】


一般的に‘夏バテ’とよばれているのは、
夏の時期の体調不良をさしています。


・暑さによる、熱中症

・自律神経の乱れによる、だるさむくみ食欲不振頭痛風邪をひきやすい疲れやすいなど

をさします。



【一般的な対策は?】

暑さ対策としては、
・炎天下に長くいない(日陰、帽子)
・こまめな水分、塩分補給(スポーツドリンク)

自律神経の乱れを予防するためには、
・睡眠をしっかりとる
・室内と外気温の差が7度以内
・栄養をしっかりとる

と言われています。


【東洋医学的な夏バテ】

東洋医学的にみると、
夏バテにもいくつかタイプがあります。


①気虚タイプ
□疲れやすく、すぐに横になりたくなる
□風邪をひきやすい
□息切れしやすく、声が小さい
□少食、胃もたれしやすい
□舌に歯の後がついている


②陰虚タイプ
□唇、肌が荒れやすい
□髪のパサつき、抜け毛
□足がつりやすい
□手足がほてる、のぼせやすい
□イライラしやすい
□頭痛がある
□舌がひび割れている、舌苔が少ない
※出産後このタイプになりやすいです

④湿邪タイプ
□冷たい飲食が多い
□むくむ
□汗をかきにくい
□腹痛、下痢しやすい
□汗をかきにくい
□動くのがおっくう
□舌苔が多い、舌に唾液がのってる
 

などがあります。

他にも、いろいろ細かくありますが、一番おおまかにはこの3つが分かりやすいかと思います。


タイプ別の対策はまた次回にお伝えします!


マタニティーケア・産後ケア・子育てママへマザーズ鍼灸院
出張可・西武新宿線田無駅徒歩3分お子さま連れ歓迎サロンあり

【出張可能地域】
西東京市・三鷹市・東久留米市・小金井市・小平市・武蔵野市・その他地域応相談♪
【サロン】西武新宿線田無駅徒歩3分にあるシェアサロンでおこなっています。お子さま連れ歓迎♪リップル西東京 場所のご案内はこちら 》
お電話はこちらから 070-4011-4277(施術中で出られないときがあります。メッセージを残していただければ、かけ直します。)

お気軽にお問い合わせください(^-^)♪

マタニティー・産後・子育てママのためのマザーズ鍼灸院 谷田部優美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス