こぶたのボディライン復活計画!!

怠け者だけどがんばってみます。


テーマ:

昨年春から冬にかけて約10㎏のダイエットに成功し、半年で3㎏太って気づいたこと。

それは心と体は一体だ!!ということ。

心が引き締まっていると体も引き締まってくる。

心がたるむと体は間違いなくたるむ(爆)

ものすごく体型って正直です。

なんかね、ダイエットって、一度「このくらい良いかあ~」ってなるとずるずる底なし沼に沈んでいくんです(爆)

「このくらい良いかあ~。でも、やっぱりやめておこう(もしくはやっぱり運動しよう)」

この、「でも」の後がすごくダイエットには重要!!

もちろんね、強迫観念的にダイエットが頭にこびりついてそのことばっかり考えていたら生活クオリティーが下がってしまうと思うんです。

人生は楽しんでなんぼですから(爆)

ただ、ある程度自分で引き締めることを楽しむのも結構重要なわけで・・・

デブとイイからだ。

本当に日ごろのちょっとした選択の積み重ねでどちらに進むのかが決まってくる。

デブの道はあっという間。

いい体は地道で賢明な選択の積み重ね。

痩せるのって、当たり前のことを続けることなんです。

でも、それがすごく非凡で、結構難しい(爆)

痩せるところまではできても、維持するのは本当に大変。

維持の難しさを改めて実感(爆)

常に自己をコントロールすることこそがダイエットの真の成果です。なので、再び自己をコントロールするということが快感に変わるまで頑張らねば(爆)

ダイエットって貯金に似ていますよね。

欲望をコントロールするところが。

欲望を制するものは人生を制す!!とでも言いましょうか(偉そうだ!!)

油断肉をそぎ落として、ついでに自己をコントロールする精神を養っていきましょう!!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

久々のブログ更新です。

さて、なぜかというと・・・・

軽~くリバウンド気味のこの体に鞭打つため(爆)


去年の年末から夜に働き始め、正月に膝の怪我。

疲れと怪我のダブルパンチで運動から遠ざかること早半年(爆)

食事が次第に乱れ、じりじりと緩やかに体重がアップ!!

気がつけば、最軽量49.5㎏の頃に比べて最近の平均値は50.5㎏から51.5㎏。

そしてついに、昨夜の暴飲暴食も手伝って52㎏突破!!

もう目をつぶることはできません!!


いつの間にかおなかのお肉もぷにぷにしてきたし・・・

洋服のサイズが変わらないので油断していましたが、やっぱり油断肉は我慢できず・・・

運動を復活させ食事管理です。


さて、やるとしますか(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイエットをはじめると、頭の中はダイエットのことばかり。

食べ物を見ても「ダイエット」。時間を見ては「ダイエット」出かけていても「ダイエット」

何をするにも「ダイエット中だから」

そんな風になっていませんか?

もちろん意識するのは大切なこと。

夜遅くに食べたら体重増加の原因になります。

運動不足はダイエットにはよろしくない。

食べすぎはよくない。

でも、意識しすぎるあまり、生活がダイエットに支配されたらどうでしょう?

「これも太る、あれも太る」「久々に友達に合ったけど、こんなの食べたら太るし」

「眠いけどさっき食べたから今寝ないほうがいいだろうな」「こんなに食べたんだから運動しなきゃ。疲れているけどやらなきゃ」「もうこんな時間だけどジョギングしなきゃ」

何でもダイエット、ダイエット、ダイエットになってしまったら・・・・つまらなくありませんか?苦痛になりませんか?

ダイエットは目的ではなく「手段」だと思いませんか?

きれいになる、着たい服を着る、自信を持ちたい・・・色々あると思いますが、ダイエットはそのための手段。決して何も理由なく痩せたいとは思わないはずです。

それなのに、ダイエットをするうちに痩せることが目的になってきたら徐々に疲れてきませんか?

ダイエットより大切なことが、誰でもあると思います。

ダイエットが最優先時効になることはありえないんです。

だから、すべてにおいてダイエットが優先されると思ってしまったときは気をつけましょう。

痩せた後にあなたの周りに誰もいなくなっているということがないように。

ダイエットは目的ではない。

ダイエットは手段の一つ。

ダイエットより大切なものがあればそちらを優先してよいのです。

でも、後から不適切な行為をしたことを認めたなら、そこを埋めるだけの努力はしましょうね。



ランキングに参加中です♪よろしかったらぽちっとお願いします♪


にほんブログ村 ダイエットブログ 人気blogランキングへ



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイエットには、食事管理、有酸素運動、筋トレが大切。食事管理によって適正なカロリー、適正な栄養素を摂取して、有酸素運動で脂肪を燃やし、筋トレで基礎代謝をあげて太りにくいカラダをつくりボディラインを美しくする・・・当たり前な、誰でもわかっているようなこと。

でも、分かることと行動することってまったく別問題。

どうやればお金がたまるか分かっていても実行できないのと同じで、分かっていても行動に移せない限り、空想で痩せることはありません。

また、やることがわかっても、いきなり無謀とも言える理想の管理を行ったりしたらやっぱり続けることはできません。いきなりその状況に適応することができない場合が多いからです。

では、どうすればよいのか。

私は少しずつやることをオススメします。

いきなり食事を大幅に減らさない。

いきなり間食をすべてやめない(そもそも内容を吟味すれば食べていけないというわけではありません)

いきなりたくさん運動しない。

ダイエットしている方には少し意外なことかもしれませんね。

ちゃんとやらなきゃ痩せられないじゃないかと思うかもしれません。

でもね、いきなりちゃんとやることが難しいから挫折するんです。

何事も程々が大切です。

私は妊娠中に、マタニティビクスの本を買い、自宅で一生懸命トレーニングした結果、アキレス腱をいためて出産までほぼ運動できなかったという経験があります。

なぜか。

いきなりたくさんやったからです。

少しずつ運動すればよいのに、いきなり1時間とかやってしまう。

そうするとカラダにかかる負担は大きなものになります。筋力も体力もないのだから当然です。

病院では「痛みが引くまで運動禁止」と言われました。妊娠中でどんどん体重が増えたのでさらに負担がかかり、治すには時間がかかりました。

前回のダイエットでも、似たような過ちを犯しました。

そのときは筋トレのフォームの乱れが原因だと思います。乱れたフォームで長時間運動した結果、しばらくの間膝を曲げるのも痛いという結果になりました。病院へ行ってもシップが出るだけなので行きませんでしたが、治るころには運動習慣も消えました。

続けるというのは、楽なことではありません。

なので、ムリしたことは長く続けることがなかなかできません。

それが結局のところ、維持を妨げることになります。

ゆっくり慣れていくと、無理がないので習慣を作りやすくなります。

無理がないので続けることも苦痛ではなくなります。

そこが大切なんです

自然な習慣を作ることがダイエットの最大の目的なんです

そのためには無謀なことをしないこと!!

何事にも「常識の範囲内」ということは大切で、5分と動けない人が1時間なんて運動するべきじゃありません。

まずは、ご飯を少し減らすとか、おやつをヘルシーなものに切り替えるとか、10分だけでも運動する。

というようにちょっとづつはじめることです。

徐々に徐々にやっているうちに、いつの間にか食べすぎを自然に抑えられたり、間食のカロリーを自然にチェックしたり、動くのが楽しくなったりするんです。

苦痛は最大限に抑えてダイエットしましょう。

そして着実に前進しましょう。

少しずつでも進めば、知らないうちにゴールテープを切ることができるはずです。



ランキングに参加中です♪よろしかったらぽちっとお願いします♪


にほんブログ村 ダイエットブログ 人気blogランキングへ




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

さあ、今日からダイエットはじめるぞ!

おやつは絶対に食べない、毎日ウォーキング、ご飯の量もしっかり減らして・・・・というあなた!

いきなりそんなに頑張っちゃいけません!!

やる気はもちろん大切ですよ。

でもね、ダイエットに大切なのは、効率的に確実に体重と体脂肪率を落としていくことにあると私は思っています。

確かに、上記の方法を(これだけではちょっと不十分ですが)続ければ確実に体重を落とすことができるでしょう。

しかし!!ここには重大な問題があります。

簡単なことです。

あなたはこれを毎日確実に続けられますか?

雨が降ろうが雪が降ろうが台風が来ようがウォーキングができますか?

目の前に大好物のスイーツを出されて、100%がまんできますか?

ご飯の量をいきなり減らすことに耐えられますか?

もし、これができるくらいならはじめから太っちゃいませんよね?

そう、大切なのは続けられるかどうかということ。

どんなことでも、無謀な計画は失敗に終わるもの。

運動して食事を管理できれば痩せるといっても、習慣のない人が続けることはそう簡単ではないはずです。

しかも3000kcalくらい摂取していた人がいきなり1600kcalまで摂取カロリーを減らしたりしたら、耐え難い空腹感に襲われるはずです。仮に日中はがまんできても、夜にその空腹感をがまんできますか?

仮に数日頑張って続けても、どこかで我慢ができなくなり反動でドカ食いしたり、運動をぱったりやめてしまう。気がつけばダイエットをやめている。ということになりませんか?

そんなことを繰り返してダイエットをあきらめてはいませんか?


絶対に○○しなければいけない。

○○を絶対に食べてはいけない。

という言葉を使うのをやめませんか?

だって、それってムリですもん。

人間って生きていれば色々なことがあるはずです。

具合が悪いときもあれば、人間付き合いもある。仕事だって、大半の人は自分の思ったような予定で進むわけじゃない。

そんなときに絶対に○○しなければならないとか、絶対に○○を食べてはいけないという制約を自らに課していたら、その制約が重荷になりませんか?いやになりませんか?邪魔になりませんか?

ならばいっそ絶対に○○しなければとか、○○を食べちゃいけないという決まりは作らないようにしませんか?


大切なのは続けられるかどうかということなのです。

ダイエットは基本的に長期戦なんです。

短期で痩せることは基本的にできません。できたとしても無謀なやり方で急激に体重を落とせばリバウンドが待ち受けています。

痩せても、そのときの食事や運動を維持できなければ遅かれ早かれリバウンドしてしまうのです。

「痩せたから今日から好きに食べれるぞ~」とはなりません。

つまり、ムリなやり方で痩せると続けることができないのです。


絶対にという言葉は「絶対に途中でやめない」という意外は必要が無い言葉です。

それよりはカロリーのコントロールだって「今までよりも200kcal減らして、慣れてきたらさらに少しずつ減らしていく」とか、「おやつは200kcal程度に抑える、食べ過ぎちゃったら運動しよう」とか、「運動は週に3回はやろう。でも、曜日は気が向いたときでいいや」とか。

大雑把なくらいが良いんです。

細かく計画を立てて、それをこなせず挫折するくらいなら、大雑把に「こんなもんでいいかな」くらいの計画を立てればよいのです。

そして、徐々に徐々にレベルを上げていく。

運動を、スタート時は10分、でもなれてきたら15分、20分と、増やしていく。

大切なのは、不快にならない程度にはじめるということ。

辛くて苦しいことなんてそうそう続けられませんから。

「イタ気持ちいい」がポイントです。

ちょっと痛い、でも気持ちがいい。ちょっと癖になる。

そのくらいがいいんです。

そうやってイタ気持ちいいを繰り返すうちに、スタート時からは考えられないほどのレベルに達しているはずです。しかも、そうやって徐々に慣れていくと、習慣化してしまって苦痛が少なくて済みます。

こんなものできないよと思っていたことができるようになっている。

そのときはすでにあなたの体はスタート時とは違っていることでしょう。


ダイエットは「できることからコツコツと」がポイントです。



ランキングに参加中です♪よろしかったらぽちっとお願いします♪


にほんブログ村 ダイエットブログ 人気blogランキングへ




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

               


こんなカラダを目指してはや4ヶ月。

そこで、すっかり忘れていましたね、初心を。

体重を落とすのもいいけれど、何よりも体型を変えたかったということ。

この4ヶ月で、確かに体重は落ちましたよ、約8㎏ほど。

でも、体型だってかなり変わりました。

服だって、着れるものかなり増えたし。

ところが、なまじ着れる服が増えたのがたるみにつながっているような気がするんです。

好きなもの食べて運動減って・・・・

これじゃ痩せるどころかリバウンドしかねない!!

しかも、目標の体型まではまだ到達していない!!

いけません、こんなことじゃ。

周りに「これ以上痩せなくていいよ」とか「もっと食べたほうがいいよ」という言葉を言われ、油断していたんでしょうね。

「もっと食べたほうがいい」と言われるのは、ある意味不思議でもなんでもないことなんですよね。

だって、目指す体型によって必要エネルギーが違うんですもの。

体脂肪率17.5%を目指す人と、22%を維持したい人の食事内容が同じわけがないんです。

もうちょっとストイックでもいいかもしれないと感じました。

最近ゆるゆるだったし(笑)

服は、きつくなるほど体型変化していません。

今が再び心に点火するチャンスですね。

もう一度やる気に火をつけて、中だるみにサヨウナラをしなきゃ!!

がんばれ自分!!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイエットというとやたらに厳しい食事制限を考える人がいるようです。

それを感じたのは昨日のある方のコメント。

「肉まんとピザ、まんまデブ食ですね」の一言。

はっきり言います。

肉まんとピザを食べても太りません。

毎日でも続けない限りは。

一夜にして激やせできないように、一夜にして大デブだってできないんです。

体型というのは積み重ねです。

一日二日くらい適当な食事を食べたくらいじゃ激太りなんてしたくたってできません。

なぜなら、体脂肪で1㎏太るには7200kcalの余分なカロリーが必要なんです。

ちなみに、肉まんのカロリーはご存知ですか?260kcalから280kcal程度です。菓子パンのカロリーが300kcalから4,500kcalであることを考えれば、決して高カロリーのうちではありません。ちなみにご飯のカロリーは一膳あたり200~240kcalになります。

もちろん、ダイエットはカロリーだけを見ているとダメです。

大切なのは食事の質なんです。

ビタミン、ミネラル、たんぱく質、炭水化物、脂質、すべて必要なものです。

偏りなく食べることが重要です。

極度に食事を制限すると、体脂肪を燃やすための栄養まで不足する羽目になります。

また、質の高い食事は暴飲暴食を抑えてくれる効果もあるようです(あくまで私の体感ですが)

沢山の品目を適度に食べると、とっても精神的に満足できるんです。

逆に、食事の内容が炭水化物、たんぱく質、脂質のみに偏りすぎると、おなかはいっぱいでも満足できないという不快な現象が起きてきます。(簡単に言うと、食事に菓子パンとおにぎり、カップラーメンにパン、などの組み合わせしか摂取しないというようなことです)

食事に必要なのは、満腹感ではなく満足感です。

どれだけ一度の食事で精神的に満たされるのか、適度な空腹感を楽しめるのかがポイントです。

猛烈な空腹は暴飲暴食の元ですが、適度な空腹感は、仕事の効率を上げてくれるような気がするし、頭の回転も良い状態になると私は感じています。(おなかが減りすぎると、効率は下がります)

そして、時々は好きなものを食べたって良いんです。

上記の通り、太るにはそれなりのエネルギーが必要です。はっきり言って、7200kcalを一日で余分に摂取するのは、少なくとも私は無理です。

仮に翌日体重が増えていたとしても、生活を元に戻せばすぐに元に戻りますよ。

体重の増減は、1~2㎏くらいは、体内の水分状態で簡単に左右されます。胃の中に未消化のものが残っていても増えています。

体脂肪で太ったのかそうでないのかしっかり見極められれば、食べていけないものなんてないと思います。


ダイエット中の方、ちょっと食べ過ぎて体重が増えてもやけにならないで続けてください。

食べると茶化す人もいるでしょうけど、知識のない人の助言は毒になることもあります。

自分なりの痩せる法則を作ってください。

そして続けることです。

正しいやり方であれば、あなたは絶対に痩せます。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日衝撃的な映画を見ました。

スーパーサイズミーという映画です。

これは某ファーストフード店のメニューのみで1ヶ月過ごすという、人体実験のようなもので、店員にスーパーサイズを進められた場合は必ずスーパーサイズでオーダーするという決まりもついています。

・・・・これ、見ていてかなり怖かった。

どんどん被験者が太っていく、健康を害していくのが分かるんです。

医者の診断や検査の数値以上に見た目の変化が大きい。

理想的な標準体型だった被験者、終了時には立派な肥満の出来上がりです。

カラダもかなりヤバイ状態。

医者が「立派に病気」と言うほどで、最後のほうはこのまま続けるとどうなるか分からない・・・という状態にまでなっていました。

これは、子供のいる家庭ではぜひ見ていただきたい映画です。

これは実験のほかに、アメリカの肥満の実態や、食に関する話が沢山出てきてとても勉強になります。

子供の食生活がいかに大切か、良く分かります。

多分肥満になるならないは、子供のころの食生活によるものが大きいのではないかと思いました。

私?

私の母はめったにファーストフードを利用しない人間でしたよ。

フライドポテトが大好きで、食べたくてどんなに頼んでもまずめったに買ってもらえない。

買ったとしても、店内では決して食べない。自宅持ち帰り。

食事は手料理。

今では、多分実家の母より野菜食べてますね。

冷蔵庫の野菜室、満タンにしても1週間でほぼ空になりますもん。

野菜代がすごいです(汗)

肉、魚よりも、野菜のほうに金がかかっています。

料理を見ると「野菜定食???」と母は言いますね。

自分の実家に行くと野菜が少ないと感じるほどです。

(ダンナの実家に行くと私は料理係なので、ものすごい量の野菜を調理できます)

最近は野菜が食卓にないと気持ちが悪い。

食欲わきません。

炭水化物のみなんて信じられない!!

パンとおにぎりとか、カップラーメンとか。

ありえない組み合わせだと感じます。

うちの子供たちは、野菜を沢山食べるようになったおかげか、先日ケン@ッキーでチキンを買ったら、「しょっぱい」といって残しました。

もしも、子供がいる家庭のお母さんがこのブログ読んでいてくれたら、がんばって食事を作って欲しいと思います。

買い食いや外食が悪いとは思いませんが、頻繁だと将来子供の食生活や嗜好に影響を与えることは間違いないと思います。

健康は、変えがたい宝物ですよ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日スーパーの雑誌コーナーでひとつの雑誌が目に止まりました。

「ボディプラス~26歳からのカラダデザインマガジン」

いいですねえ、脂肪炎上の一言に猛烈に惹かれましたよ。そして体脂肪率-5%パーフェクト計画!!

思わず買ってしまいました。

そして雑誌の中に、私が理想とするようなパーフェクトボディーをついに発見!!

そのお方の名前は「安田愛」様!

もとNFLチアリーダーのこのお方、すばらしい体しています!!

がりがりに細いわけでもなし、メリハリのあるセクシーな体はまさに私の中で理想のライン。

脚は長くなりませんが(笑)、このすばらしいバランスは目指したいです。

なんかものすごくやる気が出てきました!!

やっぱり目指す形が目の前に出てくるとやる気アップです!!

ついでに、この雑誌、結構参考になりましたよ。

これから要チェックですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日発売になったTARZAN 太らないカラダへ先手必勝大作戦!

これに、性格別デブ予防必勝法なるものが載っていたので、思わずチェックした。

ここでは性格をTypeA~Cに分類していて、チェック項目の多いものが自分のタイプということだったのですが、なんと!!Aの項目にすべてチェックが入り、BとCはゼロ!!バリバリのAタイプということが発覚しました(汗)

このタイプAの性格というのは、攻撃的でアグレッシブな一触即発タイプ。心臓病のリスクあり。と書かれていて、思い当たることがあるだけにちょっと頭痛が・・・(笑)

とりあえず、向いているエクササイズは筋トレとストレッチということで、私の筋トレ好きは性格的なものであると分かりました。どうりでヨガやピラティスにはまらないわけです。

まあ、自分の選んだ方法が正しかったというのは安心しました。

でも、この攻撃的な性格、治らないのかな(汗)自分でも時々疲れるんだよね。これが災いして一度仕事やめたことあるし(泣)ちょっと温和でマイペースな人間にあこがれるけど、自分のそばにいたら間違いなくイラつくだろうな(滝汗)実際問題、イラつくし。食事に行ってすぐにメニュー決めれない人を見てイライラ、忙しいときにノンビリしている人を見てイライラ、待ち合わせに1分でも遅れてきたらイライラ、何かを決めるときに即断即決できない人を見てイライラ・・・・常にイライラにさいなまれているような気がします(汗)

少しノンビリした性格になりたいよ~。何でこんなに短気なのかしら???小学生くらいのときからこんな性格です。菜食すれば穏やかになるといわれましたが・・・まったく効果なかったです(笑)思うに肉食すると性格が荒くなるというのは、菜食主義者の思い込み、肉食している人間に対するゆがんだ優越感、という気がします。実際、私に肉食すると気が荒くなるから食べてはいけないとしつこく言い続けた人、ものすごく短気で、陰険な攻撃性を持った人でした(笑)つまりねちっこい性格です。食べ物と性格は関係ないです、絶対!!(笑)

試しに肉食に否定的な人たちを観察してみてください。表面上は温和でも、中身までそうではないとすぐに分かることでしょう。

何を言われようと肉食べます、私は。第一、バランスと美容を考えたら、特定のものを病気でもないのに抜くというのは不自然ですから。

バランスのよい食事とストレス発散が私のテーマです。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。