モロコシボックス
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ラン・ア・ドリーム

今回は

轟轟戦隊ボウケンジャー から

轟轟合体 DXダイボウケンです。

今回紹介するのは中古で入手した為、一部塗装ハゲなどが有ります。


◼︎ゴーゴービークル

◼︎ゴーゴーダンプ


ボウケンレッドが駆るダンプカー型のゴーゴービークル。

ボリューミーな大型ダンプ。ハイディティールでかなり格好良いです。

メッキされたフロントグリルも良いですね。

転がし走行が可能。


車体側面に着いた道具は取り外す事が出来ます。


玩具からも伝わる大型感がとても良いです。


バケット部は可動させる事が出来ます。


◼︎ビッグアームモード

バケットを変形させて巨大マニュピレータを展開!

とても格好良いです。


アームは小さいものなら掴めます。


◼︎ゴーゴーフォーミュラ


ボウケンブラックが駆るフォーミュラーマシン型のゴーゴービークル。

6輪のF1マシン!金メッキのエアダクトが格好良いです。

転がし走行が可能。


ゴーゴーフォーミュラは


前輪をスライドさせ

連動してコックピットもスライドします。

フロント部を上に跳ね上げます。


◼︎ミサイル発射モード

変形させる事で攻撃形態に。

玩具ではミサイルコンテナの開閉は不可。


◼︎ゴーゴージャイロ


ボウケンブルーが駆るVTOL型のゴーゴービークル。

2機のローターが格好良いです。メッキされているのも良いですね。

底部のタイヤでコロ走行が可能。


薄い機体が格好良いです。


ローター部は上下に可動させられます。



後部からはミニビークルを分離させられます。


◼︎メットランダー


ゴーゴージャイロに搭載されている小型陸上探索マシン。

キャタピラとミサイルがいい感じです。


◼︎ゴーゴードーザー


ボウケンイエローが駆るブルドーザー型ゴーゴーマシン。

女性戦士が乗るのが建機 と言うのが良いですね。

転がし走行が可能。


直線的なデザインが格好良いです。


バケットは上下し、上部のキャノン砲は左右に回転可能です。


◼︎ゴーゴーマリン


ボウケンピンクが駆る潜水艦型ゴーゴービークル。

後部の巨大な噴水口が格好良いです。

底部のタイヤでコロ走行が出来るのが嬉しい仕様。


割とシンプルなラインの潜水艦です。


船首の2機のマニュピレータを展開出来ます。

潜水艦玩具には作業アームが有るとワクワクします。


5台のゴーゴービークルがコンビネーション!


ゴーゴーダンプは


フロントグリル部から


連結器を出します。


ゴーゴーフォーミュラは


ミサイル発射形態に。


ゴーゴードーザーは


バケットを畳みます。


ゴーゴーマリンは


船体中央部から折り曲げます。


ゴーゴーダンプのバケットに


変形させたゴーゴードーザー、マリンを合体。


連結器に


ゴーゴーフォーミュラを連結。


ゴーゴーフォーミュラの上部に


ゴーゴージャイロを合体。

ジャイロのローターを下に折り曲げ完成!


◼︎ゴーゴートレーラー


5台のゴーゴービークルが合体し、巨大トレーラートラック形態に!

ボリューミーで とても格好良い!

フォーミュラとジャイロが合体してトレーラー部になるのが面白いです。


合体ビークル形態と言うのが嬉しいです。


トレーラー部は振る事が可能。

トレーラートラック玩具として嬉しいギミック!


更に別形態にコンビネーション!

ゴーゴーダンプは


バケットを持ち上げ


バケットカバーを収納し


バケットを後ろに倒しきります。


全体を立て



前後を返し


バケット=脚のカバーを展開


内部から膝当てパーツを出し


戻します。


ダンプ時の


フロントグリルを跳ね上げ


運転席ブロックを動かし


後ろに回します。


前輪ブロックを下げる事で頭部が出現します。


左右の脚を開き、ボディに。

これで準備完了。


ゴーゴーフォーミュラはミサイル発射形態にします。


ゴーゴージャイロは


メットランダーを分離して準備完了。


ゴーゴードーザーは


バケットを上げ、キャノン砲を横に向けます。


キャタピラブロックを後方に展開。


キャタピラブロックから


拳を出して準備完了。


ゴーゴーマリンは


マニュピレータを上に向け


後部噴水口ブロックを前方にスライドさせて準備完了。


ボディに


ゴーゴードーザー、ゴーゴーマリンを合体。


背部に


ゴーゴージャイロを合体。


胸部に


ゴーゴーフォーミュラを合体。


頭部に


メットランダーを被せて完成!

「ダイボウケン合体完了!ファーストギア・イン!」


◼︎ダイボウケン


5台のゴーゴービークルが合体した巨大ロボ。

胸部のメッキされたエンジンの意匠が とても格好良いです。

プロポーションは良好。変形ギミックも簡単すぎず、しかしガチャガチャ動かしてる感が楽しいです。


シンプルに格好良い頭部。


可動

頭部:左右回転

肩:前後可動、クリック関節

肘:内側方向可動

股関節:前後左右可動、クリック関節

膝:90度以上可動、クリック関節

変形ギミックの恩恵ですが、戦隊ロボ玩具としては驚異の可動を誇ります。


ピッケル型のゴーピッカー


シャベル型のゴースコッパーを持たせられます。


ゴーピッカー、ゴースコッパーは合体させ、轟轟剣に!

ピッケルとスコップを合体させて剣にすると言う、面白い発想です。


説明書には有りませんが ゴースコッパー、ゴーピッカーはそれぞれ腕にマウント出来ました。



ビークル時と同じく、脚にもマウント出来ます。



以下、適当にアクション。

肘が内側に動くので、ついこのポーズをとらせてしまいました…^^;




ゴーゴートレーラーから発進!的な。


ゴーゴートレーラーでビッグアームを展開すると 物凄い迫力!


剣を構えてる風にも出来ます。


「アドベンチャードライブ!!!!!」

必殺技も格好良く決められます。


DXダイボウケンでした。

当時はミニプラを持っており、ミニプラ至上主義だった為 見向きもしませんでしたが、この度DXの良さを解るようになり入手。

ガチャガチャ変形させてるのはかなり楽しいです。

どのビークルも必ず1ギミック有るのが嬉しいです。

ミニプラ版はよく動きましたが、さすがにそれには劣るものの、広い可動範囲にビックリしました。変形合体ギミックに「遊び」が有り、自由な発想で遊べるのも魅力的です。










◼︎オマケ

上記の通りかなり自由度が高いので好きに組んでみました。

◼︎ゴーゴーヘビーワーカー


ダイボウケンの探索発掘特化形態!的な。

ピッケルとスコップで掘りまくってビッグアームでどんなものも掴む!的なイメージです。

好きに自由な形態を作れるのが とても良いです。


◼︎オマケ2

おまけの比較。

先日紹介したマジキングと。


サイズは似たような大きさ。

デザインの方向性は大きく異なりますが、双方ともロボ以外の合体形態を有しています。


マジドラゴン、ゴーゴートレーラーで。

中間合体形態は やはり良い!


現行品のゼンカイオー ジュラガオーンと。

同じ様なサイズ感です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>