118歳も夢じゃない!抗加齢専門歯科医が教えるアンチエイジングの秘密

健康な人生を満喫している人は歯科と上手に付き合っています。歯科医師として日本初のアメリカ抗加齢医学会認定医が、歯科とアンチエイジングの意外な関係について語ります。


テーマ:

皆様こんにちは。栄養を科学する抗加齢歯科医、森永宏喜です。

新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

 

仕事始めは4日でしたが、今日6日は医院の皆で新年のご祈祷を受けるため館山市の安房神社まで行ってきました。

 

 

「今までそんなことしてたっけ?」

と思われる方もいらっしゃるでしょうね。はい、していませんでした(笑)

 

 

最近、色々な方に「神社とか行ったほうがいいよ」といわれる機会も増えていましたし、これまで参拝した神社仏閣でも「パワースポット」の力とでもいうか、五感に訴えるものを感じて来ていましたので、今年からは新年のご祈祷を受けることにしたのです。

 

 

当地域で一番格式の高い神社といえば、議論の余地なく「安房神社」です。神社本庁の格付けでは別表神社、戦前の旧社格では「官幣大社」という最上位らしく(伊勢神宮は別格)、全国でも60あまりしかないようです。事前に時刻を予約して出かけました。

 

 

 

夕暮れ時に大鳥居のそばの駐車場に入ると、夕焼けに染められた境内の森が厳かな雰囲気を湛えています。スタッフの中にはこのお社でお札を受けている者もいて、持参しお納めしていました。

 

 

社務所で受付をした後、手水舎で手と口を清め、本殿に向かいます。

祈祷所に入ると、先客が二組。家族連れです。しばらく待っていると神職がお見えになりました。

祝詞が始まります。まずは当院のお願い事「院内安全・事業繁栄・心願成就」です。同席の2組のお願い事は安産祈願と厄年のお祓いでした。

 

 

祝詞とお祓いを受けたあと、神職に促され「二礼二拍手一礼」の参拝を行いご祈祷は終了です。お札とお守り、お神酒を頂いてきました。

 

 

 

とても清々しい気分です。今年一年のスタートを気持ちよく切ることが出来たように思います。これからも続けていこうと思います。

 

☆第3回OMDセミナー とことん実践編 開催☆

2018年1月21日 

エッサム神田ホール2号館(前2回とは会場が変更されています)
東京都 千代田区内神田3-24-5

詳細・お申し込みはこちら

 

*2018年上半期 主な講演予定 : 

 

第14回 統合医療展2018

2018年1月24~25日

セミナープログラム

 

国際オーソモレキュラー医学会 第47回世界大会

2018年4月27日(金)~29日(日)

開始概要・参加お申し込みはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

栄養を科学する抗加齢歯科医さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります