ドラゴンテイル月蝕 ~カルマの解消=時空を超えた約束の完了~ | 月と太陽のセラピー 「私に還る」アストロメソッド@Room1213

月と太陽のセラピー 「私に還る」アストロメソッド@Room1213

Room1213は、占星術とスピリチュアルなワークで、本来の自分に還り、歓びに生きる人生をサポートしています。ホロスコープリーディングや、星や宇宙に繋がるワークを通して「私」を統合し、この場所でHappyに自由に生きていきましょう!

 

昨晩は射手座の満月(月蝕)でしたね。

鞍馬寺ではウエサク祭でした。

 

元来ウエサクは第二満月

(太陽牡牛時期の蠍満月)のことなのですが、

グレゴリオ暦の折衷(たぶん)なのでしょう。

 

アリスベイリーの「秘教」には、

ウエサクにはハイラーキー
(キリスト・ブッダ)たちが

地球のために集うと書かれていますが、

たしかに、

この季節の光は、

神聖で神々しく

生命力に満ち溢れている気がいたします。

 

 

ーーー

 

月蝕は、

月の通り道(白道)と
太陽の通り道(黄道)の交点
近くで起こる満月。

(日蝕は同じく新月)

 

このふたつの軌道の交点を

南側ドラゴンヘッド、

北側ドラゴンテイル、

併せてノード軸といいます。

 

今回は、ノード軸と近い位置での

満月でしたので、皆既月蝕でした。

射手座のテイル側に月の配置です。

 

21時半頃の環八。

iPhone撮影なのでようわからないけど💦

まだ、半分隠れています。

 

地球から近い場所に月があったことで、

大きな月の欠けが見えました。

 

  *  *  *

 

占星術ではノード軸に、

宿命や因縁めいた解釈を

持たせることが多いです。

それはこの感受点が、

魂が地球へ入ってくるときの

出入りドア・通り道とされているから。

 

ノードは、たくさんのご縁が交わり行く

「ご縁のスクランブル交差点」のような、

集団パワーが渦巻く場所なのです。

 

このポイントに

ネイタルの天体を持つ人は、

その天体の意味において、

集団(社会)を巻き込む力が

(良かれ悪しかれ)大きいと言われるのは、

その所以。

 

西洋占星術では、

ヘッド側で幸運や未来を読み、

テイル側で悪縁や、

過去生のカルマを読むとされます。

テイル側のことは過去に経験があるので

苦も無くできること、という解釈もあります。

 

インド占星術ではヘッド側を貪欲とし、

テイル側を精神性高いものと読むそうですが、

意味が反対になることは不思議ではありません。

(極って、いってこいで同じでしょ?爆)

 

とにかく、、

ノード軸には、

エネルギーの太い通り道があり、

時空を超えた縁が交差することは、

間違いないように思います。

 

ノードは、
背骨を通る太い「気」の通り道
「スシュムナ管」と対応している、
ということを読んだ時、
なるほど!と、膝を叩きました。
 

 

ーーー

 

 

新月から満月は、

ゼロスタートから満ちるまで。

 

満月から新月までは、

満ちたものから手を離し、

その行く先を見届け結果を受け取り、

次の新月に向けての浄化へ進みます。

 

日蝕月蝕は半年に一度なので、

毎月のこのサイクルよりも、

大きな手放し浄化期間となりますし、

「皆既」の場合は、

さらに長く影響が続くと言われます。

 

この満月からの

手放し浄化サイクルは、

次の新月までにとどまらず、

宿命的な事象や

深いご縁の手放しが進んだり、

結果が出たりして、

次サイクルへの

準備期間となっていくのでしょう。

 

 

ーーー

 

 

この満月と同じ場所に

ネイタルのテイルと水星を持つ私は、

今回の月蝕の意味が、

半端なく、強められておりました。。

 

ヘッドとテイルが反対に、

今と同じ双子座と射手座にあった

2011~2012年頃に、

スタートしたことが満ちて、

(ノード19年周期の半分、満月的ですね)

手放しと受け取り、

そして浄化の時期に入った気がします。

 

 

それまでは雇われて鑑定していた私が

このブログをスタートしたのは2012年。

2011の震災がきっかけでした。


カフェ鑑定、中野のシェアサロンを経て、

プライベートサロンを開いて丸6年、、

6月にサロンを閉めることにしました。

 

その片付けを始めた月蝕の数時間前、

隣のビルの隙間から射した光が、

サンキャッチャーを通して増幅し、

部屋中、浄化の光に包まれました。

(大きな画面じゃないと見えないかな)

 

 

 

入り込む太陽の角度と、

窓をあけたタイミングがたまたま合っただけ、

なのだけれど、。

 

こんな素晴らしい

光のダンスを観たのは、

6年間居て、はじめてなのです。

15分くらいだけ、起きた奇跡でした。

 

 

ーーー

 

 

最近、もうひとつ

手放したものがあります。

十分に果たされた、

完了した、 

と感じられたから。

 


因縁とかカルマとかいうと、

おどろおどろしく感じて

しまうかもしれませんが(笑)、

それは、

別の視点で見れば、

「時空を超えて、果たされる約束」

のことなのだと思っています。

 

 

ネイタル月の度数が

獅子座26度「虹」の私は、

約束を果たしたタイミングで、

いつも虹を見せてもらいます。

それは天からの

「OK」サインだと、

思うことにしています。

 

そう。おめでたい奴ですよ、

火のグランドトラインがありますからね。

 

 

オンライントリニティワーク、

2回目募集中です。

 

 

 
 
星情報とスピリチュアルワークで、
ボディ・マインド・スピリッツを繋ぐ
オンラインワークの講座
 
2回目は6月5日(土)14:00
後日参加もOK。
3週間復習視聴あります。
 
双子座日蝕直前の今回のトピックは、
「風の時代だからこそ!の自分軸強化」
~第1チャクラ・土台を頑強に~
 
というわけで、
赤いパンツは履かないけど。
風の時代に、
柳になりたい
わたしとあなたに。爆
 
骨盤底筋シッカリしよう。
そして
月蝕後はスシュムナ管の
通りがよくなるそうなんで、
呼吸法とかもシッカリやりましょう。
 
トリニティワークについてはコチラ
申込みフォームはコチラ
 
 
今後の予定
3回目6月26日(土)14:00~15:30
第4チャクラアプローチ
「肺の悲しみを開放する」
4回目7月17日(土)14:00~15:30
第5チャクラアプローチ
「喉の詰まりを通して、幸せ具現化力アップ」
 
 
 
 
 
 
 

 

宇宙意識に目醒めて、喜びに生きる
占星術とスピリチュアルワーク

 

 

 

 

 HP/セッション/占星術レッスン/お問合せ

セッション・レッスン予約

オンライン6月下旬
対面は7月中旬以降@青山・銀座