モンゴルホライズン代表兼業遊牧民のちかぽんです。
 
三歩進んで二歩下がる、感じの越冬対策。
腰痛持ちのガナー君ががんばってくれています。
 
今回は、騎射馬トリオ居残り組をヘンティーのほうに
合流させるために搬送。
 
前回、大暴れで、トラックの荷台・柵が破壊されちゃう!という懸念で
搬送断念した、難物3頭。
 
めっちゃ駿足だけど、乗馬が下手な人は、近づくことさえ許さない性悪なボルツォーホル。
わが家に来た時(3歳)の時は葦毛っぽかったのですが、どんどん色が濃くなっています。
 
今回は、仲間の元に合流、と察したのか、
あっさり捕獲され、自分からトラックに乗り込んでくれました。
 
 
 

種馬候補のブチ君は、頭一つ分出ていますが、同い年の3頭です。

 

とりあえずは、合流しますが、その後、どこで越冬するか・・・は
また、ちょっと要検討に。


というのも、今、預けているところは、バータルの親戚筋なんですよ。

再三、「最近は馬泥棒が多くって」とか言ってきているので、

遠まわしに「いなくなっても責任取らないから」っていって、

勝手に転売しちゃうんじゃないか、という疑惑も若干あったりして・・・

世知辛い世の中です。

とにかく、達者で越冬して、春に無事再会したいです。
 

一筋縄ではいかない、ほんとに不安要素だらけな感じで辛い。

 

 

 

モンゴルホライズン会社概要はコチラ 

 

モンゴルに関するご相談・お問合せはお気軽にご連絡ください!

 

クリック ツアーではどんなことができるの?

クリック 旅行プラン・料金

クリック旅行約款

クリックプライバシーポリシー

クリック モンゴル旅行よくあるご質問

クリック お客様の声

クリック 草原の我が家ファミリー サポーター募集中

クリックモンゴルホライズン会社について

 

 

※アメブロメッセージはお受けできません。

 

モンゴルホライズン フェイスブックページはこちら!
※会社紹介やツアープログラムのモデルプラン、草原の日常などを掲載しています。
いいね!(LIKE)で応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ