1 | 2 次ページ >> ▼ /
2014-09-30 21:00:00

クラウドファンディング

テーマ:ブログ
 その彼にとって、私が世界で2番目に長い付き合いとなる、そんな彼が、自らのアクティビティを実現するために、クラウドファンディングを利用し始めました。そして私もクラウドの一部になってみました。うーむ、色々な意味において隔世の感があります。

 その彼の話はちょっと置いておくとして、このクラウドファンディング、ここまで来たか、ここまで来たならどこまでも行くだろう、と思われます。直接金融を変えていくポテンシャルがあると思いますが、個人が直接参加するという意味で、間接金融も含めて金融全般を根底から変えていくポテンシャルがあるかも知れません。我々も、もっと積極的に関わっていかねばならないと思うのでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-09-29 21:00:00

視覚と聴覚

テーマ:ブログ
 五感の中で何が自分にとってもっとも大切か?このテーマは、前にも書いたことがあります。視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触感。私は個人的には味覚がとても気になりますが、人の人たるゆえんがコミュニケーションにあると考えると、やはり視覚か聴覚が一番大切でしょうか。情報量で云うと視覚が一番大切に思えますが、感情を含めたコミュニケーションを考えると、聴覚が大切な気もしますが、これは個人差があるかも知れません。

 視覚と聴覚が両方ないととても困りますが、私の周りにいる高齢者の例を見ると、片方あるとなんとかなる気がしているようにも見受けられます。私たち証券会社としてのサービスはどうでしょうか?視覚か聴覚、いずれかに大きく頼っているケースが多くないでしょうか?匂うサービスとか味のするサービスは流石に我々は出来ませんが、なるべく多くの感覚を大切にしたサービスを考えていきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-09-26 21:00:00

香港・杭州

テーマ:ブログ
 昨日は香港から杭州に移動しました。大切なパートナーとの定期的なミーティングと会食です。会うことを重ねることによる信頼や繋がりの強化は、単に会えばいい訳ではなく、きちんと話し合って関係を積み重ねていくと云う意志が重要です。そのことをまた再確認しました。

 さて杭州前に寄った香港は、また中国化が進んだように感じました。ハンドオーバーから早17年。当たり前と云えば当たり前ですが、イギリス風が減って、中国風が増えています。それがあらゆる場面に出てきています。街として相手をする人口の質と量が、イギリスを中心とした西洋人から中国人に変わったのでしょう。ですから当たり前の変化です。さはさりながら、どこかに郷愁も感ぜずにはいられません。

 一方杭州は二度目ですが、空港、ホテル、パートナーのオフィス、ディナー、ホテル、空港、と車で移動するだけなので、あまり雰囲気を把握することが出来ません。晴れているのか曇っているのかが分からない白い空は、中国都市の定番です。中国を仕事でパツパツの旅程以外で訪れたのは、もう思い出せないくらい昔のことです。そろそろ一度観光もしてみようかなと、杭州で初めて思ったのでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-09-25 21:00:00

出張

テーマ:ブログ
 私はかなり出張の多い人間です。旅行術的なことは、このつぶやきよりも、各種雑誌の取材などで随分話してきました。出張先での時間を有効に使うためには空港にいる時間を短くすべきで、そのためには長旅であっても荷物をチェックインせずに手に持つだけで済ます術が必要だったり、基本的食生活を安定させるために、セラミックヒーターとアルファ米が私の場合は有効だったり、簡単にストレッチの出来るグッズだったり、とにかく長年の試行錯誤の結果として選りすぐられたグッズや方法は重くないけれども極めて多岐にわたるのですが、それらの中でプライオリティを付けるならば何であるか、今回も出張で乗っている飛行機の中で考えてみました。厳選出張・旅行術、トップ3です。

 先ずは色々やってる、持ってる中で、ただひとつだけ選ばなければならないとしたらどれを選ぶか?これがないと出張・旅行できないトップ1は何か?やはり耳栓でしょう。乗り物の中で、耳栓をしてるかしてないかで、疲労度があまりにも違います。離着陸時も含めてプレイヤーが聞けるようになりつつある昨今においては、ノイズキャンセラ-付きのイヤホンでも代替できます。次いでトップ2は何か?これはセーターなどの防寒具でしょうか。飛行機の中でも、ホテルでも、或いは街中でも、寒い時にセーター一枚あるかないかで、体調の保全にはとても大きな違いが出ます。そしてトップ3はマスク。これは乾燥によって喉を痛めないためです。私は絹製のとても柔らかい、寝ても全く気にならない顔の下半分全てを覆う製品を愛用してますが、これがピンク色であるため、女物のパンツか何かと勘違いされるのか、今までに何度もキャビンアテンダントに、「マスクをお持ちしましょうか?」というかなり微妙な声を掛けられるのですが、それでもこのマスクを手放せません。願わくはブルーとか、黒とか、もう少しパンツらしくない色のも作って欲しいのですが。

 こうして見ると、旅行に於ける私の厳選必需品は、ノイズ、寒さ、乾燥、といったストレスからカラダを守るものであることが分かります。番外としては、お風呂の付いているホテルの部屋をなるべく確保することです。身体を温め、汗を掻いて代謝を良くすることで、様々な問題を取り敢えず解消もしくは小さくすることが出来ます。他にも色々あるのですが、随分長くなってしまいましたので、今日はここで!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-09-24 21:00:00

陸路か空路か

テーマ:ブログ
 天皇皇后両陛下は、今日明日と青森県八戸を視察されるそうです。なんと!私にとってホームタウン以外で日本一馴染みのある町・八戸。そこに天皇陛下がいらっしゃるとは、これは重大事であります。私もよく知っている小林眞市長が色々な説明をされるようなので、今度その感想を聞かせてもらえるものならば伺いたいと思います。

 今回の八戸への行幸、私の注意を引いたのは、往きが列車、帰りが飛行機という移動手段の選択です。当たり前のことですが、正しい選択です。私は先月、往きは飛行機、帰りは列車という間違った選択をしていたばかりに、八戸上空まで行きながら引き返すという失態を演じました。往復は別の乗り物に乗ろうというのは分からんでもない行動ですが、そもそも帰りは時間を変えやすいように”帰りは列車”とパターン化していたその甘い考えがいけなかったのです。

 細かいことの積み重ねが大きな違いになるものです。特にスケジュールは崩れた場合の代償が大きい場合があるので、もっと緻密に真剣に考えないといけないと、今日あらためて思ったのでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-09-22 21:00:00

ケタ違い

テーマ:ブログ
 以前にもこのつぶやきで書いたことがありますが、金融の世界、特にトレーダーというか値段を付けたり、リスクを管理する仕事の人は、ケタを間違えないことが肝要です。流石に金融の仕事をしていてケタまでは間違わないだろう、と思われるかも知れませんが、ケタの違う注文を出してしまい大変なことになった事例などが我が国の株式市場にもあるように、金融の世界は数字がそもそも日常の生活から遊離したケタ数のものを扱うので、仮にケタが違っていても肌感覚では分からないこともあるのです。オプションなどのデリバティブ商品(金融派生商品)に至っては、そもそもが原資産と云われる元となる株式、債券、為替、金利などから遊離しているので、その値段などの水準のイメージを全く持てない人も多く、勢い計算機に頼りますから、ここでケタ違いなどのミスが起きても気が付かない例もそれなりにあるものです。

 優秀なトレーダーはケタ違いを起こしませんが、ではこれは持って生まれたセンスか?となるとそうではない気がします。どこかから答えを引っ張って来ないで、自分で考えることが、ケタ違いを起こさないための唯一の訓練であるように思われます。

 さて実は、最近でもケタ違いが私の回りで起きました。一部の報道などで引用されている私の月俸ですが、あれは恐らく、マネックスグループが支払っている社内取締役”全員”の”年”俸を、私”一人”の”月”俸として捉えた数字のように思われ、社内の取締役が皆同じ報酬という訳ではありませんが仮にそう考えると、報酬を支払っている社内取締役の人数X12(1年の月数)だけ数字がずれるので、ケタ違いどころではなくなってしまうのです。いやー、ケタ違いには気を付けねばなりませんね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-09-19 21:00:00

独立

テーマ:ブログ
 独立とはどういうことだろうか?文字通り”独りで立つ”ことであるが、その要件はなんだろうか?新明解国語辞典によると、「他の束縛を受けず、自分の力や意志で行動・生活し存在すること。ひとりだち。」とあります。

 そもそも人はそれぞれ独立の存在だと思われますが、親からの独立というと、それは経済的な独立を指す場合が多いと思われ、或いは独立した意志を持つためには経済的に独立していないといけないということを示唆しているように思われます。独立取締役という言葉がありますが、これはその人と会社の間に関係がないことを要件としていますが、関係がないというのは利害関係がないことが主であると思われ、やはりこれは取締役報酬以外に経済的な関係がないことを要求しているように思われます。

 では国の独立とはどういうことでしょうか?ここでいう国は、nation のことだと思われますが、やはり国や文化その他を、自分達の意志に沿って守るために、経済的にも他者に依存しなくても済むようにした上で、独り立ちすることなのだと思います。そう考えると、今回のスコットランド独立は、このつぶやき原稿を書いた時点ではその結果がまだ明らかではありませんが、経済的に自立できていて独立しようとしているのではなく、経済的に自立したいので独立を交渉材料にしているように見えて、どこか本末転倒というか、中々実現しないのではないかなと思います。さてどうなることやら。。。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-09-18 21:00:00

つぶネタ

テーマ:ブログ
 様々な理由からとても忙しく、その為にこのつぶやきのネタを考える時間がありません。今日が3713回目となるこのつぶやき、ネタがないという最後の手段であるネタは5回ほど使わせてもらったことがありますが、大変申し訳ありませんが今日一回、また使わせていただきます。

 ゼロから何かを生み出す作業は、その作業時間が中々予め読めないので、時間が切羽詰まった中で継続しようとするのはとても危険です。明日からは夕方ではなく、朝方につぶネタを考えることによって、この局面を打開したいと思います。すみません、また明日!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-09-17 21:00:00

今日は一粒万倍日

テーマ:ブログ
 今日は一粒万倍日です。ピンと来ない方も多いと思われますが、一粒が万倍にも増えると云う、物事を始めるのに良いとされる日です。9世紀から17世紀まで、我が国史上もっとも長く使われた暦である宣明歴(せんみょうれき)の歴注にある概念のようです。

 私は占いは信じないのですが、ゲンは担ぎます。どこか矛盾してますね?大学受験の直前に、同級生と初詣を兼ねて鎌倉の鶴岡八幡宮に出掛けました。そこで私が引いたくじは大凶。こんなくじがあるのかと思いましたが、私は全然気になりませんでした。一方、神社のお守りは常に携行してますし、お祓いもきちんとするし、一粒万倍日のような概念も大切にします。

 自分ではコントロールできない大きな存在というか流れがあると考える一方で、自分の運命を指示されることは嫌うのでしょうか?何故なら運命は在るものではなくて自ら造っていくものだから?しかし環境にあらがうことはできないから?トレーディングとどこか似てますね。そんなことに思いを馳せる一粒万倍日でした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-09-16 18:30:00

海水浴

テーマ:ブログ
 私は海水浴が好きです。昨日は鎌倉の材木座で祝日ではありましたが終日ビジネスミーティングだったのですが、目の前に拡がる海の誘惑に勝てず、マッサージの時に使うような紙パンツがあったのでそれをもらって履き、ゆっくりと泳いでしまいました。あぁー、気持ちいい。遠浅のせいかとっても暖かい海でした。2週間前に館山近くの那古海岸でも(こちらはふんどしで)泳いだのですが、その時の方が海はずっと冷たかったです。

 私は海が、正確には海で泳ぐのがとにかく好きで、肌の具合でも、腰の具合でも、カラダの具合が崩れた時に、海で泳ぐと急速に全てのことが快方に向かっていくので、文字通り生き返るために海で泳ぐことがしばしばあります。一時期はにがり温泉なるものをお風呂に入れていたこともあります。海を生活に採り入れる工夫を、もっとしていきたいと思います。

 追伸:私事ですが、ご報告させていただきます。数年間独身でありましたが、この度縁あって、テレビ東京キャスターの大江麻理子さんと結婚することとなりました。今後ともよろしくお願いします。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース