もっくん&まっくんのLAライフ

もっくん&まっくんのLAライフ

食べる事、飲む事が大好きな
LA在住の利き酒師

今日のLAは曇り。

なんともどんよりとした1日ですね。

ちなみに本日はマイナーですが祝日で、公共機関や学校はお休み・・・ですが!

一般企業は普通に仕事です。

 

さて1月も早くも半ばなので、時季外れのネタになってしまいましたが

年末に子供たちを連れて行ったSouthern California Railway Museumでおこなわれた

ポーラーエクスプレスのイベントを紹介しますね。

 

皆さんもクリスマスになると見たくなる映画ってありますよね。

代表格と言えばホームアローンでしょうか?

アメリカの場合、特にお子さんがいる方は特にだと思うのですが、それがポーラーエクスプレスなんだと思います。

現在も子供と一緒に見たいクリスマス映画の上位にランクインする映画で、日本ではややマイナーな感じはしますがこちらでは超メジャーなクリスマス映画なんですよ。

 

 

 

もともとは1985年に出版された絵本だったんですが、2004年に映画化されたんですね~

もう18年も前の映画になるんですね。

 

監督はバックトゥザフューチャーの大ヒットやフォレスト・ガンプでアカデミー賞も受賞したロバート・リー・ゼメギス監督。

主演はトム・ハンクス

という黄金コンビ。

 

今見るとちょっと不自然に感じるでしょうが、それはトイストーリーも同じですよね。

当時は最新のフルCGアニメーション映画でした。

 

そういえば!

トイストーリーも主演はトム・ハンクスでしたね。

 

全米の鉄道博物館などでは、12月になるとポーラーエクスプレス関連のイベントがおこなわれていて、すでに風物詩的に定着していますね。

 

 

 

すでに2歳の頃からポーラーエクスプレスの映画にハマっていたやまと君でしたが、2020年はコロナの影響でイベントが中止になってたんです。

 

21年はワクチン接種証明の提示義務などありますが、ワクチンさえ打っていればこのようなイベントにも参加できるようになったので子供たちにとってはありがたいですよね。

 

いい加減コロナは風邪と同じレベルになりましたと言って欲しいんですが・・・

 

ということで動画も作ったのでご覧ください↓

 

 

 

信じる気持ちを忘れなければ、コロナに打ち勝てますよ!

2022年も笑顔で楽しく過ごしましょう!

 

今日のLAは晴れ。

歳を重ねると年々月日の流れを早く感じますね。

気が付けば今年も残り355日!

 

あらためて次回動画にもするつもりですが・・・

 

日本は大丈夫なんでしょうか?

世界に対する競争力が年々落ちてきている気がするんですが・・・

過去にも自分の動画やこのブログでも説明していますが、まず日本のブランド力が著しく落ちている。

昭和時代に築き上げたアジアナンバー1の座も無くなっていることに気が付いているんだろうか?

 

まあそれは次回あらためて。。。

 

さて今年も豊洲初競りでしたね。

 

 

 

ここでもやはり日本は大丈夫かと心配にさせられる出来事が・・・

 

ここ10年ほど異常な高値を付けてきた初セリの1番マグロが、キロ8万円と驚きの安さでおわりましたね。

2番マグロで2万円。

 

今までが異常だという意見が大多数をしめるのでしょうが、これね・・・やっぱり企業力が弱まってきている証ととらえるのが正解だと思います。

 

日本はバブル崩壊後、リーマンショックなど様々な要因で企業の弱体化、国際競争力の低下がおきてるんですが、これがパンデミックでもものの見事にやられてしまった感があります。

 

本来物価は右肩上がりが正常であり、物価が変わらない、または下がるというのは異常な状況なんですよ。

これがまたたちが悪いのは、中にいる人は気が付かないというね・・・

物価が上がらないから給料が上がらない、けど普通に生活できちゃう。

これが長いこと日本は続いているからマヒしちゃってるんだと思います。

 

物価は上がるもの、それに合わせて給料も上がるもの。

だって昔の給料とか初任給10万円以下とか普通だったわけですよね。

その分、物価も安くラーメンが350円とかで食べれたとか。もっと昔はもっと安かったわけで。

 

けどこれが日本はこの20年ぐらいほとんど変わってないんですよ。

 

逆に他の国、例えば自分の住んでいるアメリカのロサンゼルスでは、90年頃に比べると・・・

 

例えば最低賃金は倍以上!

確か$6.50とか$5.50ぐらいだったと思うんだけど、いまは$15ですよ!

その代わりラーメンは現在$10以下で食べれるところはまずないと思います。

ラーメン+餃子+ビール+チップでおそらく$20以上は払うことになりますよ。

 

朝マックだって$10はかかりますからね。

 

これがどうことかというと、日本の良い物や良い人材は日本からどんどんなくなるということです。

そして外資が日本を簡単に植民地化できるということです。

だって海外の方がお金持ってるんだもん。

 

今日本へ旅行で来ている外国の方のほとんどが、日本や安くて素晴らし国と言うと思いますよ。

高級寿司店でも2万~3万払えば十分ですが、LAやNYで同じレベルのものを食べようとしたら

$500で収まらないでしょ。

だから富裕層は、日本へ食事しに行けちゃうんです。

 

昔の日本が、お隣の中国や韓国へ買い物ツアーをしていた感覚ですかね。

いまはそれが立場が逆転しているわけです。

 

 

今回このマグロのセリの価格を通常に戻ったと思ってしまった人は、世界から取り残され始めていると気が付く時ですよ。

まあ取り残されたとしても、ほかの国に行かなければ自分が貧乏だったと気が付くことはないので問題はないですが。

海外へ行ったら何もかもが高くてビックリすることになるでしょうね。

 

 

こちらは今年の豊洲初競りの動画になります↓

 

 

 

今日のLAは晴れ。

 

アメリカではサンクスギビングがはじまると一気にせわしなくなるんですが、今年もバタバタとあっという間に年が明けたという感じです。

ブログもほぼ放置状態。

 

とりあえずシーズン終わっちゃったけど、UPしておきますね。

まだまだ先ですが、今年の年末の参考にしていただければ幸いです。

 

LAから車で1時間半ほど北、Calabasasという町で、毎年行われているHoliday Roadというイベントです。

 

 

2020年はパンデミックの影響で、車の中から見るだけでしたが、今年は歩いて回ることが可能になっていました。

車で回るのも楽ですが、やっぱり歩いたほうがゆっくり見ることができましたよ。

 

 

やまと君も大喜びで走り回っていました。

 

動画もあるので、是非ご覧ください↓

 

 

 

 

去年と違い、3歳になりクリスマスが楽しいということをしっかり認識したようで、年が明けたばかりなのにクリスマスが待ち遠しいようです。

今日のLAは晴れ。

ニューイヤーも終わり本格的に2022年がスタート!

 

そして新年早々、日本のメディアではアメリカが感染者爆発を起こしている的な報道ばかり。

確かに新規感染者は増えていますが、なぜ増えているかも、重症者数や死亡者数も取り上げていない切り取り報道ばかりに感じます。

 

まずなぜ感染者数が増えているのか?

それはテストを受ける人が増えているからです。

 

なぜテストを受ける人が増えているか?

それはレストランを含め室内施設に入るためには、ワクチン接種証明もしくは陰性証明が必要だから。

なので1週間に2回ぐらいテストを受ける、ワクチン非接種者がいるので必然的に陽性反応も出やすい状況になっている。

 

 

また現在多くの企業で人手不足が問題化しています。

それはなぜか!

コロナになった、もしくはコロナが怖いということで会社を休む人が多いから。

なので彼らのようなグループも、必要以上にテストを受けまくっているわけです。

 

人手不足で営業できないと言っているお店が多いのに、街には人が溢れている。

おかしいと思いませんか?

 

そして重要な情報。

重症者数も死亡者集も、去年の同時期の波に比べたらはるかに低い数字であること。

 

 

 

政府も気を緩ませたくないから、オミクロンは問題なさそうがと言わないのでしょうか、明らかに数字を見る限り軽症ですんでいます。

 

 

 

 

 

この辺りの数字も出さずに、やたらと新規感染者数ばかりをセンセーショナルに報道するメディアやネット。

 

動画でロサンゼルスのリトル東京も映しているのでご覧ください。

 

マスクをしてはいますが、概ね平常ですよ。

 

 

 

今日のLAは晴れ。

この数日雨模様だったので、今週は一気に気温が下がりましたね。

朝晩の気温が4度とか、LAではかなり珍しい方なんですよ。

まあマイナスになることは無いので、平地で雪が降ることは無いんですが・・・

 

まあちょっと寒いほうがクリスマス感が出て良いかもしれないですね。

ということで!

今年もイルミネーションを見に、ロングビーチ市にあるネイプルス・アイランドへ行ってきました~

ここは人工でつくられた小さな島で、運河沿いにある立派な住宅は、それはそれはゴージャスに飾り付けられているんですよ。

 

 

 

 

まあアメリカの場合、普通の住宅地でも飾りつけが凄いのでどこでも絵になるんですが、ここは運河があるのでちょっと他と違う雰囲気を楽しめます。

 

 

 

動画もあるので、是非ご覧ください↓

 

 

 

 

 

最近は日本でも飾りつけをする家が出てきたとかニュースで見る機会も増えてきましたが、アメリカはこんな感じの家が普通にあるので、住宅地もこの時期はめっちゃキラキラなのでテンション上がりますよ~

 

ということで、Youtubeでも情報発信しているので、是非チャンネル登録お願いしま~~す。