もしかして、都市封鎖があるかも?

 

 

食べ物を備蓄しておられる方も多いかと思います。

 

 

 

備蓄品に対するわたくしの考え方です。

 

 

・備蓄品は普段食べているものを

 

お客様宅などでよくあるのは

 

カンパンの缶がどっさりでてきたり、

 

水を入れれば食べられるご飯が2ケースとか

 

普段は食べないものをいっぱい備蓄していること

 

 

これだと

 

かなりの事態にならないと食べないだろうし

 

賞味期限切れ直前になってもさばけず、

 

結局捨てることになりそう

 

 

 

同じご飯なら、「サトウのごはん」みたいなパックごはんを

 

備蓄したほうがいいのではないかしらん

 

これをローリングストックする(賞味期限は意外と短いので)

 

 

今回はライフラインが止まるわけではないので、

 

お米があればいいわけですが。(それでも買いすぎ注意)

 

 

 

・今回の場合は封鎖解除後も考えて

 

以前見た片付け番組で、おばあちゃんの押入れから古いトイレットペーパーが

 

どっさりでてきて、聞けば

 

「オイルショックの時に買い込んだもの」

 

みたいな話がありました。

 

なので解除後、消費できるのかも考慮に入れて。

 

缶詰の賞味期限も永遠ではない

 

です。

 

 

・スーパーは開いているから焦らない

 

こういう時に焦るのが一番よくないので

 

とにかく焦って買いだめしたり、長いスーパーの列に並んだりは

 

避けたいもの。

 

昨日、近所のスーパーに行ったら納豆は売り切れで

 

3.11の震災を思い出しました(震災後、東京では納豆がないと騒ぎに)

 

納豆がなければ、別のものを食べたらいいじゃん?

 

あるもの食べたらいいがな~

 

とゆったりした気持ちでいることも大切かと思います。

 

 

 

・おまけ(子供が学校からもらってきたカンパン処理)

 

学校で備蓄しているカンパンが賞味期限切れ間近で

 

子供たちがもらってくることがあります。

 

で、これをどうするか、なのですが

 

麺棒でくだいて、パン粉のようにチキンカツの衣にしていただきました。

 

これはこれで美味しかったです。(みんなやってるかも、だけど~)

 

 

 

我が家のバッファゾーン(一時保存領域)も

 

現状、備蓄品で占められております…


image

 

 

 

****************
 

 

 

 

■開運お掃除コンサルティング
開運お掃除コンサルタントが一緒にあなたのお宅をお片付け、お掃除をして部屋の整え方、保ち方をお伝えします。 
宿題に取り組んでいただき、その結果をもってあなたに合った片付け法をカスタマイズしていきます。

●湘南地区を基本としますが、都内、近郊ご相談ください。

●最初にお見積りをいたします。(無料・JR大磯駅からの往復交通費のみお支払いください)
最寄り駅によってはお部屋のお写真と見取り図、ZOOMで行います。

●料金1時間 5,000円+往復交通費(JR大磯駅より)1か月ごとに請求書をお出ししますので、銀行振り込みにてお支払いください。(事務所清掃費としてお出しできます。ご相談ください。)

 ●通常1回2時間、1か月1回、半年~1年程度を見込んでおります。詳細はお見積り時にお出しします。

 お申し込みはこちら

 

●LINEやメッセンジャー、メールでの遠隔サポートも行っています。現在モニター価格で、1か月5,000円。

  mommy.teresa.jp@gmail.comまでご相談ください。

 

 

LINE公式アカウント

@152kcekf

 

こちらでは毎朝

・今日のお掃除ミッション

・開運お掃除プチ情報

・お掃除ワンポイント

 

などの情報をお届けしますドキドキドキドキ