金型屋の社長から愛をこめて

金型屋の社長から愛をこめて

神奈川県川崎市の町工場から元気に発信します!


テーマ:

 

先日、消火器の定期点検がありました。

3年に一度、ご近所の消防設備会社の方が来てくれます。

 

毎回、なんとはなしに点検報告を聞いていたのですが・・

今回は設置場所や本数など、きちんと見直すことにしました。

 

実際に調べてみますと、

各スペースに対して設置してある本数がバラバラでした。

置き場所も分かりに所があったりして、

これではいざという時に探すのも大変です。

 

せっかくなので、この機会に見直すことにしました。

各スペースごとに法令で定められた本数を

分かりやすい場所に設置しました。

 

普段は、ほとんど気にしていませんが、

消火器の使い方や設置場所は、定期的に確認した方が良さそうです。

 

いざという時の備えは、会社でも自宅でも大切ですね。

 


テーマ:

 

最近めっきり使わなくなったのがFAXです。

お客様とのやりとりや部品の注文など、

ほとんどの仕事はメールとネットで用が足りてしまいます。

 

最近になって、私の名刺からFAX番号を外しました。

「電話番号と間違えてFAX番号に電話する」

なんていうことが私自身もありましたので、

必要ないのであれば名刺に入れない方が良いと思ったからです。

 

先日、来社されたお客様と名刺交換しますと、

なんと、その方の名刺にもFAX番号がありませんでした!

 

「同じ考えの会社があるんだ~」と思いつつも、

そんなところに、時代の流れを感じました。

 

なくなるモノがあれば、生まれてくるモノもある。

モノづくりの世界は、この先まだまだ変化していきそうです。

時代の変化に取り残されないようにしないといけませんね~


テーマ:

 

↑コレって、なんだか分かります?

 

・・・そう、「たらい」ですよね。

 

じゃあ、「たらい」を漢字で書けますか?

 

 

 

 

実は、私も書けませんでした(笑)

正解は・・・・・たらい=盥  です。

 

大きく書くと 

  です。

 

この漢字、書けないだけでなく、読めません。

 

ある時代小説に「盥」という言葉が出てきました。

カナが振ってあったので読めましたが、無ければ読めませんでした。

 

書こうと思って書けない漢字は沢山あっても、

読めない漢字は、あまり無いと思っていたのですが・・

日本語って、難しいですね~

 

 


テーマ:

 

久々のブログ更新となっていまいました。

 

先週は、時期外れの風邪を引いてしまい、数日間寝込んでしまいました。

じっと寝ているだけというのも、なかなか辛いものです。

寝られないけど目を閉じている時間が、とても長く感じました。

 

寝込んでいるときに、なぜか思い出したのが、文明堂カステラのCMの曲・・

「カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂♫」っていうアレです。

 

頭の中をこのフレーズが繰り返しているうちに、ふと気付いたのですが、

なぜ、「電話は二番」なのでしょう?

 

気になったので、ネットで検索してみたのですが・・

なんでも載ってるもんですねー!

ちゃんと教えてくれている人がいました。

 

このCMが始まった当時、電話は交換台を経由する時代でした。

文明堂の電話番号は、局番より下が「0002」だったので、

交換台に電話して、「◯◯局の2番お願いします」と言えば文明堂につなかったのです!

 

ということで、電話番号を教えてくれていたという訳です。

なんだか、スッキリしました♪


テーマ:

 

以下、WEB紹介記事より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小さな岬の先端にある喫茶店。そこでは美味しいコーヒーとともに、
お客さんの人生に寄り添う音楽を選曲してくれる。
その店に引き寄せられるように集まる、
心に傷を抱えた人人―彼らの人生は、
その店との出逢いと女主人の言葉で、大きく変化し始める。
疲れた心にやさしさが染み入り、温かな感動で満たされる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

この作品でよかったところは・・

まず第一に登場人物が少ないこと!

・・って、そこ?(笑)

 

登場人物が沢山でてくる小説は、

読んでいて、人物を把握できなくなって、

「あれ、この人はだれだっけ?」ということがシバシバあります。

・・単に、私の物覚えの悪さのためですが(笑)

この作品では、そんなことがなく、全員をしっかり把握できました。

 

岬にある喫茶店を舞台にした6つの物語なのですが、

どのお話しも、とてもよかったです。

 

文章が読みやすいので、あっという間に読み終えてしまいました。

読み終えて、「もっとこの小説の世界にいたいな~」と思いました。

 

読むと優しい気持ちになれる本です♪

 


テーマ:

 

ゴールデンウィークも終わり今日から仕事です。

なんだかボーッとしているうちに終わった連休でした。

 

連休中なにげにテレビを見ていますと・・

『チコちゃんに叱られる』という番組の再放送をやってました。

 

岡村隆史さんが進行役で、

5歳のチコちゃんが、ゲストに色々な質問をします。

 

これに答えられなかったり間違ったりすると、

チコちゃんが・・

「ボーッと生きてんじゃねーよ!」と怒ります。

 

「なんで嬉しいときに胴上げするの?」

「部屋の中でタンスの角に足の小指をぶつけるのはなぜ?」

など、素朴な疑問なのですが、なかなか難しい質問なのです。

 

チコちゃんが怒ったあとで、正解を教えてくれるのですが、

「なるほど~」と思うことの連続で、とても勉強になります。

 

きぐるみとCG合成のチコちゃんも、いい味を出していて、

ゲストとの掛け合いが面白いです。

 

毎週金曜日の19時57分からNHK総合です。

次回からは欠かさずに見ようと思います♪

 

『チコちゃんに叱られる』のサイトはコチラ

 


テーマ:

 

今日は製造グループが会議室のカーペット貼り替えを行っています。

 

工場とはいえ、綺麗な環境作りは大事です。

壁を塗ったりクロスを貼ったり、カーペットを貼ったりなど、

できるかぎり社内スタッフで行っています。

 

以前にも貼り替えを行っているので、みんな上手です。

プロ顔負けに仕上がるのではないかと期待しています♪

 

カーペットはWEBで探して購入したのですが、

50cm角で1枚、400円弱です。

これなら、それほど負担にもなりません。

 

こらからも少しずつですが、工場の美化に取り組んでいきたいと思います。

目指せ、綺麗な町工場!


テーマ:

 

以下、WEB紹介記事より
・・・・・・・・・・
ベテラン作家の幸田まり子は自分の家で息子夫婦、孫夫婦との間で住居問題が勃発。
老人の自分には居場所がないことを感じ一人家出を決意。
街中のネットカフェで暮らし始めるが……?
・・・・・・・・・

書店で購入した文庫本の中に、
このマンガのチラシが挟まっていました。
「主人公は80歳!」というフレーズに興味がわいて、
第一巻を買ってみたのですが・・
このマンガ、なかなか面白いです!

・・読み終えてすぐに、今出ている第五巻までを買ってきました。

高齢者が独立して生きていくのは辛いという現実に触れつつも、
出会った人たちが色々と助けてくれて・・
仕事も恋も一生懸命なスーパーおばあちゃん、大活躍!
といったところでしょうか。
家出してから飼うことになった声が出せないネコも可愛いです。

たまにはマンガもいいですね~♪

・・・マンガじゃなくてコミックと言ったほうがいいのかな(笑)


テーマ:

 

数年前にセコムさんからの提案で、

社内に監視カメラを設置することにしました。

 

最初は防犯目的だったのですが、

実際に使ってみると、防犯以外でも使えて、なかなか便利です!

 

何に使っているかと言いますと、

社内のどこに誰がいるかを把握するのに使っています。

 

たとえば誰かに用事があるときに、

今までだと、いそうな場所に内線電話を掛けていましたが、

なかなかつかまらないことも多かったです。

 

・・2階に内線したら、1階に行ったと言われ、

1階にかけたら、「いま、2階に戻っていきました」

なんていう、ドラマのようなすれ違いもありました(笑)

 

各部屋にカメラがあれば、どこに誰がいるか一目瞭然、

探し回ることもなくなりました!

 

監視カメラで、ストレスが一つ減りました♪

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス