山野楽器さん・2020年6月~2021年2月までの

売上件数(本数)のランキングがWEBに載っていました。

 

1位  アコースティックギター

2位  防音室

3位  ウクレレ

4位  電子ピアノ

5位  キーボード

6位  エレキベース

7位  PA機器・デジタル楽器

8位  アンプ

9位  クラシックギター

10位  エレキギター

 

順位の中で驚いたのが2位の「防音室」!

「売上金額順位」なら分かりますが「売上件数順位」なのです。

 

たしかに楽器は周囲に迷惑がかかりますから

防音室の需要があるのは納得ですが・・・

まさかこんな売れているとは思いませんでした。

1万円~3万円台が売れ筋のウクレレより売れてるんですから!

 

ところで・・

ウクレレが1位かなと思っていましたが、ギターの方が上でしたね~

それと、エレキベースの方がエレキギターより売れているのも意外でした。

 

楽器を始める人が増える=音楽に興味を持つ人が増えて、

感染状況が落ち着いたときに、

コンサート等の需要が増えるといいですね♪

 

iPhoneの「Face ID」(顔認証)はとても便利な機能ですが、

マスクしていると認識してくれません。

 

ロック解除するたびにマスクを外すのも面倒だし・・と思っていたら、

「マスクをしたままでも顔認証できる裏技」がWEBに出ていました。

 

早速やってみますと・・・たしかにマスクしたままで認証できます!

とても便利なので、その方法を紹介します。

 

 

iPhoneの[設定]-[Face IDとパスワード]をタップします。

Face IDをリセットして新規に設定しなおします。

この時、半分に畳んだマスクを手に持ちます。

 

顔の半分が隠れるようにマスクを持って認証開始します。

「障害物があります」のようなメッセージが出ますが

気にせずに頭を少し回しながら認証します。

・・・・笑顔の必要はありません(笑)

 

1回目の認証が終わったら、反対側をマスクで隠します。

この状態でOKが表示されるまで認証します。

 

これで終了!

 

マスクをしたままでもFace IDでロック解除できることを確認します。

もしも認証できない時は、マスクを少しだけ下にずらすと成功します。

(鼻筋が見える程度で大丈夫です)

 

お困りの方はお試しください!

 

通信業界は今まさに、5G時代へ突入ということで、

テレビCMでも盛んに5Gが取り上げられています。

 

5Gとは・・「5th Generation」の略称であり、「第5世代移動通信システム」を意味します。

現在の4G通信と比べると、速度は100倍以上というからスゴイです!!

 

5Gが使えるようになると、新しい製品もドンドン出るでしょうから、

モノ作り業界にとっては副音なのですが・・・

 

現在、5Gが使える地域を調べてみますと、残念ながらとても狭いんです。

例えば、ソフトバンクで神奈川県川崎市で使える場所を調べてみますと・・

 

なんと!川崎駅横の「ラゾーナ川崎近辺」だけなんです。

2021年3月22日に調べた時点で(2021年2月末現在)という表記になっています。

この先は拡大していくのでしょうが、いったいいつになるやら?

 

せっかく5G契約をしても、使える範囲がこれでは意味ないです(涙)

 

もし5Gを考えている人は、自分の生活範囲が使えるエリアかどうかを

きちんと調べてから契約することをオススメします!

 

 

 

今日は私がよく見ている「ウエイトトレーニング」のユーチューブ番組をご紹介します。

・・興味がない方は飛ばして下さい(笑)

 

まずお一人目は、「Men'sダイエット ボディーコーディネーターyoshi」さん

yoshiさんの解説はとても分かりやすく丁寧です。

筋肉の3次元データによる解説などの動画もあり、とても勉強になります。

いま使っているダンベルもこの方の動画で知りました。

・・・それが上の動画です。

 

 

 

お二人目は・・「katochan33」さん

この方の解説もとても分かりやすく話し方にも好感がもてます。

息子さんは空手を習っているようなので、そこも好感がもてます・・ってそこか?(笑)

ダンベルベンチプレスをやるとき、どうやってスタート位置にもっていくのか?

この動画を見て知ることができました。

実際にやってみると、本当に楽にスタート位置に持っていくことができました!

 

 

 

さて、三人目の方は「山本義徳 筋トレ大学」さん

ボディビルの世界大会で優勝経験があり有名アスリートの指導もされているそうです。

とにかく見た目の筋肉量がスゴイ!方です。

「プロへの道」シリーズで指導されているのですが、

生徒さんの苦しそうな姿に「プロになるのは大変だな~」と思いつつ・・

けっこう面白いのでよく見ています(笑)

 

以上、ウエイトトレーニング・ユーチューブ番組のご紹介でした!

 

ひな祭りも終わり、3月第2週がスタートです!

 

会社の玄関も、ささやかではありますが春の設えとなりました。

春といえば・・やっぱり桜です。

 

桜の花びらをモチーフにした箸置きを5つ並べて桜が咲いている雰囲気に。

手前にある桜模様のミニ下駄は「幸せを運んでくる」そうなので、

縁起を担いで置いてみました♪

 

少し前まで、玄関は殺風景そのもので、何もありませんでした。

 

家内から「あまりにも殺風景だよね~」という指摘を受けて、

たしかに、少し潤いがあった方がいいかなと思いつき、

季節によって、ちょっとしたものを飾ることにしました。

 

写真上部にチラッと見えているのは、桜模様の手ぬぐいなんです。

手ぬぐいも、こうやって飾ると、なんだか立派な飾りに見えます。

 

 

緊急事態宣言も延長となり、経済も厳しい状況が続きますが、

お客様や社員に少しでも潤いを感じてもらえたら幸いです♪

 

昨年末に遠近両用メガネを購入しました。

しばらく使ってみたのですが、遠近両用になかなか慣れません。

 

手元はよく見えてもパソコン画面に目を移した瞬間にボケてしまいます。

クルマを運転中には目線があちこち動くので下側を見るとボケます。

・・遠近両用なので当たり前ではありますが。

レンズ側面のゆがみも気になります。(遠近両用のデメリットだそうです)

 

そんなこんなで・・普通の単眼レンズに交換してもらいました。

手元は見えないのですが、歩行中やクルマの運転はこれでバッチリです♪

 

これで一件落着か?と思っていたのですが・・・

 

遠くに焦点を合わせたメガネなので、パソコン画面がよく見えません。

さらに、当たり前ですが手元の書類はボケて見えません。

 

じゃあ、机に座っている間は普通の老眼鏡でいいかとも思いましたが、

老眼鏡でパソコン画面を見ると、距離が遠くなるぶん微妙にボケます。

見える距離まで近づくと、前のめりの猫背姿勢になるので体に悪そうです。

 

うーん、なかなかうまくいきません。

 

そんな折、WEBでメガネについて調べてみると、

「近々両用レンズ」というのがあることを知りました。

 

遠近両用レンズの一種なのですが、デスク周りだけをよく見えるようにするレンズです。

パソコン画面と手元だけを見やすくするならコレが良さそうです。

 

ということで、さっそく近々両用メガネを買ってみることにしました。

写真の手前が普通のレンズ、奥が近々両用レンズです。

・・・当たり前ですが、見た目は同じです(笑)

 

まだ使い始めたばかりですが、

遠近両用よりも度数の差が小さいので違和感がありません。

使い始めてすぐに、パソコン・手元の両方がよく見えます!

これは買って正解だったようです。

 

結局、メガネ2本持ちとなりました。

これで一件落着です!

 

でも、よくよく考えてみると、

人間の目の能力ってスゴイと思いませんか?

すぐ近くから遠くまで、瞬時にピントを合わせることができるんですから。

 

一見、解決したかに見えたパソコントラブルですが・・・

実は大問題が発生しました!

 

LANで社内サーバーにアクセスできなくなってしまいました(涙)

 

会社のデータのほとんどはサーバーに入っているため

これにアクセスできないとなると、かなり面倒なことになります。

 

急場しのぎの方法としては・・

USBメモリーを使ってサーバーからファイルをコピー

自分のパソコンでUSBメモリーからファイルを読み込んで作業します。

完了したらUSBメモリーを抜いてサーバーにコピー

というような手順になりますが、かなりの手間ですし、ミスの可能性もあります。

 

一番怖いミスは、作業する前のファイルで作業後のファイルを上書きすること・・

いやいや、考えただけで怖いです!

 

色々と考えた末に、クラウドファイルサーバーを利用することにしました。

どこのサーバーを利用するか迷ったのですが、Dropboxを使うことにしました。

 

もともと、個人で無料のアカウントを使っていましたが、

これをアップグレードして、「ドロップボックスファミリー」にしました。

6人のメンバーまで使えて、各メンバーが複数のPCを設定できるので、

ウチの会社の規模なら十分です。

容量が合計で2TBなので、もしかしたら足りなくなるかもしれませんが、

その時には、容量の大きいプランに移行するつもりです。

 

使ってみた感想ですが・・・

 

ファイルを開く速度や書き込み速度など、まったく問題なくサクサク動きます。

ファイルをパソコンに残すかクラウドだけにするか選択できるので、

パソコンの容量も節約することができます。

 

設計で3次元CADを使っていますが、

読み込み・書き込みともに問題ありませんでした。

 

これを使えば、テレワークでのファイル管理もバッチリです♪

 

さあこれで、パソコンのトラブルは解消しました。

はりきって仕事しましょ!

写真解説・・・外出自粛のなか、せめてPC壁紙はリゾート雰囲気を(笑)

 

先週のことです。

いつものようにパソコンを使っていると

急にマウスの動きがおかしくなりました。

滑らかに動かないというか止まってしまうというか・・

とにかく変なのです。

 

しばらくすると、すべての動作が遅くなり

ついにはアプリが動かなくなってしまいました。

 

パソコンの故障か?と思い、PCのサポートに電話しました。

ハードウェアのチェック方法を指示されるままに行ったのですが、

結果はすべて「問題なし」と表示されました。

つまり、ハードの問題ではないとのこと。

 

「じゃあ、どうすればいいんでしょう?」と聞いたところ、

「Windowsの初期化しかないでですね。」と言われ、

泣く泣く初期化を行うことにしました。

 

それでもまだ、ハードの故障を疑っていたのですが・・・

初期化すると、問題は解消していました!

マウスもスムーズに動くしアプリの動きも問題ありません。

 

サポート対応してくれた方には、もちろん即メールして謝罪しました。

「疑ってごめんなさい。初期化したら直りました!」

という感じのメールを送ったのですが、

後から丁寧なお礼メールが届きました。

 

パソコンの動作は前より軽快になりましたが、

初期化からの復旧作業はけっこう大変で数日かかりました。

すべての作業はメモを残しておいたので、

次回、初期化するときは、もっとスムーズに行くと思います。

・・・まあ、そうそう無いとは思いますが。

 

今回の教訓・・・パソコンは突然壊れる。いつ壊れてもいいように準備しておくこと。

 

なかなか普及しないマイナンバーカード

昨年の夏までで17%ほどの普及率だそうです。

 

新型コロナウィルスの特別定額給付金で

申し込みが急増したようですが、それでもこの数字です。

 

私はわりと早い時期に申し込みました。

理由は、印鑑証明書をコンビニで取得できるから。

会社を経営していると何かと印鑑証明書は必要になります。

これに関してはとても便利だと思います!

・・・ただし毎回、操作に戸惑いますが(笑)

 

ただ、一般に印鑑証明書を必要とする場合はそれほど多くないですし、

そのためにマイナンバーカードの申請する人は少ないかもしれません。

 

今年の3月からは、マイナンバーカードが健康保険証として使えるようになります。

・・・ただし、使える医療機関は最初のうち限られるようです。

 

これもどうなんでしょう?

 

健康保険証を持って歩くのとマイナンバーカードを持って歩くのと

どちらを選ぶかと言ったら・・・健康保険証ではないでしょうか。

マイナンバーカードを持ち歩くのは、どうも不安が残ります。

 

ネット社会になって便利になっていく分、

危険も増えているように思います。

 

便利さを選ぶか、安心を選ぶか、迷うところです。

 

遅ればせながら、あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

新年ということで・・・

会社の玄関には、ささやかですがお正月の飾り付けをしています。

もちろん、手指の消毒液も欠かせませんが(汗)

 

年末年始は、どこへも行かずに巣ごもり生活でした。

スポーツ大会も中止になることが多いなか

箱根駅伝が開催されたのは、とても良かったと思います。

コタツに入ってずっと見ていましたが、今年は予想外の展開でしたね~

 

創価大学が往路優勝して、復路も順調だったので、

初優勝確定かと思っていましたが、駒澤大学が逆転優勝!

これだけ予想がつかない大会も珍しいかもしれません。

特別にどこを応援するでもなく見ている者としては

とても面白い展開となりました♪

 

新型コロナウイルス感染もいつ終息するのか不安ですが、

箱根駅伝の選手たちを見習って

「あきらめない気持ち」を大切に一年をスタートしたいと思います!