なかなか普及しないマイナンバーカード

昨年の夏までで17%ほどの普及率だそうです。

 

新型コロナウィルスの特別定額給付金で

申し込みが急増したようですが、それでもこの数字です。

 

私はわりと早い時期に申し込みました。

理由は、印鑑証明書をコンビニで取得できるから。

会社を経営していると何かと印鑑証明書は必要になります。

これに関してはとても便利だと思います!

・・・ただし毎回、操作に戸惑いますが(笑)

 

ただ、一般に印鑑証明書を必要とする場合はそれほど多くないですし、

そのためにマイナンバーカードの申請する人は少ないかもしれません。

 

今年の3月からは、マイナンバーカードが健康保険証として使えるようになります。

・・・ただし、使える医療機関は最初のうち限られるようです。

 

これもどうなんでしょう?

 

健康保険証を持って歩くのとマイナンバーカードを持って歩くのと

どちらを選ぶかと言ったら・・・健康保険証ではないでしょうか。

マイナンバーカードを持ち歩くのは、どうも不安が残ります。

 

ネット社会になって便利になっていく分、

危険も増えているように思います。

 

便利さを選ぶか、安心を選ぶか、迷うところです。

 

遅ればせながら、あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

新年ということで・・・

会社の玄関には、ささやかですがお正月の飾り付けをしています。

もちろん、手指の消毒液も欠かせませんが(汗)

 

年末年始は、どこへも行かずに巣ごもり生活でした。

スポーツ大会も中止になることが多いなか

箱根駅伝が開催されたのは、とても良かったと思います。

コタツに入ってずっと見ていましたが、今年は予想外の展開でしたね~

 

創価大学が往路優勝して、復路も順調だったので、

初優勝確定かと思っていましたが、駒澤大学が逆転優勝!

これだけ予想がつかない大会も珍しいかもしれません。

特別にどこを応援するでもなく見ている者としては

とても面白い展開となりました♪

 

新型コロナウイルス感染もいつ終息するのか不安ですが、

箱根駅伝の選手たちを見習って

「あきらめない気持ち」を大切に一年をスタートしたいと思います!

 

今年も残りわずかとなりました。

弊社も業務は本日で終了、明日は大掃除です。

 

今年は、コロナウイルス感染の影響で厳しい年となりました。

それでも何とか仕事を続けられて年を越せることに感謝です!

 

来年はどんな年になるでしょう?

まずは、コロナ感染が一刻も早く終息しますように!

 

年末、年始はステイホームを心がけて

家でのんびりとウクレレの練習でもしようと思います。

・・・まだ続けていますよ(笑)

 

今年も一年、ブログを読んでいただいて、ありがとうございました。

どうぞよいお年をお迎え下さい!!

 

今日は、クリスマス・イヴですね!

クリスマスと言えば思い出すのがこの映画・・

『ポーラー・エクスプレス』

 

サンタクロースは本当にいるの?

そんな疑問を抱く子供たちに観てほしい映画です♪

 

以下、WEB紹介より

・・・

クリスマス・イブの夜にあらわれる謎の機関車

「ポーラー・エクスプレス」に乗って、クリスマスの聖地・北極点へ!

そこは、ほんの少しの勇気と、信じる心があれば、どんな願いもかなう場所。

地球のてっぺんを目指して猛スピードで走るスリルいっぱいのアドベンチャー。

そして、数々の冒険の先には、きっと忘れられないクリスマスが待っている。

ポーラー・エクスプレスへようこそ!

トム・ハンクスとロバート・ゼメキス監督が贈る、最高のクリスマス・ムービー。

次世代パフォーマンス・キャプチャーを駆使し、

幻想的で美しい絵本の世界を映像化することに成功。

「サンタクローズは本当にいるの?」そんな思いを抱く主人公の少年に、

そしてあなたの心にも、クリスマスの奇跡が起こる。

お乗り遅れのないように!

・・・

 

ちなみにこの映画、You Tubeでも観られるようです。

 

ヨネックスのスポーツフェイスマスクが本日より再販売開始となりました。

・・夏用ではありますが、冬に使っても問題ないように思います。

 

前回はアクセス集中して、なかなか繋がりませんでしたが、

今回はすんなりと入れるようです。

 

前回買えなくて、欲しいという方はアクセスしてみて下さい。

ヨネックス・オンラインショップはこちら

 

サイトがパンクせずに繋がるということは・・・

そろそろマスク需要も一段落ということでしょうか?

 

マスクを外しての生活は、まだしばらく先のようですから、

せめて気に入ったマスクを使いたいですね♪

 

パソコン(Windows10)をシャットダウンした直後に

勝手に再起動してしまうという現象が起きるようになりました。

 

最初は、自分の操作ミスで「シャットダウン」と「再起動」を押し間違えたのか?

くらに思っていたのですが・・どうも違うようです。

 

確実に「シャットダウン」を押した時でも再起動してしまうのです!

それも毎回ではなく数回に一度なので、たちが悪い感じです。

 

この現象を防ぐ方法をWEB検索してみますと、

いくつかのサイトに同じような対処方法が載っています。

 

1. 「高速スタートアップ」を無効にする

2. 「自動的に再起動する」を無効にする

3. 「WoL」の設定を無効にする

・・・各設定の操作については検索願います。

 

3つとも試してみたのですが・・・

やっぱり解決せずに勝手に再起動することがあります。

 

もう手がないのかな?

と諦めかけたときに、あるサイトに載っていたのが

スリープを無効にする」という方法です。

 

デフォルトでは何十分かすると「スリープする設定」になっていますが、

これを「適用しない」に設定します。

 

先週、この設定をしてそれ以降は無事にシャットダウンできています。

どうやら成功のようです!

 

もしも同じトラブルでお困りの方がいたら、ぜひお試しください。

 

会社の前を流れる「二ヶ領用水」

子供の頃から慣れ親しんだ用水ですが・・

名前の由来を知りませんでした。

 

郵便受けに入っていた「かわさき市政だより」によりますと、

二ヶ領用水は400年名の慶長16年(1611年)に作られた生活用水です。

稲毛領と川崎領の2つを結ぶ用水ということから「二ヶ領用水」と名付けられたそうです。

・・なんでも由来があるものなんですね~

 

上の写真は、久地にある「久地円筒分水」

二ヶ領用水の水を均等に4つに分水する装置?だそうです。

 

「久地円筒分水」は昭和16年に作られましたが、

その歴史的な重要性や、全国に広がる初期の円筒分水の事例であることから、

平成10(1998)年に国の登録有形文化財に登録されています。

・・いやいやこれも知りませんでした。

 

川崎市に住んでいながら知らないことって意外と多いのかもしれません。

市政だよりに感謝です♪

 

先日テレビを見ていると、

「ブルーライトの影響で白内障になりやすい」という話しをしていました。

 

考えてみると、私はパソコンに向かっている時間が長いので

ブルーライトはかなり浴びているはずです。

これは考えないとな~と思い、メガネを買いに行くことにしました。

 

メガネ店に行き、まずはフレームを選ぼうと思い

店頭を眺めていますと・・・

写真のように「かけて実感」のポップが目に入りました。

 

新しいメガネのようだけど、そんなに違わないんじゃない?

と思って、試しに掛けてみますと・・

 

メガネが浮いているように錯覚するくらい軽いです!!

正直びっくりしました。

 

 

ツルの先端に重りをつけることで

鼻にかかる重さを逃しているのですが、

まさこんなに効果があるとは思いませんでした。

 

ということで、フレームはこれに決まり!

レンズは当然、ブルーライトカット仕様にしました。

 

出来上がるまでに10日ほどかかりますが、今から楽しみです♪

 

いやいや、メガネも進化してますね~!!

 

今年の3月から始めたウクレレですが、コツコツと続けています。

だんだんと弾ける曲も増えてきました。

まだまだ人に聴かせるレベルにはほど遠いのですが、

ウクレレならではの音色に癒やされながら楽しく練習しています♪

 

さて、半年ほどして後悔しているのが・・・買ったウクレレのサイズです。

 

ウクレレには結構たくさんのサイズがあります。

代表的なのが画像の3つ。

ソプラノ.・コンサート・テナーです。

 

ソプラノが一番ウクレレっぽいコロコロとした音がして

女性でも扱いやすいサイズです・・・私が持っているのはコレ

 

コンサートは、ソプラノより少し大きくてフレットの数も多いです。

(フレットとは音階を示す細いバーのことです)

 

テナーはさらに大きくなって、フレットの間隔も広くなります。

手の大きな男性に向いていると言われています。

 

ソプラノを選んだのは「ウクレレらしい音」が気に入ったのと

コンパクトな方がいいかな~と思ったからです。

 

最初はこのサイズでなんの問題もなかったのですが・・・

ソロ曲(メロディーを弾く曲)を練習していると、

フレット数が足りない曲がでてくるのです。

 

具体的には、ジェイク・シマブクロさんの『フラガール』です。

この曲の後半には17フレットの音が出てくるのですが、

私のソプラノウクレレは15フレットまでしかないのです(涙)

 

仕方ないので本来17フレットの音を15フレットにして練習しているのですが、

当然ながら音が違うので本来の曲にならないのです。

 

つまり・・・・コンサートサイズを買うべきだったのです。

 

もしも、これからウクレレを買おうという人がいたら覚えておいて下さい。

 

ジャカジャカ鳴らして弾き語りをしたいなら・・・ソプラノサイズ

ソロ演奏を楽しみたいなら・・・コンサートサイズ 

よっぽど手が大きいなら・・・テナーサイズ

 

以上、ウクレレ初心者からのアドバイスでした(笑)

 

コロナ禍のなか、空手の稽古も自粛中ということもあり

ウエイトトレーニングに励んでいます。

 

30代の頃は、空手道場でウエイトトレーニングをやっていましたが、

ある時期から止めて自重トレーニングのみに切り替えました。

 

なぜか2年前にふと、もう一度ウエイトトレーニングをやってみたくなり

20kgのダンベルセットを購入して少しずつ始めることにしました。

 

今年に入って、20kgのダンベルだと種目によって足りなくなってきました。

そろそろトレーニングジムにでも通おうかと考えていた時に

コロナ感染騒動となりましたので、ジム通いは断念して

会社での早朝トレーニングを強化することにしました。

 

となると・・・

ベンチ台と可変式ダンベルも必要だなと思い、

インクラインベンチ台(背中の角度が変えられるベンチ台)と

32kgの可変式ダンベルセットを新たに購入しました。

 

このダンベルは、なかなか良くできていて、

スタンドに置いた状態で持ち手を回すと、重さが変えられるんです。

数字が大きくなる方向に回すとプレートが増えていきます。

2kgから32kgまで2kg刻みに変えられます。

使ってみると、とても便利です!

 

構造も感心するくらいよく考えられていますし、

カチッとしたデザインも金型屋として好きな形です(笑)

 

32kgの重さまで使うようになるのか?

疑問ではありますが、コツコツと続けてみようと思います♪