こんにちは。

大人の自己肯定感を高める

フォトメソッドコーチの

ひかりです。

 

今週は、ずっと自分の

モヤモヤの種を掘り下げていました。

 

大人の人見知りでもある私は

1つのことを深く深く

考え込んでしまうクセがあります。

それは私の強みでもあり

弱みでもあるところなのですが

 

その一連の思考の中で出てきたのが

 

私は私の時間を

自分と自分の周りの人の未来を

より良くするために使いたい

 

という言葉でした。

 

ですから、人の時間を奪ったり

 

明らかに無駄と思えるやり方を

踏襲していたりとか

 

そういうことすら

思考の片隅にない人と関わったり

することが

 

どんどんストレスになっていたのです。

 

しかし、私の価値観を

表に出して変えていこうとすると

 

事情を知らない人からの風当たりが強くて

 

まるで私がパワハラでもしているかのように

言われてしまいました。

 

もはや心を押し殺して

今の状況が過ぎ去るのを待つしかないのか

とも思っています。

 

自分で自分のためにやれることは

なるべくその場から離れること。

関わりを持たないこと。

 

コーチとしてはかなり後ろ向きかもしれませんが

 

組織の中では、色々な考えの人もいて

その最大公約数に従わねばならないのも

事実ですから

 

ちょっと変わり者の私は

チャンスが来るまで潜っているしかありません。

 

人は自分の価値観に気づき

それに沿って生きているときが1番幸せです。

 

けれど自分の価値観を知ったからといって

私のようにすぐに生きやすくなる

というわけでもなく。

 

ただその価値観があるから

周りに流されることなく

今より良くなろうと思える。

 

そんなことを思った1週間でした。

 

 

【ご提供中のメニュー】

 

⚫︎MY書籍

 

大人の自己肯定感を高めるたった1つの方法: 自信のない私が自分の好きを見つけるフォトメソッド (ひかりブックス) 

 

  

⚫︎無料メールマガジン

『人付き合いが苦手でもそのままの自分で人とつながる方法』

 

 

→お申込みフォームはこちら

 

 

⚫︎コミュニケーション音声講座
 〜人間関係の苦手を改善しコーチングも学べる〜

 

 

→詳細はこちら

 

 

いつも最後まで読んでいただき、

本当にありがとうございます。

 
ご縁に感謝いたします。