☆もえ♪萌重日記☆

少女漫画家・つづき萌重の日常とか漫画についてのブログ♪


テーマ:

前回に引き続いて、昨年の9月と12月に行ってきたベトナム旅行のお話です。

 

前回は、ダナンとホイアンでしたが、今回はハノイとフーロック方面です。

 

 

ハノイに行ったのは、12月。

ハノイは、ベトナムの北にあるので、ホイアンよりも肌寒く感じました。

あいにくの小雨でしたが、街はクリスマスツリーなどが見られ、車がとても多くて(排ガスがけっこうすごかった)、とても活気的でした。

 

セントジョセフ教会(ハノイ大教会)

 

フランスのノートルダム寺院をモデルに作られたそうで、素晴らしいゴシック建築でした。

 

中は、ステンドグラスが美しかった。

 

教会の周りには、オシャレなカフェやホテルが並んでいました。

ベトナムは、コーヒーの産地で、とってもおいしいんです。

バターで焙煎していたり、練乳を入れて飲んだり、飲み方も独特。

 

旧市街地。

お店がいっぱい。

問屋さんが多いみたいで、道筋によって、食器、宝石、服、靴…などに分かれていて、見てるだけで楽しかったです。

 

店番をするワンコ。

ベトナムでは、猫より犬をたくさん見かけた気がします。

ワンコ、ベトナムの人に愛されているんですね。

 

ホアンキエム湖。

大きな湖で、たくさんの人がお散歩したり、ベンチに座っていたりして、憩いの場所のようです。

 

イケメンズな看板。

 

ホーチミン廟。

ベトナム建国の父であるホーチミンが眠る場所。

うっかり日にちを間違えて、なんとお休みの日!だったので、中には入られず。

改めて、またハノイに来た時にお参りに行きたいと思いました。

 

ベトナム軍事博物館では、戦争当時の本物の戦闘機や戦車などが飾ってありました。

 

ここでは、日本の修学旅行生とばったり。

 

ここだけ、時間が止まっているかのよう。

実際に触ったりもできて、すごい迫力でした・・・。

 

こちらは、文廟(孔子廟)。昔、ベトナム初の大学だったところ。

アオザイのお姉さん方が!! 麗しい…。

 

グリーン・タンジェリンというベトナムとフランス料理のコラボ!?のようなレストランでランチをしました。

賑やかな通りに面しているというのに、一歩入るとアンティーク風の静かなお店。

 

お料理は、マンゴーやパッションフルーツのソースなどを使っていて、爽やかフルーティーでおいしかったです!! まさにベトナムの素材とフレンチの融合。これは、南国じゃないと食べられないお味だと思いました。 

女の子は、ぜったい大好きだと思うお料理&デザートたちでした。

 

中庭もステキな雰囲気。

グリーンとアイアンの組み合わせが最高にかわいい!

 

街もグリーンと建物の雰囲気が、ほんとかわいいしカッコいい!

 

泊まったホテルのロビーも西洋と東洋が混ざったアンティーク風。

こういう雰囲気、とっても好き。

 

ハノイでびっくりするくらいおいしかったのが、川蟹のお鍋でした!

オネエのような店員さんが、至れり尽くせり、手際よくテーブル周りを用意してくれて、お鍋も作ってくれました。

私は、お料理が出来上がるまで眺めて、写真撮ってるだけ。 

今がシャッターチャンスよ!と教えてくれる親切っぷり(笑)

 

出来上がったお鍋。

ここでもミントがどっさり!

蟹味噌とトマトのさっぱりしたスープ出汁に、牛肉とお野菜とそうめんみたいな麺が絡まって、とんでもなくおいしい!! 出汁を吸ったあげ豆腐もおいしい。何杯でもいけてしまうキケンなお鍋。

おなかいっぱい食べたのに、ホテルに帰っても、つい「これ食べるためだけに、またハノイに来たい~」と言ってしまう、とんでもなくキケンなお鍋でした。

次も必ず行きたい!!

 

 

お次は、9月末に行ったフーロック方面の画像です。

泊まったのは、ヴェダナラグーンリゾートアンドスパというホテルで、周りに何もない…!!状態だったので、ゆっくり読書などをして、リゾートぽいことをしてきました。

 

わーい! 人生初、水上コテージに泊まったよ。

このコテージ、自宅より広いよ!!!(笑)

出発前に調べたら、満室だったコテージが、たまたま当日、運よく空いていて、しかも今ならかなりお安く泊まれるよ!とスタッフさんから伺ったので、9番のお部屋に滞在してきました。

 

とにかく敷地内が、めちゃくちゃ広い!!!

ロビーに行くのもレストラン、プールに行くのもバギーか自転車じゃないと大変!!

ということで、各コテージの前には、自転車がちゃんとおいてありました。

たまに二人乗り専用の自転車とか、変わったのもあっておもしろかった。

 

ラグーンに沿って、自転車で走るのは、とても気持ちよかったです。

ロビーから一番端の部屋まで、どれくらいの距離があったんだろう…!?

 

お風呂は大理石でガラス張りでした。

このお風呂と洗面所だけでも、自宅の自分の部屋より、はるかに広い(笑)

ぼんやり外を眺めながら、ゆったりできて、お姫様気分でした!

しかし!

気をつけないと、ときおり視界に入るエビの養殖船の人に丸見え…かもしれない。

 

この天井がガラス張りの部分は、シャワールーム兼お手洗いで、とっても開放的。

 

中は、温室っぽい感じにもなっていて、木が植えてありました。

 

毎朝、白い花が咲いていて、足元に散らばる。

とってもロマンチックというか、豊かな気分になれて、ちょっと感動でした。

 

バルコニーから見えた朝焼け。

このバルコニーが、広くてほんとステキで!

ソファやテーブルもあり、おいしいお茶を淹れて、ぼーっと何時間でも湖を眺めていられました。

船が通ったり、鳥が群れをなして通ったり、刻々と変わっていく雲の形を眺めたり…。

 

インフィニティプールです。

視界がラグーンで開放的。

こちらでは、デッキチェアが気持ちよくて、ほとんど泳がず、読書したりしてました。

 

 

 

ほぼ毎日飲んでいたベトナムコーヒー。

練乳がたっぷり入っている。

濃いコーヒーの香りと甘い甘い練乳の風味が合わさって、まさにデザート!!

びっくりするくらいおいしい体験でした。

 

 

ダナン方面から、このフーロックに車で向かう途中に、長い長いトンネルがありました。

このトンネルの中の構造や電気の色など、ものすごくものすごく見覚えがある…。

そうだ、第二阪奈だ!!(大阪と奈良をつなぐ長いトンネルです)

そういえば、トンネルの入り口に日本の国旗とベトナムの国旗が飾られていました。

街を歩いていても、建設中のビルの看板に日本の国旗が描かれていたりして。

日本の技術がベトナムの中で活かされているんだなって、とても感じられました。

ベトナムの人は、とっても親日のようで、いろいろなところで親切にしてもらえました。

おかげで、楽しい思い出がいっぱい。

期間をあけずに、思わず2回も行ってしまったベトナム。大好きになりました。

まだまだ見たいところがいっぱいあるので、また機会を見つけて、必ず行ってみたいなと思っています。

 

 

最後まで、お付き合いありがとうございました。

念願のベトナム旅行が叶って、ステキな経験がたくさん出来たので、またいつか行けるように、日々がんばっていきたいと思います!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

つづき萌重さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。