あけましておめでとうございました! | ☆もえ♪萌重日記☆

☆もえ♪萌重日記☆

少女漫画家・つづき萌重の日常とか漫画についてのブログ♪


テーマ:

本年も何卒、よろしくお願いいたします。

 

今年は戌年!

こちらは、昨年出会った最高の美人ちゃんです。

 

 

うぅ、かわいい~~!!!!!!

ベトナムのホイアンという街のランタン屋さんで飼われているワンコで、いつも店先にちょこんといて。ワンとも鳴かない、とってもおすましさんなのです。

あまりにもかわいいんで、勝手に「ホイ子」(ホイアンにいたから)と名づけて、ホイアン滞在中、毎日、会いに行ってました(笑)

ホイ子ー!!! かわいいよーー!!!!

 

ということで、昨年の9月と12月に念願のベトナムのダナンやホイアン、ハノイに行ってきました!

今回は、旅行のお話になります。

 

 

ベトナムは、なんとなく昔から行ってみたい国って思っていたのですが、ここ最近、WEBの情報などで、「バリ島好きな人は、ベトナムのダナンに間違いなくハマる!!」という話を聞き、それならぜひダナンに行ってみよう!!と思ったのでした。

 

 

インドネシアのバリ島は、ご縁があって、かれこれ今まで13回くらい行ってるのですが、ベトナムのダナンに実際に行ってみて、納得!!!

 

明るい日差しであたたかくて、のんびりとした優しい雰囲気。穏やかな、どこか懐かしいような街や人の雰囲気…まさに癒し。

そして、物価が安い!!これは、初めてバリ島に訪れた時と同じような衝撃を受けました。

ごはんがめちゃくちゃおいしいのに安い!フルーツもたくさん!

ビールがびっくりするくらい安い!!

前にマレーシアのランカウイ島に行った時も、アルコールに税がかからないってことで、アルコールがめちゃくちゃ安くて、「何ここ、天国!?」と思ったのですが、その時と同じくらいの感動が再び。

ベトナムが世界で一番、ビールが安いという話もあるらしくて、ほんと水(エビアンとかの海外製)よりも、はるかにお安いのです!

まさにビール好きには、天国!!

 

近年、バリ島は、車も観光客も増えてて、とにかく賑やかであわただしい。そして、物価がびっくりするくらい上がってきてる。←昔を知っているだけに、よけいそう感じてしまうわけですが。

とはいえ、ベトナムに昔から訪れていた方のお話によると、ベトナムも10年ほど前は、今よりもっともっと物価が安かったそうです。そっか、今よりお安かったのか…びっくり!

 

過ごしやすい南国であり、昔のバリ島の良いところが残っているかのような雰囲気があるダナン。そういう意味で、バリ島好きがハマるというのが、わかる気がします。

 

ダナンの空港です。近代的で、きれいでした。

 

車で空港から街へ。

高いビルが並んでいて、都会です。

遠くに見える黄色い橋は、ドラゴンブリッジ。龍の形をしているのです。

 


ミーケビーチあたり。波は荒いです。

ダナンの街から海岸沿いは、ずらーっと高級リゾートホテルが建ち並んでいます。

開発中で、工事中のホテルもたくさんありました。

 

五行山の上から見たダナンの街。

賑やかなところから、少しはずれているので、空き地がちらほら。のどかな雰囲気です。

たぶん、10年以内にこの海岸線あたりすべて、高級リゾートホテルやレストランなどが建つんじゃないかなって、なんとなく思ってしまいました。

今の静かな雰囲気がいい感じなので、あまり賑やかに開発されたくない気持ちが…。

 

うーん。

ダナンって、最高級リゾートホテルが立ち並び、最新の南国リゾートが楽しめるみたいな、バリ島で言うところのヌサドゥアのような雰囲気…かも?

 

私自身、どっちかというと、都会的な完成された最新リゾートよりも昔ながらの田舎の雰囲気を求めがちなので、バリ島の中でも、あえてヌサドゥアを外して旅行しています。(といっても、ヌサドゥアも好きですよー)

なので、泊まるホテルは、ダナンから40分ほど車を走らせたホイアンという古い街にしてみました。

これが、自分の好みにハマって大正解でした!!

 

 

ベトナムは、フランス領だった時代があるので、建物の雰囲気がフランスとアジアが混ざったような独特の雰囲気なのです。黄色い壁が濃い緑溢れる南国にぴったり!

 

ホイアン旧市街地。

 

思わず声が出て、手にとってしまうくらいきれいな切り絵が、売られていました。

 

ホイアンの旧市街地は、オシャレなカフェやレストランがいっぱい。

 

川沿いは、特に賑やか。

 

夜になると、街中にランタンが!

ロマンチックな雰囲気。

 

 

ホイ子がいるランタン屋さんは、旧市街地にあります。

 

蓮の花が入ったハーブ水。見た目もきれい。

50円くらいでした。

 

レモングラスや蓮の花…体に良さそう。

甘くてさっぱりしていて、おいしかったです。

暑い中を歩くには、元気が出る飲み物でした。

 

9月に行った時は、夜でも30℃近く気温があって暑かったんだけど、12月に行った時は、夜は20℃前後で、過ごしやすい感じでした。

今の季節(1月)は、ちょっと肌寒いかも。日本と同じ北半球だもんね。

 

 

ヴィクトリアン・ホイアンという海辺のホテルに泊まりました。

 

中も落ち着いたアンティークな雰囲気。

 

ホテル内のレストランも天井が高くて窓がたくさん。

 

いたるところにランタンが飾られていました。

 

 

 

ホイアンの街は、古い観光地があって、けっこう田舎。ちょっと道を入るとアヒルがいる田んぼがあったりして…高層ビルが建っているダナンとは、まったく違った雰囲気でした。のんびり過ごすには、ステキな町でした。

まったりのんびり。ホイアン、大好きになりました。

 

最初の話に戻るのですが。

ホイアンって、たぶんバリ島で言うところの、昔は栄えて今は少しひなびたサヌールの町みたいな感じかも。(といっても最近、サヌールには、オシャレな高級ホテルやお店がかなり増えましたよね)

バリ島のヌサドゥア好きの人は、ダナン滞在がおススメ。サヌールが好きな人は、ホイアンの街がおススメって、なんとなく思ってしまいました。

 

うん。

ダナンとホイアンの街は、食べ物もおいしいし、過ごしやすくて、最高でした!

言葉は、さっぱり通じないんだけど(笑) つたない英語とタブレットに入ってるGoogle翻訳でなんとか。

この街は、この先も開発がものすごい勢いで進むんだと思います。

その移り変わりを今見に行くもよし、完成されたリゾートを楽しむもよし、ですよね。

関西国際空港から5時間くらいなので、比較的、気軽に行ける気がしました。

 

 

おいしかったものいろいろ。

↑バインミー。ベトナムのサンドイッチ。

ベトナムは、フランスパンがとってもおいしいのです!

パンは、米粉が入っているらしくて、ふわっと柔らかめ。

なので、これくらいの大きさならおやつ感覚でぺロリでした。

街中でもよく売られていて、100円ちょっとで買えます。

 

↑カオラウ。混ぜそば。

出汁(タレ)が少なく、濃くて、どっちかというと伊勢うどんみたいな感じ。

肉は、中華っぽくスターアニスの香りがして、単体でもおいしい!

ミントやパクチーなどの香りのする野菜が入っていて、混ぜるともりもり食べやすい。

ベトナムごはんのミント率は、ものすごく高いです。どこに行ってもミントと出会える。

旅行中で、一生分のミントを食べた気分です。

とはいっても、日本のミントとは違うのか?ミントの香りがとっても柔らかくて、むしゃむしゃ食べられてしまう不思議。

 

↑バインセオ。ベトナム風お好み焼き。

エビや生地にココナツミルクが入っていて、クレープみたい。

添えられた野菜にくるんで、ヌクマムの入った甘酸っぱいソースでいただきました。

これは、おやつにもビールにも、めちゃくちゃ合います!

 

↑クアダイビーチの海辺のレストラン(というか、海の家っぽい店)で食べたシーフード。

左がダナン名物のハマグリのレモングラス煮。

これ、めちゃくちゃおいしいです!!!! スープも楽しめちゃいます。

ダナンに行った時は、ぜったい食べて欲しい一品です。

右が魚のレモングラス焼き。こちらもおいしい~!

両方とも風味豊かでレモングラス好きにはたまらないお料理です。

さすが海の街。お店に誰もお客さんいないから大丈夫かな?と不安に思ったのがウソみたいに、とにかく新鮮でした!!

 

ホタテ!

ネギとピーナッツとホタテ出汁と絡んだオイルが絶妙。

完全にお酒のあてです!!(笑)。びっくりするおいしさ!

家で再現できないかなぁと考え中。

 

あと、これだけ魚介類が新鮮ってことは…と思い、ホイアンのお寿司屋さんに行ってみたら、びっくりするおいしさでした!! 

日本で食べるお寿司屋さんと変わらない…むしろ、アボガドとか変わったネタ使ってるので、新鮮なおいしさ。海苔もいい香りのもの使ってた。

スーパーに行ったら、一般的なジャスミン米のほかにも「寿司めし専用のお米(日本のと同じお米)」が売られていたので、けっこうベトナムでお寿司は浸透しているのかもしれません・・・。

 

長くなっちゃった。

最後までお付き合いありがとうございます。

 

 

そして、まだ続きます。

つづき萌重さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス