夏休み子どもの「つまらない」に逆ギレ!と「ママ友作らねば」の呪縛… | 子どもを叩いてしまうママの為のイライラ子育て解消カウンセリング

子どもを叩いてしまうママの為のイライラ子育て解消カウンセリング

いじめ、不登校、仲間に入れない…そんな子どもへの不安やイライラを抱えた子育てを終わらせませんか?

横浜たまプラーザで対面カウンセリング、全国からSkype・電話カウンセリングをお受け頂いています。

夏休みに入り

「つまらない〜」

とダラダラする子どもに

キレていませんか?





おはようございます
Big smile mamaマスター講座主宰
子育て専門カウンセラーの福田とも花です。




休みなんだから
家でダラダラしていたっていいはずなのに



「つまらない〜」と
ただ”感想"を述べてるだけなのに




なぜ逆ギレしてしまうのか!?






それは…





ママの罪悪感が疼くから( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )なんです。






もれなく私も疼いておりましたよ…(*゚∀゚*)





そんな時は私はお風呂で紙に書き出し、
感情を感じ切ります。





どんな罪悪感かというと

「つまらない思いさせてごめんね」

「楽しませてあげられなくてごめんね」

「ママ友作れないから遊ぶ約束できなくてごめんね」





出たっ!「ママ友作らねば」の呪縛…w






そして、これらのごめんねの言葉は
昔子どもの自分にかけてあげたい言葉。








幼稚園入る前からの幼馴染のお友達、あやちゃん。


私の大好きだったお友達。


同じ団地に住んでいて
私はしょっちゅう「あそぼ」って誘いに行ってた。



でも、あやちゃんはとっても社交的。


結構な頻度で他のお友達と遊びに行っちゃってた後だったりして

あやちゃんのお母さんが
「あら、ごめんねともちゃん…
あや、他のお友達と遊びに行っちゃったのよ」



申し訳なさそーーに謝られて


心の中でいつも無意識に

「おばちゃんごめんね

誘いに行っちゃってごめんね

他のお友達いなくてごめんね」






”可哀想な子”という目で見られている”気”がして

惨めだったなぁ…

大好きなお友達と遊べないの寂しかったなぁ…

悲しかったなぁ…








トボトボうちに帰ってきて

家で一人で遊んでいるとつまらないから
お母さんに一緒にシルバニアファミリーで遊ぶ相手をしてもらったりしたけど



お母さん、お人形に全然感情込めてくれないからw



お母さんと遊んでもつまらなかったなぁ

つまらなそうな顔してるお母さんを見て




「お母さん、相手させちゃってごめんね

お外で遊んでこれなくてごめんね

お友達と遊べなくてごめんね」




ここでもまた、罪悪感







こんな心の傷が
子供の「つまらない」という言葉に
過剰に反応したり



「ママ友作らねば」の呪縛にかかっていた要因だったんだなぁ…






でもね


お母さんが感情込めてお人形遊びしてくれることを望んでいた訳じゃないんだよね。


私が遊びたかったのは、
やっぱりあやちゃんだった訳で。





だから


子供と楽しく遊んであげられない!
と悩むママは


それ、頑張らなくていいと思うんだいよね。


同じ遊ぶなら、楽しい方がいいし
楽しめる努力をしてみるのもいいと思うんだけど



だって、私たちはそもそも”大人”だからヾ( ๑´д`๑)ツ




子どもの遊びを「楽しめない!」って
まずそんな気持ちになること自体に
バツをつけて罪悪感を感じる必要なんて
ないよね。



「楽しくない」と感じること自体を
バツして攻めてると苦しくなって
余計に子どもに

「ママを誘ってくれるなぁぁぁ〜〜〜((;゚Д゚)!」


って誘われないように距離置いたり
忙しいフリしたりしたくなっちゃうからね。






私がお母さんに求めていたのは
お母さんに遊んでもらうことでは無かったんだな。



私があの時お母さんに求めていたのは
お母さん同士がお友達でもあったから


「あやちゃんと遊べるようにしてよぉ〜」

というなんとも無茶な願い…w



でも、そんな遊べない悲しさや惨めさを
お風呂で感じ切ったら






あ、私友達いない訳じゃ無かったわ( ゚д゚)!




と気づいたり



他にも何人かお友達いたけど
大好きなあやちゃんと遊びたくて


あやちゃんと遊べないなら
他のお友達とは別にそこまで遊ばなくていっか、と思っていたことに気づいたり…



あの時の寂しさや惨めさが強烈で
一人ぽっちが怖くなっていただけで


誰もいない訳じゃないし
「あやちゃんと遊べないなら一人でいる」
方を選んでいたのは自分で…







そうやって自分の傷を癒して
目の前の子どもを見てみると


この子も大好きなお友達と遊びたいだけで
遊べない時はそりゃつまらない思いもするし、寂しい思いもするだろうけど



それでも、友達いない訳じゃないし
学校では色んな友達と遊んでいると面談でも言われたし



やっぱり自分の罪悪感を
わざわざ感じたかっただけ、なんだなぁ…


あの頃の癒されていない感情を
ちゃんと感じたかっただけなんだなぁ…





ちなみに

「一人ぽっちにしないでーーー!」
「私を見捨てないでぇぇぇーーー!!」



と心の中で叫んでいたあやちゃんは
未だに約40年来の親友で(✿˘艸˘✿)




「一人ぽっちの寂しさ」
「断られた時の悲しさ」

が強烈すぎて色んな妄想が膨らんでいて
見えていなかっただけで



そもそも問題なんて無かったことに気づいた(˶‾᷄ ⁻̫ ‾᷅˵)





罪悪感や孤独感が強いと
問題でないことも大きく捉えて
問題のように感じてしまったりするよね。





あなたもその問題、
何かの「思い出し怖い」かもしれないよ♪



その怖さ、悲しさ、一回ちゃんと感じてあげてみて。


それだけで、問題の見え方が変わっていくからね♪





そんな罪悪感に特化したセミナーを開催します!!
↓  ↓  ↓

【罪悪感から脱け出し、ありのままの自分と子どもで安心して笑っていられる親子になる!セミナー(仮)】
9/18大阪・9/20東京で開催します。
子育てしていると知らぬ間に忍び寄って来る「罪悪感」!
あなたはどんな「罪悪感」を感じていますか? ぜひメルマガ・LINE@で聞かせてください!
こちらのセミナーにも盛り込ませて頂きます! 募集開始7/29(月)21時〜メール講座・LINE@内から先行募集します!





3刷 重版決定!!
まじかるクラウンAmazonランキング(女性仕事部門)1位
まじかるクラウン





ブログの感想や質問など、ぜひLINE@に送って下さいね♪ ↓↓↓
【LINE@のご登録はこちら!】
一番最新の情報を優先してお届けします!
友だち追加


【5日間無料メール講座】
(現在4800名様が受講中♪)
『言う事を聞かない子どもが一瞬で笑顔になる!5日間無料メール講座』




★全国のmamaマスターカウンセラーが開催★
mamaの為のオープンカウンセリング
&はじめの一歩セミナー お知らせHP


 


★動画deカウンセリング★
チャンネル登録して頂けると、配信のお知らせが届きます!YouTubeに飛んだら5秒で登録出来るのでぜひどうぞ♪