汗管腫.傷痕修正.水疱瘡痕(かんかんしゅ.エクリン汗嚢腫.稗粒腫.凹み膨らみ(白い傷跡治療.水痘痕.帯状疱疹痕.手術痕.にきび跡)レーザー
◎当院は2つの分野を専門的に診療しているレーザー治療クリニックです。
(レーザー認定医)

◎汗管腫(カンカンシュ)
エクリン汗嚢腫(エクリンカンノウシュ)、稗粒腫(ハイリュウシュ、ヒリュウシュ、ミリウム)
(まぶたのブツブツ、顔や体のプツプツ)
◎専門サイト
https://ameblo.jp/minimal-clinic

◎凹み(クレーター、窪み、陥凹性瘢痕)&膨らみ(白い凸、盛り上がり、肥厚性瘢痕)&平らな白い茶色い傷跡
傷跡修正(傷痕修復、傷あと、きずあと、ほくろ除去後、手術跡、縫合痕、やけど痕)、水疱瘡の痕(水ぼうそうの痕、水痘の痕、帯状疱疹の痕)、ニキビ跡(ニキビ痕、にきびあと)
◎専門サイト
https://ameblo.jp/outotsuchiryou

◎この2つの分野は全く関係ありませんが、いかに平らに近づけるか(なだらかにするか)という目的が同じであり、どちらもレーザーの設定で仕上がりが違ってきます。
そのため、この2つの分野を専門としています。
  • 08May
    • アグネス.炭酸ガス.エルビウムヤグでは治らない・汗管腫(かんかんしゅ).稗粒腫(はいりゅうしゅ)の画像

      アグネス.炭酸ガス.エルビウムヤグでは治らない・汗管腫(かんかんしゅ).稗粒腫(はいりゅうしゅ)

      ◎傷跡修正については、以下の専門サイトを見てください。傷跡修正・専門サイトアグネス、炭酸ガス、エルビウムヤグでは消えないアグネス、炭酸ガスレーザー、エルビウムヤグレーザーで、汗管腫、エクリン汗嚢腫、稗粒腫が消えずに、当院を受診する人があまりにも多いため、これだけのページを作成しました。アグネスはニキビ治療器最近、アグネス(Agnes)(韓国発祥)というレーザーを受けて治らなかった(効果がなかった)患者さんが毎日のように受診します。(ちなみに、アグネスは高周波レーザーですが、高周波(ラジオ波、RF)にも色々なタイプがありますのでご注意ください。)『ニキビに効果的』と宣伝されているアグネスで汗管腫を治せるのでしょうか。苦笑。。(ネットで検索すると、ニキビの治療機器として出てきます。)(ニキビにすら効果は疑わしいと思いますが。)アグネスは皮脂腺を熱処理する機器らしいですが、ニキビは皮脂腺で、汗管腫は汗腺で別物です。(大丈夫でしょうか。苦笑。。)『Queen bee』(NEC法)や『INNO PLUS(イノプラス)』という器械も名前が違うだけで原理は同じです。(いろいろと、手を替え品を替え、感心しますね。苦笑。。)そんなに効果があるなら、なぜ大学病院で使用していないのでしょうかね。笑。。白ニキビや稗粒腫と誤診アグネスは針を刺すので、白ニキビや稗粒腫なら白い内容物が出て、一旦平らになるでしょう。(ただし、稗粒腫は袋が残っていると角質がたまって何回も(半永久的に)再発を繰り返します。)自分か近所の皮膚科で針を刺して、つぶすのと同じことです。苦笑。白ニキビや稗粒腫を汗管腫と誤診しているだけです。もし効果があったなら、汗管腫ではなく稗粒腫だったということです。数多く診療していると分かりますが、汗管腫のように見えて、稗粒腫のことが結構あります。回数、時間がかかる?1回で効果が出づらく、2、3回受けたほうがよいと勧められるようですが、何事も1回で変化が見えなければ、2、3回受けても無理でしょう。やはり、2、3回受けて治らずに、断念する人が多いです。『むしろ増えた』と言う人がいますが、どうすれば増やせるのでしょうか。(逆に難しいですね。笑。。)すぐには効果が出ず、数ヶ月かかるという話ですが、諦めさせるための時間稼ぎでしょうか。『最新のレーザー』の現実『最新のレーザー』を導入しましたと宣伝するクリニックが多いようです。最新だから効果がすごいのだろうと思ってしまいますが、それが宣伝の狙いです。最新のレーザーが最良のレーザーであれば良いのですが、最新が必ずしも最良ではないのが現実です。たいていの『最新のレーザー』は数年で消えていっています。どんな分野でも本当に良いものなら、ずっと残っていくはずです。実際、ずっと残っているレーザーは良いものが多いです。モニター募集の意味よくモニターをすすめられたという患者さんが受診しますが、モニターと言えば聞こえはいいですが、正直言って『実験台』です。治療法として確立されていない証拠です。安さで釣って、いろいろ試して、効果を見たいのでしょう。だから、『最新のレーザー』でよくモニター募集されるのです。写真を宣伝用に使いたいということもあります。口実として、学会発表で使いたいというのが多いようです。もちろん、当院では募集していません。(そんな、みっともないことはしていません。)関連キーワードネットで『汗管腫アグネス』と検索したら、『汗管腫アグネス治らない』や『目の下 アグネス失敗』と関連キーワードが出てくるのが、何よりの証拠でしょう。それでも受けてみたいならオススメはしませんが、自分が納得したいのなら、針を刺すだけの単純な作業で技術的には大差ない(上手いも下手もない)ですから、料金が一番安いところを探して、1回受けてみたらいかがでしょうか。患者さんによると、滋賀県(草津市)や東京都(港区北青山)などで、看護師が施術する違法な皮膚科(美容皮膚科)があったらしいので、注意してください。(もちろん、治らずに当院を受診されました。)アグネスの修正も可能『アグネス』で再発したり、取り残した場合でも、未治療の汗管腫と同様に治療できます。他院で治療を受けてから時間が経っていなくても(赤みや色素沈着が残っていても)、治療できます。炭酸ガス、エルビウムヤグもイマイチ炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)やエルビウムヤグレーザーは炎症が強いため、瘢痕(白い傷痕、やけど跡)になりやすく、おすすめできません。たとえ、最新式のスキャナ機能付きでも同じことです。下の写真は、その最新式スキャナ機能付き炭酸ガスレーザー治療を受けて、ヤケド跡になってしまった症例です。当院では、その修正もしています。汗管腫(エクリン汗嚢腫.稗粒腫)・専門サイト汗管腫(かんかんしゅ、汗かんしゅ、汗管しゅ、汗かん腫、かんかん腫、カンカンシュ、カンカン腫、汗管瘤、汗管種、汗菅腫、汗菅種、汗官腫、汗官種、管汗腫)、エクリン汗嚢腫(エクリン汗囊腫、エクリンかんのうしゅ、エクリン汗のうしゅ、エクリン汗のう腫、エクリンかんのう腫)、稗粒腫(はいりゅうしゅ、ひりゅうしゅ、はいりゅう腫、ひりゅう腫、はい粒腫、ひ粒腫、牌粒腫、脾粒腫、稗粒種、牌粒種、脾粒種、ミリウム)(まぶた、目の下、目の上、目の周り、眉間、こめかみ、おでこ、額、顔、頬、口周り、顎、首、イボ、ブツブツ、プツプツ、ボツボツ、ポツポツ、いぼ、ぶつぶつ、ぷつぷつ、ぼつぼつ、ぽつぽつ)アグネス、オロナイン、ハトムギ、イボコロリ、漢方薬、塗り薬、写真、形成外科、画像、治った、ブログ、名医、皮膚科、病院、おすすめ、保険、韓国、治す、除去、予防、原因、レーザー、治療、改善、治療費、口コミ、経過、ストレス、メイク、洗顔関西大宮札幌横浜名古屋盛岡 仙台 水戸 宇都宮 前橋 さいたま 甲府 金沢 津 大津 神戸 松江 高松 松山 那覇北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

    • 薬.ボトックス.針もの.ピーリングは治らない・汗管腫(かんかんしゅ).エクリン汗嚢腫.稗粒腫の画像

      薬.ボトックス.針もの.ピーリングは治らない・汗管腫(かんかんしゅ).エクリン汗嚢腫.稗粒腫

      薬、ピーリング、ボトックス、針ものでは治らない薬、ボトックス、ピーリング、針もので、汗管腫、エクリン汗嚢腫、稗粒腫が治らずに、当院を受診する人が多いため、これだけのページを作成しました。薬、エステなどは効果なしアダパレン(ディフェリン)などニキビ治療薬、トレチノイン(レチノイン酸、レチノール)、サリチル酸などは角質を剥離するだけなので効果がありません。ヒルドイド軟膏は保湿には良いですが、保湿しても汗管腫は消えません。ステロイド軟膏(キンダベート、プロトピック、ロコイドなど全て)も意味がありません。汗管腫はイボではないですし、漢方薬のヨクイニン(薏苡仁)(ハトムギエキスも)は意味がありません。ゴレイサン(五苓散)は汗を抑えると言われていますが、気休めレベルです。それでも良いという人は試してみてください。医療機関で処方される塗り薬でも改善しないのですから、市販されているサプリメント、マテルコンプレックスやティーマインアイコンプレックス、クリアポロン、つぶぽろん、艶つや習慣、フィットラインなどのアイクリームや美容液、オロナイン軟膏、イボコロリ、オリーブオイル、馬油、アロマ、木酢液、エンビロンなどは論外です。もちろん、エステサロンやマッサージや美顔器も論外です。苦笑。。もし、これらで治った(消えた)なら(自然と、イボが消えたか、稗粒腫がつぶれたか)、元々『汗管腫ではなかった』ということです。液体窒素やケミカルピーリングも意味なし汗管腫はイボではないですし、液体窒素は意味がありません。ケミカルピーリング(グリコール酸、サリチル酸、乳酸など)はニキビ治療薬などと同様に角質を剥離するだけなので効果がありません。もし、これらで治った(消えた)なら(自然と、イボが消えたか、稗粒腫がつぶれたか)、元々『汗管腫ではなかった』ということです。ボトックスはイマイチボトックス(マイクロボトックス)は一定期間は汗の分泌を抑えますので、エクリン汗嚢腫は一時的に引くことがあるでしょうが、また戻ってきます。(汗が引いても(涼しくなっても)消えずに小さくなるだけのタイプの場合、ボトックスを打っても消えません。)一生打ち続けないといけないため、経済的にも大変です。それでも良いという人は受けてみてください。針ものでは無理おすすめはしませんが、稗粒腫なら自分で針を刺して、白い内容物がうまく出れば、一旦平らになります。(ただし、袋が残っていると角質がたまって何回も(半永久的に)再発を繰り返します。)しかし、汗管腫やエクリン汗嚢腫なら自分で治すのは無理です。針もの(ダーマローラー、ダーマペン、ダーマスタンプ、マイクロニードル、フラクショナルマイクロニードルRF、POTENZAポテンツァ)や『セサルチム』(韓国の鍼治療)は自分で針を刺すのと大差ありません。(市販されているくらいですからね。笑。。)オススメはしませんが、自分が納得したいのなら、針を刺すだけの単純な作業で技術的には大差ない(上手いも下手もない)ですから、料金が一番安いところを探して、1回受けてみたらいかがでしょうか。汗管腫(エクリン汗嚢腫.稗粒腫)・専門サイト汗管腫(かんかんしゅ、汗かんしゅ、汗管しゅ、汗かん腫、かんかん腫、カンカンシュ、カンカン腫、汗管瘤、汗管種、汗菅腫、汗菅種、汗官腫、汗官種、管汗腫)、エクリン汗嚢腫(エクリン汗囊腫、エクリンかんのうしゅ、エクリン汗のうしゅ、エクリン汗のう腫、エクリンかんのう腫)、稗粒腫(はいりゅうしゅ、ひりゅうしゅ、はいりゅう腫、ひりゅう腫、はい粒腫、ひ粒腫、牌粒腫、脾粒腫、稗粒種、牌粒種、脾粒種、ミリウム)(まぶた、目の下、目の上、目の周り、眉間、こめかみ、おでこ、額、顔、頬、口周り、顎、首、イボ、ブツブツ、プツプツ、ボツボツ、ポツポツ、いぼ、ぶつぶつ、ぷつぷつ、ぼつぼつ、ぽつぽつ)アグネス、オロナイン、ハトムギ、イボコロリ、漢方薬、塗り薬、写真、形成外科、画像、治った、ブログ、名医、皮膚科、病院、おすすめ、保険、韓国、治す、除去、予防、原因、レーザー、治療、改善、治療費、口コミ、経過、ストレス、メイク、洗顔関西大宮札幌横浜名古屋盛岡 仙台 水戸 宇都宮 前橋 さいたま 甲府 金沢 津 大津 神戸 松江 高松 松山 那覇北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

  • 01May
    • フラクショナル.切除縫合.ピーリングは効果なし・傷跡修正.水疱瘡の跡.手術跡(凹みクレーター)の画像

      フラクショナル.切除縫合.ピーリングは効果なし・傷跡修正.水疱瘡の跡.手術跡(凹みクレーター)

      フラクショナル、切除縫合、ピーリングは効果なしフラクショナルレーザー、切除縫合手術、ピーリングで治らずに、当院を受診する人があまりにも多いため、これだけのページを作成しました。フラクショナルでは治らない現在の凹凸治療の主流は(大学病院でさえも)フラクショナルレーザーです。(大学病院の名医や権威を受診してみてください。さすがにもう使ってないですかね。)ちなみに、フラクショナルレーザーには、フラクセル、 スターラックス1540、フラクショナルCO2(eCO2エコツー、アンコア、ブリッジセラピー)、アファームなど、色々な機種があります。(いろいろと、手を替え品を替え、感心しますね。苦笑。。)ただ、正直言って、フラクショナルレーザーで凹凸が治った(消えた)患者さんを見たことがありません。私も勤務していた頃はフラクショナルレーザーなど色々なレーザーで施術していましたが、何十回やっても変わらず、今の方法に切り替えました。もちろん、他のドクターがフラクショナルレーザーなどで治療した患者さんを診察したことがありますが、治った人は一人もいませんでした。凹みの底の部分のコラーゲンが増えて、盛り上がってくるので、凹みが目立たなくなるという論理ですが、凹みの底の部分は瘢痕化して硬くなっていますので、コラーゲンが少し増えたくらいでは盛り上がってきません。もし、凹みの底が盛り上がるのなら正常部分にもレーザーは当たっているので正常部分も盛り上がり、段差は縮まらないはずです。むしろ、正常部分の方が皮膚は柔らかいため、凹み部分よりも盛り上がって、段差が拡がってもおかしくないはずです。強いフラクショナルのトリック強いフラクショナルレーザー(カサブタになるタイプ)の場合、たまにニキビ跡が良くなったという患者さんはいるのですが(実際は良くなっていませんが)、傷跡や水疱瘡跡(水痘跡、帯状疱疹跡)が良くなったという患者さんに出会ったことがありません。本当にコラーゲンが増えて底が盛り上がるなら、同じ凹みである傷跡や水疱瘡跡でも良くなるはずです。ずっと不思議に思っていましたが、その謎が解けたのはある患者さんとの会話がきっかけでした。某レーザークリニックで顔全体に(ニキビ跡以外のところにも)当てられて、皮膚が波打ったようになってしまったと嘆いていたのです。よく見ると、確かに正常な皮膚も瘢痕(やけど跡)になり、グチャグチャと波打っていました。それで、カムフラージュのトリックに気づきました。ニキビ跡は細かく密集しているため、グチャグチャになったヤケド跡によってモザイクがかかったようになり、ごまかされやすい(カムフラージュされやすい)ですが、水疱瘡跡はニキビ跡よりも大きくて、1個1個孤立しているため、ごまかされにくい(カムフラージュされにくい)からです。傷跡(傷痕)は形状によって、ごまかされやすかったり、されにくかったりします。グチャグチャしている方がごまかされやすいです。グチャグチャとグチャグチャがうまくマッチすれば、良くなったように見えるでしょう。(ただし、うまくいけばの話ですが。)いずれにしても、元々正常だった皮膚がグチャグチャとヤケド跡になるのは、もったいないと思います。また、先日来院された患者さんは、他院で強いフラクショナルレーザーを水疱瘡跡の凹み部分のみに当てられて、白く膨らんでいました。凹みが良くなっても、逆に白い凸になり目立ってしまっては意味がありません。(当院で、その白い凸の修正を行いました。)弱いフラクショナルのトリック弱いフラクショナルレーザー(カサブタにならないタイプ)の場合、レーザーの炎症で皮膚が水分を含むので(水ぶくれ状態)、凹みが浅く小さくなったように見えているだけで、炎症が引いたら戻ってきます。白い傷跡に関するトリック凹凸だけでなく、白い傷痕にも効果がありません。レーザーの炎症による赤みや色素沈着(茶色)で白い色が、ごまかされている(カムフラージュ)だけです。赤みや色素沈着は最終的に引いてきますから、元に戻ってしまいます。つまり、フラクショナルは論外つまり、フラクショナルレーザーは強かろうが弱かろうが、意味がありません。何事も1回で変化が見えなければ、2、3回受けても無理でしょう。やはり、2、3回受けて全く良くならずに、断念される人が多いようです。ネットで『フラクショナルレーザー 傷跡』や『フラクショナルレーザーニキビ跡』と検索したら、『フラクショナルレーザー効果なし』と関連キーワードが出てくるのが、何よりの証拠でしょう。それでも受けてみたいならオススメはしませんが、自分が納得したいのなら、スタンプのように当てるだけの単純な作業で技術的には大差ない(上手いも下手もない)ですから、料金が一番安いところを探して、1回受けてみたらいかがでしょうか。ただし、カサブタになるような強いフラクショナルは、やけど跡になるため、受けない方が良いでしょう。切除縫合(切って縫う)はイマイチ切除縫合(修正手術)は昔からある古典的な方法です。直後は傷は閉じていますが、皮膚が動くことで傷は開いてきて、底は白くなり、丸い凹凸の直径の2.5倍の長さの(切られ傷のような)直線的な傷跡(縫合痕)になるため、逆に見た目が悪くなってしまいます。直線的な凹凸も切って縫うと、後々開いてきて、さらに長い縫合跡になり、それをまた切って縫うと、もっと長くなり、、、と終わりがありません。Z形成術やW形成術でも傷は開いてきます。それでも良いという人は、受けてみてください。下の写真は、直径1cmのクレーター状の凹みに切除縫合を受けて、抜糸後に両端がドッグイヤー(犬の耳のような膨らみ、凸)になってしまったため、形成外科で修復手術を受けて、2.5cmの直線的な傷跡(凹み)になってしまった症例です。当院では、その直線的な縫合跡(縫い傷)の凹みや白い色、両端のドッグイヤーも治療しています。ケミカルピーリングは論外TCA(トリクロロ酢酸)などの強いケミカルピーリングの場合、瘢痕(白い膨らみ)になってしまいます。下の写真は、局所tcaピーリングを受けて、逆に白く膨らんでしまった症例です。(赤みが引くと、白くなってきます。)底の部分が白く膨らんで、凹み具合がマシになったとしても、白い色で目立ってしまうので、意味がありません。当院では、その白い色や凸の修正もしています。弱いケミカルピーリング(グリコール酸、サリチル酸、乳酸など)の場合、角質が剥離されても微々たるものですので、段差はほとんど変わりません。つまり、ケミカルピーリングは強かろうが弱かろうが、意味がありません。いくら1回の料金が安くても、回数がかかって、しかも改善しなければ、逆に損です。(『安物買いの銭失い』ですね。)オススメはしませんが、自分が納得したいのなら、塗布するだけの単純な作業で技術的には大差ない(上手いも下手もない)ですから、料金が一番安いところを探して、1回受けてみたらいかがでしょうか。(市販もされていますが、注意してください。)凹み&膨らみ&平らな白い茶色い傷跡・専門サイト凹み(へこみ、クレーター、くぼみ、陥没、陥凹性瘢痕)&膨らみ(ふくらみ、凸、白い盛り上がり、でこぼこ、肥厚性瘢痕)&平らな白い茶色い傷跡水疱瘡跡(水疱瘡痕、水疱瘡後、水疱瘡あと、水ぼうそう跡、水ぼうそう痕、水ぼうそう後、水ぼうそうあと、水疱瘡の跡、水疱瘡の痕、水疱瘡の後、水疱瘡のあと、水ぼうそうの跡、水ぼうそうの痕、水ぼうそうの後、水ぼうそうのあと、みずぼうそう跡、みずぼうそう痕、みずぼうそう後、みずぼうそうあと、みずぼうそうの跡、みずぼうそうの痕、みずぼうそうの後、みずぼうそうのあと、水痘跡、水痘痕、水痘後、水痘の跡、水痘の痕、水痘の後、帯状疱疹跡、帯状疱疹痕、帯状疱疹後、帯状疱疹の跡、帯状疱疹の痕、帯状疱疹の後)、傷痕修正、傷跡修正、傷痕の修正、傷跡の修正、傷痕治療、傷跡治療、傷痕の治療、傷跡の治療、傷あと後悔、傷のあと修復、傷の跡除去、傷の痕、傷の後、きずの後、キズの後、きずのあと、キズのあと、きずあと、きず跡、きず痕、キズあと、キズ痕、キズ跡、キズアト、ほくろ除去後、ホクロくり抜き、黒子くりぬき、粉瘤へそ抜き、粉瘤へそぬき、粉瘤腫、手術跡、手術痕、縫合跡、縫合痕、手術の跡、手術の痕、縫合の跡、縫合の痕、やけど跡、ヤケド痕、火傷跡、熱傷痕、リストカット、アームカット)、ニキビ跡(ニキビ痕、ニキビあと、にきび跡、にきび痕、ニキビの跡、ニキビの痕、ニキビの後、にきびの跡、にきびの痕、にきびの後、にきびのあと、ニキビのあと、にきびあと)クリーム、テープ、コンシーラー、メイク、オロナイン、アットノン、写真、画像、原因、皮膚科、形成外科、名医、病院、おすすめ、ブログ、保険、消す、韓国、芸能人、顔、レーザー、治療、改善、口コミ、経過、メイク、整形札幌横浜名古屋盛岡 仙台 水戸 宇都宮 前橋 さいたま 甲府 金沢 津 大津 神戸 松江 高松 松山 那覇北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

  • 10Apr
    • 汗管腫(かんかんしゅ.エクリン汗嚢腫.稗粒腫)レーザー治療の画像

      汗管腫(かんかんしゅ.エクリン汗嚢腫.稗粒腫)レーザー治療

      専門的にレーザー治療汗管腫(カンカンシュ)、エクリン汗嚢腫(エクリンカンノウシュ)、稗粒腫(ハイリュウシュ、ヒリュウシュ)(まぶたのプツプツ、顔や体のぷつぷつ)を専門的に診療しているレーザー治療クリニックです。(レーザー認定医)アグネス、炭酸ガスレーザー、エルビウムヤグレーザー、切除手術、漢方薬などでは治りません。詳しくは、専門サイトの『治療』ページを読んでください。汗管腫(エクリン汗嚢腫.稗粒腫)・専門サイト汗管腫(かんかんしゅ、汗かんしゅ、汗管しゅ、汗かん腫、かんかん腫、カンカンシュ、カンカン腫、汗管瘤、汗管種、汗菅腫、汗菅種、汗官腫、汗官種、管汗腫)、エクリン汗嚢腫(エクリン汗囊腫、エクリンかんのうしゅ、エクリン汗のうしゅ、エクリン汗のう腫、エクリンかんのう腫)、稗粒腫(はいりゅうしゅ、ひりゅうしゅ、はいりゅう腫、ひりゅう腫、はい粒腫、ひ粒腫、牌粒腫、脾粒腫、稗粒種、牌粒種、脾粒種、ミリウム)(まぶた、目の下、目の上、目の周り、眉間、こめかみ、おでこ、額、顔、頬、口周り、顎、首、イボ、ブツブツ、プツプツ、ボツボツ、ポツポツ、いぼ、ぶつぶつ、ぷつぷつ、ぼつぼつ、ぽつぽつ)アグネス、オロナイン、ハトムギ、イボコロリ、漢方薬、画像、写真、形成外科、治った、ブログ、名医、皮膚科、病院、おすすめ、保険、韓国、治す、除去、予防、原因、レーザー、治療、改善、治療費、口コミ、経過、ストレス、メイク、洗顔関西大宮札幌横浜名古屋盛岡 仙台 水戸 宇都宮 前橋 さいたま 甲府 金沢 津 大津 神戸 松江 高松 松山 那覇北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

  • 05Jan
    • 注入.ダーマ.サブシジョン.移植では治らない・傷痕修正.水疱瘡痕.手術痕.凹みクレーター膨らみの画像

      注入.ダーマ.サブシジョン.移植では治らない・傷痕修正.水疱瘡痕.手術痕.凹みクレーター膨らみ

      注入.ダーマ.サブシジョン.皮膚移植は意味なし注入系、ダーマ系、サブシジョン、皮膚移植や耳介軟骨移植で治らずに、当院を受診する人が多いため、これだけのページを作成しました。注入もイマイチヒアルロン酸(フィラー)、コラーゲン、脂肪、PRP、線維芽細胞などで凹みを膨らませる方法がありますが、底の部分は瘢痕化して硬くなっていて、なかなか膨らみません。(成長因子注射でコラーゲンがわずか増えたくらいで底が上がってくることもあり得ません。)しかも、底の部分のみ膨らませるのは無理で、周りの皮膚も膨らんでしまいますし、いずれ吸収されてしまうため、意味がありません。ヒアルロン酸などで、1本お買い上げではなく、『1回いくら』や『0.1mlでいくら』のシステムは使い回しのため、HIVなどの感染の可能性がありますので、注意してください。ダーマ系も論外針もの(ダーマローラー、ダーマペン、ダーマスタンプ、マイクロニードル)や『セサルチム』(韓国の鍼治療)は自分で針を刺すのと大差ありません。市販されているくらいですからね。笑。。オススメはしませんが、自分が納得したいのなら、針を刺すだけの単純な作業で技術的には大差ない(上手いも下手もない)ですから、料金が一番安いところを探して、1回受けてみたらいかがでしょうか。サブシジョンなども効果なしサブシジョンでは凹みは改善されず、周りの皮膚が硬くなることが多いです。ネットで『サブシジョン 凹み』や『サブシジョン クレーター』と検索したら、『サブシジョン 効果なし』と関連キーワードが出てくるのが、何よりの証拠でしょう。その他、3次元Micro Surgery、自己真皮再生術、アブレージョンなども、受けたい人はどうぞご自由に。(苦笑。。)皮膚移植や耳介軟骨移植もおすすめできないパンチグラフト(くり抜き)&皮膚移植、植皮術、耳介軟骨移植は、皮膚の質感の差異によりパッチワークのようになってしまうため、おすすめできません。それでも良いという人は、受けてみてください。凹み&膨らみ&平らな白い茶色い傷跡・専門サイト凹み(へこみ、クレーター、くぼみ、陥没、陥凹性瘢痕)&膨らみ(ふくらみ、凸、白い盛り上がり、でこぼこ、肥厚性瘢痕)&平らな白い茶色い傷跡水疱瘡跡(水疱瘡痕、水疱瘡後、水疱瘡あと、水ぼうそう跡、水ぼうそう痕、水ぼうそう後、水ぼうそうあと、水疱瘡の跡、水疱瘡の痕、水疱瘡の後、水疱瘡のあと、水ぼうそうの跡、水ぼうそうの痕、水ぼうそうの後、水ぼうそうのあと、みずぼうそう跡、みずぼうそう痕、みずぼうそう後、みずぼうそうあと、みずぼうそうの跡、みずぼうそうの痕、みずぼうそうの後、みずぼうそうのあと、水痘跡、水痘痕、水痘後、水痘の跡、水痘の痕、水痘の後、帯状疱疹跡、帯状疱疹痕、帯状疱疹後、帯状疱疹の跡、帯状疱疹の痕、帯状疱疹の後)、傷痕修正、傷跡修正、傷痕の修正、傷跡の修正、傷痕治療、傷跡治療、傷痕の治療、傷跡の治療、傷あと後悔、傷のあと修復、傷の跡除去、傷の痕、傷の後、きずの後、キズの後、きずのあと、キズのあと、きずあと、きず跡、きず痕、キズあと、キズ痕、キズ跡、キズアト、ほくろ除去後、ホクロくり抜き、黒子くりぬき、粉瘤へそ抜き、粉瘤へそぬき、粉瘤腫、手術跡、手術痕、縫合跡、縫合痕、手術の跡、手術の痕、縫合の跡、縫合の痕、やけど跡、ヤケド痕、火傷跡、熱傷痕、リストカット、アームカット)、ニキビ跡(ニキビ痕、ニキビあと、にきび跡、にきび痕、ニキビの跡、ニキビの痕、ニキビの後、にきびの跡、にきびの痕、にきびの後、にきびのあと、ニキビのあと、にきびあと)クリーム、テープ、コンシーラー、メイク、オロナイン、アットノン、写真、画像、原因、皮膚科、形成外科、名医、病院、おすすめ、ブログ、保険、消す、韓国、芸能人、顔、レーザー、治療、改善、口コミ、経過、メイク、整形札幌横浜名古屋盛岡 仙台 水戸 宇都宮 前橋 さいたま 甲府 金沢 津 大津 神戸 松江 高松 松山 那覇北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

    • 傷跡(傷痕).水疱瘡跡(水疱瘡痕).手術跡.ニキビ跡・凹みクレーター&膨らみ凸.レーザー治療の画像

      傷跡(傷痕).水疱瘡跡(水疱瘡痕).手術跡.ニキビ跡・凹みクレーター&膨らみ凸.レーザー治療

      専門的にレーザー治療凹み(クレーター、窪み、陥凹性瘢痕)&膨らみ(凸、白い盛り上がり、肥厚性瘢痕)&平らな白い茶色い傷跡傷痕修正(傷跡修復、傷あと、ほくろ除去後、手術跡、縫合跡(縫い傷)、やけど跡)、水疱瘡の痕(水ぼうそうの痕、水痘の痕、帯状疱疹の痕)、ニキビ痕(にきび跡、ニキビあと)を専門的に診療しているレーザー治療クリニックです。(レーザー認定医)フラクショナルレーザー、切除縫合、TCAピーリング、ヒアルロン酸注入、ダーマローラー(ダーマペン)、サブシジョンなどでは治りません。詳しくは、専門サイトの『治療』ページを読んでください。凹み&膨らみ&平らな白い茶色い傷跡・専門サイト凹み(へこみ、クレーター、くぼみ、陥没、陥凹性瘢痕)&膨らみ(ふくらみ、凸、白い盛り上がり、でこぼこ、肥厚性瘢痕)&平らな白い茶色い傷跡水疱瘡跡(水疱瘡痕、水疱瘡後、水疱瘡あと、水ぼうそう跡、水ぼうそう痕、水ぼうそう後、水ぼうそうあと、水疱瘡の跡、水疱瘡の痕、水疱瘡の後、水疱瘡のあと、水ぼうそうの跡、水ぼうそうの痕、水ぼうそうの後、水ぼうそうのあと、みずぼうそう跡、みずぼうそう痕、みずぼうそう後、みずぼうそうあと、みずぼうそうの跡、みずぼうそうの痕、みずぼうそうの後、みずぼうそうのあと、水痘跡、水痘痕、水痘後、水痘の跡、水痘の痕、水痘の後、帯状疱疹跡、帯状疱疹痕、帯状疱疹後、帯状疱疹の跡、帯状疱疹の痕、帯状疱疹の後)、傷痕修正、傷跡修正、傷痕の修正、傷跡の修正、傷痕治療、傷跡治療、傷痕の治療、傷跡の治療、傷あと後悔、傷のあと修復、傷の跡除去、傷の痕、傷の後、きずの後、キズの後、きずのあと、キズのあと、きずあと、きず跡、きず痕、キズあと、キズ痕、キズ跡、キズアト、ほくろ除去後、ホクロくり抜き、黒子くりぬき、粉瘤へそ抜き、粉瘤へそぬき、粉瘤腫、手術跡、手術痕、縫合跡、縫合痕、手術の跡、手術の痕、縫合の跡、縫合の痕、やけど跡、ヤケド痕、火傷跡、熱傷痕)、ニキビ跡(ニキビ痕、ニキビあと、にきび跡、にきび痕、ニキビの跡、ニキビの痕、ニキビの後、にきびの跡、にきびの痕、にきびの後、にきびのあと、ニキビのあと、にきびあと)クリーム、テープ、コンシーラー、メイク、オロナイン、アットノン、写真、画像、原因、皮膚科、形成外科、名医、病院、おすすめ、ブログ、保険、消す、韓国、芸能人、顔、レーザー、治療、改善、口コミ、経過、メイク、整形札幌横浜名古屋盛岡 仙台 水戸 宇都宮 前橋 さいたま 甲府 金沢 津 大津 神戸 松江 高松 松山 那覇北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄