今、お花見の話題が花盛り桜咲く

 

私、こちらのお花見も楽しんでます。

 

青かったつぼみが、2つ咲きました~。

残り2つのつぼみ。

咲くといいなぁ。

 

 

 

ごきげんさまです。

 

やましたひでこ公認

断捨離®トレーナーの小島万由美です。

 

 

 

さて、

来週には次男の入学式が控えていますが、

感慨無量でございます~。

 

前回、ひでこさんから

『何も言うな』と言われたお話をしましたが、

 

あの一言から始まった…。

 

 

それまでの次男とのコミュニケーションは、

だいたい、『イライラモード』。

 

なぜか?

とにかく心配だったから!!

 

次男の性格は、と言うと、

 

よく言えば、【天真爛漫】

私から見ると、【傍若無人なわがまま野郎(笑)】

 

◆ヨチヨチ歩き出すと、

 自分よりヨチヨチな子を見つけて押し倒す

 

◆あるスイッチはすべて押して回る

 

◆誰にでも、何にでも寄っていく

 

◆知らない犬でも見るとたたきに行く

 

◆水たまりでは必ず泳ぐ

 

◆手は絶対繋がない

 

◆人のモノも自分のモノ

 

◆うそつき

 

ちょっと思い出すだけでも、

エピソードは数えたらきりがない。

 

やつが生まれてから

どれだけ謝るトレーニングをしてきたことか(笑)

 

私の頭の中にいる次男は、ずっと小さい時のまま。

 

つまり、だから、

とにかく心配だったから!!

 

 

でも、その心配って、何?

 

結局、過去の記憶の中で、

実態のない心配ばかりしていた??

 

 

過去の経験と、未来の不安の間を

行ったり来たり?

 

現在、今目の前にいる息子への信頼は

ほぼ、『ゼロ』でした。

 

信頼のない関係性では、

コミュニケーションにすらならないですね。

 


断捨離®する前の私のクローゼットには、

昔、似合っていた服、

昔、髙かった服、

思い出の服、

取り敢えず着るかもしれない服、

が溢れていて、

 

自分との関係性も

過去と未来を行ったり来たり。

 

自分が何を着たいのか、

何が似合うのか、

わからない状態で、

 

つまり、今の自分への信頼が無かった。

 

 

 

関係性の軸を『今』に戻して、

自分との信頼を回復するために、

断捨離®でトレーニングしてきました。

 

 

その結果、

今、の私が、

今、目の前にいる息子との関係性を

問い直すことが出来たのですね。

 

 

息子への不安や心配は、

 

本当は、

自分自身への信頼の無さからくる、

不安と心配だった気がします。

 

何があっても大丈夫な母に近づくこと。

それが息子の支えになる一歩だったに違いないのです。

 

 

※【アート×断捨離® コラボセミナー】

 

【自分だけのブーケを造ろう!】
 
◆日時:4月22日(土) 13:00~
 
◆場所: 東京都内 杉並区、世田谷区付近 
 
◆定員:5名
 
◆参加費:4,000円 + 材料費3,000円
 
 
 
※フラワーアレンジメント講師 山﨑佳子さんHP
 

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD