みなさま、ごきげんさまです。

 

昨日、今日とダウンコートで出かけてます。

 

急に冬に逆戻りの東京ですが、

ホカホカのダウンがちょっと幸せ(笑)

 

 

暑いくらいが安心な、

 

やまひたひでこ公認断捨離®トレーナーの

小島万由美です。

 

 

 

さて、次男Pとの受験記録。

 

前回の

『お見事!!偏差値30アップ(*^o^*)』

は、北林チーフトレーナーに

リブログして頂いたりもして…。

 

やっぱり、

子供のことは悩みが尽きませんよね。

 

このブログで

少しでも心が軽くなって頂けたら、

本当に嬉しいです。

 

 

 

はい、で、

その始まりは、約2年半前。

 

 

みなみちゃんの家に

ひでこさん、チーフトレーナーたちとお泊りした時。

 

 

境港の街をブラブラ観光している

まさに、こんな時でした。

 

 

ふと、

ひでこさんに、聞いてみた…。

 

 

次男に手を焼いていて、

こんな風に言ったら伝わるかな?

あんなふうに言ったら届くかなって、

いつも考えてるんですよ…。

こんなのどうでしょうね?

※具体的な文言は忘れました。

 

 

するとひでこさんは、

 

何も言わなくていい。

一切何も言う必要ない。

 

と、きっぱり…ね(汗)。

 

 

でも、その時私の心に

ストン

と、何かが落ちたんです。

 

ホント、あの感覚は忘れないです。

 

 

そっか~!!

言わないくていいんだ~!!

 

 

 

どんな言葉にしても、

息子が感じるのは、

 

結局、

親の押し付け、企み、命令。

 

なにも言わないことが

『信頼』。

 

そう理解できたんですね~。

 

私、なかなかやる…ウフッ。

 

 

それまでの、

次男と私の関係性は最悪でした。

 

顔を合わせれば不機嫌。

口を開けば喧嘩。

 

勉強、部活、生活、

すべてが気になって、

何か言わないと気が済まなかった私。

 

断捨離®トレーナーのくせに、

いえ、

断捨離®トレーナーになったからこそ、

何とか私の力で息子を変えてやろう!

 

くらい思ってたかもしれません。

 

 

 

だから、

言い方とか、接し方とか、

手を変え品を変え、策を弄していたのです。

 

 

まあ、それが、何しろ、

大きな勘違い。

 

母としても、断捨離®トレーナーとしても

間違いだらけでしたね…。

 

 

あの時が無かったら、

違う『今』になっていたはず。

 

どちらがいい、悪いではなく

『幸せ』と思える『今』があることに

感謝しています。

 

 

何も言わない、と決めてからの私は、

驚くほど息子のいい所ばかりが目に付き始めました。

 

正確に言うと、

マイナスだと感じていた部分が、

すごくプラスに見えてきた感じ。

 

一方的に分からせようとしていた

私の視点が変わった。

 

高校生になった目の前の息子を

素直に受け入れられるようになった。

 

日々、そんな体験に変わりました。

 

 

目の前にいる次男と向き合う。

 

感情をぶつけるのではなく、

感情に気づいて考察して

自分自身の思考を吟味する。

 

断捨離®のトレーニングが

ここにも生きてきます。

 

 

ここまで読んで頂いて恐縮ですが、

 

決して、偏差値を30上げる、

倍にするお話ではありません。

 

 

受験生の母がどんな風に

楽しんで受験をサポートしてきたか?

 

その結果、

息子が実力を発揮する一助になれた、

 

というお話です。

 

 

ではでは、また続きは後日。

お付合い頂けると嬉しいです。

 

最後まで読んで頂いて

ありがとうございました。

 

 

あっ、セミナー募集中です。

こちらも見てくださいね。

 

※【アート×断捨離® コラボセミナー】

 

【自分だけのブーケを造ろう!】
 
◆日時:4月22日(土) 13:00~
 
◆場所: 東京都内 杉並区、世田谷区付近 
 
◆定員:5名
 
◆参加費:4,000円 + 材料費3,000円
 
 
 
※フラワーアレンジメント講師 山﨑佳子さんHP
 

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ
にほんブログ村

 

 

AD