Health Support TANABEの店長ブログ

Health Support TANABEの店長ブログ

田辺薬局株式会社が運営するネットショップ「皆様の健康をサポートするHealth Support TANABE」の店長、風祭のブログです。
健康に関する情報や、日々の出来事を徒然なるままに投稿していきます。

NEW !
テーマ:

みなさん、こんにちは!

ヘルスサポートタナベ スタッフの酒井です。

 

すっかり秋めいている首都圏ですが、中央区、雨も降ってきたようです。今日は一日本社にいるので天候がイマイチよくわからないまま夕方を迎えておりますが、、、。

お帰りの際はみなさまお気をつけくださいね。

 

さぁ、活動報告を続けてまいりたいと思います。

9月12日、荒川町屋店では血管年齢測定&栄養相談会を開催いたしました。

測定コーナーのとなりには、管理栄養士の考案したレシピやちょっと体にいいお菓子、食品を並べて、こんなものもありますよ、というご提案もさせていただいておりましたよ。

 

そして、エリアの新卒管理栄養士が、自店舗ではまだ健康相談会の開催がないので、町屋店の健康相談会に参加したんです。

おいでくださった方々と結果のフィードバックや栄養についてのお話をたくさんさせていただくことができました。ありがとうございます。

 

6日の天王洲駅店の相談会にも参加させていただいたのですが、あちらはオフィス街で、休憩時間にお越しになるお勤めの方が多かったのです。それに比べると、地域住民の方々に多くご利用いただいている荒川町屋店では、結果についても丁寧に聞かせてほしい、自分のやっている食事の取り組みについてもじっくりお話をきいてもらいたい、という方との応対が多かったとのこと。

9月に参加した2回のイベントを通じてカラーの違う測定、相談会を体験できたことは新卒のI管理栄養士にもとってもよい経験になったことと思います。

 

ご参加いただいたのは28名様プラスアルファ。

ちょっと途中お待ちになっていただいた方の応対などをしていてあやふやになってしまった部分もあるそうなので、もう少し多くの方にご参加いただけたようです。ありがとうございます。

 

多くの方と直接お話をさせていただく中で、自分の得意な疾病分野についてはするすると言葉がでてくるのだけれど、あまり得意でない分野の質問を受けた際には、資料を見ながら、確かめながら答えるようにした、とのこと。あやふやなまま答えるのではなくちゃんと資料にあたりながら対応できたのはすてきですね。

どんな疾病についてのお食事改善のご質問にもきちんと対応できるようこまめに学んできた知識を振り返り、更新していきたいと報告が結ばれていました。

前向きに頑張ってくれていて本当にうれしいです。

 

 

荒川町屋店に在籍している先輩管理栄養士とともに、お答えしたご質問を2点ピックアップして紹介いたしますね。

1.血管年齢が実年齢より悪かった。改善するにはどうすればよいか

(血圧と同じで、今の状態を表す数値であるということをまずお伝えした上で、)

(1)前日にお酒を飲まれていたり、水分の摂取量が少なかったりしても結果が悪くなることはあります。こまめな水分補給を心がけてみてはいかがでしょうか。

(2)無理ない範囲で運動をしていただく、EPA、DHAなどの多いお魚を召し上がる回数を増やす、大豆製品、野菜や海藻類も召し上がる回数や量を増やしてみるのはいかがでしょうか。

 

2.尿酸値や血圧が高めだけれど、血管年齢との関係はあるのか

血管年齢の測定は、今の血管の柔軟性を確認しているものです。

高血圧や高尿酸血症などの生活習慣病は動脈硬化も原因のひとつに数えられますので、今回の測定結果との関係はないとはいえないです。(特に尿酸値が気になるとおっしゃられていたので)尿酸値を下げる働きのある乳製品や野菜、キノコ類の摂取を増やしてみてはいかがでしょうか。

 

そのほか、血糖値が高いけど甘いものが大好きで、というご相談やカルシウムのことについてのご相談なども承ったそうです。

ちょうど今週18日の新卒管理栄養士&薬剤師研修で高尿酸血症を取り上げていたので、よい振り返りの機会になったことでしょう。

 

荒川町屋店では、管理栄養士が常駐しているということがイベントや掲示を通じて周知されてきて、14日にも栄養相談にお越しくださった方がいらっしゃったということです。

 

徐々に徐々に薬局で栄養相談というのが皆さんにとって珍しくないものになっていったらいいですね。

今日もお読みいただきありがとうございました。

 


テーマ:

みなさん、こんにちは!

ヘルスサポートタナべ スタッフの酒井です。

 

今日は本店の管理栄養士3人が、地域でお野菜とこんにゃくを生産されている方にお声掛けいただいて、コラボしたお料理教室を開催したのでその報告です。

以前からお伝えしていましたが、当日は酒井別の業務が入ってしまっていけず、スタッフのAさんが代わりにたくさんの写真を撮ってきてくれました!

田辺薬局本店所属の管理栄養士3名と料理教室を持ちかけてくださったHさん!です。このような機会を与えていただき本当にありがとうございました!

 

当日は、地域食材を使用した調理実習を通し、食材の美味しさや栄養価を伝え地域の方々の健康をサポートすること、地域の方へ田辺薬局の周知と管理栄養士在籍の周知を図ることを目的として、一緒にお料理を楽しみながらも減塩の大切さについてのお話もさせていただきました。

ご参加いただいたのは15名様。

食材費のご負担をいただく教室でもありましたが、多くの方にご参加いただけたことで、手ごたえも感じられる催しになりました。

 

 

説明しながら食べ物の塩分量を見えるようにイラストではりつけてみたり。

 

 

この位置にある、カレー(1食あたり4.4g!)をいかに減塩していけるかということに今回チャレンジしてみました。

 

メニューは

●瑞穂の野菜カレー

●こんにゃくサラダ

●こんにゃく入りフルーツポンチ

です。
通常のカレールーでは約4gの塩分摂取となるため、減塩中の方も召
し上がれるよう約半量の塩分で作れるカレーを考案して、地域野菜の美味しさや栄養価を知っていただけるようレシピに取り入れたんだそうです。

 

 地域の方が育てられた特徴的な食材(トランペットズッキーニ、さしみこんにゃく)をメニューに取り入れ、その食材への関心を持ちながら減塩カレーのレシピを紹介することができたように感じたそうです。

減塩に関する講話へスムーズに繋げられ、日頃の塩分摂取に関して見直していただくきっかけになったような気がします。


次からはもっと薬局に近い場所で開催できたらいいなということなので、会場探しも含め、次の機会があったら積極的にまた参画して行ってくれたらうれしいです。

 

近日中にレシピも公開しますね。

 

取材に行ってくれたAさんの感想です。ご参加いただいた方々がみなさんベテランの主婦さんばかりだったので、とにかく作業が早い!さすが!という感じだったとのことでした。

そうですよね、酒井も一応主婦歴四半世紀ですので、その感じはよくわかります。

手早く、ささっと。ぱぱっと。無駄なく、そして美味しく!

それが主婦(夫)の方々のすばらしい力だと感じます。

 

 

次のお料理教室が決まったらまた案内させてくださいね。

今日もお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 


 


テーマ:

みなさん、こんにちは!

ヘルスサポートタナベ スタッフの酒井です。

 

連休明け、疲れが残っていませんか?

昨日は、敬老の日で祖母に会いにいきましたら、99歳→数えで100歳ということで、お上から長寿をことほぐお祝のお品物とお免状が届いておりました。びっくり!

高齢者人口ますますパーセンテージが上がっている日本ですので、「健康に長生き」「PPK(ぴんぴんころり)」を目指して、薬局ができることを積極的にやっていきたいなと思います。

 

さて、レシピ公開が終わったのでまた活動報告に戻ります!

今日は、先週月曜日10日に行われた豊島長崎店の肌年齢測定&栄養相談会のもようです。

 

三名の方がご参加くださったそうです。ご参加ありがとうございます。

新卒の管理栄養士も頑張って対応してくれていました。

肌年齢測定は、測定を開始する前に多めの問診があるんです。

他の機械は性別と年齢だけですが、より正確なデータを出したい場合、身長や体重も入力していただくのをはじめ、お肌が乾燥肌なのか、オイリーなのか、睡眠などよくとれているかどうか、など、たしか20問くらいあったような、、、。

 

なので、問診の答えを見るのは失礼にあたるのでは、と思って目をそらしていたら、どんどん先に進んでしまっていて、測定センサを装着する前に「測定中です」のガイダンスになってしまって、申し訳ないことながらやりなおしていただいたりもして、そこが今回の一番の反省点だとあげてきてくれました。

そうですね、お肌のことなどは特に気にされる方もいらっしゃるでしょうから、あまり横からのぞきこまれたらいやだな、と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そこに配慮できて、必要以上に詮索しない態度でいたのはとっても素敵なので、鳥のように?視界を広げて目の端で現在の進捗を見られるようになると(笑)いいかもしれないですね。

肌は骨や血管と違って健康に直結するものではないのでなかなかハードルも高い部分があるのかもしれませんが、肌をきれいにするためにする食事が、体内にもうるおいを与えたり、新陳代謝を良くしたりすることにつながれば、肌だけではなく、身体の中から改善できる部分が多くなると思います。

そこら辺を今後はうまく栄養相談につなげていけたらいいですよね。

 

 

明日はいよいよ本店の管理栄養士三人による出張お料理教室の報告ですよ~

お楽しみに。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

みなさん おはようございます!

ヘルスサポートタナべ スタッフの酒井です。

 

とうとうシルバーウイーク第一弾の3連休最終日ですね。そして今日は敬老の日。みなさんはどんなご予定ですか?

酒井はまったくノープランです。 あ、99の祖母には逢いに行ってまいります。

あとは、買い出しにはいかねばですが。

今日でダイエットレシピ公開ラストなので、アップしてから見返して、気になる献立の材料を買いに行ってみようかな。

 

というわけで、ラスト4班さんの献立を紹介いたしますね。

4班さんはダイエットレシピになんとカレーライスをもってきましたよ!

500キロカロリーカレーレシピです。

主食兼主菜:豆腐のキーマカレーライス

副菜:トマトサラダ

副菜:簡単ラッシー

 

エネルギー500kcal

たんぱく質 15.7g

脂質 14.5g

炭水化物 82.1g

食物繊維 11.3g

食塩相当量 2.6g

【材料(2人分)】

★豆腐のキーマカレーライス

マイサイズごはん…1パック
木綿豆腐…1/3丁(100g)
玉ねぎ…1/8玉(60g)
にんじん…1/3本(30g)
赤パプリカ…1/8個(30g)
ナス…1/2本(50g)
エリンギ…1本(40g)
おろしニンニク…2g
おろししょうが…2g
トマト缶…100g
中濃ソース…小さじ1(6g)
トマトケチャップ…小さじ1/2(2.5g)
コンソメ…2g
カレー粉…大さじ1(6g)
油…大さじ1(12g)
ローリエ…1枚

★トマトサラダ

ミニトマト…12個(200g)
玉ねぎ…1/8玉(60g)
レタス…3,4枚(60g)
リンゴ酢…大さじ1(15g)
オリーブオイル…大さじ2/3(8g)
食塩…小さじ1/3(2g)
生パセリ…適量(2g)

 

★簡単ラッシー

無脂肪無糖ヨーグルト…160g
低脂肪乳…160ml
レモン汁…大さじ1(15g)
砂糖…小さじ4(12g)

【作り方】

★豆腐のキーマカレーライス

1.木綿豆腐をキッチンペーパーで包み、レンジで4分加熱し、水を切る。
2.玉ねぎ、にんじんをみじん切り、パプリカ、ナス、エリンギを1㎝程度の角切りにする。
3.鍋に油をひき、玉ねぎ、にんじん、エリンギ、ナス、パプリカの順に炒め、おろしにんにくとしょうがを加える。
4.3に豆腐をひき肉のように崩しながら炒め、トマト缶とローリエを加える。(水分が足りなそうなら水を足す。)
5.カレー粉、コンソメを加え、味を見て中濃ソースとケチャップを加え少し煮込む。
6.マイサイズごはんをレンジで加熱し、カレーとともにお皿に盛り付け完成。

★トマトサラダ

1.ミニトマトは半分に切る、玉ねぎとパセリは細かいみじん切り、レタスは食べやすい大きさにちぎっておく。
2.オリーブオイルに泡だて器で混ぜながら少しずつりんご酢を加え、食塩を加えさらに混ぜる。
3.トマトと玉ねぎ、パセリを2と和え、レタスと盛り付け完成。

★簡単ラッシー

1.材料をすべてボウルに入れ、よく混ぜてコップに注ぎ冷やして完成。(シェイカーがあればシェイカーに入れて振ると良い。)

 

【管理栄養士より】

今回のレシピはどの料理も簡単に全部で30分程度で作れるようなレシピです。また、カレーは大目に作り小分けにして冷凍することも可能なため、忙しい時や面倒な時にとても便利です。水分も少ないため、パンにはさんだり麺類と混ぜ合わせたりとアレンジも可能なため、飽きずに食べることができると思います。また、カレーは肉を使わず低カロリーで食べ応えのあり、歯ごたえのあるエリンギやパプリカを少し大きめに切ることで、かむ回数も増え満腹感を与えてくれます。トマトベースで小麦粉を使用していないため、糖質も抑えられる他、アレルギーをお持ちの方にもおすすめです。トマトサラダは、レタス以外にも、キャベツの千切りに変えてみても食感も変わり飽きずに食べられると思います。また、普通のトマトに変えて小さめの角切りにしても、食べるドレッシングのように変化するためアレンジがしやすいです。ラッシーはプレーンなレシピですが量を抑えてお好みのフルーツを加えても美味しいです。

 

【薬剤師より】

マンナンごはんは低カロリーで食物繊維が多く含まれています。食物繊維には便通改善効果と糖質の吸収を抑える働きあります。カレーは、豆腐を使っており、大豆性たんぱく質は肉と比べ脂質が少なく食物繊維が多く含まれているため、ヘルシーです。ダイエットをするときは脂質、糖質、たんぱく質などをバランスよく摂るよう心がけましょう。

マイサイズごはんって?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが大塚食品さんのレトルトシリーズの中の一品なんです。

こちらがラインナップのアドレスです。

田辺薬局の店舗でもレトルト惣菜を取り扱っておりますので、ご興味のある方は店舗スタッフにお気軽にお問合せなさってくださいね。

 

 

ダイエット中にカレーを食べるというのは無理、と思ってあきらめている方にも作業工程も少なく作れるこのカレーはお勧めですね。

試食したときにもう少しパンチがあるといいなという声も聞かれたので少し工夫してこのレシピに仕上げてきてくれているようですよ。

ラッシーを添えるだけで急にいつものカレーもおしゃれなカレーに変身するような気がしますね。

 

今回の当社の新卒ちゃん1~4班までの献立はいかがでしたでしょうか?

食物繊維をたくさん摂っていただくことで腸内環境も整いますので、どれかひとつ、お試しするところからよろしかったらはじめてみてくださいね。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

連休最後の一日が素敵な日になりますように。

 

 

 

 

 


テーマ:

みなさん、おはようございます!

ヘルスサポートタナべスタッフの酒井です。

 

連休中日の日曜日、お目覚めはいかがでしたか?

今日は義父をつれてお墓参りに行ってまいります。お彼岸より一週間早いですが、混雑や待ち時間が苦手なので早めに済ませようと計画しました。頑張ります!

 

それでは、今日もレシピの紹介です。3班さんです。

よかったら今夜のメニューにいかがでしょうか?

主菜:野菜グラタン

副菜:豆乳カレースープ

副菜:パプリカとトマトのマリネ

デザート:アセロラゼリー

 

エネルギー500kcal

たんぱく質23.5g

脂質19.3g

炭水化物60.9g

食物繊維10.1g

食塩相当量 2.6g

【材料(2人分)】

★野菜グラタン

マカロニ(乾燥)…34g
なす…1本(100g)
ブロッコリー…1/2個(90g)
にんじん…2/3本(60g)
しめじ…2/3個(60g)
たまねぎ…1/5個(40g)
固形コンソメ…3g
有塩バター…10g
小麦粉…大さじ1(10)g
普通牛乳…180ml
食塩…0.6g
こしょう…0.02
ナチュラルチーズ(ピザ用)…30g                     

★豆乳カレースープ

たまねぎ…1/5個(50g)
大豆(水煮缶詰)…50g
カレー粉…3g
固形コンソメ…3g
豆乳…220ml
塩…0.2g
こしょう…0.02g
パセリ…0.01g

 

★パプリカとトマトのマリネ

パプリカ(黄色)…1本(60g)
ミニトマト…8個(60g)
オリーブ油…大さじ1/2(3g)
レモン汁…4g
塩…0.4g
こしょう…0.02g

★アセロラゼリー

アセロラジュース…200ml
ゼラチン…4g
砂糖…3g
さくらんぼ…4個(40g)

 

【作り方】

★野菜グラタン

1)マカロニを茹で、冷水でしめて水気をきる。
2)なすは乱切り、にんじんは厚さ2㎝の半月切り、玉ねぎは薄切りにする。ブロッコリーは小房に分ける。しめじは石づきをとり、ほぐしておく。
3)なす・ブロッコリー・にんじんは電子レンジで柔らかくなるまで加熱する。その後、水気をきる。
4)フライパンにバターを熱して玉ねぎを炒め、小麦粉を振り入れたら、しめじ・牛乳を加えてとろみが付くまで煮る。塩・こしょう・コンソメで味付けをする。
5)耐熱皿に野菜・マカロニ・ホワイトソースをを入れ、チーズを均等にのせ、200℃で15分程焼いたら完成

★豆乳カレースープ

1)玉ねぎは薄切りにする。
2)鍋に豆乳、玉ねぎを入れて、玉ねぎがしんなりするまで煮る。
3)(2)に大豆・カレー粉・コンソメを加え、塩・こしょうで味を整える。
4)器に盛り、パセリを散らして完成

 

★パプリカとトマトのマリネ

1)パプリカは食べやすい大きさに切り、耐熱容器に入れ、30秒程加熱する。 
2)ミニトマトは、ヘタをとり半分に切る。
3)ボウルにオリーブ油・レモン汁・塩・こしょうを入れ、混ぜる。
4)(3)とパプリカ・ミニトマトを和え、冷蔵庫で冷やす。

5)器に盛り付け完成

★アセロラゼリー

1)鍋にアセロラジュース、砂糖を入れ、温める。そこにゼラチンを加え、よく混ぜて溶かす。
2)器に注ぎいれ、冷蔵庫で冷やし固める。
3)固まったら、飾りにさくらんぼをのせ、完成

【管理栄養士より】

カレー粉は辛味や香りがあるので、少ない塩分でも満足感のある味に仕上がります。さらに豆乳を加えることで、コクがプラスされます。野菜グラタンの野菜は電子レンジで加熱することでうま味を逃さないようにしました。また、油を使っていないため、ヘルシーに仕上げることができました。

 

【薬剤師より】

トマトに含まれるリコピンは、強い抗酸化力を持ち、老化や生活習慣病の原因となる「活性酸素」を除去する機能成分です。悪玉(LDL)コレステロールの酸化防止効果もあることから、ダイエット効果も期待されています。リコピンは油と一緒に摂取することで吸収率が上がるため、レシピのようにマリネなどでオリーブ油と和える食べ方はおすすめです。

 

アセロラゼリーをクラッシュゼリーにすることで、見た目もよりかわいらしくなり、グラタンも、くどいと感じる方でも召し上がりやすくできるように野菜をたくさんつかってみたそうですよ。

薬剤師の視点からみて、このメニューは単品でも食物繊維をたくさんとれるものに仕上がっているので、ちょっと足りないときの一品プラスにどうか、や、もっとヘルシーにグラタンを食べたいなどのご要望があってもおすすめしやすいものになったと思うという感想が上がっていました。

これって、とても大事な視点だと思うんです。

いつものお食事をすべて変えてしまうことは長年の生活習慣からなかなか難しい場合がありますので、そんなときの一品プラス、汁物置き換え、主菜を野菜たっぷりに、などまずできることから始めていただくのに単品でも自信を持ってお勧めできるもの、という視点をこれからも持ち続けてもらえたら嬉しいですね。

素敵な日曜日をお過ごしください。

今日もお読みいただきありがとうございました。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス