【全般】災害時の手続き | アイデアやブランドを経営の武器として ~知財医®からのご提案~

アイデアやブランドを経営の武器として ~知財医®からのご提案~

特許、実用新案、意匠、商標等の知的財産権の検索・出願(申請の流れ)・取得
・費用や著作権(音楽やホームページ等)の話題を提供
(弁護士ではなく、理系の弁理士だからこそ分かるものもあります)

今年も台風等による甚大な被害が発生しています。

被災された皆様の一日でも早い復興をお祈り申し上げます。

 

さて、特許庁における各種の手続きは、詳細に各種期限が設定されています。

それだけに、被災して事業が滞った場合、期限内に手続きを行うことが困難になってしまいます。

 

これに対し、産業財産権法規において、かなり詳しく救済措置が定められています。

この救済措置は、広めに設定されており、柔軟に活用することができます。

 

今回の台風に対しても救済措置がありますので、必要に応じて活用してください。

 

【特許庁】令和元年台風15号により影響を受けた手続の取り扱いについて