【特許庁への手続き】災害時の特許庁への手続きに | アイデアやブランドを経営の武器として ~知財医®からのご提案~

アイデアやブランドを経営の武器として ~知財医®からのご提案~

特許、実用新案、意匠、商標等の知的財産権の検索・出願(申請の流れ)・取得
・費用や著作権(音楽やホームページ等)の話題を提供
(弁護士ではなく、理系の弁理士だからこそ分かるものもあります)

台風19号が、関東・東海に接近し、甚大な被害が予想されます。

対策・避難を、お願いします。

 

また、もし万が一、被害に遭われ、また避難を強いられた場合、特許庁への手続きが滞る場合があります。

特に、期限が定められた手続きは、心配かと思います。

たとえ期限が過ぎてしまった場合でも、救済される場合がありますので、すぐに特許庁や弁理士にご相談ください。

最寄りの弁理士も被災している可能性がありますが、当方事務所のように、全国に複数の事務所を有するところもありますので、まずは、どこでも良いので相談してみてください。

 

まずは、なによりも皆様の無事を願うばかりです。