my target is so hard. but i never don't funking any mire and deadlock.

confidence is half, but the glimmer can be possibly augmented.

 

finally i reached the full score on April 7th in 2019,   

which is the most difficult test among weblio's several tests except ''gerenal test'',

called '' countermeasure for over TOEFL 109 points''.

 

non-stop studying in every day and every hour except the time of sustenence's recquirements

will promise gaining  veritable and moderate hubris, not against  God.

 

if you find out some parts of corrections, i am sorry before you will say.

this is my ability.

 

 

 

 

 

 

 

 

WEBLIOテスト、久々にTOEFLのをしました。TOEFL語彙は主に最近買った本(2500語中1300語くらいした)で、英検1級語彙に関しては某PC用ソフト(3000語収録中、1300語くらいはした)で、重点的に完全制覇を企図してやっています。その成果がどのくらい反映されたか、やってみたところ。いきなり、TOEFL総合は、1問ミスだけで、それも迷ってた選択だけで、結果は、115~119の推定TOEFLスコア(表記が、MBOトップ校合格も夢ではない)が出ました。その次にまたやると、今後は漸く、ここにきて満点(推定スコア120)が出ました。単なるコンティンジェンシー(偶発性)によるものかもしれませんが、一先ず、嬉しい出来事です。

 

 

 

Here is a recent report around my study.

 

I have read aloud all the pages of ''New basic english sentences 700 selections'' untill today.

As a result, I gained a little confidence and progress from this book.

I would like to send much appreciation to two authors who have passed away. 

 

other stories.

 

Many new meetings over the world were experienced on the internet.

Thinking again, English is one of the reassuring hubs

to connect completeley different persons, geographically and view-wise.

 

Even if I have gotten many things from my daily study,

it will be useless if there is no thought to want to express, and no interest

or common subjects  with speaking partners.

Of course, shallow and spur-of-the-moment comunication will be possible.

But there is litte growth there.

That is partly why I feel like studying more,

not only English, but also another languages or geography or culture.

this is my current felling, ending editing today.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウェブリオの大学受験の「総合(略称)」では、既に、2,3回満点を取ってますが、それよりも難易度が高いと思われる、大学受験「超難関大学」でも満点を取得。2018/12/06

2018/12/01 に、英検1級の推定カバー率100%も出ました。

 

現在は、TOEIC,TOEFL、英検、大学受験の単語は勿論のこと、資格には興味がさらさらない私は、それらを当然のものとして、さらなる高みを目指しつつ、様々な分野や表現や格言や名言や口語やSNSやゲームやニュースなどから、勉強しています。リスニング力は残念ながら、頭の回転が悪いのと、判別がつきにくいものがあるなどで、まだまだ厳しいです。単語力だけは、自分の力だけで、努力だけでいくらでも伸びるものであるので、私は発音と単語力に主眼を置いて楽しんでいます(他の人にはストイックに見えるようですが)。

 

現状、語彙レベルは1万語はあると思います。つづりは重視していない為、つづりの正確さには乏しいですが。あるサイトでは、1万2000語、あるサイトでは10900語など、3つのサイトで推定1万語になっています。weblioの総合でも、1万語以上の判定がようやく、多くなっています。1万6000語や1万3000語などの判定も出てきてます。

 

現状、ネットを駆使して、無料サービスで勉強を謳歌してます。オンラインの辞書を読み漁ったり、英英系のアカウントや、様々な単語の優良アカウントやアプリなどで勉強してます。2万語レベルまでもっていけるような、自分に合った単語帳などがあれば、いつか買うかもしれませんが、今のところは、次に買うとすれば、語法などの問題集系かな、と思います。

 

今は辞書の丸読み段階で、前までは辞書の例文や意味までは全読みでしたが、さらに今は、成句や例文で出た単語や、似たような表現のリンクにまで飛んで、色々読んでます。いつまでこの勉強が続くか(別に楽しいので、「続けるか」のほうが適切か)は知りませんが(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

とんとん拍子で成功した人や、高いポジションにいる人は、冷たい人が多い。

私は自分なりの努力をしてきたが、社会からは拒絶されている。

そんな私に努力が足りないや、小手先のテクニックなどを助言する人、

そんな非人間的な悪魔のささやきに私は決して乗るまい。

 

 

私は私を生きる。

あなたの奴隷、言いなりではない。

 

人を作るのに、人は要らない。

自分は自分で作る。

 

個性のない人々のトークには面白味も魅力もない。

ニュースの受け売り、教科書や権威者の言葉の復唱。

自分のほうが詳しい、正しいというお説教。中途半端な心の伴わないお世辞。

 

ああ、すべては虚しい。

まるで、想定通りの文言をロボットが奏でるかのようだ。

あなたが言う前から私はあなたが言いそうなことを既にもう分かっているというのに。

しかもそれがとんでもなく的外れであるというのに。

 

社会的な人間として規則(アヴァラナ)の中で生きるか?

宇宙のひとつとなって自由の中で宗教的に生きるか?

 

私は後者を選ぶ。

 

なぜなら、社会は雑念以外の何でもなく、宗教は常に本質とは何かの応えであり続けるからだ。

突き詰めれば、何事も宗教そして愛にいく。

 

私は自身の宗教に基づいて考え、宗教に基づいて行動する。