かなすふでぃ伝筆 90分で劇的に変わる!筆ペンを自由自在に操る 東京/沖縄の筆ペン講師 なみおか恵美

かなすふでぃ伝筆 90分で劇的に変わる!筆ペンを自由自在に操る 東京/沖縄の筆ペン講師 なみおか恵美

筆文字が描けたらというひとつの憧れから、誰でも描けるようになるコツを集め続け、出来上がったのが伝筆です -自分の心にある形のない想いや気持ちを“伝筆”という見える形にして、大切な人に大切に伝えます- Tsutefude is a unique way to pait message from the heart.

Tsutefude is a unique way to paint message from the heart.


皆さまからのご希望を基に日程を決めて、その日程で募集をかけるリクエスト方式も採用しております。

体験セミナーを〇月〇日平日夜に△△周辺でやってほしい、まだ予定がはっきりしないけれど、初級セミナーを〇月中旬に仲間を集めるので自宅で開催してほしい...等々、お気軽にお申し付けください。

各種セミナーに対してのご希望は “申込みはこちら” から入力いただけるようになっております。





■伝筆×東急ハンズ年賀状ワークショップ

11月23日(金・祝)、24日(土)、25日(日)

各日11:00~17:00



あなたオリジナルの年賀状、ぬくもり伝わる手描きでチャレンジ!

ぺんてる筆ペンを使ってのびのび描こう!



[参加条件]

東急ハンズららぽーと立川立飛店で年賀用品またはぺんてる筆ペンをお買い上げのお客さま

レジで受け取った半券をワークショップ会場でお示しください。



[会場]

東急ハンズららぽーと立川立飛店文房具売り場前

多摩モノレール立飛駅直結

東京都立川市泉町935-1ららぽーと立川立飛3F

TEL042-540-6121



[所要時間]

15分程度


[記念撮影]

あなたが描いた年賀状と一緒に、スマホでパチリ!

なみおか恵美のFacebookページ・ホームページ・Instagram・アメブロに投稿させていただきます。

お顔出しNGの方はその旨お伝えください。



[講師]順不同、下記講師陣がローテーションで担当します。

徳田有貴子 川口寛悌 小堀有子 土屋有佳里 

菊地寿枝 大谷美奈子 なみおか恵美





■七社神社年賀状特別講座

伝筆年賀状特別講座を七社神社にて開催します。

神社での伝筆講座はわたくしの知る限り全国初となりますので、この機会にぜひご参加くださいませ。

伝筆年賀状を書くだけでも楽しいのですが、冒頭には禰宜(ねぎ)さんからお話をいただき、

全国の自然災害への復興祈願のメッセージはがきを皆さんに書いていただきます。

皆さまが書かれた復興祈願のメッセージはがきはお預かりし、七社神社でお祓い、松の内までの展示、お焚き上げまでしていただきます。

この素晴らしい機会、ぜひともご参加ください。



12月2日(日)

午前の部10:00~12:00

午後の部13:30~15:30



小学1年生以上であれば、どなたでもご参加いただけます。

ただし、小学1年生から小学3年生のお子さんのご参加は保護者同伴でお願いします。



[会場]七社神社社務所

東京メトロ南北線西ヶ原駅をご利用ください。

改札は1つで、2番出口階段を上がって左手に七社神社参道入り口の鳥居が見えます。

鳥居の隣は警察署、国立印刷局が並び、迷うことなく神社にお越しいただけます。

〒114-0024 東京都北区西ヶ原2-11-1

TEL 03-3910-1641 FAX 03-5944-5600



[定員] 午前・午後それぞれ24名さま

先着順、定員になり次第終了



[参加費]

振込をいただいた時点で正式な申し込みとさせていただきます。

①伝筆初めての方 3,000円税込

②伝筆初めての方 保護者同伴の小学1年生~小学3年生まで 2,500円税込

③伝筆経験者(体験セミナー、初級セミナー修了者) 2,000円税込

 ぺんてる筆ペン太字黒 品番XFL2B を必ずお持ちください。



[特典]

①の方 ぺんてる筆ペン太字黒品番XFL2B(定価1,080円)、伝筆年賀状見本4種付き

②の方 ぺんてる筆ペン太字黒品番XFL2B(定価1,080円)、伝筆年賀状お子さま用見本2種付き

③の方 伝筆年賀状見本4種付き



※復興祈願メッセージはいくつか見本はご用意しますが、

どんなメッセージをどこのどなたに向けて書くのか、ご自身の想いを整理しておいてください。



[持ち物]

③の方、ぺんてる筆ペン太字黒品番XFL2B他お手持ちの筆ペン、下敷き、練習用紙、パステル等、

普段お使いの用具をご持参いただけると助かります。



[ご飲食]

飲み物は持ち込み可とします。食べ物はご遠慮ください。

ペットボトル等のごみは、恐れ入りますが各自お持ち帰り願います。



[服装]

空調には配慮しますが、脱ぎ着しやすい服装でお越しください。

筆ペンのインクがついてもいいように、濃い色の服装をおすすめします。



[物販]数量に限りがあり、なくなり次第終了

カラー筆ペン(年賀状向きの色をいくつか)、伝筆協会年賀状見本、

かなすふでぃオリジナル見本(当日見本とは異なります)を準備する予定です。



[講師]伝筆協会認定講師3名が強力にバックアップ

三浦由賀 徳田有貴子 なみおか恵美



[申し込み]

①申し込みフォームより入力送信ください。

②講師携帯電話090-1123-7771へご連絡ください。

いずれも、振込をいただいた時点で正式な申し込みとさせていただきます。






■伝筆初級セミナー

12月8日(土)9:30~14:00

定員4名さま

23,760円税込 事前振込

テキスト・画材等含 修了証書当日渡し



[持ち物]

ぺんてる筆ペン太字黒品番XFL2B

A4サイズの練習用紙30枚ほど



[会場]東新宿または西新宿を予定しております。






■冬の伝筆 感謝イベント ~相田みつを美術館カフェde伝筆&望年会~

日頃の感謝を込めたイベントです。

美術館入館料、移動交通費、飲食代等を各自精算でお願いしております。

伝筆の指導料は一切いただきません。



12月16日(日)申込み〆切ました。

<第1部> 相田みつを美術館カフェde伝筆

初級セミナー以上修了者さま 限定4名さま

他の先生からの初級セミナー修了者さまもご参加ください。



13:45 相田みつを美術館前集合

13:45~15:00 思い思いに書を鑑賞

15:00~16:00 美術館内カフェで伝筆

他のお客さまの邪魔にならないよう、静かに伝筆しましょう。

感じたこと、気になった言葉etc.みんなでシェアして、はがきに描きます。

16:00 解散



※はがきは当方が用意します。筆ペン、下敷き、練習用紙等は各自ご持参ください。



ーーー16:00~17:00移動ーーー



<第2部> 望年会

17:00~19:30頃 

初級セミナー以上修了者さまと伝筆先生限定

他の先生からの初級セミナー修了者さまもぜひご参加ください。

伝筆の話に限らず、わいわいとみんなで楽しく盛り上がりましょう!



[会場]

中野駅近くのお店









日程以外のセミナー、企画講座等についてはご相談ください。


ひとりでも多くの方に伝筆に親しんでいただきたいと思っております。


一般社団法人伝筆協会認定講師

なみおか恵美

✉kanasufude@gmail.com

























































































NEW !
テーマ:


天を敬い、人を愛する。

あまりにも有名な西郷隆盛の名言です。

座右の銘にしている会社もあるほど。



四字熟語は伝筆講師の性でしょうか。

むずむずとどうしても描きたくなります。

なわけで、四角いコースターと丸いコースターに描いてみました。



筆ペンは大好きな色、セピア。

画像では黒にしか見えませんが、こげ茶でシックな色です。

黒だとちょっと雰囲気じゃないなぁ~って気分の時に使っています。





四字熟語、伝筆中級セミナー漢字編で描き方のコツを教えています。

皆さんには、テキストにある王道の四字熟語の中から1つ選んで描いてもらいます。



■伝筆中級セミナー漢字編

初級セミナー修了者対象

プレゼントして喜ばれる5作品を作ります。

コースター、はがき、色紙、短冊、カレンダー


4時間30分 27,000円税込~ 事前振込制

テキスト・短冊カレンダー等画材含、修了証付き(当日渡し)


特典 講師よりカラー筆ペン1本プレゼント


持参物 ぺんてる筆ペン太字黒XFL2B他持っている筆ペン全て

A4用紙30枚(練習用 裏紙OK)


再受講1回目15,000円税込(テキスト持参、修了証なし)

再受講2回目以降10,000円税込(テキスト持参、修了証なし)

但し、新規受講者がいらっしゃる場合とさせていただきます。



漢字の数は果てしなくたくさんありますが、文字をデザインする再現性の高いコツを教えていますから、当てはめて自分で組み立てて描けるようになりますよ。

描き方のコツがわかると、神社で絵馬を四字熟語で描くのも楽しみに加わります。





自分の心にある、形のない想いや気持ちを、伝筆(つてふで)という見える形にして、

大切な人へ、大切に伝えます。


文字を描くのに年齢制限はありません。
50の手習いと言われるように、50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、
伝筆をはじめていただけます。





一般社団法人伝筆協会認定講師
なみおか恵美


12月2日(日)七社神社年賀状特別講座

残席わずか! 

七社神社お申込みはこちらから


NEW !
テーマ:


フランスのルマンとパリでの日仏イベント、SAMURAIJAPONから帰国されたばかり、

奥田ひろ子先生が名古屋ファンフェスで伝筆ワークショップを開催します!


手描き筆文字に挑戦するチャンスですよー。

伝筆ワークショップは1回500円!



ファンフェス funfunfestival

11月17日(土)10:00~16:00

[会場]愛・地球博記念公園(モリコロパーク)地球市民交流センター

※会場には屋根がありますので、雨天でも決行します。

愛知県長久手市茨ヶ廻間乙1533-1





自分の心にある、形のない想いや気持ちを、伝筆(つてふで)という見える形にして、
大切な人へ、大切に伝えます。


文字を描くのに年齢制限はありません。
50の手習いと言われるように、50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、
伝筆をはじめていただけます。





一般社団法人伝筆協会認定講師
なみおか恵美


テーマ:


宮古島スイーツカフェりーちゃん家、クリスマスケーキ注文受付中です。


とにかく毎年大人気!

だって美味しいんだもん、人気なの頷けます。



宮古島の人たちに愛されているりーちゃん家、普段からお誕生日やお祝い事のケーキの注文が、電話で来店されと、ひっきりなしに入ります。



クリスマスケーキの予約が始まって、これからさらに店主りーちゃんてんてこ舞いです。

がんばれー、りーちゃん!


わたしのなんちゃってクリスマスツリーもお店に仲間入り。

さりげなく飾っていただいています。

いつもありがとうございます。



スイーツカフェりーちゃん家

〒906-0013 沖縄県宮古島市平良字下里356-61メゾンパイナガマ1F

TEL 0980-75-5341

日曜定休




自分の心にある、形のない想いや気持ちを、伝筆(つてふで)という見える形にして、
大切な人へ、大切に伝えます。


文字を描くのに年齢制限はありません。
50の手習いと言われるように、50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、
伝筆をはじめていただけます。



一般社団法人伝筆協会認定講師
なみおか恵美


テーマ:



北海道胆振東部地震のため、延期されていた2018伝筆キャラバンのフィナーレ、

北海道平取にてようやく展示されることになりました。



今年2月から9月まで、日本全国を旅してきた伝筆はがきたち、

その数なんと1000枚近くあるのでは?

それはそれは壮観だと思います



伝筆キャラバンフィナーレ in びらとりの里北海道

2018年11月29日(木)〜12月1日(土)
10:00〜18:00(最終日は15:00まで)

[会場]ふれあいセンターびらとり1階
北海道沙流郡平取町本町35ー1


無料ワークショップ12月1日(土)10:30〜12:00

[協力]平取町 ・平取町教育委員会町民税1%まちづくり事業


北海道には伝筆先生がたくさんいらっしゃいます。

皆さんとても仲良く、一致団結しています。


伝筆先生といえば、真っ先に北海道の伊賀明美先生の名前があがります。

伊賀先生、北海道から宮古島の伝筆キャラバンの応援にもいらしてくださったのです。

本当にありがたかったです。


北海道東部地震で、多くの被害が出たむかわの方々への心のケアも大事、

伝筆を見て少しでも元気になってもらいたいという趣旨で、伝筆で応援メッセージを描きませんか?とInstagramで呼びかけていらっしゃいました。

趣旨に賛同し、頭に浮かぶ言葉をはがきに描いて伊賀先生に送りました。

全国から寄せられた伝筆はがきは避難所、銀行、郵便局に貼らせていただいたそうです。



伊賀先生はじめ、北海道の伝筆先生たちにとって、平取での伝筆キャラバンフィナーレは特別の想いがあることでしょう。



残念ながらわたしは伺えませんが、伝筆キャラバンフィナーレの大成功を心から祈っています。

2018伝筆キャラバン 感動のフィナーレ 北海道平取



自分の心にある、形のない想いや気持ちを、伝筆(つてふで)という見える形にして、

大切な人へ、大切に伝えます。


文字を描くのに年齢制限はありません。
50の手習いと言われるように、50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、
伝筆をはじめていただけます。




一般社団法人伝筆協会認定講師
なみおか恵美


テーマ:


石垣島から伝筆はがきが届きました。



伝筆はがきが届く日、なぜか大抵ものすごく疲れていたり、落ち込んでいたりすることが多いのです。

この日も例に漏れず。



どろどろに疲れたからだも、どーんと落ち込んでいた気持ちも、一瞬で吹き飛びました!

Aさん、ありがとうございました。



島時間 海日和 



おはがきを紹介してよいかと連絡をしたところ、“Instagramで伝筆のハッシュタグで検索してみたら、作品をアップしている人がすごくたくさんで、こんなに上手い人がいっぱいいるんだーと実は落ち込んでいたんです”という返事が返ってきました。



なるほど…。比べてしまったのですね。

Aさんの伝筆はAさんにしか描けない。

Aさんが描くから喜んでくれる、そんな人がたくさんいるはず。

そう、わたしのようにね。

それを忘れないでいて。



しかも、旅先から。

旅先からわたしのことを想って、気持ちを込めて描いてくれた。

それだけで、もう十分すぎるほど伝わっているのです。



ご本人はあまりわからないかもしれませんが、はがきをいただくたびに目を見張るほど上達されているのです。

もちろん、宛名もぐーんと上手になっています。

はがきを手に取り、目を細めてにんまりしているわたしがいます。



Aさんだけじゃないのです、どなたもそうなんですよ。

みんなみんな上達しているのです。

そう、わたしもね。

文字の上達に終わりなんてないのです。



今が一番!

今が一番上手なんです!



自分の心にある、形のない想いや気持ちを、伝筆(つてふで)という見える形にして、

大切な人へ、大切に伝えます。



文字を描くのに年齢制限はありません。
50の手習いと言われるように、50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、
伝筆をはじめていただけます。





一般社団法人伝筆協会認定講師
なみおか恵美