なみおか恵美 東京/沖縄の筆文字講師 筆ペン教室 かなすふでぃ

なみおか恵美 東京/沖縄の筆文字講師 筆ペン教室 かなすふでぃ

伝筆は誰でも筆文字を描けるようになるコツを集め続けできあがった人気急上昇の筆文字です 筆ペンを使い書き方のコツをオンラインでも教えています 年賀状 誕生日カード プレゼントに手描きのメッセージカードetc.コロナ禍の今だからこそ、あなたの手描きが喜ばれます

オンラインで初級セミナーをマンツーマンで教えてほしい。今年こそ年賀状を手書きしたい!年賀状講座を〇月〇日平日夜に△△周辺でやってほしい、まだ予定がはっきりしないけれど、〇月中旬に仲間を集めるので自宅で筆文字体験会を開催してほしい...等々、お気軽にご相談ください。


各種セミナーについての詳細は、画面一番上の“活動スケジュール””ご提供メニュー”からご覧ください。
同じく画面一番上の“リクエスト/お申し込み” からお申し込みいただけるようになっております。




∞∞∞ただいま募集中∞∞∞

12月2日(水)@中野 残1席

13:30~15:30





∞∞∞リクエスト募集中∞∞∞

🍀Zoomでのオンラインセミナー

希望日程を記入いただき、お問い合わせください。

日程等相談しましょう。








自分の心にある形のない想いや気持ちを筆文字で見える形にして、

大切な人に大切に伝えます。

~筆に想いをのせ伝え合う喜びへ~




一般社団法人伝筆協会認定講師

なみおか恵美





Tsutefude is a unique way to paint message from the heart.















 

今日も良いお天気でしたねぇ。

午後から、1回目の年賀状講座を開催しました。

無事に終了して、ホッとしているところです。

みなさん、何枚も描いていらっしゃいましたよー。

 

 

 

 

12月2日(水)にも年賀状講座がありますので、みなさんの素晴らしい年賀状はチラ見せでご勘弁くださいませ。

あらためて、年賀状講座はレポートさせていただきますね。

お楽しみに!

 

 


 

<ただいま募集中>

🍁かなすふでぃオリジナル年賀状講座

●12月2日(水)残1席

 13:30~15:30@中野 

 

お申し込みはこちらから

 


 

🍁電子書籍出版しています

Amazon Kindle なみおか恵美


 

 

 

八ヶ岳の麓、三分一湧水で紅葉狩りを楽しみました。

 

 

 

 

 

ついつい夢中になって、もみじをいくつか拾いました。

 

 

 

 

 

 

緊急処置よろしく、スマホにはさんで持ち帰り…。

 

 

 

 

 

 

いま、この紅葉は手帳にはさまれ、日々わたしをなごませてくれています。

 

 

 


 

<ただいま募集中>

🍁かなすふでぃオリジナル年賀状講座

●12月2日(水)残2席

 13:30~15:30@中野 

 

お申し込みはこちらから

 


 

🍁電子書籍出版しています

Amazon Kindle なみおか恵美


 

 

 

 

暗くなってから

 

暗くなってから出かけるなんて

春から滅多になくなってしまった

 

 

暗くなってから

今日という日の第2章が始まる

 

 

 

 

 

After dark


 

<ただいま募集中>

🍁かなすふでぃオリジナル年賀状講座

●11月29日(日)残2席

 13:30~15:30@中野 

●12月2日(水)残2席

 13:30~15:30@中野 

 

お申し込みはこちらから

 


 

🍁電子書籍出版しています

Amazon Kindle なみおか恵美


 

 

 

 

 

夜の築地波除神社

ずいぶん明るいのは、酉の市だからです。

11月26日は三の酉、酉の市の最後です。

 

 

 

 

 

実は酉の市を間近で見るのは初めてです。

築地波除神社だけではなく、今まで一度も酉の市に行ったことがありませんでした。

近くは通っても、祭りの類は人混みが苦手でずっと避けてきたからです。

遠くから眺めているだけなら大丈夫なんですけどね。

 

 

 

 

 

今日は銀杏の御神木がそろそろ見ごろかなぁと思ってきてみたら、たまたま酉の市だったわけです。

鳥居はくぐらず、道路から様子をうかがうに留めました。

 

 

 

 

 

色づきはもうあと少しな感じです。

来週、酉の市が終わって静かになった夜の神社に来てみよう。

 

 

[2019年]

 

 

[2018年]

 

 

[2017年]

 

 

 

夜の神社、明かりがあればそんなにこわくありません。

でも、女性一人でいらっしゃるのはオススメしません。

夜は複数人でが鉄則です。

用心に越したことはありません。

 

 

 

 

 

築地らしいお店や会社名が並んでますね、提灯のあかりがまぶしかったです。

お役目を終えた熊手が山になっていました。

心の中で“お疲れさま”と声をかけました。

 

 

 

 

 

タクシーで乗り付ける方も何人かお見かけしました。

どうかご商売が繁盛しますように。

 

 


 

<ただいま募集中>

🍁かなすふでぃオリジナル年賀状講座

●11月29日(日)残2席

 13:30~15:30@中野 

●12月2日(水)残2席

 13:30~15:30@中野 

 

お申し込みはこちらから

 


 

🍁電子書籍出版しています

Amazon Kindle なみおか恵美


 

 

 

諏訪大社四社まいり、上社本宮のあと向かったのは上社前宮です。

 

 

 

 

 

 

上社本宮、本二の御柱からまっすぐ表参道を突き進み、歩いて20分ほどで到着しました。

 

 

 

 

 

本宮は朝早くの参拝だったこともあり、空気が冷たかったのですが、前宮に着く頃には陽が昇り空気が暖まっていました。

 

 

 

 

 

現在の社殿は昭和七年伊勢神宮の御用材を以て建てられているそうです。

石段を上ったところにあり、伊勢神宮内宮の佇まいに似ているなぁと感じました。

 

 

バスツアーのガイドさんが、石段の上で15名ほどの方に説明をされていました。

遠巻きに、少しだけ聴かせていただきました。

 

 

 

 

 

社殿脇には小川が流れ、太陽の光できらきらしてとてもきれいでした。

 

 

 

 

 

二番目の鳥居をくぐった石段を上がると、十間廊(じっけんろう)があります。

 

 

 

 

 

黄金色のじゅうたんと十間廊、絵になります。

 

 

 

 

 

十間廊手前にある授与所で絵馬を描きました。

「報恩謝徳」と。

 

 

 

 

 

報恩謝徳

恩に報い徳に謝す。
恩に感謝し報いること。
その徳に感謝して受けた恩に対して自分のできる限りのことをしようという気持ち。
報恩は受けた恩に報いることで報徳ともいう。
謝徳は受けた恩に対して感謝の気持ちを表すことで謝恩ともいう。
厳密には恩に報いるのではなく、受けた恩徳に対して如何ともしがたい感謝の気持ちが芽生えてどうしても報いたくなることを示す。

 

 

 

 

 

 

もっとのんびりしていたいところですが、四社まいりをすると決めたので、タクシーを呼んでまず茅野駅に向かいます。

茅野駅から下諏訪まで電車で移動して、下社春宮を目指します。

 

 


 

<ただいま募集中>

🍁かなすふでぃオリジナル年賀状講座

●11月29日(日)残2席

 13:30~15:30@中野 

●12月2日(水)残2席

 13:30~15:30@中野 

 

お申し込みはこちらから

 


 

🍁電子書籍出版しています

Amazon Kindle なみおか恵美