みやなおこオフィシャルブログ「みやなおこのひとりことば」Powered by Ameba

みやなおこオフィシャルブログ「みやなおこのひとりことば」Powered by Ameba

俳優みやなおこオフィシャルブログ「みやなおこのひとりことば」
仕事や猫との暮らしのことや、芝居のことを呟いてます。

本当は昨年が七回忌でしたが、私の公演前やらコロナで延期しましょうということで今年に。


父の命日とエリザベス女王の国葬が重なりました。


西日本に台風が近付いているので、大雨の中のお墓参りと法要を覚悟しましたが、

その間は、嘘のように雨が一滴も降らず…で終えました。

お父さんが、守ってくれてんな〜とみんなで感謝。

お父さんありがとう。

久しぶりに家族みんなが集まりました。


エリザベス女王の国葬は、映画を観ているようでした。


実家に帰ると姪っ子の小説の文庫版発売の新聞広告掲載紙が置いてあった🥰🥰



池袋ジュンク堂で売上3位に‼️

すごいな〜。

感謝です。


そして、生きることに息苦しさを感じてる人みんなに読んで欲しいな〜とあらためて思いました。

特に高校生とかの学生‼️

学校推薦図書に推薦したい^ ^




姪っ子の小説家・夏木志朋のデビュー作『ニキ』が新たに
『二木先生』
というタイトルで9/6に文庫版が出版されます🥰

台湾で春に出版された時
『二木老師』
というタイトルで売れてたらしいので、その影響でしょうか?







他社の各出版社の編集の方々のコメントを読んで、嬉しくてカラダが震えました❤️
他所の出版社さんが、こんなに推薦してくれるなんて🥰🥰🥰
ありがとうございます‼️


これが文庫版の表紙‼️

かな?



うちの娘が‼️
姪っ子というより、育てた娘と思ってます🥰ですので、親バカですみません🤣





こんなポスターとかが書店で貼られるのか〜😍😍


そして、彼女は今も夕鶴のおつうのように、自分の羽を抜きながら、新作を執筆中…🤣


私にはとてもできない職業の一つが作家です🤣

あんなストイックな職業…。


劇作家、演出家、監督、照明家、音楽家、ダンサー…とできないものは続きます🤣


でも一般企業に勤める…

というのもできませんが…🤣


何はともあれ、よろしくお願いいたします‼️


あ、ポプラ社のWEBで試し読みもできるそうです‼️










事務所移籍のご報告です。





私、みやなおこは2022年9月1日付けで、長年お世話になりましたリコモーションから、
アイウィズプロモーションに事務所を移籍することになりました。

リコモーションには、劇団そとばこまち在団中の事務所設立時より所属俳優として、
公私に渡ってお世話になり、色々な機会を与えていただきました。
この度の移籍に関しても、快く送り出してくださったキューブ・リコモーションには本当に感謝ばかりです。

学生時代に劇団そとばこまちと出会い、芝居を始めてちょうど40年。
10年間、舞台を休んだ後に復帰してちょうど10年。
年齢もちょうど還暦。
読売演劇大賞も頂きました。
色々な意味で区切りの良いこの時に、残された人生を俳優として、悔いのないように生きたいと思い決心いたしました。


生まれたばかりの小さな事務所です。
私自身、俳優としてもう一度生まれたつもりで、やっていきたいと思っております。
舞台でも映像でも、まだまだ演ってみたい役、やったことのないようなことがある…と思えてなりません。
敷居は低く、志しは高く、真摯に『演じる』ことに向き合ってゆきたいと思っております。

死ぬ時に
『あ〜もう演り尽くしたわ‼️』
と言えたら本望です笑笑

おそらく、今まで芝居をやってきた年数より短い年数しか残されていないと思うと、
ボチボチじゃあかんやろな〜とも思うのですが、舞台、映像にこだわらず焦らず伸び伸び楽しんで演じていけたらな〜と願っております。

そしてこれからも役者として精進し成長し続け、新しい人や新しい作品とたくさん出会えたらうれしいです。

大海の嵐の中で、大きな船からボートに乗り移っての航海のようかもしれません。
でもあの、黒電話一本で始まったリコモーションとの旅のように、アイウィズプロモーションとの旅もワクワクしております。

これからも応援よろしくお願いいたします^ ^


2022年9月1日   みやなおこ


サイト一新しました。

新事務所はこちらです。
⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘
アイウィズプロモーション
03 6555 2429
ito@ai-with.com(伊藤)
新宿区四谷4-30-23ビルド吉田702