みやなおこオフィシャルブログ「みやなおこのひとりことば」Powered by Ameba

みやなおこオフィシャルブログ「みやなおこのひとりことば」Powered by Ameba

俳優みやなおこオフィシャルブログ「みやなおこのひとりことば」
仕事や猫との暮らしのことや、芝居のことを呟いてます。

ごま油のかどやのCMがwebで公開されました。


母と娘の物語で母親役を演ってます。

娘役はこなつちゃんです。




こちらからlongバージョンを見ることができます。




今年公開予定の映画『素敵すぎて素敵すぎて素敵すぎる』の撮影が先週クランクアップしました。




若い人たちと作品作りをしたくて、参加しました。

主人公、春田望の母親・朋美役。


大河原恵監督が主人公の恵も演ってます。


特撮⁉️


というようなシーンもあって、どうやってて撮るのかしらん…と思ってました。

現場でスタッフみんなの知恵の結晶跡を見て、ニヤニヤしてしまいました^ ^

どんな映画になるのかな〜。

完成が楽しみです^ ^


監督が主演もやってます。

撮影も女性。

現場スタッフも、女性が最近多いですね。


クラウドファンディングもやってます。

映画作りのためのご協力よろしくお願いいたします^ ^





紀伊國屋ホールでつかこうへい事務所『一夜限りの大同窓会』観ました。



すごかった‼️

もう本当に楽しかった‼️


私の芝居の原点は?

て聞かれたら、絶対につかこうへい事務所だ。


1番覚えてる芝居は?

と聞かれたら、間違いなく

つか事務所解散公演の『蒲田行進曲』だ。


そとばこまちに入団して、まだ2ヶ月ほどで東京公演に行った帰りに、初紀伊國屋ホールの当日券でゲネプロを観て、

あまりにも感動して大阪に帰らず、

そのまま翌日の初日の当日券に並んでチケットを買って、立ち見で観た。


後にも先にも、当日券で2日続けて観た芝居はこれだけだ。


今でも、根岸季衣さん演じる小夏のキメ台詞の

『よーし、OK!』

が鮮やかに思い出せる。


この時に、こんな風に芝居で人の心をワクワクさせて、涙させることができることを知った。


こんな芝居が演りたい!


と強く心に決めたのでした。


そして、8年後にカトケン事務所から『カッコーの巣の上を』のオファーが来た時は、

持ってたレギュラー番組全部降りて、東京に大阪から参加しました。




そんな人たちの若い時の秘蔵の映像の舞台や稽古風景や

つかさんが韓国で初めて演出している映像を観ました。


20代でこんな芝居をしてたのか⁉️

この人たちは‼️


天才です。

そして

今日は根岸季衣さまの生の

『よーし、OK』

が聴けました❤️❤️


最高でした😍




あーもうチカラ、いっぱいもらいました。


ありがとうございました^ ^


頑張ろ^ ^