弁理士 納冨美和のすっぴんブログ
  • 21Jun
    • 【論文本試験に向かう受験生の皆さんへ】あと10日‼

      受験生の皆さん、こんにちは☆ラスト10日となりました‼今日は、論文直前答練も終わったので、答練を通して感じたこと、注意してほしいことを伝えておきたいと思います1.条文を読んでおくこと条文は貸与されるから・・・と思って、短答本試験後、または免除の方は久しく、条文を見てないという受験生の方が多いのではないでしょうか。答練の添削をしていると、条文間違いが目につきました。条文の試験です。条文を間違えて挿入するとか、条文が入っていないというのは、大きなミスです。10日前になりましたので、本試験までにざっと四法の条文くらいは読んでおきましょう。2.インプット優位で最後までアウトプットが必要な方(圧倒的に事例にあたった経験値が低い方)は別ですが、基本的には最後はインプットを詰めるべきだと思います。やはり、題意把握ミスや、項目落ち、言及もれ、あてはめ不十分というのは、インプットに原因があります。条文には書いてないこと(趣旨、判例、解釈、審査基準)は、最後までしっかりとインプットを続けるべきかと思います。ただし、手を広げすぎないことは要注意です。「有限にして完成度を高める」です。3.自主学習の時間をしっかりととること私の24日の最終道場は、もうすぐ200名に達するとのこと・・・大変ありがたいと思っていますが、その後の復習・インプットの時間をしっかりと取らなければ意味がありません。去年も「先生のレジュメに物品についてあったのに、ちゃんとインプット出来てなくて意匠出来なかったんです・・・」何名の方から聞いたことかわかりません私としては非常に悲しいです。論直の復習も同じです。出席するだけでは全く効果がないので、自主学習の時間をしっかりと取ってください。では、皆さん、最後まで全力を尽くしてくださいね(。・ω・)ノ゙

      2
      テーマ:
    • 【短答対策について】久しぶりに声ではなく文字で

      皆さん、こんにちは(。・ω・)ノ゙短答本試験が終わって、1か月が過ぎました試験が終わって、ドッと疲れが出ていたのではないでしょうか何事も区切りは大事なので、区切りとして身心を休める時間を取ることや、試験のために犠牲にしてきたことをやること、今後のことをゆっくり考える時間をとることはすごく大切なことだと思いますただ、それが長期になり過ぎることは、来年の後悔になることはあっても、メリットはないと思いますそろそろ始動し始ませんか?これまでショート動画で短答対策についてお話してきました。受講生の方からのリクエストです。まだ6月いっぱいは短答対策のショート動画を配信していきますが、今日は久しぶりに文字で伝えたいと思います。まずは、分析からです。私も短答試験に失敗したときに、同じ受験生の方だったのですが、短答は毎年合格し続けていた方に「(不合格の原因は)データベースの問題ですか?それともCPUの問題ですか?」と問われました。データベースの問題=知識量と質の問題CPUの問題=処理の問題私が長年多くの受験生を見てきて思うのは、どちらかが100で、どちらかが0ということはないと思います。 そして、多くの方はデータペースの問題が大きいように思います。しかも、「量」ではなく「質」の問題です。時代によって量が問題となることもあると思いますが、少なくともここ数年の本試験をきちんと分析すれば、手広く基本書や審査基準の細かいところまで(商標以外は)する必要がないことはわかると思います。判例も超有名どころしか出ません。それでも一定のレベルを保つ本試験の問題は、うまく条文と条文を組み合わせて、事例化を複雑にしたり、長文化したりしながら、うまく作っていると思います。中上級者の方は、1.逐条で一つの条文を問うたときには答えられるけども、条文を複数組み合わせると難しいと感じるようになる。(例えば、29条の2×国際、 29条の2×34条、 41条×国際 etc...)2.条文通りの文言で問うたときには答えられるけれども、事例化が進むとわからなくなる。3.五肢択一の問題であれば、3つまではパパっと切れるけれども、2つ残って迷う。上記のような傾向があります。1.については、知識を「点(逐条ごと)」のみで持つのではなく、「面(コラボで出題される関連する条文を含めてインプットする)」で持つこと2.については、アウトプットを大切にすること。過去問の使い方が大事です。3.条文の読み込みが甘くないでしょうか?が必要になります。正しく努力して、努力分の点数をきちんと獲得出来るよう、無駄な時間を過ごさないように気を付けて欲しいです。合格できる勉強法で進めましょう(。・ω・)ノ゙

      テーマ:
  • 11May
    • いろんな角度から条文を見る

      最後の一週間のテーマです(。・ω・)ノ゙「いろんな角度から条文を見る」1.四法対照部条文で四法同時に見る(不準用だけでなく、準用しているものも意識して読む)2.条約と国内法の特例とを並行して見る3.審査基準のフローや審判便覧のフローに沿って読む4.これまで表にまとめて覚えていたことも、改めて条文を確認しておく5.出来れば声に出して読む下三法も大事ですが、残り一週間ではやっぱり四法に比重を置いて、取れるはず、取らなければいけない1点を固めていくべきかと思います最後の仕上げを間違わないように、しっかりと時間を使っていきましょう皆さんが、「これ以上ない」と言える状態で、本試験を迎えられるよう祈っています頑張れ、受験生(。・ω・)ノ゙

      5
      テーマ:
  • 08May
    • 趣旨の覚え方

      皆さん、こんにちは☆前回から時間が経ってしまって、ごめんなさい。早速ですが、今回は、趣旨の覚え方のヒントになることをお伝えしたいと思います(。・ω・)ノ゙趣旨は、2段階でインプットすると良いと思います。①ストーリーを言えるようになる。②自分の言葉をキーワードに置き換えて完成させる。まずストーリーを理解することで、定着力は高まると思います。そして、そのストーリーにはパターンがあります。①法目的から出発するストーリー②一つ前の条文から出発するストーリー③原則から出発するストーリー④改正前→改正後で展開するストーリーです。そして、①~④に共通して言えること、それは「一番大事なところ(点数が付くところ)は、その規定がなかったときの問題点の指摘部分である」ということです。①であれば、特許法の産業上利用可能性や新規性が挙げられますね。②であれば、特許法の補償金請求権が挙げられますね。③であれば、利用・抵触等の特許権の効力の制限規定が挙げられますね。④であれば、特許法の29条の2や、意匠法の平成10年改正で登場した部分意匠や関連意匠等が挙げられますね。大体ですが、上記の①~④のいずれかのグループに分類されると思います。ストーリーを覚えるとき、試験現場で忘れてしまったとき、上記①~④のどれかに当てはまると考えれば覚える、思い出すヒントになると思います。私は受験生時代、この方法で趣旨については、何が出ても大体外さずに書けるようになりました。例えば、②の補償金請求権は、一つ(正確には64条の2がありますが)前の64条の出願公開から出発します。重複出願、重複研究、重複投資の防止等を趣旨として64条の出願公開制度が導入された。↓けれども、出願公開によって、第三者に実施の機会を与えることになり、出願人には不利益大。↓そこで、補償金請求権制度を設けた。上記の太文字のところ、つまり、補償金請求権制度がなかったときの問題点にあたるとことが一番大事なところで、ここをしっかりと書くことが、趣旨の問題で点数をしっかりと伸ばすコツです。反対に、出だしの部分や〆の部分をたくさん書いても配点があまり振られていませんから、点数は伸びません。定義のときにもお話ししましたが、何が大事なのか?ということをしっかりと踏まえたインプットを心掛けてくださいね(。・ω・)ノ゙では、次回は近いうちに短答直前期向けのお話をしたいと思います(・∀・)/

      テーマ:
  • 17Apr
    • 定義の覚え方

      受験生の皆さん、こんにちは☆今日は、(この時期を考えれば)短答免除者の方へのアドバイスになります。定義の覚え方です。定義を覚えなければいけないこと、ありますね。例えば、その定義に5点配点があったとして、0点にならない覚え方を心掛けてみてください。定義が、〇△×□だった場合、〇→□と覚えている方、覚え方を変えてみましょう。その場合、〇△までは思い出せたけれども、×□が出てこなかったとすると、おそらく点数は0点です。意味がわからない文章になるはずだからです。お薦めの覚え方は、〇□→△×の覚え方です。頭とお尻を覚えてから、中身を埋めていくという方法です。例えば、国内優先権制度の定義はどうなるでしょう?優先権制度とは、特許出願をする際に、我が国に既にした自己の特許出願又は実用新案登録出願(先の出願)の発明を含めて包括的な発明として優先権を主張して出願をした場合には、その包括的な特許出願に係る発明のうち、先に出願されている発明につき、その特許審査等の基準の日又は時を先の出願の日又は時とするという優先的な取り扱いを認めるものである。(青本より)優先権制度とは(〇)、所定の優先的な取り扱いを認めるものである(□)。間違ってはいませんよね? これが頭から順に覚えていくとすると、途中で思い出せないときに、意味がわからない文章になってしまって、おそらく点数は0点だと思います。けれども、〇+□であれば、少なくとも0点ではありません。しかも、〇→□で覚えることによって、その言葉の「本質」がよくわかると思います。「優先権制度は、所定の優先的な取り扱いである。」↓「どんな優先的な取り扱い?」↓「どの部分について?」というように覚えていくことで、少なくとも0点になることは避けられrますし、2点⇒3点⇒4点⇒5点と点数を伸ばすこと、そして内容的な理解もしっかりと出来ると思います。また、定義は正確性が担保されていて、出来れば短いほど良いと思います。また、定義は、意味が分からないで覚えると、答案で主語と述語がかみ合わないねじれ文章になってしまったりして、「よくわかってないのでは?」と感じさせる答案になります。しっかりと理解しながら、正確な定義を心掛けること。定義の覚え方、試してみてくださいね(。・ω・)ノ゙次回は、趣旨の覚え方の予定です。

      6
      テーマ:
  • 10Apr
    • 短答プラチナネットワークの利用

      皆さん、こんにちは☆短答実戦答練も終わり、模試を迎える頃になりましたね。全体的に点数が振るわない場合に、受講生の方からプラチナネットワークについて相談を受けたので、少しお話ししたいと思います。プラチナネットワークは、1.四法を40日、下三法を15日で仕上げる2.演習付きで、アウトプットも都度、同時に行っていく3.準用・不準用・そのような規定はない という悩ましいところの対策を行うを特徴としています。今の時期に全体の底上げをしたい方には、フィットすると思います。一方で、ある程度の点数の目途がついている方には、不要です。販売されていると「必要なんじゃないか」と不安に思われる方もいらっしゃるようですが、私は初級専任の講師ではないので、様々なレベル・状況の方向けにたくさんの講座を担当しています。少なくとも、私のクラスで18向けベーシックコースや短答基礎力完成講座を受講されている方で、一応消化された方は特に必要ないと思いますので、今ご自身のすべきこと(スケジュールに則って)をしっかりと進めてくださいね。あと、上記の短答受験者以外で私が結構お薦めするタイプの方は、短答免除者の方ですね。論文で間違うことがあったり、題意把握ミスがあったり、項目落ちがある原因のほとんどを占めるのは、知識不足です。短答免除の方は、1年経てばかなり知識が落ちてきていると思いますので、短答知識を短い期間で総ざらいすることが出来るプラチナネットワークは使えると思います(。・ω・)ノ゙

      3
      テーマ:
  • 02Apr
    • インプット>アウトプット

      こんにちは☆今日は、インプットとアウトプットの比率についてです(。・ω・)ノ゙時期によりますし、状態によりますが、「通常」この時期は、インプットとアウトプットは、8:2くらいが妥当ではないでしょうか人によっては、9:1でも良いと思いますこの週末に、ちょうど同じ状態の方が3名相談にいらっしゃいましたいずれの方も、短答基礎力完成講座受講済みで、過去問もある程度経験ありの方です短答実戦答練の点数も悪くはないという感じ(30点代後半)でしたが、絶対出来ていて欲しいテーマ29条の2とか、分割とか、補正とか・・・そういうところで×となっているところがある状態でしたつまり、「コア」なところで意外と落としているということですどこで取っても1点は1点といっても、やはり毎年出ることがわかっているテーマで落とすと、厳しいのではないでしょうかまた、5肢択一の問題でも3つまではパパっと切れるけれども、残り2つで迷ってしまって、落とす問題が多い・・・原因は、中上級者によくあることです条文の読み込みが足りてないために、知識があやふやで「条文通りで切る枝に弱い」ということですしっかり条文の読み込みをしましょう過去問は安心するだけの「精神安定剤」にはなるかもしれませんが、この時期では「確認」程度に使うべきで、ほぼ条文の読み込みに時間を使うべきです条文の要件、効果、原則、例外をインプットしながら読むことです。(納冨クラス生は、今こそNプロシート活用ですよ!)先日、短基礎の合格ナビゲートゼミでコア条文の条文の穴埋めテストを実施しましたが、まだまだ条文が読めていません(>_<)広く浅くではなく、しっかりと硬い知識を持つようにしてください単調な勉強ですが、この単調な勉強に耐え抜いた人から、短答試験は抜けることが出来ます(本当です)頑張ってくださいね(^O^)/

      2
      テーマ:
  • 26Mar
    • 短答直前期に突入

      お久しぶりになってしまいましたm(_ _ )m論文実戦答練も昨日で終わり、短答直前期に突入ですねGW道場も発売になりました。生クラス申し込みの方は、お早めに。(この件は、次回お話ししますね。)ところで、今日は皆さんに今一度、勉強の指針を伝えたいと思います(・∀・)/短答試験は、これから本試験までの過ごし方で、点数が大きく変わります短答実戦答練等で、調子が良い人は現状を維持するための勉強を、まだまだ実力を挙げなければいけない人は、「1日1点上げる」勉強を積み重ねていきましょう短答の勉強は、単調なものなので、途中で不安もしょうじやすいと思いますこのままこの方法で良いのだろうか・・・過去問をもっとやらなければいけないのじゃないか・・・基本書もいろいろ読んだ方が良いのではないか・・・審査基準も気になるし、新しい判例もチェックすべきじゃないか・・・いろいろ考えだして、新しいことに手を出してしまう→少し安心→でも、新しいことはすぐに古いことになるので、また新しいことを探し始める→どんどん条文から離れて、コアなところを忘れていってしまうという状態に陥ります(ノ_-。)短答試験は、あやふやな知識ではいくら5肢択一形式でも正解できません。そんな甘い試験ではないからです。けれども、反対に、出題範囲というのはそう広くはないはずです。条文+α+αは、短答アドバンス(等の短答対策テキスト)のA、Bランクに掲載知識です。+αを条文に一元化したら、ひたすら条文の読み込みにつきます単純だけれども、その単純な作業を最後まで地道に、ひたすら出来た人が合格する試験です。1週間ごとのスケジュールを立てて、本試験までに終わり切るように「有限」にしたら、あとは邪念を取り除いて、ひたすら読み込んでください。これからが一番大切な時期です!絶対迷ったらダメですよ!どうしても不安なら、相談にきてくださいね最後まで応援しています(。・ω・)ノ゙

      3
      テーマ:
  • 21Feb
    • 【お知らせ】LEC水道橋本校にて平日毎日スタッフによる説明会を実施します!

      いつも納冨美和オフィシャルサイトをご覧頂きまして、ありがとうございます。3月から、LEC水道橋本校にて、土・日・祝日を除いて毎日『スタッフによるLEC弁理士講座説明会』を実施します!水道橋本校の弁理士担当スタッフが、弁理士試験の概要やLECの弁理士試験対策講座の内容はもちろん、納冨クラスの特徴まで、個別に説明させて頂きます。弁理士試験の受験をまだ迷われている方や、少し興味がある…というレベルの方でも構いません。是非お気軽にお越し下さい☆『スタッフによるLEC弁理士講座説明会』土・日・祝日を除く平日18:00~20:00@LEC水道橋本校1F相談ブース※上記の時間内であればいつお越し頂いても構いませんが、事前にお電話(03-3265-5001)でご連絡を頂けると幸いです。それでは、水道橋本校でお待ちしています! via弁理士 納冨美和オフィシャルサイト Your own website, Ameba Ownd

      4
      テーマ:
  • 19Feb
    • 更新情報

      いつも納冨美和オフィシャルサイトをご覧頂きまして、ありがとうございます。☆『チューター・ジャックの寝言』を更新いたしました!お仕事や勉強の合間に、是非お読み下さい。 ジャックの寝言 vol.32『明けまして・・・』  この週末は、鳥肌の連続でした!! 土曜日の羽生・・・あのプレッシャーの中でやりきる演技は凄かった~!! ナルシスト感が強すぎて、あまり好きではありませんでしたが(←小声)・・・羽生は日本男児だ!と感 via弁理士 納冨美和オフィシャルサイト Your own website, Ameba Ownd

      3
      テーマ:
  • 13Feb
    • とんちんかんな質問

      大いに結構だと思います(。・ω・)ノ゙目下、論文実戦答練が走っていますが、講義後によく「とんちんかんな質問かもしれませんが・・・」とか、「基本的な質問で恐縮なんですが・・・」と言って質問に来られる方がいらっしゃいますでも、ご本人は謙遜して言われているのかもしれませんが、全く問題ないです。むしろ、解説冊子を見ても、解説を聞いても解消しないような質問だったり、基本的事項についての質問なのですから、放置することは良くありませんよね。あと、答案の「作法」というか「常識」みたいなことって、意外にどこにも書かれていないことが多いので、そういうことこそ聞いてもらいたいと思います。例えば、「以上」は文章の終わりの行のすぐ後に書くのか、最後の行に書くのか、右なのか、左なのか。あるいは、書き忘れた項目があったときにどうすれば良いのか?ここではオープンに書けないこともあるのですが、オフレコで実際はどうなのかということについてお話しできることも多いので、是非、聞いてもらえればと思います(^∇^)毎回質問すると決めてくるというような「無理」に質問を生み出すのはちょっと・・・ですし、並ばれる他の方への配慮は必要ですが、自分で調べる時間は勿体ないと思って、聞いてくださいね☆1発合格される方の共通点の一つとして、講師を辞書のように使うということはあると思いますでは、引き続き、皆さんがんばっていきましょう(。・ω・)ノ゙

      1
      テーマ:
  • 08Feb
    • 「目的外使用」をしましょう☆

      LECに限らずですが、「短答〇〇〇」「論文〇〇〇」「口述〇〇〇」とついたタイトルの書籍や講座テキストがあります(。・ω・)ノ直接、講座のテキストとして使用されるものもありますし、いろいろですが、「短答用」とか「論文用」に限って使用する必要はないと思います例えば、目下、論文実戦答練の真っ最中ですが、点数に大きく影響することとして解法力が挙げられます。「解けていない」ために、点数を大きく落とすということです。例えば、「想定される拒絶理由を説明せよ」「29条の2に該当するか否かについて検討せよ」etc...そういった問題で違う拒絶理由を挙げてしまったり、間違ったりするのは、解けていないからです。その原因は、短答知識の不足になるので、私は復習の中に「(該当テーマの)短答の過去問を3年分くらい解く事」を指示します。また、口述アドバンスには、「主要」テーマの趣旨が満載です。しかも、ポイントをついてあっさりと書かれてあります(限られた時間で、コンパクトに回答する必要があるからです。)なので、趣旨を何からどのように勉強すればいいのか?という質問について、口述アドバンスに載っている趣旨「から」、アドバンスで説明されているくらいの説明は「最低限」出来るようにと言います。(そこから、理解を深めるためにネタ元である「青本」に都度戻るのです。)更には、論文用の基本レジュメ(論文基礎力完成講座のテキストでもOK)については、テーマに紐づく条文が集められています。例えば、29条の2のレジュメには、29条の2×41条29条の2×パリ29条の2×44、46、46条の229条の2×国際そして、29条の2が拒絶、異議、無効理由であるという結末まで掲載されています。そうすることで、逐条型のみで条文を攻めるよりも、より多面的なインプットとなり、即戦力のある知識になることでしょう。つまり、短答の勉強としても有意義ということです。これは例ですが、「目的外使用」はとっても有益です。是非、真似してみてくださいね(^O^)/寒い日が続きますね。受験生の皆さん、体調管理には十分に気を付けて、がんばっていきましょう☆

      4
      テーマ:
  • 07Feb
    • 【お知らせ】2/17(土)の特別公開講座に昨年度の一発合格者が来校予定!

      いつも納冨美和オフィシャルサイトをご覧頂きまして、ありがとうございます。2/17(土)18:00~19:30にLEC水道橋本校で実施致します特別公開講座、『伝統の3回転学習法が握る短期合格の鍵』に2017年度の納冨クラス出身の一発合格者が来校予定です!!!もちろん参加無料・予約不要・参加特典ありです。直近の一発合格者に話を聞ける貴重な機会です。弁理士試験の受験を検討されている方は、ぜひお気軽にいらして下さい。また、当日は全体での講義の後に個別相談の時間も設けておりますし、応用情報処理技術者を取得して論文選択科目を免除にした最終合格者スタッフもおります。みなさまのご来校を心よりお待ちしています☆ via弁理士 納冨美和オフィシャルサイト Your own website, Ameba Ownd

      1
      テーマ:
  • 31Jan
    • 更新情報

      いつも納冨美和オフィシャルサイトをご覧頂きまして、ありがとうございます。☆『合格者の声』を更新いたしました!納冨クラス出身の一発合格者が合格体験記を書いて下さいましたので、紹介させて頂きます。(LECの弁理士サイトへ飛びます)今回は、通信での受講生です。これから弁理士試験を受験される皆様にとって、役立つ話がきっとあると思います。勉強やお仕事の合間に、是非ご覧下さい! 2017年度合格 S・Aさんの合格体験記 - 弁理士|LEC東京リーガルマインド 2017年度合格 S・Aさんの合格体験記 via弁理士 納冨美和オフィシャルサイト Your own website, Ameba Ownd

      6
      テーマ:
    • 世界一の朝食

      といわれる、「bills」@表参道に行ってきました(^O^)/ちょっと用事があって、家を7:00⇒表参道だったので、一度行ってみたいと思っていたbillsで朝ごはんを食べてから行くことにやっぱり、初めてだったので、よく雑誌に載っているパンケーキを食べてみました(。・ω・)ノ゙雑誌とか看板の通りの見た目でしたそして期待を裏切らないふわふわ感朝から高カロリー(>_<)と怯えながらも、とっても美味しかったです来週も行く予定なので、今度は別の行きたかったお店で朝ごはんする予定ですちょっと寒いけど、美味しい物を食べると気合が入るので、仕事前には良いですね~話しは全く変わりますが、今週末は初の試みとして、選択科目系ガイダンスを行います(。・ω・)ノ゙主に、民法or免除狙いの方をターゲットにしています(私も顔を出せるかもしれません)必須の相談がもしあったら、来てもらって構いません(但し、必須の場合は、これから勉強を始められる方or受験経験があるけど現在受講されていない方のみになります。)受講中で相談がある方は、水道橋本校1階事務局でブースを予約して頂ければ、個別相談可能かもしれません(スケジュールの関係で、空きがない場合もありますので、そのときはすみません!)では、2月3日(土)17:00@水道橋本校でお待ちしています(^O^)/

      テーマ:
  • 30Jan
    • 【お知らせ】2/3(土)に納冨クラス出身合格者がガイダンスを行います!

      いつも納冨美和オフィシャルサイトをご覧頂きまして、ありがとうございます。2/3(土)17:00~18:00、LEC水道橋本校にて納冨クラス出身の合格者スタッフがガイダンスを行います!!タイトル『文系受験生の選択科目攻略法』文系学部出身の弁理士受験生にとって鬼門とも言えるのが、論文式試験選択科目です。民法で選択科目を受験して合格する以外にも、他の資格を取得することで選択科目を免除にすることができます。今回は、文系学部出身でありながら、応用情報処理技術者試験合格して選択科目を免除にした最終合格者が、実際の勉強の進め方などをお話しします!まだ弁理士試験の受験勉強を開始していない方も、既に勉強を始められている方も大歓迎です☆是非お気軽に水道橋本校までお越し下さいね。 via弁理士 納冨美和オフィシャルサイト Your own website, Ameba Ownd

      2
      テーマ:
    • 更新情報

      いつも納冨美和オフィシャルサイトをご覧頂きまして、ありがとうございます。☆『合格者の声』を更新いたしました!納冨クラス出身の一発合格者が合格体験記を書いて下さいましたので、紹介させて頂きます。(LECの弁理士サイトへ飛びます)これから弁理士試験を受験される皆様にとって、役立つ話がきっとあると思います。勉強やお仕事の合間に、是非ご覧下さい! 2017年度合格 A・Sさんの合格体験記 - 弁理士|LEC東京リーガルマインド 2017年度合格 A・Sさんの合格体験記 via弁理士 納冨美和オフィシャルサイト Your own website, Ameba Ownd

      1
      テーマ:
  • 24Jan
    • 【お知らせ】一発合格者との対談動画がアップされました☆

      いつも納冨美和オフィシャルサイトをご覧頂きまして、ありがとうございます。2017年度弁理士試験の納冨クラス出身一発合格者との対談動画がアップされました!弁理士試験を控える皆さんに、きっと役に立つ話が聞けると思います。勉強やお仕事の合間に、ぜひご覧下さい☆ URL: youtu.be via弁理士 納冨美和オフィシャルサイト Your own website, Ameba Ownd

      3
      テーマ:
  • 11Jan
    • 今年もよろしくお願いします☆

      年始早々に、2コマ⇒3コマ⇒2コマの連休講義があり、特に冬生の皆さんも忙しい年始を迎えましたね(。・ω・)ノ゙年末の道場には、100名を超えるたくさんの方に参加して頂きましたが、今年初のレベルチェックテスト短基礎生については、私の予想通りの結果になって、順調に進められている感触です個人的には良い年末を迎えられましたこのまま年明けから本試験に向けて、うまく進められるようにプロデュースしていきたいと思いますところで、私はくじ引きが大好きなのですが、年末にあるスーパーでワインくじをやっていてチャレンジしたところ、ナント!!!ドンペリが当たりました。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。1本しかない1等賞です( ´艸`)すっごく嬉しかったです☆おかげ様で良い年末を過ごせました(o´・∀・`o)ニコッ♪受験生の皆さんにとっても忙しい時期に入っていますが、私にとっても年末あたりから3月いっぱいあたりまでが一番講義数が増える時期で、ここを皆さんと一緒に乗り切ることが目下の課題しかも、インフルが大流行しているし、体調を崩しやすい時期でもありますね。私も年末からぐずぐずと喉をやられていて、すっきりしないですが、講師室には喉対策の3点セットを常備しています左⇒顔に直接かけるタイプの「ウィルスブロックスプレー」真ん中⇒携帯用加湿器右⇒お薦めのうがい薬真ん中の加湿器は去年見つけて通販で買いましたが予想以上に使えて大満足ですが、欲を言えば、アロマとかうがい(消毒)液みたいなものを入れられたらいいのになあと思います。もし、もっと良い物をご存知の方がいらっしゃったら、是非是非教えてください♪では、皆さん、今年もどうぞよろしくお願いします(^O^)/

      7
      テーマ:
  • 28Dec
    • 更新情報

      いつも納冨美和オフィシャルサイトをご覧頂きまして、ありがとうございます。☆『チューター・ジャックの寝言』を更新致しました!勉強やお仕事の息抜きに、是非ご覧下さい。 ジャックの寝言 vol.30 『ジョージ』 昨日、事務所から帰宅しようとしたら、「第3話」が!ジョージ!そうです!「閃きの番人 -弁理士ジョージの事件簿-」「FILE003:哀しみが生んだ母の発明 非弁行為と冒認出願(前編)」弁理士会が配信して via弁理士 納冨美和オフィシャルサイト Your own website, Ameba Ownd

      6
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。