弁理士 納冨美和のすっぴんブログ
  • 31Jul
    • 試合を決める一球

      というものがあります野球において、試合の勝敗につながった「一球」のことです短答試験においては、60問もの問題が出題されるわけですが、それでも「合否を決める一問」がありますそれは、多くの人が解けない問題ではなく、約半分の人は解ける問題ですそんな問題を落とすとしたならそれが「合否を決める一問」だったということです最近、パラパラと去年のベーシック生や中上級生から質問を受けることがありました質問の内容を聞いていると、試験の延期が決まってから、もう随分と時間が経ってきたので、孤独になり、勉強の方向性を見失い気味になっているんじゃないか・・・と少し心配になることがありますハッキリ言ってしまうと、「そこじゃない・・・」と私は違うことは違うと言うようにしているので、ハッキリそう伝えたこともありましたトリビアを見つけるようになってはダメです教えていないことは知る必要はありません仮にそこから出たとしても、そんな正答率の低い問題を落としても問題ありませんそれよりも、40%-50%くらいの人達が正解できる問題を、「確実に」正解することです合格する方法は伝えてきましたもう一度、しっかりと足元を見てくださいまだ軌道修正が効く時期です応援しています

  • 29Jul
    • 応援メッセージ(12)ありがとう☆

      応援メッセージをありがとう☆多分、ご本人は意外だと思うのですが、ジャックから名前を聞かなくても、当てられたと思いますいつもハキハキと、見るからに好青年という感じで、ちょっと一緒に勉強していたという間柄ならメッセージから感じる印象とは違ったかもしれませんねでも、私は彼が本当はとっても繊細な人で、思い悩みながら受験生活を送っておられたことを知っていたので、受験生の心に寄り添い、温かいメッセージを寄せてくれたことに、とても彼らしさを感じました確か、職場の方々には言えない環境で勉強を続けていて、しかも遠方からの通学でしたね最初に悩みを打ち明けてくれたとき、私も「大変な環境だ・・・」と思ったことを覚えていますけれども、めいいっぱい時間を捻出しながら、とにかく一生懸命勉強を続けていましたね。みんなの輪の中では、口癖のように「〇〇さん、すごいわー」「さすがやわー」と人を褒めてばかりいましたが、私からすると、彼の努力する姿勢こそ、すごいし、さすがでした。受験生の方に見て欲しい姿です。環境に恵まれなくても、努力する姿勢は、弁理士になってから困難なことにぶつかったときにもつながると思います。いつかまた、フォローアップや祭友季で、後輩受講生にいろいろとアドバイスしてもらいたいです。体に気を付けて、実務頑張ってくださいね

  • 23Jul
    • 応援メッセージ(11)ありがとう☆

      恵庭さん、メッセージをありがとうございます☆いつも綺麗なお姉さんって感じの方ですね私は受講生の皆さんが思っている以上に、実は受講生の方のお名前を憶えていてお顔と一致する人が多いのですが、恵庭さんがいらっしゃった頃の支店長はよく「あの綺麗なお姉さんって感じの方です」と私に恵庭さんを説明されていました。私が「恵庭さんのことですよね」って返すという繰り返しで私が思うに、支店長は「綺麗な方だ」ということを言いたかっただけだと思ってました彼女は、実は、かなりボーイッシュな性格だと私は見抜いていましたが、今回のメッセージでは突っ込みどころが満載見た目とのギャップがすごいです彼女の言いたいことはわかります。「自転車に乗らず」とか、「刺身を食べず」とか、ちょっと笑ってしまいましたが、要は何から何まで試験を無事に受けられることを考えて生活するということですね私の場合は、「カビ系のチーズは食べず」、「(もともと)自転車には乗れず」でしたが・・・すごく熱いメッセージをありがとうございましたでも、恵庭さんご自身は、見た目的にとてもアスリートって感じではなくて、涼しい顔してサラッと受かっていったイメージです恵庭さんのように、見た目はさらっと、でも実は熱いアスリートが理想的かもしれませんねお元気で、弁理士としての益々のご活躍を祈っています

  • 14Jul
    • 応援メッセージ(10)ありがとう☆

      ウッチー、応援メッセージありがとう彼はもう随分前の合格者ですが、私のゼミ生だったときのゼミの最終回で、ゼミ生を代表して話をしてくれたのを覚えています「弁理士になって何年かして会ったときには大きくなって、ゼミ生同士、実務の話が出来たらいいな!」というような趣旨の話だったように記憶しています彼は、ゼミ生だったときは、いつもニコニコしていて、面白くて、周りを明るくするような人で、そしてちょっとふわっとした感じの人でした合格後は、チャリティーマラソンをやっていたりしていて、活動的な面をいろいろ見ていましたが、去年の祭友季で会ったとき、「ゼミの最終回で話していた通りになったな」と思いましたものすごく頑張ってきたのだと・・・いろんな意味で、すごく「イケメン」になったと思う人です受験生時代は、すんなりと合格した方ではなかったですが、だからこそ、祭友季のときも今回も、受験生へのメッセージには熱を感じますいつも協力してくれて、ありがとう実務での益々の活躍を楽しみにしています是非、また飲みましょう

  • 08Jul
    • 気持ちを切らさずにの画像

      気持ちを切らさずに

      いて欲しいと思いますこの前の土曜日の講義のあと、去年のベーシック受講生が顔を出してくれました先日告知した夏道場の申し込みに来られたとのこと論文も含めて頑張っているようで安心しました短答ゼミの条約回の「PCTの攻略作戦」がうまくいっていると言っていましたあの作戦で、「PCTが怖くなくなった」「PCTは何とかなると思うようになった」とのことで、私としてはすごく嬉しかったですね是非是非、PCT得意になってくださいところで、自粛期間中にアボカドの水耕栽培をしているとの記事を書きましたが2つのうち、1つは成功しそうです!根が長くなってきたので、1週間くらい前に土に植え替えましたぐんぐん芽が出てきて、順調ですまた、経過を報告したいと思います

    • 応援メッセージ(9)ありがとう☆

      中山さんは、口述の講師です最後の最後の試験で出会う人ですが、中々インパクトの強い講師だと思います口述では、もう一人、水道橋に義村さんがいますが、義村さんが飴で中山さんがムチと聞いています普段は、全然ソフトで、ミッキーが大好きな人です私がディズニーに行くとき、素晴らしい「攻略ファイル」を作ってくれて、ものすごく効率的に回れたのを覚えていますしかも、「キャラクターダイニングの予約が取れなかったわ・・・」と報告すると、「〇月〇日くらいにもう一度トライしてください」と指示があり、その通りにしたら、ナント取れたというスゴ技を披露してくれましたそして、飲み会ではいつもイジられキャラで笑顔が絶えない人ですねけれども、一転!講義になるとなかなかのスパルタらしいですでも、本人もメッセージに書いていましたが、苦労したからこその裏付けのある指導なのでしっかりと付いていけば、口述突破間違いなしだと思います今回も、協力ありがとうまた飲みましょう

  • 30Jun
    • 出る杭は打たれる

      目立つ論文はダメということです「皆が知らないようなことを書こう」「もっと深く書こう」「自分なりの意見を書こう」不合格しかありません「当たり前のことを当たり前に書くこと」これが合格答案になる姿勢です2021向けの受講生は、そろそろ論基礎が開講しますね。最初の一歩はとても大切です。論文の方向性を誤ってしまうと、なかなか矯正するのが難しいです。「こじらせ答案」にならないためには、私としても論基礎の開講は大切にしたいと思います。是非、正しい方向を向いて一歩を踏み出しましょうね。2020向けの受講生の方は、どう過ごしていますか?先日、短答免除の受講生の方が「1日1点上げるプロジェクトを進めています!ありがとうございます!」と言ってくれました。しっかりとついてきてくれているようで、こちらこそという気持ちです。短答知識だけでは、もちろん合格答案を書ききれませんが、反対に短答知識がなけければ合格答案は書けません。短答受験者と対等に戦うためには、しっかりとインプットです。そして、もうすぐスケジュールも出されると思いますが、アウトプットとしては、論文直前答練や公開模試をしっかりとこなして仕上げてください。また、答案構成に不安がある方は、プラチナ31がお薦めです。その際に、また思い出して欲しいのが、↑です。 いろんな問題を書きまくるうちに、ついつい答案が悪い方向に悪い方向に向くことはよくあります。初学者に抜かれるときは、そういうときです。答案の方向性を今一度確認していただきたいと思います。レベルの高い答案というのは、「新規性のある答案」ではありません。問われていることに対して、過不足なく答えられる答案です。2020向け受講生も、2021向け受講生も、コンスタントに合格答案が書けるように、最後までバックアップしたいと思います

  • 29Jun
    • 応援メッセージ(8)ありがとう☆

      おしゃれ番長さんですいつもお洒落にしていて、教卓から見ていて、目の保養でした彼女は、とっても雰囲気のある人で、おっとりという感じではないのですが、ゆったりとしたオーラというか、話すと私の方も気持ちが落ち着くような、そんな受講生だったのを覚えていますとっても良い子です今年のベーシックコース生は、若い女性率がとても高いので、彼女にフォローアップとかで話してもらえれば、受講生にすごく響くのではないかと思ったりしています是非、ゲストで来てもらいたいですところで、メッセージの中で、試験に落ちたらどうなるかというシュミレーションをしていたとのこと・・・私は反対に、合格した後のバラ色の生活を夢見て頑張っていました「合格したら受講料も要らなくなるから、あのバッグ買おう」「GWも夏休みも休めるから、海外旅行に行こう」「夜、勉強しなくて良いからお酒を飲もう」私の方が、きっと欲深いということですねその「欲」の部分について、おしゃれ番長の彼女といろいろと話をしたいなあと思いました是非、また飲みに行きましょうね

  • 23Jun
    • 応援メッセージ(7)ありがとう☆

      ニッシ―ありがとう☆応援メッセージを読んでくれている受験生の皆さんは、メッセージの内容から書いてくれた方の人物像を描いていると思います今回のメッセージ主であるニッシーはどんな人だと思ったでしょうか?おそらく、本物と齟齬がないのではないかと思います肌がつるつるで健康そうで、目がキラキラしている青年!って感じの人です彼を初めて見た時に、「眩しい!!」と思ったことを覚えています受験生だけど、合格後のこと(先)をずっと見つめているような、そういう受講生でした彼は、追及型で、細かいことが気になる性格そうです。本当は、合格しにくい体質の受験生でした。けれども、その体質をうわまったのが、そのキラキラした目が証明する素直さでした私だけでなく、周りの受験友達が、深みにはまらないようにはまらないようにアドバイスしながら、そして、彼はそれを素直に聞き入れながら仲間と一緒に合格していきました「合格するまでは欠点を埋める勉強を、合格したら長所を伸ばす勉強を」常々、私から受講生に伝えていることですが、まさにそれを実戦してくれた人だと思いますニッシー、いつまでも協力してくれてありがとう☆体を大切に、益々のご活躍を祈っています!

  • 21Jun
    • 1年合格ベーシックコース生への想い

      もう15年以上になるかと思いますが、ずっと水道橋本校でこのコースを担当させていただいています最初の一歩だけど、卒業と同時に合格させるコースそういう位置づけです短期合格するためには、やはり「進め方」が重要であることは言うまでもありませんそのかじ取りについて、一番講師力が発揮されるのが、このコースだと思いますなので、講義の前後、あるいは実際の問題の解説の中で、逐次、合格の秘訣のような話を挟むようにしていますサブリミナル効果も期待しています合格まで必要な時間が、ミニマムで1500時間といっても、講義で使用する時間はその20%くらいです。多くは自宅学習ですし、復習をしっかりすることが合格につながります。ただ、その「方向性」「内容」が大事なのであって、時間をかければいいというものではありません。逆に、その「方向性」が間違っていれば、合格はどんどん遠のいてしまいますなので、「方向性」の指南というのは、ベーシックコースにおいては特に大事になります。今期、イレギュラーな形で開講しました。6月19日には、県をまたぐ移動が出来るようになり、昨日の講義では増えてきたなという感じですまだまだ、感染の心配があるので、いつもの環境では講義が出来ませんが、受講生の皆さんを2021年の試験で必ず合格させたいという想いは変わりません。受講生の皆さんが間違わないように、迷わないように、講義中にもたくさんの「指南」を潜ませていますので、講義はしっかり全て消化してください(演習編も絶対に飛ばさないでください)今はまだ、2020年の試験に向かって頑張っている受講生へのフォローが多くなりますが、出来るだけのフォローをしていきますので、改めて、1年間一緒に頑張っていきましょうね。LEC専任講師弁理士 納冨美和

  • 19Jun
    • 受講生への応援メッセージ(6)ありがとう☆

      小池さん、ありがとう☆3月には実務者講演会を実施してくれました。会うたびに、大きくなっていくそういうイメージです(念のため、体のことではありません)以前は講師をしてくれていました。そういう講師としての一面が見えるメッセージだと思いました私が自分の合格者の中から講師をお願いする人というのは、成績ももちろん大事ですが、「言いたくないことも言える人」です。言い換えれば、「本気で受講生と向き合える人」です。受講生の方にとって、「都合のいいこと」「気分のいいこと」を言うのは誰だってできます。けれども、受講生は「間違うこと」「迷うこと」が多いです。そんなときに、「違うことは違う」「間違っていることは間違っている」と言ってあげられる姿勢こそが、合格に導く上で最も大切だと思うのです。小池さんは、じっくりと話を聞く姿勢をもったうえで、言わなければいけないことはしっかりと言える講師でした。小池さんのあとを継いで、レベルアップゼミを実施してくれているジャックも、受講生に忖度するような講師ではありません。だから私は彼らを信頼しています。ジャックは見るからに「熱い男」って感じかもしれませんが、小池さんは一見クールです。けれども、小池さんも内面はすごく温かい人なんですよね。たくさんそういう面を感じたことがありますが、個人的に温かさがすごく身に染みたことがありました。それは、私の愛犬だったマロンが亡くなったとき・・・「犬は、チョコを食べられないけど、チョコの匂いは大好きなので、お墓にお供えしてあげてください。」と書置きをして、わざわざLECまでチョコレートのろうそくを届けてくれました。しかも、「今は、あまり話したくないと思ったので、会わないで帰ります。」と・・・そういう人です。心が熱くなったことをずっと覚えています今回は、受講生への熱いメッセージをありがとう☆また、いろいろと話したいので、飲みましょうね

  • 11Jun
    • 社会人になっても学ぶ人が多い都道府県ランキング1位は

      男性編 大分県女性編 沖縄県だそうです因みに、東京都はというと、男性5位、女性4位水道橋本校は千葉県民が多いのですが、千葉県は、男性31位 女性12位です。今年の1年合格ベーシックコースは、受講生数全体は前年比100%くらいで変わらないですが、通信クラスの前年比が200%くらいあります。もともと、私のクラスは生クラスが多かったのですが、全国的に見れば、弁理士の生講義がない県の方が、学習意欲が高かったのですね資格といっても、「土地のあるところには需要がある」と言われる司法書士や、「人がいるところには需要がある」弁護士、「お店があるところには需要がある」税理士のように、地域にかかわらず需要が高い資格と、弁理士のように特許事務所のほとんどが都市に集まっているという事情がある資格とでは、上記のランキングは大きく異なることと思いますけれども、社会人になっても学ぶことに対する需要は、これからどんどん増えていくような気がします災害や、今回のコロナのような感染症等があると、諸に影響を受けてしまう仕事と、そうでもない仕事がわかってきます仕事が生きがい!ってほどじゃなくても、遣り甲斐があったり、好きなことを仕事に出来ることは幸せなことなので、料理人の方で自分のお店をもってされている方や、音楽を仕事にされている方、正直羨ましいと思うことがよくありましたけれども、「そんな甘くないんだ・・・」と・・・お料理の腕や、立地等は、リスクとしてわかっていましたが、今回のことのような自分ではどうしようもないファクターによるリスク・・・本当に厳しいです・・・今回のことで、「仕事」ということについて、いろいろと考えさせられました弁理士試験にチャレンジされる受講生の皆さんの選択は、間違っていないと思います健康と勉強の環境を整えて、一緒に頑張りましょうね

  • 10Jun
    • 応援メッセージ(5)ありがとう☆

      待ってましたこの方ならきっと書いてくれるだろうそう思っていましたし、すごく期待していましたもう長い付き合いですが、ずっと私も会うたびにパワーをもらっていますご自身も、本当に努力家で弁理士試験も一心不乱に頑張って、1年で必須合格までいった方ですが、不思議と周りの人を元気にする才能がある人だと思います水道橋本校は、3階が講師室ですが、受講生や合格者が来られたときは、その部屋の前で談笑することがありますその場所にいても、彼が1階に到着すると「あ、到着したね!」って何となくわかるそんな人です私のゼミ生だったときから、いつも私に「先生は、〇〇だから大丈夫っす!」みたいな感じで、いろいろと励ましてくれて元気をもらってきたと思います。 今回は、受講生に対して励ましの言葉をありがとうまた、奥様も一緒に飲みましょう

  • 02Jun
    • 応援メッセージ(4)ありがとう☆

      見た目と中身のギャップが大きい女性ですすごく良い意味で見た目はクールビューティー、中身はホットビューティーという感じでしょうか周りへの気遣いがさりげなく出来る、素敵な女性です受験生時代、一度、必須合格経験があった上でゼミに入ってきました。そういう経歴の人は、珍しくないのですが、実はすぐにまた必須合格できるかというと、実は難しいということがありますなぜか? 時代(試験の傾向)が、合格当時とは変わってしまっているのに、同じモードで自信をもって書いてしまうからですけれども、彼女はそういう人ではありませんでした。素直にゼロベース姿勢で、学ぼうとしていたのを覚えています以前のブログ記事で、「楽は苦の種、苦は楽の種」という言葉を使いましたが、彼女は受験生時代の「苦」をきっと弁理士としての実務や、このような環境の中でも生き抜く力に変えられていると思います。受験生の皆さんに彼女の心意気が伝わりますように・・・メッセージをありがとう☆また飲もうね!

  • 31May
    • そろそろ

      でしょうか試験日の発表、待ち遠しいですね特許庁HPを注視しなければいけません私も、2021年度向けのベーシックが開講してもう1か月以上経ちましたが、今年はまだ2020年の試験が始まっていないので落ち着かない日々を過ごしています先週は、ずっと収録ずくめだったので、今日は久しぶりに一日中、自宅に籠っていました私はあまり甘いものを食べることがなく、アイスクリームも1つは食べきれないことも多々・・・という感じなのですが、ストレスからでしょうか、甘いものが食べたいって思い、今日はUber Eatsでアイスをたのみました本当は、チーズケーキが食べたかったのですが、お店が見つからず・・・というか、売り切れ表示になっていました雨は止んでいましたが、ちょっと遠いお店だったので、配達してくれてありがたかったです甘いものと言えば、先日、収録帰りに、母が大好きな神楽坂の「紀の善」に寄ってテイクアウトしてきましたあそこの抹茶ババロアは絶品です収録の疲れも吹っ飛びますついでに、同じく神楽坂のイタリアン「NODO」でお料理をテイクアウトして帰りました「NODO」は初めてでしたが、神楽坂テイクアウトマップを見て決めました全部美味しかったですが、私は特にレモン風味のサーモンのクリームソースパスタがとっても美味しかったです新しい論文の通信講座を発売予定で、今後も収録があるのですが、その講座の収録は中野のスタジオでと言われているので、水道橋での収録はあと少しになりそうです水道橋での収録のときには、また神楽坂に寄って、いろいろテイクアウトしてみようと思います大好きなお店が潰れないように、出来るだけ支援もかねて・・・では、皆さん、また

  • 26May
    • 応援メッセージ(3)ありがとう☆

      3人目は、バタさんでした納冨ゼミの最後のゼミのリーダーをして頂いた方ですこのオフィシャルサイトにも、バタさんの写真館のコーナーがあるので、皆さんもすでにご存じの方ですねここ数年は、口述講座のお手伝いもして頂いていて、ゼミリーダーのときからずっと、助けてもらってばかりです。バタさんのメッセージの中で、↓弁理士は「良いところを見つける仕事」だと思いというところ、バタさんらしいなあと思いました。バタさんは、人のことを見るのも「良いところを見つける」人だと思います。バタさんからは、ホント、見習わなければならないことばかりです。本当にいつもありがとうございます

  • 19May
    • 応援メッセージ(2) ありがとう☆

      応援メッセージをありがとう☆こんな我慢の時期なので、私としては余計に彼女の言葉がしみわたります彼女が受験で一番苦労したことは、ご自身もメッセージの中で触れていますが、きっとメンタル面の維持だったと思います。もっと自信をもって良いのにと何度思ったことでしょう。そんな謙虚な性格は、女性らしく、とっても愛らしいところではあるのですが、受験をする上では自分自身が一番しんどかったと思います。気持ちを強く持つこと、彼女はそれを克服して見事合格されました今の受験生の中にも、メンタルで短答の5点くらいは損してる・・・と思う人がいます。彼女のメッセージを胸に刻んで欲しいです。

  • 18May
    • らしくない・・・の画像

      らしくない・・・

      ことを、結構やっています普段、周りからもよく言われたものですが、少なくとも弁理士講師陣の中では一番「男らしい」と・・・先日は、とっても女性らしい綺麗な受講生から「先生、なんか人間っぽくない・・・」と言われ・・・でも、コロナの影響で自宅にいる時間がこんなにあると、もちろん仕事もしていますが、新しい自分というか、今までやらなかったことをやってみようという気になっていますまず、お料理です私は食べるのは大好きですが、作るのは・・・って感じでしたでも、母に買ったホームベーカリーを使って、ピザを焼いてみたりしていますチーズが大好きなので、この上にはたっぷりとチーズをのせるのですが、そうすると具が見えなくなるのであえてチーズ前の写真です↑私的には、ピザーラ並みの出来でしたあとは、アボカドの種から観葉植物を作っていますアボカドはサラダにしか使ったことがなかったので、レシピを検索しようと思い、「アボカド」と入力したら、よく検索されるワード候補が出てきて「アボカドの種 育て方」が出てきたんですえアボカドの種って育つの?で、調べたら、観葉植物になるみたいで、簡単そうなのでやってみました手前はよくあるジャガイモですが、奥の2つはアボカドの種ですつまようじを刺して、うまくグラスの水に浸します種のお尻から根っこが出てくるみたいです。すごくないですか上手くいったら、また報告します

  • 16May
    • New 短答対策講座

      を実施する予定です初めてだと思いますが、宮口先生とタッグを組みます詳細は、発売日等が決まってからお知らせしますが、「この時期受講すべき講座はないですか?」という問い合わせも多かったので、問い急ぎ実施についてのみ知らせておきますね。内容的には、「短答実戦答練の+α講座」のような位置付けです。短答実戦答練の成績が出ているので、正答率の低かった問題とか、これは解説しておくべき問題を解説する講座です。「受けたはいいけど、きちんと復習できていないかも」「数ある問題の中で特に注意しておかなければいけない問題は?」「解説を読んでも難しい問題だった」等の声を反映して、この時期なら全く新しい企画よりも、迅速かつ適切な内容になるのではないかということで企画されましたこの企画は、実はジャックが考えてくれていて、本部へ提案したものなのですが、宮口先生からも同じ内容の企画が上がっていたらしく、それならタッグを組んで実施した方が、迅速に提供できるのではないかということになりました。宮口先生とタッグを組むというのは、上四法 ⇒ 納冨担当下三法 ⇒ 宮口先生担当と分担するという意味です来週から収録は開始する予定なので、発売を楽しみにしておいてくださいね

  • 14May
    • 四つ葉のクローバーの画像

      四つ葉のクローバー

      を3つも見つけました昨日の夕方、散歩に出かけたのですが、そのときですやっぱり嬉しくなりますね。 そして、四つ葉のクローバーを見つける前でしたが、某元プロ野球選手をお見掛けしましたご近所にいらっしゃるのは知っていたのですが、お見掛けしたことはありませんでしたが、ご自宅の前を通ったとき、マスク姿でお子さんを遊ばせていらっしゃいましたもう引退されてだいぶなりますが、名球会入りされている凄い方ですでも、お子さんと遊んでいる姿は普通のお父さんでした私も、マロンが生きていた頃はよく散歩に行っていましたが、マロンが亡くなってからは全然散歩することはなく、すごく久しぶりの散歩でした2~3キロくらい歩いてきたと思いますが、自宅とLECを車で行き来するような毎日なので、やっぱり運動不足ですトランポリンを買ったのですが、イマイチ運動にならなさそうなので、鉄棒を注文しました重たいお尻が上がるように、逆上がりくらいは出来るようになりたいと思います