スーザン
「本当にいいの?トム・・・。

わ、私、やっぱり怖いわ。」




トム
「大丈夫だから!

僕を信じて、

さぁ、ここに手をかけて」






スーザン
「で、でも。

もしまた溢れてきたら、わた」




トム
「本当に大丈夫だから!

ほら、僕の目を見てって。

スーザン、君ならやれる。さぁ、勇気を出して。」





スーザン
「でも、溢れたら、またトイレまで重たいバけ・・・」




トム
「ジェニファー!

もう、終わったんだ。

もう、何もかも終わったんだよ。

さぁ・・・。」





スーザン
「じゃあ、やるわね。
(てかジェニファーって誰よ)

そーっと、そーっと・・・。」




トム
「一気に出して良いんだってば!

ほら、遠慮なくこう、バーッと!!!」





ゴボゴボゴボ・・・・



スーザン
「な、流れてる!!!

ほ、本当に終わったのね!

私たち、もう元通りなのね!

もう、鍋を洗うたびに、

バケツに水を入れてトイレまで運んで流さないで良いのね?

チョロチョロしか水を出さないように、

気を遣わないでも良いのね!!!!

天国って、ここかしら?







スーザン⇒みつろう


です。


???




我が家の、台所のシンクの下の配水管が詰まったようで、

水が床下に浸水して、

床板が変形する事態に。

アパートだから、たぶん下の階も大変なことに。



工事の人が来るまで2週間くらい、

そーっとそーっと、

排水できる能力を超えないように、

皿を洗っては、その水はトイレにこぼし、

シンクへ出す水も、チョロチョロ・・・。





昨日、水道業者さん(別名:大天使ミカエルさま)が来てくれて、

配管を、ごぼごぼと洗浄して、

つまりを押さえ込み(やたのおろちを抑えるくらい凄いこと)



チョロチョロしか出せなかったキッチンの水が、

ジャーっと思いっきり出せた、

その瞬間の心の声を、

スーザンが代弁してくれました。



天国って、ここかしら?




半年前までは、当たり前だったこと。

・キッチンで皿が洗える
・毎回、トイレ前水をバケツで流しに行かないで良い
・思いっきり出せる


を取り戻しただけですが、マジで



天国って、ここかしら?


と思ったので、blogとか書いてます。



あなたの生活、

今のそのままで、めっちゃ幸せだと思うよ。

バケツがいかに大変か!



おっと、これ8年前にも、

まったく同じ「排水が詰まった」記事があったw



これ、絶対に読んだ方が良いヤツ↓呪文付きなので↓

 

うちのアパート、定期的に詰まってるのかぁ・・・。



 

まぁ、天国の続きには地獄があって

「キッチンの下の床を全部取り替えになります。

詰まりが原因なので大家さんじゃなくて入居者さんの負担で全部取り替えてもらいます」

と言われたけどさ・・・。いくらになるんだろう・・・。



 


 

★サノバロック全国ツアー『三貴神同伴』
1月19日大阪  1月20日名古屋  1月21日ヨコハマ

NEW!

仙台2月23日は⇒こちらから

札幌2月24日は⇒こちらから

新潟3月11日チケットお待ちください

※新潟のライブハウス
奇跡的に市内で見つかりましたー
3月11日、17:30~
みんなきてねー



5人移動で毎回大赤字ですのでお金が続く限りですが、
反時計回りに日本を廻る予定でーす。

↓まだ未定ですが↓

〇3月31日金沢 〇4月01日福岡 

〇4月14日沖縄 沖縄は日程が変わるかも
〇5月13日松山 〇6月02日岡山
〇6月03日京都 〇夏至6月21日東京ラスト

 

 

 




 

 

今週のMV

 

 

 






↓今日は下の2つのボタンを押す祭、

「ここって天国かしら???」と言いながら↓ポチ↓ポチ

 

 

 

 

 

 

応援人気ブログランキングへ   にほんブログ村 哲学・思想ブログへ感謝

↑いつもボタンクリ応援・口コミ応援ありがとうございます↑

 

▼この記事を書いた人 Writer's Info

さとうみつろう

日本の作家・ミュージシャン。中3の長男コクトウ君と、小5の長女ザラメちゃん、4才になった次女ミリンちゃんの3児のパパ。石垣島で生まれ中学は大分県、大学は北海道。社会を変えるためには「1人1人の意識の変革」が必要だと痛感し、大手エネルギー企業から独立。本の執筆や楽曲の発表を本格化し、初の著書がシリーズ累計30万部のメガヒットを記録。10代の若者を中心に多くの支持を集める。ところ…

詳しいプロフィール


この作者の記事をSNSでフォロー
everblog
   



 

 


 

⇒みつろうTV



 

 

 

ページいいねであなたのタイムラインにお届け↓

 



貧乏な人と、

裕福な人。


いちばーん違うのは、

「何を大事にするか」らしいです。


だって、全員平等に「24万円」が毎日毎日・同量ずつ配られるのに、

「時間ない!」って言ってる人は、

アタオカ(頭おかしい)らしい。



「いや、全国民、同量ずつもらっとるがな!」の世界なので。



「時間ない!」なんて嘘で、

「わたし、使い方が下手なんです」

とか

「わたし、出費(=予定を詰め込み過ぎた)多いんです」

と言うべきである、と。



ま、とにかく

裕福な人と、貧乏な人では、

優先順位が違うという統計データが。







サノバロックさん。


6人(メンバー5人+男性スタッフ1人)移動なので、

まぁ1回の旅費で数十万円はかかります。


日本3大都市の「東京・大阪・名古屋」を3連チャンで巡って赤字だったのだから、

この後、地方のどこへ行っても無理でしょうw



食費もトコトン切り詰めて、

泣く泣く名古屋でひつまぶしを食べるメンバー。





で、勝負はいかにpeachの早割りチケットを取れるかになって来ております。





まず、5人とも仕事してるので、

「空いてる日を全員分チェック」

して

「よし!全員が行けそうな土日がある!」

となれば・・・、

peachのホームページを観て、


その日の格安航空券をまずは買います



peachとか、1時間前は「あったのに」、売り切れたとかザラ。

しかも「座席6」ってのが難しい量。


だから、メンバー全員が休める土日で、

peachの席が空いてたら、

とりあえず買います



ここまでの戦略に、

何一つ間違いはないと思うんですよ


ひつまぶしを食べてる以外に、ツッコミどころなんて1つも無いと思うんですよ。


でも、この戦略で事故が。




新潟でライブ会場が見つからない

という凄い事態が。



一般的な?バンド?

がどうやってるか知らないけど、


①メンバーの日程を合わせる

②ライブハウスを押さえる

③飛行機を取る


という順番なのかな???


裕福なバンドは。

ひつまぶしとか食べないバンドは。




でも、僕らは③のpeachをまず優先したので、



新潟でライブ会場が見つからない


という異常事態に、いま直面してます。




ということで、

新潟市内にお住いの方で

「わたし、3月11日にライブハウスを探せます」

という人、

「知り合いにライブハウスをやってる人が居るから聴きます」

とか、

「3月11日に既に決まってるバンドを、前の週までに不慮の事故でほおむれます」

とか、



そういう情報が欲しいのです(*´ω`*)



あと、

新潟市から電車で1時間、

もはや新潟?という場所にある

ロケットピンクというライブハウスは空いてるらしいのですが、

三条駅でやった時に、

新潟人の感覚として「市内の人がそこまで行くのか」も教えて下されm(__)m



とりあえず、

LINEかコメントでお待ちしてまーす。




金沢では、食費を切り詰めて「のどぐろ」を食べるのが夢なんです。








 

 

★サノバロック全国ツアー『三貴神同伴』
1月19日大阪  1月20日名古屋  1月21日ヨコハマ

NEW!

仙台2月23日は⇒こちらから

札幌2月24日は⇒こちらから






5人移動で毎回大赤字ですのでお金が続く限りですが、
反時計回りに日本を廻る予定でーす。

↓まだ未定ですが↓

〇3月11日新潟 〇3月31日金沢
〇4月01日福岡 〇4月15日沖縄 沖縄は日程が変わるかも
〇5月13日松山 〇6月02日岡山
〇6月03日京都 〇夏至6月21日東京ラスト

 

 

 




 

 

今週のMV

 

 

 






↓今日は下の2つのボタンを押す祭、

「優先順位!」と言いながら↓ポチ↓ポチ

 

 

 

 

 

 

応援人気ブログランキングへ   にほんブログ村 哲学・思想ブログへ感謝

↑いつもボタンクリ応援・口コミ応援ありがとうございます↑

 

▼この記事を書いた人 Writer's Info

さとうみつろう

日本の作家・ミュージシャン。中3の長男コクトウ君と、小5の長女ザラメちゃん、4才になった次女ミリンちゃんの3児のパパ。石垣島で生まれ中学は大分県、大学は北海道。社会を変えるためには「1人1人の意識の変革」が必要だと痛感し、大手エネルギー企業から独立。本の執筆や楽曲の発表を本格化し、初の著書がシリーズ累計30万部のメガヒットを記録。10代の若者を中心に多くの支持を集める。ところ…

詳しいプロフィール


この作者の記事をSNSでフォロー
everblog
   



 

 


 

⇒みつろうTV



 

 

 

ページいいねであなたのタイムラインにお届け↓

 


事務所から家に車で帰っていると、

「近くに学校があります、スピードを落としてください」

ってカーナビから声が。



いま走ってる場所は近くに学校は無いし、

今まで何百回と通った道だし、

今日も速度はいつもと一緒だし・・・。



こういうことって、ありますよね。

「神さまの合図」

ですよね。




よし、と。

Mさんは、めいいっぱい速度を落とした。

ありがとう、神さま。

事故に遭うところを、合図で救ってくれたんですね。



制限速度50Kmの道を、たぶん60Kmぐらい出して走っていた。

今まで、一回も警告されたことは無い道だし、

周囲の車は当然みな60kmより速度出てるけど。


これは、合図だから。


とりあえず、法律の制限速度の50Kmまで落とした。


「ふー、危なかった」

「きっと、この合図が無かったら大変な目に遭っていたのあろう」




「救われた」とは、このことです。

こういう「合図」を無視する人も、

けっこう増えてきているのじゃないでしょうか?


「あれ?」

とか

「なんで、今日だけ?」

とか

「ふと?」

気になることを、ほっとかず、気にしてみる。

大事ですよね。




だいたい、5分くらい走った頃でしょうか。

後ろの車が、めっちゃパッシングしてくる。

いわゆる「煽り運転」の、

まぁそこまでは行かないとしても、その一歩手前くらいまで迫って来る。



そりゃ、そうだ。

何度も言うけど、誰も50Kmなんかで走ってない。

イライラしてるのだろう。

1分ほどあおられて、

すれ違いざまに「くそが!」みたいに言われて(たぶん)、





おや?

あれあれ?

俺めっちゃイヤな目に遭ってるんですけども

と。



合図を受け入れてなければ、コレ起こらなかった事。



「神さまの合図ですね(*´ω`*)」

って、何の話しやねん。



何が合図やねん。

ただのカーナビの暴走やん!




ということで、

「なんか、気になる」

を忠実に、再現するタイプがここには多いと思いますが。


例えば、

すれ違った神社が、気になるから、

わざわざ車を引き返して、手を合わせに行く


とか


信号で、右足から先に歩いてみる

とか。



なんか、

「ふと、気になったこと」を無視できない人

多いと思うけど。



それを「やった」せいで、

逆に悪くなることだってある訳で、



今後、
「あー、合図を見落とした」

とか

「やっておけばよかった」

と後悔した日に、

今日のMさんの体験を思い出して



「いや、やっていたら逆に悪かったかもしれん」


という選択肢も、どうぞ懐刀におおさめください。

さようなら。







※本人は、速度落としたことで、
イイコトいっぱい起こった
あれが良いことに繋がったと思てます

 

※あなたの今後の
「選択肢増量」のための記事でした


※「くそが」と言われたのも「そんな気がしてる」だけです





 

 

★サノバロック全国ツアー『三貴神同伴』
1月19日大阪  1月20日名古屋  1月21日ヨコハマ

NEW!

仙台2月23日は⇒こちらから

札幌2月24日は⇒こちらから






5人移動で毎回大赤字ですのでお金が続く限りですが、
反時計回りに日本を廻る予定でーす。

↓まだ未定ですが↓

〇3月11日新潟 〇3月31日金沢
〇4月01日福岡 〇4月15日沖縄 沖縄は日程が変わるかも
〇5月13日松山 〇6月02日岡山
〇6月03日京都 〇夏至6月21日東京ラスト

 

 

 




 

 

今週のMV

 

 

 






↓今日は下の2つのボタンを押す祭、

「神さまの、合図。ですね。」と言いながら↓ポチ↓ポチ

 

 

 

 

 

 

応援人気ブログランキングへ   にほんブログ村 哲学・思想ブログへ感謝

↑いつもボタンクリ応援・口コミ応援ありがとうございます↑

 

▼この記事を書いた人 Writer's Info

さとうみつろう

日本の作家・ミュージシャン。中3の長男コクトウ君と、小5の長女ザラメちゃん、4才になった次女ミリンちゃんの3児のパパ。石垣島で生まれ中学は大分県、大学は北海道。社会を変えるためには「1人1人の意識の変革」が必要だと痛感し、大手エネルギー企業から独立。本の執筆や楽曲の発表を本格化し、初の著書がシリーズ累計30万部のメガヒットを記録。10代の若者を中心に多くの支持を集める。ところ…

詳しいプロフィール


この作者の記事をSNSでフォロー
everblog
   



 

 


 

⇒みつろうTV



 

 

 

ページいいねであなたのタイムラインにお届け↓