ぜんそくの子は、

 

優しい子になる。

 

誰にとっても「当たり前」である、空気が吸えないから。

 

夜中に何度も溺れた夢を見、飛び起きる。

 

 

寝てる間に止まっていた呼気がよみがえり、

 

起きたと同時に、めいっぱい空気を吸い込む。

 

 

あぁ、誰にとっても「当たり前」であるこの空気が、

 

いかにありがたい」ものなのか。

 

 

あぁ、どうして誰も、

 

空気が吸えるというこの喜びに、

 

無限大の価値があるという事を知らないのか。

 

 

ぜんそくの子は、

 

優しい子になる。

 

誰もが「当たり前」だと思っているモノに、

 

「有り難さ」を感じているから。

 

 

空気の価値を、

 

水の価値を、

 

家族の価値を、

 

身体の価値を、

 

この国の平和の価値を、

 

バスの価値を、

 

太陽の価値を、

 

気温の価値を、

 

嫌いな人と喧嘩できる日々の価値を、

 

泣ける価値を、

 

涙の価値を、

 

屋根の価値を、

 

窓の価値を、

 

今日着た、この服の価値を、

 

感じている。

 

 

ぜんそくの子は、裕福だ。

 

彼の生活はもはや、「計り知れない価値」で溢れている。

 

世界で彼よりも「価値ある人生」を送っている人は居ない。

 

 

 

 

金持ちの子は、貧乏だ。

 

誰もが欲しがるモノが、当たり前だから。

 

外車は、当たり前。

 

残したステーキは、当たり前。

 

食事が出てくるのは、当たり前。

 

50着の洋服が、当たり前。

 

周囲の優しさが、当たり前。

 

広い家が、当たり前。

 

健康な体が、当たり前。

 

家族が、当たり前。

 

生きていることが、当たり前。

 

水が、当たり前。

 

そしてあの、無限大の価値がある空気が、

 

当たり前。

 

 

彼の生活にはもはや、「価値」が1円も無い。

 

どれと、どれを足しても、

 

0と0は、0なのだ。

 

 

どれほどのモノを抱えていても、

 

彼の日々は、ゼロ円なのだ。

 

 

昨日の講演会に来てくれていたわらわ~さんが、

 

徐々に身体中の筋肉が使えなくなって行く病気で母親を亡くした事で、

 

「ただお茶碗を掴めるという事の有難さを、

 

母が教えてくれました。」

 

と、言ってたので。

 

 

「ぜんそくの子は優しくなるんだろうなぁ~」

 

となんとなく感じて、

 

ブログなんぞ書いてみたんだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おぼっちゃまくんの写真で、

 

一気に哀愁がぶっ飛んだよね。

 

チョイス、大事。

 

 

違う写真に今さら差し替えても、

 

失ったモノは、もう戻らない訳で(笑)

 

 

 

 

あなたの生活は、どれほどの価値がありますか?

 

 

レジのねーちゃんが決めるんじゃなくて、

 

どうやら、あなたの人生の価値を決めているのは。

 

 

「あなた」らしいですよ。

 

 

 

必読過去記事

①しゅんかんかねもち

https://ameblo.jp/mitsulow/entry-11777346582.html

②ありがたガール

https://ameblo.jp/mitsulow/entry-12194846504.html

③ありがたボーイ

https://ameblo.jp/mitsulow/entry-12195148155.html

 

 

 

 

 

 

 

首里城の申し込みが満員になったようですが、

 

白い衣装の配布が無いというだけで、

 

500人を超えた人たちも首里城で一緒に祈れますので、

 

沖縄へおいで。

 

 

↓沖縄来るなら、これもぜひ。

 

 

 

あと、祈りの前夜祭のこれも絶対参加で、よろ↓

今年は、沖縄だけ!

☆さとうみつろう大忘年会in沖縄☆

日時:12月21日㈮19時~21時

場所:那覇市松山

詳細は⇒こちら

 

 

 

 

昨日のトークショーの配信で「音声の乱れ」があり、

「高画質版動画」に差し替えてくれたようです。

購入者には「差し替えURL」のメールが届いているそうです。

まだ購入していない方は、

一番下のリンクから「高画質版動画」が観れますので、

首里城に行く前に、ぜひそちらを見て「学んだ」後に来てくださいね(^^)/

 

 

感想も、ゾクゾク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の講演会の内容⇒こちら

 

 

 

 

パソコン講演会『マダマの祈り』の動画データ⇒こちら

 

 

今年は、沖縄だけ!

☆さとうみつろう大忘年会in沖縄☆

日時:12月21日㈮19時~21時

場所:那覇市松山

詳細は⇒こちら

 

 

 

 

必読過去記事

①しゅんかんかねもち

https://ameblo.jp/mitsulow/entry-11777346582.html

②ありがたガール

https://ameblo.jp/mitsulow/entry-12194846504.html

③ありがたボーイ

https://ameblo.jp/mitsulow/entry-12195148155.html

 

 

 

 

フォローしてね

 

◆さとうみつろうの他のページ◆  

↓ブログには無い情報もあるよフォローしてね↓

   

     

 

 

↓いいねボタンを押すと、このブログの更新情報をフェイスブックにお届け↓

 

 

 

昨日は、

 

東京でさとうみつろう特別企画『マダマノ祈り』でした。

 

 

 

 

第一部で、歴史研究家の賀数先生から、

 

「この写真が、すでにおかしいのです。

 

どこがおかしいか、分かりますか?」

 

と、客席への問いが↓

 

 

城の正面から、道がズレて伸びています。

 

本来はこのラインこそが、冬至の日の太陽のライン(動き)

 

 

冬至の日に久高島の裏から上がった「てぃだ(太陽)」が、

 

セイファウタキを通り、弁ヶ岳(ベンテンヨモツヒメ⇒必読)を通り、

 

首里城を通り、

 

真玉の道となって国へ流れていく。

 

 

その自然摂理の流れ「冬至ライン」に対して、城の入り口を意図的に歪めたのは、

 

男性社会、または権力。

 

天から伸びて来たエネルギーを、独占し、

 

天へ還したくなかった。

 

「囲い」たかった。

 

 

 

本来の首里城は、

 

大昔から女性のノロたちが冬至の日に集まり、

 

その太陽のライン(自然の流れ)に沿って、祭典をしていた。

 

まさに、自然のエネルギーを取り込んだ場所。

 

 

 

ところが男性の王が、

 

「自らが太陽である」と、国民からの崇拝を集め、

 

自然のエネルギーを「囲い込もう」と、本殿の位置と角度を「わずか」にズラした。

 

 

手元は、たった「1度」の角度のズレでも、

 

拡がった先では、100度くらいのズレとなる。

 

 

 

 

 

それはまるで、「純正律」と「平均律」のズレのように。

 

その違いは、本当に「わずか」なもの。

 

ミの音が。ソの音が、本来のハーモニーの音よりも、

 

高めに、または低めにチューニングされている。

 

「わずか」に。

 

 

でも、それが「わずか」だからこそ

 

拡がって世界を歪めるのだ。

 

「わずか」だからこそ、危険なのだ。

 

 

 

日々の生活の中の、欲望もそう。

 

「わずかに」感謝できないから。

 

「わすかに」許せない人が居るから。

 

「わずか」なズレが、人生という世界を大きく歪めている。

 

 

 

 

 

どこから、声が出てるの?といま動画を観ても分からない、

 

神さまに「トレーニングさせられた」というオト。

 

 

ズレのまったく無い純正律のピアノの音にノリ、

 

会場の全ての細胞に染み入って行きました。

 

 

感想を会場に聴くと、

 

68歳の女性が

 

人生で初めて、脳天からオトが入ってきました。

 

こんな経験は、初めてです!

 

耳では無く、脳天からオトが入ってきたんです!

 

今でも、びっくりしています」

 

と。

 

この女性だけじゃなく、

 

多くの女性たちが、「脳天からオトが・・・」と。

 

 

 

で、その脳天には「百会(ひゃくえ)(ももえ)」という経絡があります。

 

沖縄では、ユタさんの修行で「チジアキ」という修行がありますが、

 

これは、脳天がパカっと開く状態。

 

「チジ開け」したら、神さまと交信できるとされています。

(科学的に観た神さまと交信する方法

 

 

 

これ、目には見えない話では無く、

 

実際の「頭蓋骨」という物質が、開く状態。

 

 

 

赤ちゃんの頃は、

 

誰もが「頭蓋の頭頂部」が開いている。

 

 

大人になると、それが閉じて来るんですが、

 

講演会終了後に。

 

 

「今日は素敵な公演、ありがとうございました。

 

実はわたし、奄美のノロ家系なんです。

 

実際に、頭を触ってください」

 

 

と言われて、その女性の頭を触ると。

 

「頭頂部の頭蓋が開いて」ました。

 

だから、アヤシイ話しでは無く、

 

実際に物理的に、取り込んでいるエネルギー。

 

 

チジもセジも、エネルギー。

 

 

男性が「セジ」という特殊能力を使えない理由を、

 

賀数先生が。

 

 

「男性は、家族を守るために漁に出る。

 

そして、魚を殺す。

 

または、戦いになると、相手を殺す。

 

こうして、男性には「ケガレ」が付くので、

 

ピュアな女性にしかセジは使えないんです」

 

 

と。

 

 

ちょっとだけ、僕なりの科学的な解釈を入れると。

 

 

血って、ヘモグロビン(鉄)。

 

どうして「鉄」なのかと言うと、

 

「磁気情報」を保存しているから。

 

全身に「情報」を巡らせるために、鉄の「磁気」が吸着するチカラを利用している。

 

パソコンのハードディスクのように。

 

 

返り血を浴びると?

 

 

微生物てきに、

 

磁気情報がエラーに。

 

これが「ケガレ」の状態。

 

 

そう、空間を満たす「セジ(特殊なチカラ)」が、

 

女性しか使えないという理由は、微生物。

 

 

「髪の毛(ミネラル)にセジがノリやすい」

 

「男性の刀(鉄)を、セジでコーティングしてお守りとした」

 

なども、微生物。

 

 

空気中に、実際に「在る」エネルギーのお話し。

 

微生物は「カタチ」を使い、

 

ある時、一斉に「行動」に出る()。

 

 

「チイサキモノたち」でも、

 

一斉に動けば、力学となる。

 

 

 

だから、男性でも神さまと繋がっている時期は、

 

「肉や魚卵」が食べられなくなる人が居ます。

 

「ケガレ」が付いていない状態だと、自然界と繋がるから。

 

 

 

これも、男性によって「逆に」ゆがめられた真理。

 

「女人禁制」ってのは、

 

女性がケガレているから、というのが理由。

 

これは、全世界に。

 

 

 

ところが本来は、

 

むしろ、家族のために命を奪う男性が「ケガレ」ていて、

 

女性だけが「セジ」を使えた。

 

でも。

 

女性が「ケガレ」ていると、手元を操作。

 

 

結局のところ、

 

天(太陽)から降りて来たのに、人間たちが天へ還してないエネルギーとは、

 

「感謝」のこと。

 

チカラの作用・反作用。

 

手ごたえのある人生が、幸せな人生なのだ。

 

押したら、押し返してくれる「反作用」が必要。

 

 

太陽からの「恵み」に対して、

 

どんな反作用を、天に戻せたか?

 

 

 

ありがたいと思うから、日々が有り難く見える。

 

もう充分と満足するから、日々が「贅沢」だと観測される。

 

 

欲しい(足りない)と思っている人に、

 

世界は「無い」ように観え、

 

有り難い(足りている)と思っている人に、

 

幸せだと観えるモノ。

 

それが、観測者の目の前に構築される「現実」。

 

(これは必読でお願いします⇒価値の認証① 

 

 

今年の、冬至の日に。

 

 

どうして、首里城なのか?

 

どうして、感謝なのか?

 

どうして、意宣る(イノル)のか?

 

 

 

『首里城500人の祈り』へ参加される前に、

 

昨日の講演会の動画を観て、

 

しっかりと意味を認識したうえで、祈りに来て下さい。

 

 

 

 

その集いは、世界を大きく変える行為では無く、

 

日常の「わずか」を許せるようになる、

 

ささやかな魔法だから。

 

 

でも、どんなモノよりも効く、

 

すごい魔法だから。

 

 

 

数えると、ぴったり1,000人で祈った東京会場。

 

参加し、会場で1度は話しを聞いたはずの皆さんからも、

 

「今日の動画を、家で何度も見直して、首里へ行きます!」

 

と。

 

 

 

 

動画チームのフィクサーからは、終えん直後にLINEが入り、

 

これは多くの人にとって、本当に役に立つ動画になってるので、

 

当初よりも長い期間、申し込みできるようにさせて頂きます。

 

 

という、感動のメールが(笑)

 

昨日会った時は、

 

「出来る限り、ネット動画は売らないでください」って言ってたのに。

 

 

 

 

動画を観た人たちからも、感動の嵐。

 

「しばらくは」、置いてくれるそうなので。

 

フィクサーの気が変わる前に、ぜひご覧くださいね。

 

 

パソコン講演会『マダマの祈り』の動画データ⇒こちら

 

 

 

 

 

多くの「お手伝い」あっての、開催。

 

いつも、近くで支えてくれて本当にありがとう。

 

 

1,000人の、祈り手の皆さんへ。

 

昨日の感想など、コメント欄やLINEでお聞かせくださいね。

 

平日なのに、駆けつけてくれて本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 

 

 

 

「首里城へも、絶対に行く!」という人が、

昨日の講演会でいっぱい増えました。

首里城へ行くと決めた方は、

前日夜の忘年会のお申し込みだけは、お早めに~

 

今年は、沖縄だけ!

☆さとうみつろう大忘年会in沖縄☆

日時:12月21日㈮19時~21時

場所:那覇市松山

詳細は⇒こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

フォローしてね

 

◆さとうみつろうの他のページ◆  

↓ブログには無い情報もあるよフォローしてね↓

   

     

 

このブログ笑えるピリチュアルの目次(⇒初めてお越しの方へ

★Pickup過去記事★

・メディアの洗脳から目覚める→ここ ・伊勢神宮旅行記→ここ

 

 

 

 

↓いいねボタンを押すと、このブログの更新情報をフェイスブックにお届け↓

 

 

 

東京駅で調整があり、

 

タクシーに乗り込むと。

 

 

「あんまり、今日は乗せたくなかったんだよなー」

 

 

と言われた、さとうみつろうです、おはようございます。

 

 

 

普通のお客さんだったら怒るのかもしれませんが、

 

乗せたお客が悪かった。

 

 

みつろう

「え??

 

めちゃ、テンション上がるんですけど、そんなセリフ聴けるなんて!!

 

東京に来て、良かったー!!

 

「あんまり今日は乗せたくなかったんだよなー」って言うからには、

 

「乗せたい日」もあるって事ですよね??」

 

 

運転手さん

「(ちょーめんどくさそうに)

 

はぁ・・・。」

 

 

 

みつろう

「あのー、さっきのセリフで怒るお客さんも居ると思うんですよ。

 

だから、言い方を変えてですね、

 

「明日だったら、めっさ乗せたかったのになー、残念っ!」にした方が良いと思うんすよねー。

 

「今日は乗せたくない」って言うのと、


言っている内容はまったく同じですから。

 

または、

 

「あー、おととい乗って欲しかったなー!!

 

あの日の運転ったら、ありゃしないんだからお客さん!

 

もう、神ドライブ!」

 

とか。

 

 

こう「言い方」一つで、マイナスがプラスになると言うか・・・。

 

「昨日、彼女にフラれたばかりなんですよ」と言えばマイナスですけど、

 

「今日から彼女を募集できる体制が整ったんですよ!」と言えば、

 

ウンタラカンタラで、ナンチャラソンチャラの・・・」

 

 

 

 

タクシーが着いたのは、

 

「ネット配信」を急きょ引き受けてくれたフィクサーたち動画チームとの調整。

 

「あんまり、チケットを売らないでください」と言われた通り、

 

完全手作業での「ネット配信」は、かなり大変だそうで、

 

家族総出で対応してるそうです。

 

 

 

今日の講演会は、前回の反省を活かして、

 

なんとNTTさんに「臨時工事」をしてもらい、

 

新しい回線を会場に引いたそうです。

 

そこまでして、今日の講演会を全国の人に聞いて欲しかった理由。

 

それが、惣士郎さんの「オト」と純正律による祈りの誘導。

 

 

 

↑上の動画で話してくれてますが、

 

士郎さんは、「宇宙の全ては1つだった」という覚醒体験をした後、

 

6人の女性と「同じ体験」をしたそうです。

 

 

キリストやブッダも、生前に弟子を「悟らせる」事は出来なかったので、

 

悟らせた人数ギネス??では、ブッダ以上かもしれません。

 

 

そんな総士郎さんが、首里城を訪れた時に、

 

「ボイストレーニングをしよう」と弁天様に言われたそうで、

 

高い音や、低い音、大きな声や小さな声など、

 

「オト」を徹底的に訓練させられた。

 

 

ある日、そろそろ完成に近づいたと思い、

 

 

「いま、何点くらいですか?」

 

と聞くと、

 

「0.7」と言われたそうです。

 

「まだ、7割程度かぁ・・・」と思っていると、

 

 

「100点満点で、0.7な!」と言われたそうで。

 

 

 

点描画家の大城清太さんとのお話会で、

 

その、神さまに訓練されている「オト」をステージで披露していたのですが、

 

とても不思議な「オト」でした。

 

 

歌でも音楽でもメロディでも無く、

 

お経や祝詞とも少し違う。

 

 

「マントラ」というのが一番近い表現かもしれませんが、

 

それとも違う。

 

 

とにかく、ナニカに導かれて「オト」を出しているのが感じられます。

 

そして、高い音は身体の「外側」から鳴っているのです。

 

 

 

 

当初は、講演会だけの予定でしたが、

 

惣士郎さんに、「みつろうさんの純正律のピアノに合わせて、やってみたい」と言われ、

 

その「オト」を、純正律の波のオトに重ねる事になりました。

 

 

 

 

ネット参加は「あまり増やすな」と言われてるので(笑)、

 

ぜひ、会場にその「オト」を直接体感しに来てくださいね。

 

都内屈指の音響ホールで、響くその「オト」で、

 

あなたも「宇宙の全てが私」を体感するかもしれません。

 

 

 

今日の講演会は当日券の販売がありますので、

 

ピンと来た人は、3時に杉並公会堂へ直接お越しください。

 

 



 

 

〇真玉(マダマ)の祈り
~女性の中に眠る神秘の力”セジ”~


日時:2018年11月14日(水)15:30~19:00
場所:杉並公会堂
出演:歴史研究家賀数仁然&惣士郎
ナビゲーター:さとうみつろう

◇第1部
これまで表に出ることの無かった琉球王国繁栄を支えた女性たちの祈るチカラについて、
歴史研究家の嘉数先生が解説。
・男性を守るために、女性は身体のある一部分を使い、霊力としか言えない力で守った。
・国家公務員という役職だったノロたちが使いこなした,セジ,とは?

◇第2部
フィリピンのカミギン島に住む惣士郎さんがキャッチした「500人の女性たちによる祈り」のビジョンとは?
2018年の冬至、いよいよ女性たちの中に眠っていたセジが世界を動かす

◇第3部
惣士郎さんが辨天さまに教えてもらった身体の外側から鳴る奇跡の「オト」と、
純正律の特別なピアノの組み合わせにより、あなたも真の祈り”セジ”を体感する

 

当日チケットは会場の入り口で

 

 

 

 

 

 

※万全を期して臨んでますが、

ネット参加は「LIVE配信中は映像が乱れる可能性」があるとのことです。

その場合は、今回のように「乱れの無い録画データ」に差し替えますので、

東京会場が遠い方は、こちらでお申し込みください。

 

パソコンネット参加は⇒こちら

 

今年は、沖縄だけ!

☆さとうみつろう大忘年会in沖縄☆

日時:12月21日㈮19時~21時

場所:那覇市松山

詳細は⇒こちら

 

 

 

 

 

 

↓タクシーに乗った瞬間に、

 

「あんまり今日は、乗せたくなかったんだよなー」って言われるなんて、

 

貴重な体験!!

 

「いつなら、乗せたかったんだよ!!」って吹き出しそうになりましたが、

 

大人ですので、グッと笑いをこらえました。

 

 

でも、正直で良いよね。

 

実際、仕事にだって「ムラ」があるのは当然だよね。

 

全ては波で出来ているんだから。

 

 

良い日も、悪い日も、あるだろう。

 

乗ってる日も、乗れない日も、あるだろう。

 

乗せたい日も、乗せたくない日も、あるだろう。

 

その全てが、押しては返す「波」だから。

 

 

まったく変化のない「仕事」だったら、つまらない。

 

昨日の運ちゃんが、

 

「お客さん、今日はぜひ乗って欲しい日だったの!!みててよ、ブーン!!」

 

という日に。

 

ぜひとも、乗ってみたいなぁ。

 

 

自信が無い日を「自信が無い」と自信を持って言える人なんだから、

 

「自信がある日」の運転は、さぞかし素晴らしいモノなんだろう。

 

 

今日乗るタクシーは、どんな人だろう。

 

毎日を平均化している人なら、むしろもう「嫌」だと思っちゃうくらいに、

 

昨日の運ちゃん、楽しい人だったなぁ。

 

 

昨日と今日を「同じような日」だと思い込んでる人の「明日」が、

 

劇的に変化するとは思えないから。

 

 

あなたの仕事に、今日も人間らしいムラが出ますように。

 

 

東京会場へお越しの皆さんは、

 

後ほど杉並でお会いしましょう。

 

ネット参加の方は、溶け合う「祈り」の中でお会いしましょう。

 

 

 

 

↓今日は、下の2つのランキングボタンを、

 

「あんまり今日は、乗せたくなかったんだよなー。」と言いながらポチ↓ポチ↓

 

 

応援人気ブログランキングへ ガラケー用  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ感謝

↑いつもボタンクリ応援・口コミ応援ありがとうございます↑

 

 

 

 

 

フォローしてね

 

◆さとうみつろうの他のページ◆  

↓ブログには無い情報もあるよフォローしてね↓

   

      

 

このブログ笑えるピリチュアルの目次(⇒初めてお越しの方へ

★Pickup過去記事★

・メディアの洗脳から目覚める→ここ ・伊勢神宮旅行記→ここ

 

 

 

 

↓いいねボタンを押すと、このブログの更新情報をフェイスブックにお届け↓