サンマーク出版さんのHPで、

4,000円の新刊が無料で立ち読みできますよ~とリンクを張ったところ、



メールアドレスが取られるのが嫌です



というLINEが何件か来ました。


どうやら、「サキヨミ(無料立ち読み)」するためには、

メールアドレスの登録が必要とのことですが、

それが「嫌じゃ!」って人が多いようで。



念のため、編集者に確認しておきました。



みつろう
「メールアドレスの登録が嫌だという人が多いみたいなんすよ~。

サンマーク出版さんで取得したメルアドって、

悪いことに利用したりしませんよね?

オレオレ詐欺集団に売ったりしませんよね?

売るとしても、軽いサラ金業者くらいですよね?」



編集者
「サラ金にも売りませんし、個人情報は絶対に漏らしません。」





みつろう
「なんか、メルアドを登録する事で、

3時間に1回メールが入ったり、

「今、曲がり角」
「今、家の前」
「今、2階」
「今、玄関前」

とか、昔流行ったこっくりさんのモノマネとかしませんよね?」


編集者
「しません。」



ということで、

大丈夫っぽいです!


ふざけた文章のせいで、

何が大丈夫なのかまったく担保されてない感じですが、

なんか、大丈夫っぽいです!



1~2か月に1回、サンマーク出版さんの『おススメ本』のメールが入るくらいだそうです。

↑もしもこれだけを聞いてたら、絶対に登録したくないと思った事でしょうが、

「今、玄関の前」
「今、台所だよ」
「今、裏口から出たよ」

というこっくりさんメールの例え話しをさっき出したお陰で、

それと比して、

頻繁じゃないのねって感覚になってるうちに、


無料立ち読み登録をどうぞ↓
サンマーク出版さんのHPへ行って、

 

 

「サキヨミする(無料)」というボタンを押してください。

すると、4,000円の新刊が無料で立ち読みできます(期間限定です)。




↓今日は下の2つのボタンを押す祭、

「今、裏口から出たところ」と言いながらポチ↓ポチ↓

 

応援人気ブログランキングへ ガラケー用  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ感謝

↑いつもボタンクリ応援・口コミ応援ありがとうございます↑


 

▼この記事を書いた人 Writer's Info

さとうみつろう

日本の作家・ミュージシャン。中1の長男コクトウ君と、小3の長女ザラメちゃん、最近1才になった次女ミリンちゃんの3児のパパ。石垣島で生まれ中学は大分県、大学は北海道。社会を変えるためには「1人1人の意識の変革」が必要だと痛感し、大手エネルギー企業から独立。本の執筆や楽曲の発表を本格化し、初の著書がシリーズ累計30万部のメガヒットを記録。10代の若者を中心に多くの支持を集める。ところ…

詳しいプロフィール


この作者の記事をSNSでフォロー
everblog
   

 

 

 

 



ねずみ牛トラうさぎ龍ヘビ馬羊猿鳥いのしし

当り過ぎて怖い!
 占いじゃない数学分析
アニマルロック分析
今日のあなたはパンクネズミさん?
いのしし鳥猿羊馬ヘビ龍うさぎトラ牛ねずみ

 

 

 

 

 

 

 

⇒みつろうTVはこちらから

 

 

 

 

 

ページいいねであなたのタイムラインにお届け↓



自分のことを、良く見せようとする時は、

自分のことを、良くないと思っている時。


自分は強いんだと主張したい時は、

「自分は強くない」と信じている時。


自分は凄いんだぜ!と誰かに見せつけたい時は、

「自分は凄くない」と、だれよりも自分自身が思ってる時。


???



ジャスコの2階に居る人が、

「ジャスコの2階に居るふり」はしないでしょ?


だってもう、ジャスコの2階に居るんだから。

「ジャスコの2階に居るふりをしよう」とすら、思えない。



ね。

例えが、ジャスコだから、

もう、何もかもが意味不明でしょ?



トランプ大統領が、

「大統領のフリ」はしないでしょ。

だって、もう大統領なんだから。


要するに、

大統領のフリをしている人は、

必ず、「自分は大統領じゃない」と信じているはず。




トランプだけにひるがえって、

あなたが、


自分のことを、良く見せようとする時は、

自分のことを、良くないと信じている時。



自分のことを「素晴らしい」と思ってる人は、

自分のことを「素晴らしく見せよう」とは思えない。


強がれるのは、2位以下だけ。

1位は「強い」。



 

8月3日に出る新刊、予約受付中で~す。

 

4,000円しますが、今なら期間限定で無料で立ち読みできます。
⇒こちらから

 

 

 

 


↓最近、すごいミュージシャンばかりに会うんですよ。



例えば↑こちらのOz Worldさんとか、

去年、札幌の友達に「このozWorldって人めっちゃかっこいいからチェックしといて」って言われて、

名前を憶えていたんですが、

向こうから会いたいと言っていただきまして。

 

 

 

喜納昌吉、MOOMIN、Iakopo、def techの人まで。

何だか最近、すごいミュージシャンにばっかり会うんですよ。

しかも、「みつろうさんの本、素晴らしかったです!」とか言うもんで、

もうとにかく、
どうにかして「自分を良く見せよう」と



ちょっと生え際を増毛したり、

顔のシワを伸ばしたり、

自分のことを「ちんは」と一人称ごと変えたり、

短い足をがんばって組んだり、

歌声を2音盛ったり、

とにかく、色々と背伸びするわけですが、

そもそも論!

そもそも論として!


良く見せようとしてる理由は、

「良くない」と自分が信じてるから。



ジャスコに居る人は、

ジャスコに居るふりが出来ない。


ジャスコに居ないと、自分が信じているからこそ、

「私はジャスコの申し子なるぞ!」と見栄を張れる。


「自分がいかに素晴らしいか」を語っている時間、

ずーっと潜在意識下では、

「自分は素晴らしくないヤツだ」と信じ続けている。




自分のことを「良く見せよう」とする瞬間、

ありませんか?

その時、

あなたは、「自分は良くない」と信じています。


↓今日は下の2つのボタンを押す祭、

「ちんはジャスコの申し子なるぞ!」と言いながらポチ↓ポチ↓

 

応援人気ブログランキングへ ガラケー用  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ感謝

↑いつもボタンクリ応援・口コミ応援ありがとうございます↑


 

▼この記事を書いた人 Writer's Info

さとうみつろう

日本の作家・ミュージシャン。中1の長男コクトウ君と、小3の長女ザラメちゃん、最近1才になった次女ミリンちゃんの3児のパパ。石垣島で生まれ中学は大分県、大学は北海道。社会を変えるためには「1人1人の意識の変革」が必要だと痛感し、大手エネルギー企業から独立。本の執筆や楽曲の発表を本格化し、初の著書がシリーズ累計30万部のメガヒットを記録。10代の若者を中心に多くの支持を集める。ところ…

詳しいプロフィール


この作者の記事をSNSでフォロー
everblog
   

 

 

 

 



ねずみ牛トラうさぎ龍ヘビ馬羊猿鳥いのしし

当り過ぎて怖い!
 占いじゃない数学分析
アニマルロック分析
今日のあなたはパンクネズミさん?
いのしし鳥猿羊馬ヘビ龍うさぎトラ牛ねずみ

 

 

 

 

 

 

 

⇒みつろうTVはこちらから

 

 

 

 

 

ページいいねであなたのタイムラインにお届け↓


先月、家族で那覇の海水浴場に行くと、

中学生たちが橋の上から順番に海に飛び降りていた。

度胸試しをしているのだろう。



みつろう
「危ないな~。でも、中学生ってあんなことしちゃうんだよな~。

パーパーも中学生の頃に、同じような事をやったよなぁ。

1人ずつ順番が来てさ。

でも、パーパーは勇気が無いから・・・。」



コクトウ
「飛び降りなかったの?」



みつろう
「いや、飛び降りちゃった。」


コクトウ
「え?じゃあ、勇気があったんでしょ?」



みつろう
「いや、勇気が無いから飛び降りてしまった。

勇気があったんなら、飛ばなかったのに。」



コクトウ
「どういうこと?」



みつろう
「勇気って言うのは、自分の意志を貫くことでしょ?

周りに何を言われようと、周囲の雰囲気に飲まれないで。

パーパーは、本当は飛び降りたくなかった。

でも、周囲の雰囲気に飲まれて飛んでしまった。

本当に勇気がある者なら、断ったはずだ。」




本当の勇気は、心の声に従うこと。

あなたは、勇気がありますか?




 

 

 





↓その1週間後に、同じビーチで橋から飛び降りた中学生が意識不明の重体になってしまった。

「やること」が勇気なら、「やらないこと」も勇気だ。

勇気とは、決断すること。

自分の意志を内外に示すこと。


会社を辞めた時に、「勇気があるね」と言われた。

いやいや、「会社を辞めない」を決断したあなたたちも、

同じ量の勇気を使っている。

もちろん、それが「本心」なら、ね。


失恋して「あんなヤツのこと、諦めてやる!」も勇気なら、

「む~り~、いつまでも忘れられない~タクヤ~」も同量の勇気だ。

それが「本心」なら。


バンジージャンプを飛ぶのが勇気なら、

飛ばないのも勇気だ。

それが「本心」なら。



本当の勇気とは、

心の中にある意思を、ハッキリと内外に示すこと。



そして、

「勇気」を使い続けた者への効能として、

後悔が少なくなる、

朝の目覚めが良くなる、

視界がハッキリする、

夜中のトイレの回数が減る、

などが挙げられます。



ブルーベリーアイかノコギリヤシ茶をご服用ください。

さようなら。



↓今日は下の2つのボタンを押す祭、

「勇気だけが友達、かつ、夜中のトイレの回数を減らす」と言いながらポチ↓ポチ↓

 

応援人気ブログランキングへ ガラケー用  にほんブログ村 哲学・思想ブログへ感謝

↑いつもボタンクリ応援・口コミ応援ありがとうございます↑


 

▼この記事を書いた人 Writer's Info

さとうみつろう

日本の作家・ミュージシャン。中1の長男コクトウ君と、小3の長女ザラメちゃん、最近1才になった次女ミリンちゃんの3児のパパ。石垣島で生まれ中学は大分県、大学は北海道。社会を変えるためには「1人1人の意識の変革」が必要だと痛感し、大手エネルギー企業から独立。本の執筆や楽曲の発表を本格化し、初の著書がシリーズ累計30万部のメガヒットを記録。10代の若者を中心に多くの支持を集める。ところ…

詳しいプロフィール


この作者の記事をSNSでフォロー
everblog
   

 

 

 

 



ねずみ牛トラうさぎ龍ヘビ馬羊猿鳥いのしし

当り過ぎて怖い!
 占いじゃない数学分析
アニマルロック分析
今日のあなたはパンクネズミさん?
いのしし鳥猿羊馬ヘビ龍うさぎトラ牛ねずみ

 

 

 

 

 

 

 

⇒みつろうTVはこちらから

 

 

 

 

 

ページいいねであなたのタイムラインにお届け↓