起こるすべてが私の内側

テーマ:

 

今日の午前10時54分に、秋分点を地球が通過します。

 

どうぞ、心静かな状態で「在って」ください。

 

 

 

 

そして、今日の午後からのイベント。

 

 

「宇宙の神さまを降ろします」

 

 

 

柿坂宮司が、おっしゃった言葉。

 

そこらへんの一般人が言うんだったら、

 

「へー」とか「ほー」とか「みゃー」とか(笑)、てきとーに

 

 

あ、「みゃー」で楽しい事おもいだしちゃった(笑)(⇒これ

 

 

 

 

 

えーっと、話しを戻すと、

 

日本の神社の中でも由緒正しい天河神社の、

 

しかも、その天河神社の歴代の宮司の中でも、

 

伝説の宮司と言われる柿坂宮司が、

 

 

 

「宇宙の神さまを降ろします」

 

 

 

と発言されたので、

 

もう、ほんっとーに、今日のイベントで何が起こるのか予想が出来ません。

 

自分が出るイベントで、

 

ここまで予想不可能なことは初めてです。

 

 

何が起こるんだろう。

 

どうなるんだろう。

 

 

まぁ、でも。

 

どうなったって。

 

 

たぶんこの人は、横で笑っている。

 

 

例え世界史上初の「不思議な現象」が起こっても、

 

ファティマを超える「奇跡」が起こっても、

 

きっと阿部さんは、横でケラケラ笑っている事だろう

 

 

 

 

起こるすべてが、私の内側。

 

奇跡も、日常も、サンマもUFOも。

 

同じくらい、「同じ」現象。

 

同じくらい、「同じ」幻想。

 

 

そこに「高い」も「低い」も、

 

「尊い」も「普通」も無く、

 

全部が、一者。

 

全部で、一者。

 

 

 

 

 

 

本日の、『天空の祈り』

 

 

早めにお越しくださいね。

 

2時30分に会場の入り口をオープンします。

 

ホールの扉が開くのは、3時ですが、

 

ロビーやホワイエに宮司さんの本や、智子さんの瞑想CDがありますので、

 

買いながら、お待ちください。

 

 

 

あ、僕の本とCDを買ってくれた方へは、

 

全ての儀式が終わった後に、サイン入れします。

 

残業してでも(笑)、全部にサイン入れするから、ぜひ買ってね。

 

今回の販売は、この4種↓

 

 

 

 

 

 

 

遅刻は厳禁だそうです。

 

16時スタートの「神おろしの儀」の最中は、

 

ホール内へは入れない、または、1カ所の扉しか開閉できないとのことですので、

 

遅刻なきよう、お願いいたします。

 

 

そして、第1部の「神が降りた」状態のまま、

 

17時からスタートする第2部のマントラ瞑想ですが、

 

阿部さんが無料で配信してくれるそうです。

http://www.ustream.tv/channel/rh5rrpCfAuq?rmalang=ja_JP

 

 

 

 

 

 

それでは、のちほど。

 

新宿文化センターで、1,800名と一緒に奇跡を目撃しましょう。

 

それがどれほどの奇跡でも、あなたの『日常』には敵わないけどさ(*'ω'*)

 

※満席のため当日券はございません

 

 

 

 

 

 

 

 

・秋分点が起こる仕組み

(⇒2014春分の記事)

・秋分前後の「お彼岸期間」に整えておきたいファスティングや腸の状態など

2015秋分の記事(⇒①

 

今年の秋分点は、23日のAM10時54分。

 

それは、太陽光線に対して地軸が垂直になる瞬間。

 

 

 

 

それはアヤシイ占いのお話しでは無く、

 

れっきとした天体現象。

 

「秋分点」を発表しているのが国立天文台であるように、

 

たしかな、宇宙現象。

 

 

 

 

「地球」という天体が、

 

確かにその「瞬間」を通過するとき、

 

その現象に「関係のない人」は、一人も居ません。

 

 

「私、さいきんノリノリだから、地球には乗っていません」とか言うなら、別だけど。

 

きっとみんな、地球の上に居るから。

 

 

太陽光線と地軸が垂直になる、瞬間。

 

電磁気力と重力が織りなす、垂直方向へと抜けるエネルギー。

 

 

詳しくは、2014年の春分の日の(⇒この記事)を。

 

仕組みについて、図解されています↑

 

 

で、過去記事で「秋分」って入れて、出て来た記事たちを見て。

 

安心しました。

 

言ってることが、ずーっと同じだから。

 

何年も変わらず、「同じこと」言ってる。

 

 

「進歩が無い」と言えばアンチになるし、

 

「ブレてない」と言えばファンになるし、

 

「どうでもいい」と言えば他人になるけど。

 

 

 

記事は毎日更新・上塗りされて行くから、

 

毎日、何を書いたか忘れていくんだけど。

 

ずーっと同じこと書いてあった。

 

「祈り」とは、願いの真逆である。

 

願っている人は、信じていない。

 

信じている人は、願っていない。

 

 

ってセリフも、5年前からブレずに出てた。

 


 

 

今年の秋分イベントは、1,800人が一瞬で埋まってしまったけど、

 

会場へ参加されて無い方も、ぜひ一緒に『祈り』ましょう。場所は、関係ありませんから。

 

だって、全てが「地球」であり、

 

これは、地球に起こる「現象」だから。

 

 

 

去年の「秋分点」は眠かったな、朝5時で(⇒これ)

 

今年は、瞑想するのに恵まれてる時刻だぞ(笑)。




・秋分点が起こる仕組み

(⇒2014春分の記事)



・秋分点までに整えておきたいファスティングや腸の状態など

2015秋分の記事(⇒①


シって過ごすのと、知らずに過ごすのでは大違い。多くの人が秋分点の仕組みを知って、身体もその状態で祈れるようシェアしてね。

みんなで祈ろう。

 

ご報告が遅れましたが、

 

多くのわらわ~の皆さまからの熱いご支援を賜りまして、

 

元伊勢外宮トヨケの神さま、

 

神々しい姿を取り戻したとのことです。

 

 

かやぶき屋根の補修工事が、完了。

 

あのチャリティコンサートをおこなったのが、6月18日なので、

 

3か月のスピード工事。

 

 

 

↑復旧工事完了の新聞記事にも、

 

作家でアーティストのさとうみつろうさん」と、

 

正しく表記されています。

 

作家であり、思想家であり、詩人であり、アーティストである、

 

あのさとうみつろうさん。

 

 

通常、朝日新聞レベルの調査能力だと、

 

作家のさとうみつろうさん」までしか調べられないだろうし、

 

読売新聞レベルの調査能力だと、

 

無職のさとうみつろうさん」になっただろうし、

 

日経新聞になると、

 

「通りすがりの沖縄人」になっていた事でしょう。

 

 

 

両丹日日新聞さんの社内調査力はニューヨークタイムズ紙を超えているという前評判は、

 

本当だったようです。

 

なにが?

 

 

6月のチャリティーコンサートが終わった夜11時くらいに、

 

「これで復旧できそうですね。」

 

と聞くと、

 

「どこに依頼すればいいのか、よく分かってないんです。」

 

と宮司さんが答えられていて、

 

「え??」

 

と思うや否や、コンサートの帰りかけのお客さんが、

 

「私、かや職人です!!」だったか、「主人がかや職人です!」だったかで(うろ覚え)、

 

「それでは是非・・・」と、

 

トントン七拍子に進んだと記憶しています。

 

 

(ぜんぜん違ったらごめん

ゼネコンとの談合なみに、あらかじめ水面下で発注先が決まってたかも(笑))

 

 

 

「縁ってすごいなぁ~」と感動した覚えがあるから、

 

たぶん、あってるはず。

 

 

こんな状態になっていた、

 

トヨケ様のおうちが。

 

 

 

職人さんの腕前で。

 

(またはゼネコンの談合力で)。

 

 

 

凄いなぁ~。

 

 

ちなみに、

 

寄付は2,200万円に達したそうです。

 

 

 

余ったお金で、

 

さとうみつろうさんの銅像でも建てたらどうかと思いますが、

 

神社のこれからの運営で、余るお金なんて無いはずなので、

 

さとうみつろうさんの紙人形でも建てたらどうかと思います(笑)。

 

 

でも、これだと雨が降ったら3日ももたないので、

 

紙パネルとか、良いと思います。

 

 

↑こういうヤツ。

 

よく、観光地とかにあるパネル。

 

 

 

でも、顔をくり抜くので、

 

もはや誰だか分からない状態に成るとは思いますが(笑)。

 

 

これ、誰?

 

荘厳なトヨケの神社に、こんな変なの絶対に置かないで欲しい。

 

 

 

 

 

とにかく、

 

皆さまへのご報告とお礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。

 

宮司さん(宮川さん)からは、復旧そうそうに連絡が来ておりましたが、

 

僕のところで、止まってました。

 

 

トヨケの神さまは、早くお礼を伝えたくてウズウズしていたようです。

 

神さまは、本当に律儀ですね。

 

お礼を、「返したくて、返したくて」たまらない。

 

反発力。

 

押した分だけ、押されるのがこの世界の物理法則だからね。

 

チカラの作用・反作用(⇒マジ必読)。

 

 

 

あなたも大きく、豊受けましたか?

 

ぜひ、立派になった元伊勢外宮豊受大神社さんへ、

 

足をお運びください(神社は、人が通う事で、カミの柱が立ちます。)

 

 

 

※律儀な神さまは寄付してくれた全ての方へ報告したいようなので、

寄付を呼び掛けた際にシェアしてくれた方は、

「復旧したようです」と、周囲へお伝え下さいねm(__)m

 

 

 

 

 

6月のチャリティコンサートの模様↓

https://linliv.ee/8FDIkqH/co/ot/sh/pl

 

 

 

  読者登録してね 

 

 

 

↓いいねボタンを押すと、このブログの更新情報をフェイスブックにお届け↓