想いを言葉にのせてファンを惹きつける文章を書く

想いを言葉にのせてファンを惹きつける文章を書く

2000年から1000人以上の人物取材と原稿執筆を手がけている現役ライター岡田光津子による文章と心の世界のお話


人物取材ライター・キャラクトロジー心理学ベーシックマスター 岡田光津子のブログにお立ち寄りくださり、 ありがとうございます。


2000年からフリーランスのライターとなり、1000人以上の人物取材を行ってまいりました。


現在は、雑誌『セラピスト』(BABジャパン)、雑誌『Dream Navi』(四谷大塚)の連載記事ほか、書籍などの取材・執筆も行っています。


2018年より、長年興味のあった心とスピリチュアルな世界を融合させた「キャラクトロジー心理学」を学び始め、自分自身の心の世界をクリアにすることで、紡ぐ言葉や現実の世界にどのような変化があるかをこっそり検証中です。


今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますブーケ1キラキラ

人物取材ライター・
キャラクトロジー心理学ベーシックマスターの
岡田光津子です。

雑誌『anemone』で取材させていただいた

フォーチュンアート&カードの考案者

レイチェルさん。


レイチェルさんとのご縁を繋いでくださった

ことだま鑑定水蓮流家元の水蓮さん。



レイチェルさんが神戸から

東京にいらっしゃるというタイミングで、


これまた先日、雑誌『セラピスト』の

対談取材でご一緒させていただいた

石山圭シェフのお店「HERBA MOND」へ。




イタリアンシェフとしての腕もお持ちの

スペイシャルハーブデザイナーが

繰り出すお料理。

どれもお味が丁寧で、美味しかった。



前菜。イチジクと生ハム、美味しかったー



海老がプリッとパスタはモチっとソースはトマトの味がピシッと。


ガトーショコラ。スモーキー風味のハーブティーと マッチするデザートでした。



食後のハーブティーは、

スモーキーな感じとほのかな甘さと

スパイシーな感じで、これまでの私の

ハーブティー体験の中にはない味でした。

けど、すごく好きな味。


パクパクいただいて、

止まらないおしゃべりをして。

その後は表参道で素敵なシューズに出合って。




いろいろなことが満たされる時間でした。


そして、

自分の好きなこと、

信じる道を進む人たちの空気感。

やっぱり素敵だドキドキ


 
 

 
心の科学とスピリチュアルを融合させた
キャラクトロジー心理学ベーシックマスター
としても活動中♡
 
●キャラクトロジー心理学ベーシック1day講座

開催日時のリクエスト受付中(神奈川・横浜)

★詳細は コチラ

 

想いを言葉にのせる

「cosmic flow」人物取材ライター 岡田光津子

 

■これまでのライター実績は→コチラ

■プロフィールは→コチラ

■お問合わせ先は→コチラ

 

人物取材ライター・
キャラクトロジー心理学ベーシックマスターの
岡田光津子です。
 

 

今月のヒーラークラスの翌日、

ヒーリングセンターではドイツ在住の

チェリスト諸岡由美子さん

ピアニスト得田サトシさんによる

プレシャスコンサートが開かれました。

 

 

前日はセンターの庭でBBQの前夜祭。

途中、みんなで見た海の夕焼けが、とても美しくて。

 

 

 

宴では、由美子さんもサトシさんも

とても気さくな方々で

演奏を聴く前からファンになってしまった爆  笑

 

ヒーリングセンター代表の山本美穂子さんから

「エッセンスが開いた演奏は、本当にすごいのよドキドキ

と聴いていたので、

どんな感じなのだろうと楽しみでした。

 

==================

 

きっと

エッセンスに開いた演奏は

瞬時に聴く者の心を掴んで離さない。

 

そんな感じなのかしら?と思っていたけれど。

 

 

 

由美子さんが出した一音で、

あっという間に流れるような

音楽の世界に連れて行かれました。

 

お二人の掛け合いで生まれる音は、

気持ちよく流れる清らかな水のように

会場中を駆け巡って、

その場にいる人たちの中に

入り込んでいくという感じ。

 

==================

 

由美子さんがチェロの弦をはじく瞬間の

ボンという音まで聴こえてくる。

 

世界で活躍するの演奏を、

この至近距離で楽しめる贅沢な時間。

 

たまらない。

 

なかでも

由美子さんが映画『菊次郎の夏』で弾かれた

『マザー〜菊次郎の夏〜』

サトシさん作曲の『入道雲』は、

なくしてしまった何かを懐かしむ感覚が

上がってきて、泣けてしまった。

 

 

演奏中のお二人の姿からは

研ぎ澄まされた感性と喜びと厳しさと楽しさと。

いろんなものが放出されていて。

 

素晴らしい技術はもちろんのこと、

その人自身の在り方が

音楽に表れるような気がしました。

 

素敵な演奏と、それを聴く機会を、

ありがとうございました音譜

 

 

サトシさんのCDも購入。

収録曲の一つ

『TAKE ME HOME COUNTRY ROADS』は

もともと大好きな曲だけど、

さらに好きになりました。

 

このアルバムでサトシさんが奏でる音には、

土や風や湿気や太陽や、いろんな自然が

懐かしい感じで入ってる気がします。

 

==================

 

昨年10月の第1弾となったプレシャスコンサート

に続く2弾となった今回。

 

そして第3弾も開かれる予定なので、

今回参加できなかった方は、ぜひ次回へドキドキ

 

 
 
心の科学とスピリチュアルを融合させた
キャラクトロジー心理学ベーシックマスター
としても活動中♡
 
●キャラクトロジー心理学ベーシック1day講座

開催日時のリクエスト受付中(神奈川・横浜)

★詳細は コチラ

 

想いを言葉にのせる

「cosmic flow」人物取材ライター 岡田光津子

 

■これまでのライター実績は→コチラ

■プロフィールは→コチラ

■お問合わせ先は→コチラ

 

人物取材ライター・
キャラクトロジー心理学ベーシックマスターの
岡田光津子です。
 
数年間、ずっと気になっていたSUP(サップ/
スタンドアップパドルボード)。

波よし風よしのタイミングで、
松山の綺麗な海で初体験してきました。

image
先生は、ヒーラークラス仲間の冒険王まーくん。
「がんばるぞ!!」@ヒーリングセンター前にて

瀬戸内海は見た目穏やかだけど、
潮の流れが速い箇所があったりするので、
地元の冒険王に教えてもらうと安心なのです。

image
ヒーリングセンターの真ん前にある海。
まずはテトラポッドの内側で、
ライフジャケットを着用しての浮き方練習。

image
足がつかない状態から板によじ登ったり、
正座したり、パドルで漕いだり。
ちょっとずつ、できること増やしていきます。

まーくん、丁寧に教えてくれます。
これはオーラルのエッセンスかな^^
 
image

ある程度練習したら、テトラポッドの外側の海へ出発!

風が強い時に立っていると、自分自身が帆の役割をしてしまい、
向かい風の時は進まないし、追い風の時はぐんぐん進みます。

行きは向かい風で進まなかったので、座ってみました。
あぐらをかいたり、足を前に伸ばしても、もちろんOK。
ちなみに、足を伸ばすとおなかが引き締まるとか。

防波堤と防波堤の間は、いきなり強く風が吹く。
沖に流されないように、とにかくまっすぐ、まっすぐ。
だんだん腕が疲れてきたところで
「漁港に入るよ~」
 
image

に入ると風も波もぴたりとやんで、ものすごい安心感。

「港のような女でありたい」という言葉ってあるけれど
そういう存在を望むのは、男の人だけではないよね。

今度「どんな人がタイプですか?」と聞かれたら
「港のような男の人」と言おうw

さて、小休止してからヒーリングセンター前までUターン。

まーくんから「あの赤い屋根の家を目指して」と
言われているのに、なぜか私はぐんぐん沖へ。

image
潮の流れがとても早くて、あっという間に沖に流された。
ちょっと、怖い。まずいな。
そう思ったけれど、冒険王がいるから安心。

そして、沖に向かって立っていると、
自分の前に世界がサーッと拓けていくような全能感。
ああ、いいなあ、この感じ。

と思っていたら
「おーい、広島まで行くのー?」

いえ。行きません。というか、なかなか戻れなくて^^;

なんとかまーくんの近くまで行き
(というか、まーくんが来てくれた)

彼の板につかまって
センター前まで私が乗っかった板ごと、
引っ張って行ってもらいました。

「悪いなあ」と「嬉しいなあ」と両方の気持ちがあったけれど、
「嬉しいなあ」「助かるなあ」をたくさん感じさせてもらいました。
 
記憶には一切残っていないけれども、
お父さんの背中におんぶされる感じって、こんな感じかも。

そうこうしているうちに、無事にセンター前に到着!
箱メガネを借りて、浅瀬にいるハゼたちを観察してみた。

image
箱メガネを覗くの図。
船酔いしてゲーッとなっているみたいですが・・・
 
image
海中から見ると、こんな顔してました。
(あ。酔いやすい人は最初に酔い止めを飲んでおくと安心です)

ここまでで時間はだいたい2時間程度。


その上、海の上をツーリング中、まーくんからぽろぽろと名言が。

「がんばって漕いで、それなのに全然進んでいないように思えて。
でも、ちゃんと進んでいるから。心の学びと一緒ね」

「波も風もいつかは止むから」
 
なるほど!と思った。
だからみんな、学び続けるのだろうな。
 
image

もう一つ、印象的だったのは、砂浜のお話。

浅瀬で足の下の砂を軽く蹴ると、空気がプクプクと下から浮かんできて。
なぜ、砂から空気が?と思っていたら

「砂浜自体が巨大な浄化槽になっているんだよね」

満潮時の波が潮が引くと同時に、砂浜の上にゴミなど余計なものを
残して、きれいになって沖に戻っていくのだそう。

ああ、だから、浅瀬の砂からは、空気がこうやって出るんだね。


自然の中の不思議な仕組みとか、その土地ならではのお話とかを
聞けるのも、ガイドさんと一緒に遊ぶ楽しさの一つ。

まーくんのおかげで、SUPも松山の海も堪能できました。
ありがとう。


梅雨が明けたら夏本番。
水温も上がってくるし、海遊びのハイシーズン到来!

SUPやカヌーなどを使った自然遊び
楽しく安全にしてみたいという方は、
お早めにまーくんに問い合わせを♪
 
冒険王☆まーくんHP
 
心の科学とスピリチュアルを融合させた
キャラクトロジー心理学ベーシックマスター
としても活動中♡
 
●キャラクトロジー心理学ベーシック1day講座

開催日時のリクエスト受付中(神奈川・横浜)

★詳細は コチラ

 

想いを言葉にのせる

「cosmic flow」人物取材ライター 岡田光津子

 

■これまでのライター実績は→コチラ

■プロフィールは→コチラ

■お問合わせ先は→コチラ

 

人物取材ライター・
キャラクトロジー心理学ベーシックマスターの
岡田光津子です。

今月もヒーラークラス@松山へ。

羽田空港は小雨が降っていたけれど、

空の上は青空が広がっていた。





今回は、ヒーリングセンターで

世界的なチェロ奏者・諸岡由美子さんと

ピアニスト・得田サトシさんの

コンサートがあるので、

いつもより2日ほど延泊。



オウムの島(鹿島神社)にも上陸したい😆💕



 
 

 
心の科学とスピリチュアルを融合させた
キャラクトロジー心理学ベーシックマスター
としても活動中♡
 
●キャラクトロジー心理学ベーシック1day講座

開催日時のリクエスト受付中(神奈川・横浜)

★詳細は コチラ

 

想いを言葉にのせる

「cosmic flow」人物取材ライター 岡田光津子

 

■これまでのライター実績は→コチラ

■プロフィールは→コチラ

■お問合わせ先は→コチラ

 

人物取材ライター・
キャラクトロジー心理学ベーシックマスターの
岡田光津子です。
 

6月のヒーラークラス@松山では

可愛いベイビーちゃんのお食い初め

にも参加させてもらいました。




どうにかなりそなくらい可愛くて

けど、その感情をバーンと出して

びっくりさせないように

私の中だけで十分に味わって


抱っこしたらえんえん泣いてたけど、

その声や泣き顔すら可愛いかった💖

(おばあちゃんて、こんな心境なんだろうか)


====


今回でヒーラークラスは6回目。


ということで

ヒーリングセンターの前に広がる

瀬戸内海の写真を月ごとに並べてみた。 



3月は撮ってないので空の写真だけど、

海の色の変わり具合から、

確実に夏に向かってる感じがする。




わんさか生えてる夾竹桃も綺麗だったな。


ヒーラークラスも折り返し地点。

行けるとこまで、行ってみたい。

 

 
心の科学とスピリチュアルを融合させた
キャラクトロジー心理学ベーシックマスター
としても活動中♡
 
●キャラクトロジー心理学ベーシック1day講座

開催日時のリクエスト受付中(神奈川・横浜)

★詳細は コチラ

 

想いを言葉にのせる

「cosmic flow」人物取材ライター 岡田光津子

 

■これまでのライター実績は→コチラ

■プロフィールは→コチラ

■お問合わせ先は→コチラ