チラシ集客の極意!競争激化する地域密着の業種ほど効果的「チラシ反響率1/50へ!」

チラシ集客の極意!競争激化する地域密着の業種ほど効果的「チラシ反響率1/50へ!」

住宅販売・中古車・保険業・リフォーム業なとでは、チラシの反響率が1万分の1が通常といわれる中、50分の1というあり得ない数字を叩き出すチラシ集客のノウハウがあります。
しかも「相見積りなし」という常識外れの結果を生み出すノウハウを公開いたします。


テーマ:

こんにちは!
5年連続アームレスリング日本一のあんちゃんと
腕相撲をすると骨折は必至なので
指相撲勝負を挑んで判定勝ちしたけど怖かった、
木戸一敏です(^o^;)

 

先日Aさんにメルマガ発行歴を聞かれたので
「16年」と答えたら
驚かれました。

 

気がついたら
「16年経っていた…」
という感じですが、

よくよく考えると、
文章は大の苦手だったはずの人間なので
大したものかもしれないと
自分みとめをしました(^o^)

 

本当に文章は苦手で
年賀状一通を書くのに30分考えたあげく
書いたのは・・・

「今年もよろしくお願いします」

 

妻に「最初からそう書きなさいよ」
と突っ込まれるほど苦手。。

 

そんな私が、
文章を書くようになったのは、
リフォーム会社時代にさかのぼります。

 

飛び込み営業活動で
お客さんを増やし、
売り上げを伸ばすことができました。

 

しかし・・・

このまま3年先も5年先も
ずっと飛び込みを続けなければ
ならないと思うと気が重くなります(-_-;)

 

そこで考えたのが、
チラシ集客でした。

 

チラシから反響があったところに
訪問すればストレスはありません。

 

何よりも飛び込み営業は
100人集客しようとすると
最低100人に会う必要がありますが、

チラシは1回反響が取れるチラシを作ってしまえば、
100人でも1千人でも1万人にでも
アプローチすることができます。

 

こんな効率的なことはありませんし、
本当にそれが実現できたら
まさに地上の楽園です!(^O^)!

 

ただ、問題はこれ・・・

 

【文章】

 

チラシを作るためには
文章を書く必要があります。

 

ところが不思議なことに
文章が大の苦手で年賀状や報告書を書くのが
嫌で嫌でたまらなく苦痛だったはずが、
チラシで文章を作るときは、
なぜか苦痛じゃない・・・

 

というよりか、、、

楽しい!

 

何が楽しいかというと、、、

 

この続きはこちらをクリック↓

集客を楽にするのに絶対必要なこと

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス