★小寒次候「水泉動」 湧き出る水は自然のリズム!? | 豊かさと健康♪幸せのカギ♪ザ★ミトコンドリア

豊かさと健康♪幸せのカギ♪ザ★ミトコンドリア

ココロとカラダのつながりを誰しもが細胞の中にもっている小さな器官「ミトコンドリア」の視点から紐解くで、豊かさと健康、そして幸せを手に入れるための方法を伝えるブログ

おはようございます
豊かさと健康
幸せのカギ!!
ザ☆ミトコンドリアの
三戸コンドリアです

今日から二十四節気七十二候は
「小寒」の次候
「水泉動」です
(しみずあたたかをふくむと読みます )

水泉とは
湧き出る泉のこと

寒い時期ではありますが
水の底では
春の気配を感じる
季節ということです ぽってりフラワー

私は毎年「二十四節気」を
紹介しているのは
二十四節気は太陽太陰暦の頃から
使われてきたものだからです

明治になるまで使われていた
太陽と月の動きの両方からみた
この「太陽太陰暦」の方が
より、カラダやミトコンドリアに
やさしいリズム♪

ミトコンドリア的生活ができる
リズムだからだからです。

二十四節気は
一年で一番昼が長い「夏至」と
一年で一番昼が短い「冬至」をわけ
その中間を「
「春分」と「秋分」
としています

これを
「二至二分(にしにぶん)」といい、
季節のはじまる
「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の
4つと合わせ
一年を八つの節(はっせつ)にわけ
さらに6つずつわけ
8×6=24の季節にしています

これはよくみると
「3」「3」「3」のリズムです
細胞の周期をふくめ
自然界にある森羅万象
ほとんどすべてが
「3」のリズム(3の倍数)で
成り立っています 3

たとえば
1分間の平均呼吸数「18」・・・3のリズム
平均的な体温「36℃」・・・・・3のリズム
1分間の平均心拍数「72」・・・3のリズム

そんな視点で
季節を感じてみると
面白い発見が
あるかもしれませんね ニコニコ

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます

ミトコンドリア・アドバイザー 三戸 コンドリアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス