ロッドプランナーのブログ

Valley hill /バレーヒル

動画配信中
イベント出展


テーマ:

新製品トラウトロッド「アークストリーム」の最終サンプルが到着。


{3A250F53-5994-4B41-B2AA-0D440E2AC370}

源流域の釣りに特化させたシリーズとなります。


今シーズン、東北のフィールドスタッフである森本正善がロッドテストを行ない、徹底的に釣り込んだ意欲作です。



{175096F1-A86B-415E-8146-77A8C7F2B6BB}

{6BA433C0-33A4-4DD8-9FF2-AC1DDEAB5D0F}

{1811E953-9E2A-45AF-AEF7-A20289365CE7}

{0C34678E-D573-46AC-9EFA-92DB20A5E19B}

{C09A4EF1-B2F1-4BEB-8435-7BCE312E4896}



ところで近年、流行りをみせている「沢登り」(シャワークライミング)という遊び。




今回シリーズの中で2本は沢登りしながら釣りを楽しむ際、携帯性に優れたショートレングスのパックロッドをラインナップしています。


{5F7CD19C-CD7B-493E-B270-C5B326C0665B}

{1D1E0437-C301-45DB-A2C7-94D7D854C649}

(ベイトモデルのみとなります)



ちなみに発売は来年の予定。

興味のある方は是非…

(^_^)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バスフィールド・川村店長のブログで紹介されていた「ブラックスケールXP・ディスタンスエディション」のNEWモデル‼️


{8ABC8907-36F7-4315-A2A1-1935FA0A72FE}

BKHC-611ULS/MH ” One Joy ”(ワンジョイ)

Lure:1/8oz〜1oz

Line:6lb〜14lb(PE1.0〜2.0)

定価 ¥26000(税抜き)


*ソリッドティップ&スパイラルガイド仕様

*グリップ脱着式



{6D11F42D-748D-4482-B769-24B1F32BA966}

{1E1F28AD-2DA6-416A-97E5-A2F6924BB00A}

{190E1B82-68BA-4F57-8D43-EA6CE5059084}


{D71518B2-DC18-405E-8F74-2CF29E64CDD9}

「気軽に楽しく」をコンセプトに、1本でバスフィッシングをエンジョイするためのモデル。だから「One Joy」(ワンジョイ)




基本的に軽量ルアーの操作性を重視しながら、引き抵抗の強いものでなければ3/4oz程度のサイズまで対応できます‼️




なお当初の予定であった6月より遅れて、皆様に大変ご迷惑をお掛けしました。


発売は9月末予定となります。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近SNSばかりで、全く更新できていないブログ。本当に申し訳ないです…(汗)

久しぶりの更新は「ロッドに使用するコルクグリップ」の話です。

{3C7803FC-7022-497C-95A2-32362F30F5DC}

(写真はブラックスケールRB)


実はコルクにはグレードがあって、ランクを「A」で表し「AA」「AAA」「AAAA」…とAが増えるほどパテ埋め部分が少なくなり、高いグレードの綺麗なコルク(という表現が合ってるのどうか知りませんが)になります。



もちろん値段も比例して高くなりますが…(笑)




使用当初はどんなグレードでも余り差を感じませんが、使っているうちにパテ埋めが取れ始めると手触りが全然違ってきます。



ちなみにバレーヒルロッドのコルクグレードは、平均で「AAA」を使用。なぜ平均かと言うと年によって同じグレードでもコルクの質が若干変わるから。自然の物なので、この誤差は避けることが出来ません。



ところで、このコルク。

なぜか日本国内より中国の方が良い物を手に入れやすい。


高いグレードのコルクは日本国内では「ワインの栓」の方が需要が高いから、そちらが先…なんて話も聞いたことがありますが、定かではありません。



そう言えば「コルクよりEVAの方が高い」と思っている方がいるかも知れませんが、少なくとも高グレードのコルクなら、そんなことは有り得ませんからね…

(^_^)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


{CB4452A6-7725-4102-ABA0-A62CEC9641AB}


(写真は「ブラックスケールSX」及び「ブラックスケールRB」に採用しているフォアグリップ部メタルパーツ)



モノ作りをしていて、時に手間やコストを無視してこだわる事があります…



例えば、ご存知のMA-1。元々ナイロン生地が普通なのですが、最近はコストの関係なのかポリエステル生地を見かけます。着心地の良し悪しは別にして、本来のMA-1として質感が出るのはナイロン生地。




そして写真は「ブラックスケールSX」や「ブラックスケールRB」に採用しているメタルパーツ。一つのパーツを2色アルマイトで仕上げないで、手間のかかる3つの別々のパーツで組み上げています。



理由は単純に「質感にこだわりたいから」で、リールの固定具合に全く関係ないこと…




どう皆さんが感じるか分かりませんが、これらは私の中で同じ感覚。そんな独り言でした。

(^_^)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
現在、カラーを調整中の「エビシャッド」新色…

{6B1DDBEE-F230-4D40-91B8-B5B3A2D330CF}

(写真はプロトモデル)
*2017yカタログに新色は未掲載ですので、ご了承ください。



白と赤がイマイチで、やり直し決定。
こういう原色系は色出しが難しいですね…
(。-_-。)



もう少しだけお待ちください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。